春日 良一。 ひるおびに 元JOC職員 春日良一というのが出てきて 膿の森に...

春日良一の妻は長崎宏子で画像は?プロフィールや子供についても!|HARUのまめかきブログ

春日 良一

元JOC春日良一がムカつく?オリンピック「延期ない」からの掌返し 元JOCの春日良一さんに対し、ネットが炎上しています。 って は実施か中止しか無い、しかも疫病による中止は前例がないって言ってたのにすごい手の平返しじゃん。 延期だって前例なかったんだからこれが前例になるんだよ。 俺もあんたの発言が結果間違える事は予想できていた。 自信持って言ってたんだから。 謝るべき。 基本的に4年のスパンは変わらないし過去の歴史にも一度もありません。 但し今回の問題で初めて延期になる可能性はあると発言すべきでしたね。 — シュン 28Vz6s96r5KSTLc なぜ、春日氏はこのように言われてしまているのでしょうか? 実は以前「サンデー・ジャポン」に出演した際、オリンピックの延期についてこのように述べていました。 元JOC参事の春日良一さん(64)が15日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京五輪・パラリンピック開催時期について、予定通りの開催を前提に、 「苦渋の決断としては中止より延期」と述べ、北京冬季五輪と同年の2022年を候補に挙げた。 春日さんは 「五輪の理念と歴史からは延期も中止もない。 99・99%、予定通り開催すると私は信じています。 トランプ大統領の(東京五輪延期の)発言に世界は動揺しますが、五輪ではトランプさんが何を発言しようが関係ありません。 政治とスポーツは別、が五輪理念」 とIOCの立場を説明。 引用元:東京中日スポーツ 春日氏は、 元JOC春日良一がムカつく?ネット炎上! ここからはネットの声を見ていきます。 スポーツコメンテーターの春日良一って奴はマジでヤバい。

次の

長崎宏子の夫春日良一や略奪婚について!学歴詐称の疑いも?

春日 良一

元JOC春日良一がムカつく?オリンピック「延期ない」からの掌返し 元JOCの春日良一さんに対し、ネットが炎上しています。 って は実施か中止しか無い、しかも疫病による中止は前例がないって言ってたのにすごい手の平返しじゃん。 延期だって前例なかったんだからこれが前例になるんだよ。 俺もあんたの発言が結果間違える事は予想できていた。 自信持って言ってたんだから。 謝るべき。 基本的に4年のスパンは変わらないし過去の歴史にも一度もありません。 但し今回の問題で初めて延期になる可能性はあると発言すべきでしたね。 — シュン 28Vz6s96r5KSTLc なぜ、春日氏はこのように言われてしまているのでしょうか? 実は以前「サンデー・ジャポン」に出演した際、オリンピックの延期についてこのように述べていました。 元JOC参事の春日良一さん(64)が15日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京五輪・パラリンピック開催時期について、予定通りの開催を前提に、 「苦渋の決断としては中止より延期」と述べ、北京冬季五輪と同年の2022年を候補に挙げた。 春日さんは 「五輪の理念と歴史からは延期も中止もない。 99・99%、予定通り開催すると私は信じています。 トランプ大統領の(東京五輪延期の)発言に世界は動揺しますが、五輪ではトランプさんが何を発言しようが関係ありません。 政治とスポーツは別、が五輪理念」 とIOCの立場を説明。 引用元:東京中日スポーツ 春日氏は、 元JOC春日良一がムカつく?ネット炎上! ここからはネットの声を見ていきます。 スポーツコメンテーターの春日良一って奴はマジでヤバい。

次の

春日良一の妻は長崎宏子で画像は?プロフィールや子供についても!|HARUのまめかきブログ

春日 良一

日本オリンピック委員会 JOC に1991年から1995年まで在籍し、国際業務部参事として活躍した春日良一氏が、3日放送の『ゴゴスマ -GO GO! Smile! -』 TBS系 に出演。 コロナウイルス感染が拡大する中、東京五輪開催への熱い理想論を説いたことが話題となっている。 「この3、4日は国際オリンピック委員会 IOC がスイスのローザンヌで理事会を開くことになっており、東京五輪開催が危ぶまれる中、コロナへの対応についても話し合われるとみられています。 番組で春日氏は開催についての見解を求められると、『はっきり言ってやるしかない、開催するしかない』と開催を強く訴えたのです。 その強気な発言にスタジオが静まる中、『簡単に延期や中止と言われていますが、延期をするとしたら4年に1度という五輪憲章を変えなければならない』『もしスポーツの平和という理念を捨ててしまったら、ただの競技大会』と主張したのです」 芸能ライター さらに同氏は、これまでウイルスの危機が五輪で全くなかったわけではないと指摘。 2010年のバンクーバー五輪でも、前年に新型インフルエンザが流行したと例示した。 さらに目下、スポーツ大会で当たり前となっている「無観客試合」についても「オリンピック理念に反する。 観客と選手が作っているのがオリンピック」と、あくまで観客がいる前で行うものとアピール。 さらに石井亮次アナが「安倍 晋三 さんが学校を休みにしたのは東京オリンピックみたいなこともある? 」と、一斉休校にした真意を問いただすと、春日氏は「うーん、はっきり言ったらそれだと思いますよ」と漏らしたのだ。 春日氏の熱弁にネットユーザーは「スポーツ馬鹿って、何で全部精神論で突き通そうとするんだろうな」「こいつは利権しか考えてないな。 オリンピック理念て命より大事なんですか? 」「オリンピックやるしかない連呼してるこのおじさんやばいやろ」と違和感を募らせている。 いずれにしてもIOCの見解が待たれるところだ。 外部サイト.

次の