アニメnew 危険性。 B9DM(B9GOOD)でアニメ動画を見るのは危険?ウイルスや安全性を解説

gogoanimeでアニメを見ようとしている方へ!悪質サイトgogoanimeの危険性を解説

アニメnew 危険性

1 アニメNEWとは アニメNEWとはアニポ同様、リーチサイトですね。 リーチサイトとは? 著作権者の許可なく違法にアップロードされたマンガや映画などのコンテンツにユーザーを誘導するサイトです。 リーチサイト自体には違法コンテンツは掲載されていないが 著作権侵害を助長しているということで、運営者に罰則が下るように法律を改正する動きが起きています。 その影響を受けたのがアニポやYoutubeアニメ無料動画+ですね! しかし、これらは残念ながら閉鎖後すぐに復活しています。 また、今回のように別のリーチサイトが生まれてきており完全にいたちごっこ状態です。 2 アニメNEWへのアクセスは? アニメNEWへのアクセス状況はどんな感じでしょうか?簡単に調査してみました。 今年の7月から急激にアクセスが集まっていますね。 最新のアクセス状況は月18万アクセスということで段々認知されてきていることがわかりますね。 日本からのアクセスが主ですね。 予想通りといえば予想通りですが。 3 アニメNEWはどのような作りなのか? トップページは今年あったアニメが曜日ごとにまとめられていますね。 今、配信中のアニメも揃っておりコンテンツは充実していると考えられます。 検索機能を使えば過去の作品も漁ることができ、 上の画像のように年代別や50音順に並び替えもできるので簡単に見たい作品を見つけ出すことができます。 視聴履歴もつく上に見たい作品はブックマークできるという欲しい機能がまとまった、かなり使い勝手のいいサイトですね。 今後使うユーザーが増えそうな感じがします。 4 アニメNEWで実際にアニメが見れるのか? アニメNEWで実際アニメが見れてしまうのか検証してみます。 作品名をクリックするとこのようなページに飛びます。 これをみてみると 「FC2」「Kiss Anime」「Good Anime」「B9」「Anitube」「animeFLV」「myvi」「Daily」「ひまわり動画」「YouTube」「ニコニコ動画」 に飛ばされるようです。 大手違法動画配信サイトが勢ぞろいですね。 基本的にすべて違法アップロードなので違法とわかりながらの視聴も違法です。 5 アニメNEWの危険性は?ウイルスはある? アニメNEW自身には現状ウイルスやマルウェア、マイニングがある様子はありません。 しかし、ウイルスがある可能性があるのがアニメNEWが飛ばしているリンク先の動画サイトです。 基本的に違法海賊版アニメサイト(anitubeとかb9とか)にとばしています。 これらの違法海賊版サイトは海外にサーバーがあるのでウイルスチェックが細かいところまでできないんだとか。 特に違法海賊版サイトに出る広告は絶対クリックしないでください。 ワンクリック詐欺に巻き込まれたり、状況によっては個人情報を抜かれる可能性もあります。 このようなサイトを使用するときは最新のセキュリティソフトを入れておきましょう。 iPhoneに比べてAndroidはウイルスに対して脆弱なので特にセキュリティソフトを入れましょう。 セキュリティソフトはがオススメです! 他のセキュリティソフトよりも ・ウイルス検出率が高い ・パソコンへの負荷が少ない ・コスパがいい と満足度がNo. 1のセキュリティソフトです。 今なら30日間無料体験ができるのでぜひ利用してみてください! 6 安全な合法サイトでアニメは見よう そんなウイルスに心配しながらうざい広告と戦いつつアニメを見るのは正直うんざりですよね。 最近のアニメ動画配信サイトはワンコインで見れますし、コンテンツも非常に豊富です。 画質も非常に綺麗ですし、アニメを1話ずつ探す手間も省けます! ということで、安全でオススメのな動画配信サイトをご紹介していきます。 動画コンテンツ数11万本以上もあり、見放題作品は6万5千本以上、PPV作品は4万5千本以上あります!(PPV作品とは一本の視聴ごとに課金が必要な作品です。 イメージはレンタルと一緒です。 ) U-NEXTは最新の作品からマイナーな作品まで多数取り揃えられているので動画を見るのが好きな方にはオススメな動画配信サイトです! U-NEXTは月1,990円と少し高めですが、毎月1,200ポイントが付与されます。 このポイントは1ポイント1円で換算でき、PPV作品の視聴に使うことができます! 他にも、雑誌読み放題70冊以上、漫画・ラノベなどは33万冊以上あり閉鎖した漫画村の代わりとしても使えますね。 Huluはアニメの量はU-NEXTほど多くはありません。 しかし、Huluだけでのみ配信されているアニメも多数あります。 レパートリーが非常に豊富で最新アニメから旧作アニメまで幅広く扱っています。 Huluの場合、PPV作品は一つもなく料金さえ払えば全て無料で見ることができます。 画質も非常によく720ptのHD画像でアニメを楽しめます! アニメ見放題の作品例 ・七つの大罪 ・食戟のソーマ ・ポプテピピック ・ペルソナ5 ・おそ松さん 他、映画・ドラマなど 5,0000本以上 今なら14日間無料期間があり期間は他の動画配信サービスと比べると短いですが、気軽に試してみましょう! ラインナップが非常に豊富で月933円と非常に安いのでイチオシの動画配信サービスです。 フジテレビが提供しているのでアニメの作品数はあまりありませんね。 その代わり、フジテレビのドラマやバラエティは豊富にあります。 FODも限定配信されているアニメが多数あるので要チェックです! FODもU-NEXT同様に100誌以上の雑誌と15万冊以上のコミックをポイントを利用して読むことができるので、漫画村の代わりとしても利用できます! FODは毎月8のつく日に400ポイントもらえるので、1ヶ月で1200ポイントもらうことができます! このポイントは動画のレンタル作品や漫画にも使えるので、気になる新作をお金をかけずに読むことができます。 アニメ見放題の作品例 ・ゴールデンカムイ ・ワンピース ・ハイキュー ・坂道のアポロン アニメ視聴メインであればあまりFODプレミアムはオススメできません。 しかし、FODプレミアムにも1ヶ月の無料お試しがあるので無料期間だけ試してみるのもアリですね。 入会して見れる「見放題作品」には最新アニメはあまり無い印象です。 しかし、dTVは洋画のラインナップは豊富なのが特徴です。 気になるアニメのラインナップは男性向けアニメがほとんどですね。 ダウンロードして視聴も可能なのでかなり使えますね。 限定配信の作品もありますし。 今なら、31日間無料で視聴できるので一旦お試しで使ってみるのもアリだと思います! dTVはdocomo会員だけのイメージがあるのですが誰でも利用可能なので安心してください。 アニメの見放題作品本数自体は400本程度と、大して多くはありません。 最新作もそんなにたくさんあるわけでは無いのですが、このサービスの凄いところは「 Amazonプライムの一部」ということです。 年間3,900円なので月額にすると月325円でコスパ最強です。 AmazonプライムならAmazonのお買い物は送料無料ですし、タイムセールや音楽聞き放題などのお得な特典があるので月325円程度ならすぐに元取れてしまいます。 Amazonを多用する方は登録必須ですね。 アニメ見放題の作品例 ・映画ドラえもんシリーズ ・銀魂 ・NARUTO ・鋼の錬金術師 ・化物語 今なら、30日間無料体験できるので、まだ加入していない方はこれを機にお試しで使ってみましょう!.

次の

「KissAnime」は危険なサイト?アニメ動画を快適に見る方法

アニメnew 危険性

1 リーチサイトって何? リーチサイトとは、サイト自体には違法なコンテンツは掲載されていませんが、「著作権者の許可を得ないでインターネット上にアップロードされた漫画や動画に利用者を誘導するためのリンク(URL)を集めて掲載するサイト」の事を言います。 リーチサイト自体は一応違法ではないので、これまで黙認されていましたがかなりグレーなサイトです。 違法ではないといっても、違法サイトに誘導して助長しているわけですから取り締まられて当然ですね。 リーチサイトについて詳しく知りたい方は下記からどうぞ。 2 もう復活はすることはないのか? 実は「YouTubeアニメ無料動画+」は閉鎖されてから一週間ほどで「YouTubeアニメ無料動画++」という新しい名前で復活しているのです。 YouTubeアニメ無料動画は閉鎖後1週間くらいで復活したよ。 アニポも現在復活したね。 漫画村が漫画タウンや漫画カントリーを新しく出した時は徹底的に潰してきたのに対して、やはりアニポやYouTubeアニメ無料動画+のようなリーチサイトに対してはそこまで追い詰めないのかもしれませんね。 3 他に無料でアニメを見れるサイトはあるの? 無料でアニメを見れるサイトと言えば、アニチューブXやKiss Animeなどの違法サイトが存在しています。 しかし、違法サイトはウイルス感染やデータ抜き取りなどの危険性があります。 違法サイトのアニメは画質が良くなかったり、字幕や広告などが多くて凄く見にくいです。 こちらのサイトはドコモユーザーでなくても加入できる仕様になっております! お探しのアニメが簡単に探せる仕様になっており、タイトルが思い出せない場合はタイトル検索以外に「声優検索」や「アニソン検索」、「TV放送時期で検索」など様々な検索方法がございます! 万が一お探しのアニメを取り扱っていなくても、リクエストを出せば対応してくれます! こんなアニメが無料で見れちゃいます! ・Free! ネットの繋がっていない所でも動画を見る事のできる オフライン視聴 も付いておりますので通信料を気にする必要もありません! こんなアニメが無料で見れちゃいます! ・弱虫ペダル ・ソードアートオンライン ・とある魔術の禁書目録 ・七つの大罪 ・NARUTO疾風伝 月額1990円(税抜)と他のサイトと比較すると少々高いですが、 U-NEXT内では使えるポイントを 毎月1200ポイント付与されます! ポイントを使用すれば実質1000円以下の月額料金になるので大変お得ですが、動画をあまり見ない方には損かもしれません。 アメリカ発祥の動画見放題のサイトだけあって、海外のドラマや映画が充実しております! もちろん、アニメ作品も多く取り扱っておりますのでご安心ください! Huluの凄いところは、他のサイトは新作だとポイント制だったり、見放題作品は旧作のみのところが多いですが、なんと Huluは全ての作品が見放題なのです! 配信している見放題作品の数は40000を超えております! こんなアニメが無料で見れちゃいます! ・サマーウォーズ ・ちはやふる ・ダンガンロンパ ・カウボーイビバップ ・東京喰種:re 月額料金は933円(税抜)とお手頃価格になっています。 Huluでも無料キャンペーン実施しておりますので、タダでアニメを視聴することができます! 無料期間は2週間と他のサイトよりは期間が短いですが、2週間もあればHuluの魅力に気づけることでしょう! 12 危険なアニメサイトに気をつけて! 無料で見れる安全なアニメサイトをご紹介しましたが、逆に危険なアニメサイトはどんなものがあるのでしょうか? 「危険なアニメサイト」というのは違法な海賊版サイトのことを指します。 なぜ海賊版サイトは危険なのかというと、ウイルスに感染する危険性や個人情報など抜き取られてしまう可能性があるからです。 実際に海賊版サイトの「anitubeX」からアニメを視聴してウイルスに感染してしまったという報告が上がっております。 なんてことがないように、ここからは違法な海賊版サイトをご紹介していきます。 もしも利用するのであれば 自己責任でお願いします。 サイト内の言語は基本的に英語になっており、検索する際にはローマ字で打ち込む必要があります。 一時期は広告が非常に多く読み込むたびに他のサイトに飛ばされたようですが、 最近では広告の数も減少しかなり使いやすくなったそうです。 ME】 「HD ANI. ME」は海賊版サイトの中では珍しい、日本語表記となっています。 英語が苦手な人にとっては見やすいかもしれませんが、このサイトの動画は非常に画質が悪いです。 見たいアニメを検索しても、抜けている話が多く意外と使いにくい仕様になっていました。 また放送日ごとに分けてあるため、現在放送されているアニメならすぐに見つけ出すことができます。 他のサイトに比べて広告も少なく感じました。 劇場版アニメだけではなく、シリーズ物も結構な数を取り扱っています。 再生しようとすると広告が出てきて、無理やり広告をクリックさせようとしていきます。 18 終わりに 無料でアニメを視聴できるサイトは他にもいくつかあります。 それは合法なサイトも違法なサイトもどちらもです。 違法なサイトを利用すればタダでアニメを視聴することができますが、リスクを背負ってまでお金を払いたくないものなのでしょうか? むしろウイルスに感染して、パソコンやタブレット、スマホなどが壊れることの方が余計にお金を払うことになりますよね。 何よりもクリエイターが一生懸命作ったものが、タダで視聴するだけの価値のないものなのでしょうか。 私はそうは思いません。 アニメは日本の文化とも言われております。 日本の文化と言われるということは、それだけ価値があるものということになります。 その価値のあるものをタダで見ようとするのは許されない行為だと私は思います。 もちろん違法に配信している人が一番許されない行為をしているのですが、結局利用者がいることでサイトを運営することができているのです。 日本の文化を価値のないものにしないためにもアニメは安全に合法で見ましょうね!.

次の

Anitube(アニチューブ)の代わりに無料でアニメが見れるサイト30選

アニメnew 危険性

1/3秒(フィルムでは8コマ・テレビフレームでは10フレーム)以内で、1回を超える光の点滅は避けるべきである。 急激なカットチェンジや急速に変化する映像も、光の点滅と同様の影響を与えるので、1/3秒に1回を超える使用は避けるべきである。 赤色を単色で使用した点滅やカットチェンジも危険である。 ただし、単色の赤色 を除く色の組み合わせでそれが同じ輝度(明るさ)であれば問題はない。 輝度差のある規則的なパターン(縞模様・渦巻き等)は、原則として避けるべきである。 * 光感受性反応の研究の権威、イギリスのハーディング教授は『テレビ自体が点滅した光 を発して映像を送り出す媒体である以上、光刺激によって症状が生じるリスクを完全に なくすことはできない。 』としている。 アニメ等映像効果にあたっての具体的な製作チェック処方 <1/3秒に1回の点滅とその危険性> テレビ画面における「パカパカ」やフラッシュ等の映像効果は人体に害を及ぼす可能性があることは周知のとおりだが、危険度は光の点滅の速さによって大きく変わる。 1/3秒に1回の点滅以下であれば、番組から生ずる光過敏性発作の危険性は約97%削減することができる。 1/3秒に1回の点滅は、フィルム撮影時のコマでいえば8コマで1回の点滅である。 これまで多用されてきたフィルム1コマ毎の差し替え撮影は、12Hz(1秒に12回の点滅=1/3秒に4回の点滅)にあたり極めて危険な領域にある。 ちなみに4Hz(1秒に4回の点滅=1/3秒に1. また、急激なカットチェンジや急速に変化する映像なども、光の点滅と同じ影響を与えるので同様の注意が必要である。 <輝度差のある規則的なパターンの危険性> 輝度差のある規則的なパターン(縞模様・渦巻き・ダーツボード等)は、光の点滅と同様の危険性を持っている。 最も危険なのが反転の繰り返し、次に静止画像である。 一定方向に流れ、視覚で追いきれるものは影響が少ないといわれている。

次の