フォトナ 二 段階 認証。 フォートナイトの二段階認証のやり方|エモートが貰えるぞ【スマホOK】

フォートナイトの二段階認証について子供がスイッチでフォー...

フォトナ 二 段階 認証

「フォートナイト バトルロイヤル」内で、2月14日のバレンタインデーに解禁されたギフト機能を使って、フレンドに「ハートスパン」のグライダーをプレゼントすることができましたが、 (2月17日(日)午前9時(日本時間)で終了) ギフト機能が期間限定で復活しています。 ( 2019年2月20日現在) (2019年4月4日現在) ギフト機能を利用するには、贈る側の2段階認証の設定が必要ですが、前回2段階認証のやり方がよく分からなくてできなかった。。 それからギフト機能にはいくつか注意点があります。 フレンドになってから48時間が経過していないと贈れないこと。 24時間の間に3回までしか贈れないこと。 ギフトとして購入したアイテムは 返金不可だということ。 アイテムショップにて配信中のアイテムのみギフトとして贈ることができること。 (自身が持っているアイテムは贈れない。 相手側がギフトの受け取りを無効にしていないこと。 贈り合う場合は、事前に相手側もきちんと2段階認証が有効になっているかも確認しておきたいですね。 【フォートナイト】ギフトを贈るために2段階認証を有効にする方法! まずは、Epic Games『フォートナイト』でサインインします。 以下の画面が出てくるので「はい」を選択します。 SWITCHを選択します。 お子さんのニンテンドーアカウントでログインします。 (お使いの端末が既に任天堂ホームページにログインしている場合、ここはスキップされます。 ) サインインすると赤い矢印の部分にお子さんがSwitch内で使用しているユーザー名が表示されます。 出典: アカウントを選択後、パスワード&セキュリティと進みます。 スクロールして下へ進むと、 2段階認証の項目があるので、 メール認証の有効化をクリックします。 すると、Epicアカウントに登録してあるメールアドレスに6ケタの2段階サインインコードが送られてくるので、コードを入力後、続行をクリック。 すると以下のようなメールが届きます。 これで2段階認証が有効化されました。 お疲れ様でした! 最後に 私は恥ずかしながら、メール認証というものを理解しておらず、 (まだ理解できてない?)最初、よく分からずにスマホからこの操作を行い、PCに送られてきた2段階サインインコードを見てスマホ側で入力、、と面倒なことをしてみたのですが、エラーとなってしまい、有効化できませんでした。。 Epicアカウントに登録してあるメールアドレスを使用する端末からじゃないとメール認証できない、ということなのですね。。 PCで全ての操作を行うことで、結果的に上手く行ったのでこちらに記しておきます。 どなたかのお役に立ちますように。。

次の

ギフト機能の使い方

フォトナ 二 段階 認証

こんにちは! 皆さんは2段階認証してますか? 「面倒だからやってない」 「そもそもメールアドレス忘れた」 「なにそれおいしいの?」 なんて方もいらっしゃると思いますが、そのまま放置しておくのは非常に危険ですし、今後エピックのサービスを一部受けられない可能性があります! というのもつい最近スイッチ版フォートナイト限定のイベントが開催されたのですが、参加する為には2段階認証を済ませておく必要がありました。 しかし多くのスイッチユーザーが2段階認証を済ませておらず、参加したくても参加出来ないユーザーがかなり散見されました。 これはスイッチユーザーや今回に限った事では無く、今後の何かしらのイベントの際にも2段階認証を求められることがあると思いますので、スイッチ以外のユーザーも積極的に2段階認証を行う事をおすすめします。 たとえイベントに興味が無くても、2段階認証は元々セキュリティを強化する為の物なので万が一に備えて必ず設定しておきましょう。 また、2段階認証の解除方法については以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。 タップ出来る目次• 2段階認証は絶対にやるべきなのでこの記事でやり方を確認しましょう。 2段階認証の方法を画像付きで簡単解説 今回は何かとトラブルの多いフォートナイト EPICGAMES での2段階認証方法をスイッチ版とPS4版それぞれ画像付きで解説していこうと思います。 まずはを開きます。 既に公式でサインアップしている方は手順がいくつか飛びますので読み進めてください。 自分が使用しているプラットフォームのアイコンを選択してください。 スイッチの場合はこのような画面に切り替わります。 ここでログインを選択します。 ログインを選択するとログイン画面に切り替わるので、必要な情報を入力しログインしてください。 PS4ならこの画面に切り替わります。 PS4のアカウントで使用しているメールアドレスとそのパスワードを入力しましょう。 ログインするとページが切り替わり、下までスクロールすると2段階認証と書いてある欄があります。 今回は 【メール認証の有効化】の方法で2段階認証を行っていきます。 【認証コードアプリの有効化】を使って設定しても良いですが、若干リスクがあるのと何よりも手間が掛かるので私はおすすめしません。 どうしてもアプリで行いたい方はを熟読した上で行う事をおすすめします。 【メール認証の有効化】を選択すると先ほどログインの際に入力したメールアドレス宛にセキュリティコードが送信されます。 送られてきた6桁のセキュリティコードを入力し間違いがなければ認証完了となり、2段階認証の作業は終了となります。 たまにセキュリティコードが発行されるのが遅い時があるので、何度も連打せずに気長に待ちましょう。 メールが来ないからと何度も連打すると後で大量にコードが送られてきます。 さいごに 今回は【フォートナイト】超簡単!2段階認証の方法を画像付きで簡単解説!【必須】という事で2段階認証の方法を画像付きで説明させていただきました。 何度も言いますがスキンやアイテムの為だけでなく、セキュリティ強化の為にも2段階認証は確実にやっておくべきなので、まだ行っていない方は是非この機会に設定してみてください。

次の

【フォートナイト】ギフト送り方(二段階認証でエモート無料GET)

フォトナ 二 段階 認証

二段階認証 Fortniteの二段階認証は、どちらかというとメリットもデメリットも半々なのですが、できるのであればすることをお勧めします。 この記事では、二段階認証のメリット、デメリットを詳しく解説していきます。 二段階認証のメリット 二段階認証を有効にすることでもらえるエモート「ブギウギ」 ・アカウントの不正利用を防ぐ。 詐欺に軽いブレーキをかける。 ・ブギウギがもらえる はい。 これだけですね。 ですが、実際、有効の場合もこの二段階認証は様々な抜け道があります。 少し見てみましょう。 よくある言葉「まず二段階認証を解除してください」 よくプレゼント企画やアイテムの購入で、 「アイテムをあなたのアカウントに入れるのでメールアドレス、パスワード、そして二段階認証を有効にしている場合は解除してください。 」 というような言葉がよくあります。 実際アイテム購入はギフトでは送信することができないので従うしかなくなるのですが、実際このように言われて行ってもサービス側ではいわゆる「アカウント泥棒」をブロックすることができます。 ブロックする機能、そして対策は次のようなものです。 アカウントのログイン通知• 見覚えのないデバイスのログイン解除 この機能はEpicGamesアカウントには備わっていません。 そして、このような対策をすることでもアカウント情報を聞き出すことを防ぐことができます。 自分の所持アイテムを直接ギフトとして送信可能 この機能を有効にすることで、アイテムの購入者は「ギフトで送ってください」とアカウント情報を盗まれずに済みます。 さらに、「このアイテムはギフトでは送れません」などという人がいれば購入を取りやめるなどのある程度の対策は可能になるのです。 ですが、Epicは対策をしていません。 というより、「 二段階認証」を有効にすればアカウントを保護できる。 と思っています。 二段階認証のメリットがデメリットに傾いてしまいましたが、デメリットも解説します。 デメリット デメリットをまとめるとこのようになります。 すぐに解除される、ユーザーに解除を支持することができる• メールアドレスでの認証は 弱い 簡単にまとめるとこの二つですよね。 一つにまとめるとこうなります。 ほぼアカウント保護の意味なし はい。 ほぼ意味なしです。 ほぼと言った訳は、「二段階認証を解除してください」という言葉に危機感を感じ、アカウント情報を相手に渡す可能性が低くなることがあるからです。 このように「言葉」としては意味のある二段階認証ですが、「機能」としてはあまり意味を持ちません。 メールアドレスでの認証は「弱い」 Epicでの二段階認証は、メールに届くコードを入力するものですが、Gmailなどのインターネットで操作可能なものの場合、メールアカウントを盗んでしまえば二段階認証の意味というのは消えてしまいます。 ではどのような認証にすればよいのかという問題ですけど、アプリ等にあるGoogleやMicrosoftの認証システムやSMSでのコード送信などがあります。 このような認証システムの場合アカウントを盗まれても認証コードが届くことはなくなります。 特に理由がなければ認証アプリを利用しましょう。 利用者は何をすればいいのか ここまでEpicの認証は意味なしと言ってきましたが、やはりEpicの気持ちは分かります。 ですが、本来の「詐欺防止」という機能を最大限に生かすには利用者も注意する必要があります。 「二段階認証されているから大丈夫」 ではなく、 何を言われても二段階認証を解除しないなど、やはりサービスを利用している時点で自分のアカウント、情報を守るのは、利用者です。 この機能を使えば安全。 ではなく、絶対に詐欺には合わないようにし、合ったとしても自分で後に対処できる状態にしておくことが大切です。 最後に言います。 よく記事で「二段階認証でアカウントを保護しよう」というものがありますが、二段階認証は詐欺、不正ログインなどを最低限抑えるためのもので完全に抑えることは不可能です。 できたら必須になりますよ。 なので、 アカウントは自分で保護することを第一に、二段階認証を有効にしてみてはいかがでしょうか。

次の