マツコデラックス 被害者の会。 N国立花氏「マツコ・デラックス被害の会株式会社」設立 代表取締役に就任を報告で波紋

【悲報】N国立花さん、マツコ・デラックス被害者の会(株)設立wwwwwwwwww

マツコデラックス 被害者の会

87 ID:vZ3Pt8mP0. 50 ID:2x0062VD0. 80 ID:BBlHn9jx0. 00 ID:oiqYLaRR0. 75 ID:r8vzOMTS0. 54 ID:wDtCdTNg0. 50 ID:huXJd59l0. 35 ID:eNrurHZ40. 60 ID:FWkO9HHz0. 33 ID:xdO6O8QiO. 90 ID:blzvNvRc0. 82 ID:hNOFek3V0. 16 ID:wJoXgZ6M0. 77 ID:iRyIGj1L0. 89 ID:zEAPuioB0. 60 ID:FWkO9HHz0. 74 ID:wJoXgZ6M0. net 連日5ちゃんでスレッドが立つくらい有名になったんだな。 78 ID:LuekFaek0. 87 ID:aiKblL8F0. 26 ID:Dcvy5yh90. 56 ID:w3e9hNiS0. 31 ID:C9z6FNuj0. 73 ID:lrHe7uaN0. 01 ID:HKBIDpwV0. 25 ID:w3jYuHUJ0. net もはや近所のキチガイジジイ.

次の

マツコデラックスさんを提訴する原告を募集しています。

マツコデラックス 被害者の会

スポンサーリンク NHKから国民を守る党がネットで「頭がおかしい」と話題になっています。 また、とうとうN国党関係先を家宅捜索と警察沙汰を起こした模様。 容疑は「不正競争防止法違反と威力業務妨害」だそうです。 今日はこのN国民党の「頭がおかしい」ことついて調査してみようとおもいます。 (どんな調査だよ。。 なぜなら、マツコデラックスさんがとても好感度が高く老若男女多くのファンを抱えているからです! ことのほったんはマツコデラックスさんがN国民党の立花さんについて「気持ち悪い」と発言したことにはじまりました。 詳細はこちら。 崎陽軒シウマイ不買を呼びかけておきながら、非難が殺到すれば「崎陽軒シウマイは買ってます。 ごめんなさい」と手のひらをくるりんぱと返したNHKから国民を守る党の党首立花孝志。 元を正せば、TOKYO MXの番組『5時に夢中!』に出演していたマツコ・デラックス氏が「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いる」と発言したことから始まった。 引用元: ということで、マツコデラックスさんのコメントに激怒し、このマツコデラックス被害者の会をつくってしまったのです。 そしてしまいには「5時に夢中」のスポンサーである崎陽軒シウマイにも怒りの矛先を向け不買運動をはじめたのです。 まあ、これも話題作りといった感じでしょうね。 それも炎上系の。 立花さんの行動はちゃんと功を奏し国民から一気に嫌われることになりました。 N国党はやっぱり頭がおかしいの?マツコ・デラックス被害者の会は話題作り なんだかんだと、結局「崎陽軒シウマイ不買」はどうなったのかというと、、、 いつのまにか終わっていました。 まあ最初は、正統なことを主張しているとおもっていましたから。 結局なんだかんだすべてが話題作りだったということでしょう。 おかげでよくも悪くも「N国民党」という名前だけは割とみんなが知ることになりました。 N国民党のたちばなさん逆に名誉毀損で訴えられる? マツコデラックスさんの名前をつかって散々知名度をあげまくったN国党。 実は、マツコデラックスさんを訴えるといっていたのですが実害がなく訴訟は難しい様子。 逆にこれだけ騒いでおきながら訴訟もできなかったとなると逆にマツコデラックスさんから訴えられてもおかしくないのです。 事実はどうであれ、マツコデラックスさんはN国民党のたちばなさんからは散々、視聴者の前で文句を言われたのですから。 しかし、マツコデラックスさんは大人の対応です。 特にマツコデラックスさんのほうから反論もなく、逆訴訟の様子もなくこのマツコデラックス被害者の会は終息していったのです。 と思いきや!!! 実はマツコデラックスさんと有働由美子さんの事務所がこの立花孝志さんを訴える準備をすすめているとのこと。 マツコ・デラックスと有働由美子の事務所が立花孝志を裁判で訴える準備を開始したようです。 ネットやツイッターを見ると、マツコが異常な叩かれようです… ネトサポの匂いがプンプンします… N国民党を支持している人は救いようなし。 コイツらは安倍と同じ側です… — 豚ゴリラ butagolira1995 もともと、有働由美子さんと立花孝志さんはお友達だったようで一緒にご飯にいったりしていたとのこと。 有働由美子さんと立花孝志さんはNHKにいましたので色々お互い知る部分も多かったのでしょうね。 そんな中、立花孝志さんがこんなことをいっていたらしいです。 「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。 その衣装は自分のものにしていた。 しかし、立花孝志さんは 「本来返すべきものを受け取っていたということ。 2000年代初頭の話で、裏取りもしています」 と自信満々にはなしていたとのこと。 なんだか、子供の喧嘩のようですよね! N国党はやっぱり頭がおかしいの?恐喝未遂まで起こしてる? なんと芸能人だけではなく一般市民にまで食いつく始末。 裏社会の人となんらかわらない言動ですよね。 一般市民に恐喝、つきまといするN国民党… こんなのにつきまとい、待ち伏せ、そして「マツコをぶっ壊せ」と恐喝されるマツコさんに心から同情しマツコさんを断固支持します! マツコさんの方がよっぽど男らしいよな… — 豚ゴリラ butagolira1995 一般市民の方、本当にかわいそうです。 N国党はやっぱり頭がおかしいの?まとめ N国民党は頭がおかしいの?と聞かれたら、、、 そうのようです。 と答えるしかありません。 一連の行動からまともな人ではないようなので。。。 色々とかかわりたくない感じの集団だなというのが正直なところですね。

次の

マツコデラックスさんを提訴する原告を募集しています。

マツコデラックス 被害者の会

マツコさんを訴える本当の趣旨は放送法第4条違反 元国会議員YouTuberがNHKをぶっこわす マツコをぶっこわす? 令和2年の1月の13日19時53分であります 心配をおかけしておりますがいたって元気です インフルエンザで40. 3度まで熱が出たりとかございましたけども 実は昨日までまだ扁桃腺がいたくて食事があまり食欲がなかったんですけども やっと今日くらいから喉の痛みもすっかり消えてですね。 ゆっくり活動を再開していこうかなというように考えております。 今年のテーマは動から静へということで昨年まで非常にぼくも動き過ぎた部分もあって ちょっとね一つ一つきっちり仕事ができてなかった部分もあろうかとおもいますのでそういったことをこれから丁寧にやっていきたいなかでの マツコデラックスさんと東京MXとの裁判であります。 これは先般8月だったとおもいます。 東京MXの放送のなかで選挙にいった人がふざけてるんだという発言を番組の中でマツコデラックスさんがおっしゃったと。 これにぼくは三度抗議東京MXテレビの前に行きましたけども 担当者やマツコさんとお会いすることもできず その後書面での説明などの呼びかけ複数回行って参りました。 最終的には先月弁護士さんからの内容証明郵便にもとづいてですね 和解をしたいというか ちゃんとおかしな放送、 おかしな放送というのは放送法4条における政治的公平性を保っていないというんですね。 この発言が気に入らないとかじゃなくて N国に対してマイナスの発言をするんであればプラスの発言もあってもいんじゃないかってことですね 東京MXテレビも真摯に対応する気が全くない 宗教的であるとかふざけてるとかそういうような一方的な政治的な主張を公共の電波をつかってするのはダメですよねってことをこちら側は主張してると。 しかし一向に 東京MXテレビやマツコデラックスさんからお返事がない 最後年末にお願いする弁護士さんの方から直接東京MXテレビに電話もしたんですけども担当者がいないということで もう謝る気がない説明する気もないということになりましたので マツコデラックスさんと東京Mxテレビさんともに被告ということで放送法4条違反 あるいは侮辱をしたということで 原告はあなたになります。 原告はあなたです あなた自身が原告で訴えるってこともだしますし マツコデラックス被害者の会株式会社というのを作っていますのでこの会社にあなたの被害のいわゆる心の被害をお金に変えるってことが裁判の基本的なやり方になりますので。 慰謝料ですねあなたが受けたこころの痛みをお金に換算して損害賠償金を請求するということでやっていきたいと思っております。 ご参加頂ける方はメールの方で御連絡ください こちらのほうに債権譲渡希望というタイトルで パスポートの写しですね。 パスポートのこの部分ですね添付をしてメールをいただければですね。 こちらからはマツコ裁判に関する債権譲渡契約書であったり説明の資料または必要な資料をですね わたしども弁護士の方からお送りさせていただくということになっております。 マツコ・デラックス被害者の会株式会社を使って裁判を展開 いまのところですね こちらのほうマツコデラックス被害者の会株式会社に債権を譲渡いただけるかたについては無料でやらせていただきます。 あなた自身が原告となってマツコデラックスさんや東京MXさんをうったえるということであればこちらは無料指南をさせていただきますという方向で動いてますのでどちらか希望をいずれにしてもまずはメールをいただいてですね債権譲渡希望とパスポートの写しとこの2点をいただきましたらこちらの方でメールでいただくべき資料いわゆる弁護士に対するこれは委任状になるのかな これはたぶんマツコデラックス被害者の会株式会社に対するこれは委任状になるのかな。 ただ弁護士さんがですねこれ サービサー違反というかいま大宮というかいま大宮の裁判をやっていただいている弁護士さんで NHKの集金人が弁護士法違反だという主張をしていただいている弁護士さんなんですけども弁護士さんがいずれこのYouTubeにでて 解説の動画わたしと一緒にでて作っていただけるという予定です。 のでいずれにしてもマツコデラックスさんへの裁判はちゃんとやります。 今月中に締め切りをしてですね来月にはマツコデラックスと東京MXさんを被告とする裁判を提訴するということでございます。 ゆっくりと確実にすすめてます。 やっぱりねぼくは インターネット上でマツコデラックスさんが気持ち悪いとかってのは全然オッケーなんです。 ところが放送 テレビをつかってやるのはちがうということなんです。 これよくねみなさんはインターネット時代に生きておられる方はですねインターネットとテレビとかインターネットとラジオ インターネットと週刊誌の違いっていうのがですね、よくわかってらっしゃらないと思うんですね 週刊誌とインターネット新聞もそうなんですけど これは無限の媒体なんですね いわゆる誰でもが好きに発行できるんです。 ですからこちらでひとの悪口をゆうぶんでは政治的に偏ることはオッケーなんです。 公共の電波を使う事業者は反論の機会を用意すべきでしょう? なにも問題ありません。 放送法というのがありましてこれ新聞法とかインターネット法とがあるんですが 放送法つまりテレビとラジオには放送法というものに規制されていて 放送つまりテレビ放送できるのは免許をとってる東京MXしかできないんですよ。 だから 放送法って法律で公平中立に特に政治に関しては公平中立に扱わないといけないとこう書いてるわけです。 それを違反をしているということについて昨年の8月から講義をつづけているとこういうことなんですね。 第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。 )の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。 一 公安及び善良な風俗を害しないこと。 二 政治的に公平であること。 三 報道は事実をまげないですること。 四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 php? ということでご参加頂ける方はこちらに書いていただいて メールをいただいた方にということでご参加頂ける方はこちらに書いていただいて メールをいただいたのちに住所とか氏名とかおそらくお伺いする事になろうかとおもいます ゆっくり今回がダメでも第一弾でもし勝てれば第二弾第三弾と提訴していけると聞いておりますのでいずれにしても ちょっとねあの発言がですね ほんとに許されるのかということについてはしっかりと追求していくと 繰り返しになりますがマツコさんや東京MXさんにたいして説明や謝罪なんだかの反論をですねリアクションを期待して待ち続けました8. 1もう半年になりましたので ここで裁判を提訴させていただきました。

次の