アリソンスドル。 まさかあの海外セレブ女優まで!?ヌードを解禁した女優30人

『ファンタビ』アリソン・スドル、42歳人気俳優とイチャイチャが止まらない

アリソンスドル

典拠: Digital Spy ニュート・スキャマンダー役 ポーペンティナ・ゴールドスタイン役 ジェイコブ・コワルスキー役 クイニー・ゴールドスタイン役アリソン・スドル パーシバル・グレイブス役コリン・ファレル クリーデンス・ベアボーン役 リタ・ストレンジ役 マレディクタス役クラウディア・キム テセウス・スキャマンダー役 トークィル・トラバース役デレック・リデル アーノルド・グズマン役コーネル・ジョン ユスフ・カーマ役ウィリアム・ナディラム グリムソン役イングヴィール・シグルドソン アバーナシー役ケヴィン・ガスリー ニコラス・フラメル役ブロンディス・ホドロフスキー ゲラート・グリデンバルド役ジョニー・デップ アルバス・ダンブルドア役ジュード・ロウ 引用元:WikiNetworth 名前: Alison Sudol(アリソン・スドル) 本名: Alison Loren Sudol(アリソン・ローレン・スドル) 歌手名: A Fine Frenzy 生年月日: 1984年12月23日(33歳) 出生地: アメリカ・ワシントン州シアトル 出身地: アメリカ・ロサンゼルス 活動分野: 女優、シンガーソングライター、歌手 身長: 168 ㎝ 体重: 57 kg 胸囲: 86 ㎝ ウエスト: 63. 5 ㎝ ヒップ: 81 ㎝ ブラカップサイズ: B70 靴のサイズ: 25. 5 cm 趣味: 読書 オフィシャルサイト: alisonsudol. お父様は演技コーチで、お母様は舞台芸術の教師をされている方なんだとか! 元々はシアトルで生まれましたが、ご両親の離婚とともにロサンゼルスに移り住みます。 16歳で高校を卒業した彼女は、自分の将来について悩んでいたんだそう。 当時の葛藤について、のちにインタビューの中で 大学に進むにはまだまだ世間知らずだったわ。 とりあえず2年間、時間をとって音楽についてもっとよく考えてみることにしたの。 結果、音楽にハマりすぎていてやめたくない自分に気付いたのよ。 と語りました。 アリソン・スドルの歌手デビューと 女優としての過去出演作品 デビュー後いきなり大ヒット! 2007年、アリソンは 『A Fine Frenzy』という名前でデビューアルバムである 『 One Cell in the Sea 』をリリース。 その中の一曲 『Almost Lover(原題)』は大ヒットとなり、ビルボード・チャートで最高25位を獲得するほどとなります! アリソン・スドルが歌う! A Fine Frenzy — Almost Lover ミュージックビデオ【動画・英語】 シンガーソングライターとして知られていた彼女でしたが、 2014年頃からは女優としての活動にフォーカスを当て始めます。 Amazon Videoのコメディドラマ 『 Transparent(原題)』では、メインキャストの一人・ジョシュの元彼女役として出演。 実はこれまでにも1997年の映画 『Here Dies Another Day(原題)』にて脇役でデビューし、ショートフィルムやドラマに出演してきた彼女。 映画デビュー作への出演に至った経緯は不明ですが、もしかするとご両親の関係かもしれませんね! 日本でも大人気のドラマ 『』のシーズン4第1話にもゲスト出演しています! そんなアリソンを女優として輝かせたのは、やはり2016年の映画 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(原題: Fantastic Beasts and Where to Find Them)』ではないでしょうか? 作中では キャサリン・ウォーターストン演じる ティナの妹・ クイニー役を演じました。 噂のあったジョシュ・グローバン 引用元:Josh Groban まだ33歳と若い彼女なので、今後は結婚などの幸せな報告にも注目ですね! アリソン・スドルの、最新作 『The Last Full Measure』や『ファンタビ』 セバスチャン・スタンとの共演作も! アリソンは2019年にアメリカで公開予定の映画 『 The Last Full Measure (原題)』への出演が決定しています。 主演にマーベル・ユニバースで ウィンター・ソルジャー役を熱演し大注目の俳優となった セバスチャン・スタン、 共演者に サミュエル・L・ジャクソンを起用したこの作品。 すでに撮影もスタートしているようですね。

次の

【ファンタビ】アリソン・スドル(ファイン・フレンジー)を科学する【クイニー】

アリソンスドル

生い立ち [ ] 米国で生まれる。 父親は演技指導者ジョン・スドル。 5歳でロサンゼルスに移る。 スウィングジャズ、クラシック、ソウルといった様々な音楽を聴きながら育つ。 またやなどを聴いた。 文学少女であり、、、、などの文学作品に夢中になった。 16歳で高校を卒業後、あまり大学進学には気が進まず、その間、音楽の道へ進むことを考えた。 ピアノを独学で習得し、さらに曲を書きはじめた。 自らの楽曲を吹き込んだデモをレコード会社各社に送り、そのなかでもEMIのジェイソン・フロムから注目されたことから、レコード契約を果たした。 スドルのアーティスト名ファイン・フレンジーはの戯曲『』の一節から来ている。 音楽活動 [ ] 2007年7月17日によりデビュースタジオアルバム『海からの贈りもの』をリリース。 本作はドイツ、オーストリアでゴールドディスク認定された。 同アルバムからの先行リードシングル「オールモスト・ラヴァー」は自ら書いた楽曲であり、特に欧州諸国で成功を果たし、ドイツやスイスでゴールドディスク認定された。 2008年2月6日に放映されたが司会を務める米国の深夜トーク番組『』に登場、歌唱を披露する。 米国、カナダ、イギリス、オランダ、フランス、ベルギー、ドイツ、スイスなどで同年3月から4月の間にツアーを敢行。 11月に再び、ドイツ、スイス、オーストリアでツアーした。 2009年8月28日にセカンドスタジオアルバム『 Bomb in a Birdcage』を発表、米国の『』は五つ星レビューにおいて四つ星を与え、前回のアルバムより高く評価した。 本作は米国ので最高28位に達する。 同年にはライブアルバム『 A Fine Frenzy Live at the House of Blues Chicago』をリリースした。 2012年10月9日にサードスタジオアルバム『 Pines』を発表し、同年に米国やカナダをツアーした。 本作は『EY Magazine』や『オールミュージック』で四つ星、音楽情報サイト『Consequence of Sound』では三つ星を与えた。 音楽活動の合間、2007年にテレビドラマ『』にノヴァ・ケント役でゲスト出演を果たす。 2011年以来、の親善大使を務めている。 著書 [ ] 寄稿 [ ]• Feminists Don't Wear Pink and other lies : Amazing women on what the F-word means to them, 2018年 Penguin. ディスコグラフィー [ ] アルバム [ ] 作品名 発売年月日 海からの贈りもの One Cell in the Sea• 2007年7月17日 Bomb in a Birdcage• 2009年8月28日 Pines• 2012年10月9日 シングル [ ] 作品名 発売年 Almost Lover• 2007年 Rangers• 2007年 Come On, Come Out• 2007年 Blow Away• 2009年 Happier• 2009年 Electric Twist• 2010年 Now Is the Start•

次の

アリソン・スドル

アリソンスドル

pinterest. とっても美人で可愛い女優さんですね! ハリーポッターシリーズの最新スピンオフシリーズに出演した事が きっかけで日本でも知名度を上げてきました! その作品は、映画 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。 突如、現れた美人で可愛いと噂の彼女! 映画の中では主演キャラとして、ブロンド美人を演じています。 tagthebird. com 「クイニーゴールドスタイン」は魔法使い。 MACUA(アメリカ合衆国魔法議会)でデスクワークをしています。 闇祓いになりたい願望を持った美人な姉 「ティナゴールドスタイン」の妹です。 そしてクイニーゴールドスタインは レジリメンスです。 人の記憶や感情を呼び起こし、 人の心を読める高度な魔法を使えるという事です。 とっても活発できれいな女性という役柄です! ハリーポッターの映画を観たり、本を読んだことがない人には さっぱり伝わらないかもしれませんね。 cinematoday. その 舞台あいさつでまさかの涙!一体、どうしたの?? 実は涙の理由がとっても日本人の私達にとっては嬉しいものでした! その理由とは… ズバリ、 夢が叶ったから!! 叶ったというその夢は 「いつか日本を訪れたい!」ということ。 アリソンスドルさんは 子供の頃から日本の事が大好きだったそうなんです! とっても日本愛が強いんですね!! 日本人としては、とってもうれしいですよね。 しかも、 「魔法使いになりたい」という夢も持っていた彼女。 今回『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で クイニーゴールドスタイン役を演じた事で、 一気に2つの夢が叶ったというわけです! 海外スターはリップサービスが多いものです。 ですが、アリソンスドルさんについては感極まって涙まで流されています。 本当に「日本に来る」「魔法使いになる」という2つが夢だったに違いありません。 cinematoday. ハリーポッターシリーズで主演をつとめるくらいの彼女の事を なぜ今まで私は知らなかったのでしょう? 過去の出演作品も観てみたいと思いました! そう思ってアリソンスドルさんの過去出演作品を調べてみました! すると、なんと!! スポンサーリンク アリソンスドルさんの過去の出演映画はありませんでした! 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が初の出演映画だったのです! しかも、クイニーゴールドスタイン役として、いきなりの主演役に! 映画初出演、初主演がハリーポッターシリーズだなんて凄いですね! 主演が決まった時は本当にうれしかっただろうと思います。 ちなみにドラマには過去3作品に出演されていました。

次の