バケツ ポテト ロッテリア。 ロッテリアのポテトの量は少ない?マクドナルドやポッポのポテト量と比較検証

ロッテリア「バケツポテト」が“お値段そのまま”大増量「ウルトラまんが盛りポテト」開催、「おうちやオフィスでシェア!」(食品産業新聞社ニュースWEB)

バケツ ポテト ロッテリア

スポンサーリンク ロッテリアのポテトの種類 ロッテリアのポテトには多種多様なポテトが存在します。 すべて見ていきましょう。 このポテトは塩味でどこに行っても売っているポテトです。 ロッテリアの特徴としましては塩が効きすぎるくらい少ししょっぱいです。 セットにするのは主にこのポテトです。 ふるポテ ふるポテとはロッテリアしか見かけることのできないポテトにチキンラーメン味やバター醤油などの味が詰まったパウダーをポテトにかけてフリフリするポテトです。 季節によっての期間限定があり、昔では伊勢海老味など日本全国の名産をパウダーにしたものありました。 ロッテリアきっての変わり種のポテトです。 バケツポテト このポテトは後程説明します。 このようにロッテリアにあるポテトだけで三種類に分けることができました。 どのお店よりもポテトの種類はロッテリアが最も多いです。 ロッテリアのポテトの量は少ない? ポテトを頼むにつれてポテトがどのくらいの量なのか気になりませんか。 上記と一緒のようにそれぞれを説明したいと思います。 普通のポテト 普通のポテトはS・M・Lの三種類から選ぶことができます。 Sサイズは一般で言うキッズサイズと一緒の量になります。 少し少ないポテトです。 Mサイズは普通のサイズで多すぎず少なすぎずです。 LサイズはMサイズにSサイズを足したみたいな量です。 この普通のポテトはきっとみなさんが想像している量と一緒のサイズです。 ふるポテ このふるポテのサイズはSサイズとMサイズの真ん中の量です。 少し小さくて約400円しますがパウダーの量の料金ではないでしょうか。 このように量としても ふるポテがすこし少ないかなという印象を受けますが、普通のポテトはマクドナルドと少し似ています。 ロッテリアのポテトLサイズはマクドナルドのLサイズに比べて少し少な目 ロッテリアのバケツポテトって一体? バケツポテト、、、少しインパクトのある名前ですがこのバケツポテトはロッテリアのみの販売になっています。 バケツポテトは その名の通りバケツのようなものに入っているポテトのことです。 量はSサイズ5個分でMサイズが2個、Lサイズが1個半くらいの量になっています。 名前と一緒で見た目にもかなりのインパクトがあります。 この バケツポテトはパーティ用や家族で食べるようとして販売されています。 価格は600円くらいです。 バケツポテトだけではなくバケツシリーズは唐揚げをはじめたくさんのものがバケツ化しているので一回見てください。 ロッテリアのポテトの量って少ないの?【まとめ】 ここまでロッテリアの多種多様のポテトについて見ていきましたが、すべてに対してインパクトがあるのがロッテリアの特徴といってもよいのではないでしょうか。 ここまで入っているポテトを見たことがないと思う方いると思います。 ある意味インスタ映えです。 ご友人やご家族とこのバケツポテトを分け合ってもよいと思います。 是非、バケツポテトを一度でもいいので頼んでみてはいかがですか。

次の

500円で買えるロッテリアのお惣菜! 人気のフライを自宅で満喫 |ウォーカープラス

バケツ ポテト ロッテリア

sunmall-takasago. com 今や忙しい日本人の食を語るときに外せない存在となっているファストフード。 なかでも古くから日本で展開し、多くの人が一度ならずともお世話になっているのが ロッテリアでしょう。 広く親しまれているロッテリアに「 バケツポテト」なるものが存在することをご存知でしょうか。 早速リサーチしました。 html おなじみの 「フレンチフライポテト」は Sサイズ(180円)、 Mサイズ(280円)、 Lサイズ(310円)の3つのサイズで提供されていますが、「バケツポテト」とは名前のとおり バケツ型の容器で提供されるポテトです。 大きなバケツ型容器に入れられたポテトは 約300グラム。 数字だけ聞くとピンとこないかもしれませんが、300グラムはSサイズ(約70グラム)の フレンチフライポテトの 約5個分に相当する量です。 トレイにSサイズのフレンチフライポテトをズラリと並べているところを想像すると、バケツポテトのボリュームを想像できるのではないでしょうか。 実際カウンターで手渡された後に、その 重量感にビックリする人が続出しているのもうなずけます。 それだけの量なら、 一人で食べきれないのでは…と心配になる人もいるかもしれませんね。 心配はご無用です。 バケツポテトは あっさり塩味。 ポテトを揚げるオイルはロッテリアが厳選している 100パーセント植物性油で、口当たりが軽く仕上がっています。 あっさり軽いバケツフライポテトは、気が付いたら完食していたという人が多いのです。 もちろん、複数の友人とシェアして楽しむ人もいます。 その多くがおしゃべりしながら食べていたら、あっという間になくなってしまったとか。 あまりに多いポテトは注文することを躊躇してしまうかもしれませんが、Lサイズだとなんとなく物足りない感が漂う人にはかなりおすすめです。 photo-ac. バケツポテトは 600円。 Sサイズ180円を5個オーダーすることを考えたらかなり お得です。 しかも、10月31日までは数量限定ではあるものの、 ハロウィン仕様のパッケージで提供されるのです。 lotteria. レア感たっぷりでハロウィンパーティーを盛り上げてくれそうですね。 しかも、10月のロッテリアでは嬉しいキャンペーンを展開中です。 10月の「0」がつく日は「ロッテリアの日」と称して、 ポテト全商品が半額になるのです。 もちろん、 バケツポテトも対象商品です。 嬉しい半額デーは 10日(月)、20日(木)、30日(日)の3日間。 バケツポテトが300円になるのですから、行かない理由はありません。 味はもちろん、価格も嬉しいロッテリアのバケツポテトにどっぷりはまってみましょう。 まとめ• ロッテリアのバケツポテトはSサイズ5個分も入って600円とかなりお得• 今ならハロウィンキャンペーンの限定容器で食べられるかも!? 10月の「0」のつく日は「ロッテリアの日」でポテト全商品が半額! 皆さんは一人でガッツリ食べる派でしょうか、それともワイワイとシェアして食べる派でしょうか。 どちらのタイプの人にも「 ロッテリアの日」は美味しくも嬉しい日になりそうですね。 ぜひスケジュールもお腹も空けてロッテリアへ急ぎましょう!.

次の

ロッテリア「バケツポテト」が6月土日は“お値段そのまま”大増量、「6月土日限定! ウルトラまんが盛りポテト」(食品産業新聞社ニュースWEB)

バケツ ポテト ロッテリア

【 本記事のターゲット 】• ロッテリアのポテトの量が気になる• マクドナルドやポッポなど、他のお店のポテト量と比べたらどうなのか知りたい 今回はロッテリアで販売しているポテトに関して、マクドナルドやポッポと比べて少ないのか?多いのか? 実際に比較検証した結果をご紹介します。 普段はマクドナルドを多く利用しているのですが、先日ロッテリアを使う機会があり... そういえば、ロッテリアのポテト量って何となく量が少ないといったイメージがあったのですが、マクドナルドやポッポなどと比べて多いのか少ないのか... 色々気になったので、それぞれのお店のポテト量とロッテリアのポテト量を比較検証してみました。 ロッテリアのポテト量が気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。 ロッテリア・マクドナルド・ポッポ、ポテトがお得なお店はどれ?比較検証レポ ロッテリアのフライドポテトの量・価格をご紹介 まず、ロッテリアのフライドポテトからご紹介していきます。 ロッテリアのフライドポテトは下記4種類が販売されています。 (2020年5月時点)• フレンチフライポテト(S)• フレンチフライポテト(M)• フレンチフライポテト(L)• バケツポテト 公式HPにはアレルギー・成分情報などはあったのですが、グラム数が記載されていなかったので... 価格 重量 g単位価格 Sサイズ 170円 66g 2. 57円 バケツポテト 500円 250g 2. 00円 上記のような感じです。 もちろんクーポン割引などがあるので、これ通りとはいかないですが... マクドナルドのフライドポテトの量・価格をご紹介 次に、皆さん大好きマクドナルドのフライドポテトの量をご紹介していきます。 マクドナルドで現在販売されているポテトの種類は下記3種類となります(2020年5月時点)• マックフライポテト(S)• マックフライポテト(M)• マックフライポテト(L) がしかし... 知る人ぞ知るマクドナルドのポテトには、期間限定で下記のようなサイズのドリンク・ポテトが販売される事があります。 これぞ、グランドサイズ。 Lサイズを超える量のドリンク&ポテトとなります。 こちらのグランドサイズを含めた形で、先ほどと同じく表にしてみると... 価格 重量 g単位価格 Sサイズ 150円 74g 2. 02円 Mサイズ 280円 135g 2. 07円 Lサイズ 330円 170g 1. 94円 グランドサイズ 370円 239g 1. 55円 上記のような形となります。 ちなみに、下記別記事にてマクドナルドのドリンクとポテトのサイズを徹底的に比較しておりますので、良ければ参考に見てみて下さいね。 ポッポのフライドポテトの量・価格をご紹介 では3つ目、イトーヨーカドー・アリオなどに入っているポッポのポテトをご紹介。 ポッポで現在販売されているのは下記5種類となります(2020年5月現在)• フライドポテト(S)• フライドポテト(M)• フライドポテト(L)• フライドポテト(LL)• ポテトDX ちなみに、先日ポッポで購入したLLポテトをmog家に持ち帰ってグラム数を実際に測ってみました。 そちらを元に、それぞれのサイズを算出した形が下記になります。 価格 重量 g単位価格 Sポテト 130円 83g 1. 56円 Mポテト 160円 111g 1. 44円 Lポテト 200円 156g 1. 28円 LLポテト 250円 210g 1. 19円 ポテトDX 350円 273g 1. 28円 ポテトDXより、LLポテトの方がコスパが良いのがちょっと謎です... 各社のフライドポテトの量を比較。 ロッテリアのポテトは少なくない さて、今回「ロッテリア」「マクドナルド」「ポッポ」のポテト量とg単位価格をご紹介しましたが、それぞれ一番コスパが良いポテトを並べると下記の通りとなります。 価格 重量 g単位価格 ロッテリア(バケツポテト) 500円 250g 2. 00円 マクドナルド(グランドサイズ) 370円 239g 1. 55円 ポッポ(LLポテト) 250円 210g 1. 19円 という事で、標準価格の場合だと、やはりロッテリアが一番高く、ポッポのポテトが一番安いという結果になりました。 がしかし、先日発売されていたロッテリアの「ウルトラまんが盛りポテト」の場合だと、g単位価格は1円と上記表の中で一番安い結果となります。 クーポン・期間限定商品によって大きく左右されるので、上記表はあくまでも参考情報としていただければと思います。 最後に 今回はロッテリアのポテトの量と、マクドナルド・ポッポのポテトの量を比較して、多いのか少ないのか?お得なのかといった部分をご紹介しました。 標準価格だと、やはりロッテリアが一番高いという結果になりましたが、先ほども記載した通りクーポン・期間限定によって大きく左右されますので、一つの参考情報として本記事を活用してみて下さいね。

次の