亜鉛 化学式。 NHK高校講座

化学式、分子式、組成式の違い

亜鉛 化学式

酸素と亜鉛の化合物。 、医薬品、顔料などとしては亜鉛華、亜鉛白などということが多い。 天然には紅亜鉛鉱として産する。 工業的には金属亜鉛を燃焼させてつくる。 [中原勝儼] 性質純粋なものは常温で無色の結晶(紅亜鉛鉱は六方晶系)ないし粉末。 可視光はよく反射するが、紫外線はよく吸収する。 太陽光でリン光を発するが、陰極線、陽極線などで緑色、紫色などの発光をし、加熱すると白色の熱発光をする。 真性半導体である。 少量の遷移金属をドープ(添加)するとリン光体となる。 加熱しても分解しない。 両性酸化物で、酸には溶けて亜鉛塩、水酸化アルカリ水溶液に溶けて亜鉛酸塩をつくる。 またアンモニア水、炭酸アンモニウム水溶液にも錯塩をつくって溶ける。 酸化コバルトCoOと灼熱 しゃくねつ すると、コバルトグリーンとよばれる顔料が得られる。 [中原勝儼] 用途白色顔料としてペンキ、絵の具などとして用いられる。 そのほかセメント、エナメル、乳濁ガラスなどとしての用途があり、ゴム充填 じゅうてん 剤などにも使われる。 粒子の細かい上質のものは医薬品、化粧品、歯科充填剤として用いられており、メタノール(メチルアルコール)合成用触媒でもある。 [中原勝儼] ZnO 81. 38 .亜鉛華または亜鉛白ともいう.天然には紅亜鉛鉱として産出する.亜鉛の水酸化物,炭酸塩,硝酸塩,シュウ酸塩を加熱すると白色の粉末として得られる.工業的には金属亜鉛の燃焼によってつくる.密度5.

次の

化学物質DB/Webkis

亜鉛 化学式

原子量と分子量 分子を構成する原子の種類と数を元素記号で表した式を 分子式といいます。 分子量は分子式を構成する原子すべての 原子量の総和と等しくなります。 分子も相対質量なので 単位はありません。 原子量は問題に与えられますが、炭素12、酸素16です。 (だいたい有効数字2桁で与えられます。 塩素は中途半端で35. 5とされますが。 原子量に原子の個数をかけて足せば良いだけですよ。 原子量は、水素1. 0 酸素16です。 水は分子式の通り、水素が2個、酸素が1個の比で構成されているので、 水の分子量は 1. もっとややこしい分子でも同じです。 原子量は、水素1. 0、硫黄32、酸素16です。 硫酸は分子式の通り、水素が2個、硫黄が1個、酸素が4個の比で構成されているので、 硫酸の分子量は 1. 原子量は炭素12、水素1. 0、酸素16なので分子量は180となります。 自分で計算してみて下さい。 式量 物質を構成する原子やイオンの割合をもっとも簡単な整数比で表した式を 組成式といいます。 よくわかっていない人が多いようですが、 分子式も組成式も元素を整数比で組み立てます。 形は同じようなものです。 でも、 分子を構成しているものを表しているか、 イオン結晶や金属結晶を表しているか、 で 分子式、 組成式と呼びわけるのですよ。 組成式やイオン式を構成する原子の原子量の総和を 式量(組成式量)といいます。 式量も相対的な値になりますので単位はありません。 式量も計算方法は同じです。 組成式を構成している原子の総和です。 原子量はナトリウム 23、塩素 35. 5なので、 塩化ナトリウムの式量は、23+35. 5=58. 5 となります。 では硫酸イオンのようなイオンの式量はどうなるかというと、 電子の重さは無視できるほど小さいので同じです。 原子量は窒素14、酸素16で、 電子の重さは1個増えても誤差で考えなくていいです。 電子が2個増えても誤差です。 硫黄32、酸素16として硫酸イオンの式量を自分で計算してみて下さい。 計算方法は分子式と同じですからね。 96になりましたか? 式量を計算すること自体はむずかしくありません。 確認できたらmolへ行きましょう。

次の

【高校無機化学】錯イオンの配位子・配位数・立体構造・名称、錯イオン形成反応

亜鉛 化学式

ここでは、 亜鉛板と銅板を使った ボルタ電池というもっとも単純な電池を学習します。 一方の 銅板からは水素が発生するので表面に気泡がつきます。 電子と電流 化学電池として電流をとり出しているとき、電子と電流の向きは次のようになります。 電子… 亜鉛板から銅板 イオン化傾向が大きい金属板(亜鉛板)からイオン化傾向が小さい金属板(銅板)に電子が移動• 以下に紹介するイオン化傾向は、高校の化学で必要ですが高校入試レベルではすべて覚える必要はありません。 参考までに紹介します。 覚え方は、 「 貸そうかな まああてにすんな ひどすぎる 借金」があります。 イオン化傾向が大きい金属ほどイオンになりやすく、溶けやすい金属になります。 一方のイオン化傾向が小さい金属は、イオンになりにくく化学変化も起こしにくい金属です。 化学変化しにくいということは酸化もしにくく、ずっと輝きを保ち続ける高価な金属でもあります。 中学校で覚えるべきイオン化傾向は次の内容になります。 ここまで覚えると、高校受験の難しい問題にも対応ができます。 マグアルアエンテツドウ 化学電池ときたら 「イオン化傾向」。 そしてイオン化傾向の覚え方が 『マグアルアエンテツドウ』です。 イオン化傾向が大きい金属は、イオンに成りたがろうとする金属で、 水溶液中に溶けだしぼろぼろになっていく金属です。 一方のイオン化金属が小さい金属は、イオンになりたがらない金属で、化学変化を起こしません。 これをふまえて、もう一度化学電池を見ていきましょう。 亜鉛と銅の化学電池 最もテストや入試に登場する金属の組み合わせが、 亜鉛と 銅です。 このときイオン化傾向を考えると、 亜鉛Znの方がイオンになりやすく、銅Cuの方がイオンになりにくいことがわかります。 亜鉛 銅 化学式 Zn Cu イオン化傾向 大きい 小さい 表面の変化 ぼろぼろになる 泡(水素)発生 極 -極 +極 一次電池と二次電池 電池が電流を流す現象を 放電といいます。 化学エネルギーが電気エネルギーに変わります。 それとは逆に電池に電流を流して、電気エネルギーを化学エネルギーに変えることを 充電といいます。 一次電池 一次電池とは、 放電だけできる電池で充電ができない電池です。 つまり使い切りの電池になります。 一次電池の例として、次の電池を覚えておきましょう。 マンガン乾電池• アルカリマンガン乾電池• 酸化銀電池 二次電池 二次電池とは、 充電ができる電池です。 電池に電流を流すことで電圧が復活し、繰り返し使えるのです。 二次電池の例として、次の電池を覚えておきましょう。 鉛蓄電池• リチウムイオン電池• ニッケル水素電池 トータルアクセスランキング• 105,845件のビュー• 98,345件のビュー• 90,191件のビュー• 85,043件のビュー• 79,690件のビュー 1日平均アクセス人気記事• 31 views per day• 69 views per day• 86 views per day• 21 views per day• 21 views per day• 07 views per day• 62 views per day• 55 views per day• 52 views per day• 86 views per day タグ.

次の