ハウスクリーニング開業。 ハウスクリーニングで開業するなら「賠償責任保険」に加入しよう

【ハウスクリーニング】開業に資格や協会は必要?『驚愕』の相場

ハウスクリーニング開業

「家事代行サービスのパイオニア」である当社ですが、 今回加盟募集するハウスクリーニング事業も、創業時からの主要事業です。 「家事代行サービス」という概念すらなかった時代、 当社の代表・高橋はハウスクリーニング事業から創業し、会社を拡大させてきました。 ハウスクリーニング事業を基盤としながら、家事代行事業を少しずつ普及、発展させてまいりました。 今後、高齢化や女性の社会進出がますます進んでいく中で、「家の中にまつわるサービス」に対する社会的ニーズは、全国的にさらに拡大していくでしょう。 また私どもは常日頃より、「お客様感動度120%」を追及しており、サービス品質には自信とこだわりを持っています。 FC展開を進めることで、全国的にベアーズの素晴らしいサービスをお届けしたいと考えております。 ベアーズのサービス理念や指針に共感していただき、一緒にベアーズの看板を背負った仲間として、加盟していただける方を募集しております! 1. 家事代行のパイオニア 「家事代行サービス」という概念すら無い時代から、創業20年。 家事代行サービスのパイオニアとして、これまで多くのお客様に支えられてきました。 高齢化や女性の社会進出がどんどん加速していく中で、家の中にまつわるサービスの社会的ニーズが高まっています。 家事代行サービスにおいて求められる 「サービスのきめ細やかさ」 「丁寧な所作」 「お客様のお宅に訪問するマナー」 「お客様との密なコミュニケーション」等は、 ベアーズのハウスクリーニングサービスにも受け継がれており、他社との差別化ポイントになっています。 丁寧なサービスを展開していく中で、おかげさまで多くのお客様にご支持いただくとともに、アライアンス契約(業務提携契約)の締結数も、累計480社近くとなりました。 業界随一の数を誇るアライアンス企業様より、多くのお客様をご紹介いただくのはもちろん、お客様のお困りごとを解決するための新しい取り組みを数多く行っております。 フランチャイズ事業本部としての歴史はまだ浅いですが、全国にベアーズのサービスを広げるためにも、本気で皆様のサポートを行ってまいります! ハウスクリーニングの魅力 1. お客様からの笑顔 サービスの仕上がり結果が、お客様の期待を超えることができると、奥様の目が輝きます! 笑 目の前のお客様から「ありがとう」など、感謝のお言葉を頂く事ができ、喜びとやりがいが感じられます。 社会貢献性の高い事業 私たちがサービスを提供することで、お客様が掃除や整理収納等にかける時間を節約することができます。 その結果、他のお仕事やライフワーク、ご家族との時間をより充実させることができるようになります。 ハウスクリーニングのお仕事はお客様の、ひいては社会的の「お役に立てる」仕事です。 手に職を付けられる 人が暮らす限り、汚れはたまるもの。 つまりお掃除のニーズは世界共通です。 そういった意味でワールドワイドなお仕事なのです! 【開業前】 1. 現役で稼働中の教官が教える技術研修 ハウスクリーニングの技術について、現役トップクラスのスタッフから技術を学ぶことができます。 家事代行のプロが教えるマナー研修 お客様に喜んでいただくためには、仕上がり技術はもちろん、作業以外のマナーや接客面もとても重要です。 家事代行サービスでも重要視しているマナーや接客を、基本的な考え方から徹底して教えます。 【開業後】 1. 本部からの案件紹介(アライアンス豊富) 多くの提携企業様より、たくさんのお仕事を紹介頂いております。 本部による売上管理、販促活動支援。 各店舗ごとに売上状況を管理し、店舗ごとにとって最適な営業計画をSVより提案します。 HPやチラシの販促物も本部よりサポートを行い、店舗運営や作業に集中できる環境づくりを行います。 スキルアップ研修制度。 定期的な技術交流会や、スキルアップするための研修を用意しています。 多くの技術を身に付けることで、より多くのお仕事を獲得することに繋がります。 定期的な品質チェック。 ライセンス取得、再研修も可能。 技術面、マナー面、両方の観点から、定期的に品質チェックを行います。 その結果を受けてランクが変動しロイヤリティも変動していきます。 わずか2年で20店舗… PRポイント 【1】出店立地に応じた内装・メニュー構成 【2】独自のノウハウ…• 地域密着の【御用聞き… 高齢者の方が生活していく中で困ることは多々あると思いますが、家工房ではそのような….

次の

ハウスクリーニング・おそうじで独立開業・起業|JHAハウスクリーニングスクール栃木校

ハウスクリーニング開業

「家仕事」だからこそプロの仕事が求められる ハウスクリーニングでは、家の中や庭などの通常掃除のほか、換気扇やエアコン、窓や水周りなど、普段は手の届かないところのクリーニングにも対応します。 家事代行では、炊事や洗濯、買い物代行、ベビーシッターなど、家の中のあらゆる用事が対象。 「時間を買う」という言い方もされるハウスクリーニングや家事代行ですが、仕事内容も素人ではできないレベルのクオリティが求められています。 そのため未経験の方なら、大手ハウスクリーニング会社やスクールなどで研修や講習による技術習得が必要でしょう。 「痒いところに手が届く」業者が生き残る? ハウスクリーニングや家事代行での開業は、地元に密着して展開したほうが、比較的集客しやすいようです。 仕事に手抜きや妥協が厳禁なのはもちろんのこと、「ここまでやってくれるなんて」という感激を余韻として残すような仕事ぶりが、固定客やリピーター獲得に繋がります。 お客さまの感謝の言葉や笑顔を見られるなど、やりがいは大きいでしょう。 開業資金総額とは? アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。 開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。 また、 広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください。

次の

ハウスクリーニング【開業方法】成功するにはコレ!

ハウスクリーニング開業

【ハウスクリーニング】開業に資格や協会は必要?『驚愕』の相場 結論からいうと「不要」です。 ハウスクリーニングの協会登録・加入も資格も開業する時にとくに必要ありません。 ぼくは3年前に ハウスクリーニングで 独立開業・起業をしました。 開業当時は勉強不足な面はありました。 それはハウスクリーニングの知識もそうですし、経営に対してもです。 なので、だまされたり、悩んだりを繰り返しながら開業から3年間やってきました。 しかし、 資格がないからと言ってハウスクリーニングを断られたことは一切ありません。 逆にお客さんにハウスクリーニング技能士の資格があります!といったところで、『そうなんですか?』程度です。 (実際にハウスクリーニングの資格を持っている人からの情報です) しかし、ハウスクリーニングを進めていく中で最初は戸惑う事も多いと思います。 それこそ、洗剤を使うにはなにを使えばいいのか? からはじまります。 協会加入して会費を取られて、得られるものは・・・です。 (個人差はあるでしょうが、今まで知り合った協会登録者全員が同じ意見でした。 ) もし、ハウスクリーニングの情報がほしいなら、ここの「カンピカ」から情報を仕入れてください。 いつでも『カンピカ 大久保』と検索してもらえればカンピカのブログが確認出来ます。 皆さんに無料で使ってもらえる情報交換の場所として、また、みなさんがここに 自分のお店(無店舗でも)を紹介できる場所を作っていこうと考えています。 資格をとって名刺に載せているので、確かに『ハク』は付いている感じです。 おーしっかりとした資格のようなものを持っているから、何かしらアピールポイントをもっているんだろうなぁーと思っていました。 仕上がりを見たら・・・・ どこをハウスクリーニングしたのかわからない。 これは資格を持っているというか・・・資格を取得する場所ではなにを持って資格を取らせているのだろう。 という疑問さえでてきました。 髪の毛はそこら中に落ちているし、ガラスの清掃は拭きムラが沢山あり拭き殴ったあとはある。 触ってはいるみたいだけど、清掃したとは言えないレベル。 ハウスクリーニングの資格が仕事のなにか役にたっているようには思えません。 逆にハウスクリーニングの資格を持っているので、期待するが、期待ハズレになって資格がある事自体がデメリットになっているようにも感じました。 ぼくはあまりクレームを言う方ではないのですが、さすがにひどいので、「このガラスの清掃したんですよね?」と聞きました。 そのあとに、 協会に加入して資格を持っていますがどんな事をやるか聞いたら、ビデオを見せられておしまい。 単純にいうと、協会に加入して、ハウスクリーニングの知識は増えなかったと。。。 その人自体はとてもやる気がありました。 『資格を憎んで人を憎まず・・・』笑 ではありませんが、資格をとった人が悪いわけではありません。 頑張って勉強をする場所をさがしたのだと思います。 またそうやって資格を取れば仕事も貰えるとおもうからこそ、資格を取ろうとするワケですから、それは本人が悪いわけではありません。 その人は熱心で、ぼくに結構食らいついてきました。 いまでもお付き合いがあるのですが、そのあとぼくの集客方法をお伝えして、ハウスクリーニングの技術もお伝えして今では丁寧なハウスクリーナーになっています。 その人に 久々に会ったときに名刺をいただきましたが、そこからは協会の名前と資格の名前はなくなっていました。 そして、 その人もぼくと同じで法人を設立して、株式会社の社長さんになっていました。 全ての資格を持つ協会員がそうだとは思っていませんが、そこで身につけられる技術はなんだったのかは、その方たちと話をしても本人たちも『わからない』との回答が多いです。 なので、『絶対必要なので、資格は取りましょう!』 ということはありません。 同じ時間をかけるなら、この『カンピカ』ブログをみて学んで貰った方が、より実践的で使えるノウハウが詰まっています。 資格がなくても、集客できる方法を載せてあります。 ぼくは、時間もお金に変わらないというか、むしろ 時間の方がお金より価値の高いものだと思い、常に行動をしています。 お金はその気になれば、なんとでも稼ぐことはできますが、 時間はその時にしか決まっただけしか使えません。 なので、 時間の使い方を『資格』に費やすのは勿体ない。 しかも 『資格』にかかるお金もかかります。 2重でもったいない! 資格に関しては『損はあるけど得がない』と考えています。 ハウスクリーニングの協会などの資格の相場は? ハウスクリーニングの協会などの資格の相場もこれまた驚きです。 ある程度ハウスクリーニングで生計が立てられるようになってからでも良いもので、起業して初期投資で必要なものでもないです。 まぁ、生計がたつようになっても、ぼくはいらないかなぁ〜笑 と感じます。 役立つハウスクリーニングのノウハウ ぼくの記事からハウスクリーニングのノウハウ数10万円相当のものを無料でプレゼントしますので、持っていってください。 今では月給112万円です。 でも、遠回りしました。 みんな稼げるのに初期投資を無駄にかけてしまうのです。 洗剤はどれがいいのか??とか ハウスクリーニングの資格があれば仕事が沢山取れます!と言われて協会に加入したり、資格を取るのにまたお金を吸い取られ。 無駄が多くて、こんなことをしているうちに、起業したのにお金は減ってしまいます。 定年退職で得たお金をフランチャイズに入れば成功する!と思い投資するひともいますが、これも本当にやばいです。 ぼくの知っている人で、フランチャイズで成功している人はいません。 ロイヤリティが高くて悲惨すぎます。 それよりか、営業のやり方もお伝えします。 (パソコンで検索とかメールとか打てる程度のパソコンのスキルがあれば誰でもできます) 集客方法のノウハウ ぼくはハウスクリーニング開業をまだしていない人には、開業前から『集客方法』の勉強をしてください!と促します。 理由はカンタンです。 ハウスクリーニングを開業して一番大変なのは『集客』だからです。 集客方法がわからない。 ハウスクリーニング開業はしたけれど、繁忙期と閑散期の差に悩まされている人が殆どだと思います。 繁忙期はなんとかなってしまいます。 それでも閑散期には10万円しか稼げなかった・・・・ これでは、せっかくハウスクリーニングで開業した意味がありません。 ハウスクリーニングで集客できるように、開業前から勉強をしていきましょう。 既にハウスクリーニング開業している人は、出来るだけ早い段階で参考にしてもらえると嬉しいです。 今日やれば明日結果がでるという『集客方法』はありません。 もし、そのようなことを言う人がいるのなら試してみてください。 集客方法は絶対に時間がかかり形を作って安定していくものです。 ぼくの集客方法は3ヶ月前後を目処に検索上位を取れるキーワードが増えて行くように解説しています。 *もちろん、解説した通りの内容をやって行っての結果です。 絶対ということはありません。 やる人次第に結果は変動します。 ぼくの方法を解説した関連記事からご覧ください。 まとめ ハウスクリーニングの協会や資格は、起業したばかりでは、はっきりいって必要ないです。 メリットを感じて入る人も多いですが、そうした人と仕事をしても、仕事ができる人はいませんでしたし、以前、協会にいた人に聞いても、得したと言う人はぼくが接した人でひとりもいませんでした。 それよりか、洗剤やマニュアルをぼくのページから無料でもらって、役立てて欲しいとおもいます。

次の