朝日 新聞 参院 選。 広島市議「河井前法相から現金」 参院選前の受領を証言:朝日新聞デジタル

安倍外交は採点不能、よくて赤点 参院選前に総括

朝日 新聞 参院 選

参院比例区(改選数50)で、立憲新顔の奥村政佳氏が落選の見込み。 アカペラグルー…• 参院比例区(改選数50)で、芸人で立憲新顔のおしどりマコ氏が落選の見込み。 夫婦…• 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔で元東京都北区議の斉藤里恵氏が落選の見込み…• 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔でアイドルグループ「モーニング娘。 」元メン…• 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔の元格闘家、須藤元気氏が当選確実。 自身のホ…• 参院比例区で、NHKから国民を守る党代表で新顔の立花孝志氏が当選確実。 立花氏は…• 参院比例区(改選数50)で政治団体「れいわ新選組」代表の山本太郎氏が落選の見込…• 参院宮城選挙区(改選数1)で、立憲新顔の石垣のりこ氏が当選確実。 FM仙台アナウ…• 前都議で維新新顔の音喜多駿氏が参院東京選挙区(改選数6)で当選確実。 音喜多氏…• 参院滋賀選挙区(改選数1)で元滋賀県知事・嘉田由紀子氏が当選確実。 立憲民主、…• 立憲新顔の増原裕子氏が参院京都選挙区(改選数2)で落選の見込み。 LGBTら性…• 参院岩手選挙区(改選数1)で自民現職の平野達男氏が落選の見込み。 民主党時代に復…• 参院新潟選挙区(改選数1)で自民現職の塚田一郎氏が落選の見込み。 関門海峡を結ぶ…• 参院大分選挙区(改選数1)で、自民現職の礒崎陽輔氏が落選の見込み。 元首相補佐官…• 参院山形選挙区(改選数1)で、自民現職の大沼瑞穂氏が落選の見込み。 前厚労政務官…• 参院東京選挙区(改選数6)で元都議で立憲新顔の塩村文夏氏が当選確実。 都議1期…• 参院秋田選挙区(改選数1)で、野党統一候補で無所属新顔の寺田静氏が当選確実。 タレントで自民新顔のらくさぶろう(本名・冨永幸伸)氏が参院愛媛選挙区(改選数1…• 参院長野選挙区(改選数1)で、国民民主現職の元国土交通相、羽田雄一郎氏が5回目…• 立憲現職の川田龍平氏が参院比例区(改選数50)で当選確実。 薬害エイズ(HIV)…• 参院静岡選挙区(改選数2)で立憲新顔の政治経済評論家・徳川家広氏が落選の見込み…• 参院愛媛選挙区(改選数1)で、野党統一候補で無所属新顔の永江孝子氏が当選確実に…• 参院沖縄選挙区(改選数1)で、無所属新顔の高良鉄美氏が当選確実。 琉球大名誉教授…• 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔で元東京都豊島区議の石川大我氏が当選確実。 参院比例区(改選数50)で、自民現職の和田政宗氏が当選確実になった。 元次世代の…• 参院広島選挙区(改選数2)で、自民現職の溝手顕正氏が落選の見込み。 元防災担当…• 立憲新顔の亀石倫子氏が参院大阪選挙区(改選数4)で落選の見込み。 弁護士としてG…• 参院比例区で、維新新顔の鈴木宗男氏が当選確実。 鈴木氏は新党大地代表で元衆院議…• 参院比例区(改選数50)で、社民前職の吉田忠智氏が当選確実。 2013年に社民党…• 参院東京選挙区(改選数6)で自民現職の丸川珠代氏が3回目の当選確実。 テレビ朝日…• 参院比例区で、れいわ新顔で特定枠2位の木村英子氏が当選確実。 木村氏は重度障害が…• 参院比例区で、れいわ新顔で特定枠1位の舩後靖彦氏が当選確実。 舩後氏は筋萎縮性側….

次の

「怒り」を訴えたれいわ・木村英子参院議員は何を伝えたかったのか(上)

朝日 新聞 参院 選

まだ隠してるのが倍は居るとして1500万。 この「夫妻」の男の方は「前法務大臣」だからな。 — Shu ENKZN silverfaxx 朝日がどかん!と河井夫妻の現金授与の証言を報じ、となると原資の15000万円も問題となる。 一部には安倍への迂回も言われている。 これで、安倍にすればますます検察を抑えておきたいはず。 となると今流れてる検察庁法取りやめの話は世論調査結果を見ての観測球かも、だ。 — nikku nikku817 河井夫妻、30人に700万円超 参院選前に持参 県議・市議ら証言 2020年5月18日 5時00分 朝日新聞 現金持参の構図 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選前に、夫で同党衆院議員の克行前法相(57)=広島3区=と案里氏らが少なくとも計30人の地元議員や陣営関係者らに対し、合計で700万円を超す現金を持参していたことが朝日新聞の取材でわかった。 地元議員や関係者らが証言した。 検察当局は票の取りまとめを依頼する目的だった疑いがあるとみて、公職選挙法違反(買収)容疑での立件に向けて捜査している。 関係者によると、検察当局による複数回の任意聴取に対し、夫妻は買収行為を否定しているという。 地元議員や関係者の証言をまとめると、夫妻らが現金を持参してきたと認めたのは県議9人、市議10人、町議1人、元県議1人、首長2人、後援会関係者4人、陣営関係者3人の計30人。 いずれも案里氏の選挙区内で活動し、現職議員は全員自民系だった。 30人のうち一部は受け取りを拒んだり、返したりしていた。 金額は1人につき5万〜60万円で、そのうち4割が30万円で最も多かった。 領収書のやりとりはなかった。 30人中28人には案里氏の選挙活動を統括したとされる克行氏が持参し、残りは案里氏か、案里氏と訪れた現職県議が渡していた。 持参時期は、案里氏が立候補を表明した昨年3月から7月までの間。 広島県内では昨年4月、県議選のほか5市3町で統一地方選があり、名目は「陣中見舞い」や「当選祝い」などだったが、複数の議員らは取材に「参院選があるので案里氏を応援してほしい、との趣旨だと思った」と証言した。 関係者によると、陣営幹部では、車上運動員に違法な報酬を支払ったとされる公選法違反事件で起訴された案里氏の公設秘書・立道浩被告(54)に30万円、逮捕後に処分保留となった事務長(71)にも60万円を渡していた。 首長では、入山欣郎(よしろう)・大竹市長は克行氏から封筒を差し出されたが、中身が現金と思い受け取らなかったという。 小坂真治・安芸太田町長は20万円を受領したと認め、先月辞職した。 昨年の参院選広島選挙区(改選数2)では、自民党県連は現職の溝手顕正氏への一本化を望んだが、2議席独占を狙った党本部が案里氏を追加公認。 同党関係者によると、党本部から4月以降、夫妻が代表を務める政党支部に計1億5千万円が提供されていた。 落選した溝手氏が受け取った額の10倍だったという。 広島地検は車上運動員への違法報酬事件の捜査過程で、夫妻らが広範囲に現金を配っていた疑惑を把握。 東京地検特捜部の応援も得て県議会の議員控室などを家宅捜索し、夫妻の行為が買収にあたるとみて調べている。 朝日新聞に証言した地元議員らも、検察当局の任意聴取を受けている。 「ひとつ応援を」残された封筒 克行議員、案里氏の選挙前 中には5万円 地方議員ら証言 2020年5月18日 5時00分 朝日新聞 議員らが証言した現金持参時の河井克行氏の発言 「これは気持ちです」「ひとつ応援の方を」。 自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)が初当選した昨年7月の選挙を前に、夫で同党衆院議員の克行前法相(広島3区)と案里氏らが現金を持参した際の状況が当事者や関係者の証言で明らかになった。 朝日新聞の取材では、持参を認めたのは自民党公認の広島県議や広島市議ら地方議員を中心に、首長や克行氏の後援会、案里氏の陣営関係者計30人、総額は700万円超。 当選したある広島県議の事務所を、克行氏が突然訪れた。 「(有権者に)人気があるんだね」。 克行氏はそんな言葉をかけながら、去り際に「これ、お祝いだから」と言って机に封筒を置いた。 県議は商品券と思い、後日開封すると中には現金30万円。 「案里氏を応援してほしいんだな」と思い、返そうとしたが機会がなかった。 取材に当時の状況を証言した県議は、検察当局の任意での事情聴取に同様の説明をしたという。 当事者の証言や関係者への取材によると、克行氏本人が持参したとするのは28人。 地盤の広島3区外の地域の議員も多い。 その中で一定程度共通するパターンがある。 事務所や自宅を克行氏がひとりで訪れて会話を交わした後、白い封筒に入った現金をスーツのポケットから取り出し、机に置いて去っていく。 時期は県議だった案里氏が参院選への立候補を表明した昨年3月から、1人をのぞき7月4日の公示までの間。 3〜5月が大部分を占めた。 参院選で自民党は改選数2の広島選挙区に、ベテランの溝手顕正氏と案里氏を擁立。 しかし溝手氏への一本化を望んだ自民党広島県連は反発した。 「票の争奪戦になる」との懸念があったからだ。 「領収書は困るからいらない」。 当事者や関係者から証言が得られた元職含む地方議員21人中、8人が克行氏のこうした言葉から渡された現金は「表に出せないカネ」(広島市議)「危ないカネ」(県議)と違法性があるとの認識を示し、うち6人が趣旨を案里氏支援のためと受け止めた。 中には返そうとした議員もいたが、返金できたのは一部。 首相補佐官を務めた克行氏の経歴にふれ、「拒否して何かされたら嫌だと思った」などと、逆らうことを恐れたとする答えが目立った。 後援会関係者も現金持参について証言した。 昨年5月、後援会で活動していた男性の自宅を克行氏が訪れ、「案里が参院選に立ったので、ひとつ応援の方を」。 帰り際には「選挙のときは頼みます。 これは気持ちです」と5万円入りの封筒を置いていった。 自民党本部が選挙資金として河井夫妻側に支払った額は、「過去最大級」(自民党関係者)とされる1億5千万円。 車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして公職選挙法違反(買収)罪で公判中の立道(たてみち)浩被告(54)は、こう供述した。 「(克行)代議士のみがお金の決定権を持ち、使途までも管理していることを承知していた」。 参院選で案里氏は2番手で当選し、溝手氏は落選した。 受け取った側の認識、焦点 検察当局は克行氏が現金を持参したのは、票のとりまとめを依頼する目的とみて、公職選挙法違反(買収)容疑で捜査している。 公選法に詳しい日本大の岩井奉信(ともあき)教授(政治学)は、今回の疑惑のように持参の時期が公示数カ月前で、手続きを踏んで日常の政治活動に対する寄付などと説明した場合は正当性があるとする。 実際受領後に政治資金収支報告書に記載した議員もいた。 また意図についても案里氏の参院選に言及したケースは少なく、多くは「当選祝い」や「陣中見舞い」名目だ。 ただ岩井教授は直接的な文言がなくても、立候補表明後に「よろしく」などと漠然とでも依頼する文言があれば、受け取った側の認識次第で買収罪が成立する可能性があるとの立場だ。 その上で現金を持参した対象の数と広がりに着目。 克行氏の地盤の衆院広島3区に含まれない地域の地方議員や首長にも持参していることが、例年同様の政治活動の一環といえるのか。 そこがポイントだという。 「これらを踏まえた上で、捜査機関は『どんな意図で渡したと思うか』という証言を積み重ねる必要がある」と岩井教授は指摘。 検察当局は同様の観点で、事情聴取を重ねているとみられる。 妻の方の失職はほぼ確定。 あとは、この二人を「議員辞職まで追い込めるか」という所です。 ほとぼりがさめた頃にひょっこり出てこられたのでは迷惑ですからね。 刑事告訴もされるでしょう。 問題なのは、安倍内閣退陣のための引き金になるか、という点なんでしょうかね。 今、法務官僚や検察を中心に、今までの恨みを晴らせとばかりに、見えない所でものすごい勢いで証拠固めをやっている最中みたいですよ。 絶対に逃さない、という固い意思のようです。 というより、各組織内部での、統一教会勢力対反統一教会勢力の暗闘がものすごい、と聞きます。 さすがにこっちの方は、私にはよくわかりませんが。 案里氏の立件も視野に入れているもようだ。 関係者によると、各地に支持基盤を持つ議員や首長、後援会組織を束ねる幹部にはそれぞれ数万〜数十万円を渡した疑いが持たれている。 いずれも案里氏の立候補が決まった昨年3月以降に克行氏が現金を持参しており、検察当局は票の取りまとめを依頼する趣旨だったと判断したとみられる。 企業回りなどを担った複数の陣営関係者に対しても、公選法は原則無報酬と定めているのに、克行氏が数十万円を違法に渡すなどした疑いが強まったとして立件する方針。 現金を渡された総数は数十人に上るとみられ、地元政界を巻き込んだ大規模な選挙違反事件となる様相が強まった。 県内を選挙区に2議席が改選される参院選広島選挙区では、自民党本部が2議席独占を狙い、党県連が推すベテランの現職の溝手顕正氏に加え、県議だった案里氏を擁立。 無所属現職の森本真治氏を含めた激戦となり、溝手氏が落選した。 党本部は参院選前に1億5千万円を河井夫妻側に提供。 溝手氏陣営の10倍の額を投入して後押しした。 克行氏は安倍晋三首相に近いとされ、地検は、資金援助を受けた夫妻側が現金を配り、支持拡大を図った可能性があるとみている。 中国新聞のこれまでの取材では、一連の疑惑で100人以上が地検の聴取を受けている。 そのうち県議や広島市議、後援会幹部ら27人が、河井夫妻が現金を持参したなどと証言している。 関係者によると、河井夫妻は任意聴取に買収行為を否定しているという。 国会議員には国会開会中の不逮捕特権があり、現国会は6月17日に会期末を迎える。 検察当局は国会への逮捕許諾請求もにらみ、立件の時期を慎重に検討しているとみられる。 <クリック>河井案里氏の陣営を巡る公選法違反事件 参院選広島選挙区で法定を超える報酬を車上運動員14人に払ったとして、広島地検が3月に案里氏の秘書ら3人を公選法違反(買収)の疑いで逮捕。 同月下旬、うち2人を同法違反罪で起訴した。 地検は、案里氏の秘書が連座制の対象に当たるとして、迅速に審理する「百日裁判」を広島地裁に申し立てており、禁錮以上の刑が確定すれば、案里氏は失職する可能性がある。 地検は起訴後、河井夫妻が地方議員らに幅広く現金を配った疑いがあるとして議員や首長らを一斉に聴取し、捜査を進めている。 : : [6956] コロナで気が滅入っていたが、一応見送りになった事で、今後の展開が面白くなってきた。 自民党にとってこの見送りが吉と出るのか凶と出るのか目が離せない。 櫻井婆との慣れあい対談で「この法案を持ってきたのは法務省の方」と責任を法務省に押し付け、逃げの姿勢に転じ出していたのを観て、これは流れるなと予感したが、やはりだった。 今回の見送りの件に関し、まさかのアベ官邸と検察側との間で河井夫婦に関して裏取引めいたものがあったとしたら、国民の不信と怒りは頂点に達するだろう。 尤もその様な事は検察のプライドにかけて無かったとは思うが。 河井夫婦の疑獄事件、早く決着をつけて欲しいものだ。 捜査途中でたとえトップでも関与が疑われれば、躊躇する事無く捜査は徹底的にやっていただきたい。 今までが余りにも現政権に及び腰、忖度したと思われるお裁きのケースが多々あったがため、国民の検察に対する不信感は今や頂点に達しているのだから。 : : [-2604] ダレノガレ明美「朝日新聞、AERA。 許せない。 思い込みで記事にするような記者は本当の記者じゃない。 はっきり言って私が頑張って皆様におわびがありました!と広げている状況です。 朝日新聞出版、AERA dot. は結局 デマだけ流して軽く謝って終わりにしようと… 21. そんなの許せないし 同じ思いをして欲しくない。 謝れば済むと思って簡単に人から聞いた話や噂話や自分の思い込みで記事にするような記者は本当の記者じゃないし ペンは剣よりも強し って言うが私は絶対負けない。 側の方が謝罪に直接きますが、私は何時間かかってでも 彼らがなぜこのような記事を書いたのか、何故この記事を編集長はOKし配信させたのか、なぜあのような謝り方なのか、これから先も妄想で記事を書いたのか、芸能人をなんだと思ってるのか、じっくり聞きます。 : : [7044] 立件逮捕となれば、コロナ以前より風当たりが恐らく強いと思っていた方が間違いない。 こんなに我々国民はお金で苦労しているのに、なんだ安倍一派はとなる。 今や河合夫妻だけの逆風で終わらない。 安倍は勿論自民党と公明党にも影響がある大問題なのである。 自民党本部にがさ入れがあるかはわからないが、公判となれば一億5千万の出どころである自民党本部は無傷では済まされない。 今から二階幹事長は予防線を張って「あれは官邸主導だ」と言い放っているそうだ。 河合杏里は菅官房長官の推薦であり、安倍も安倍の秘書のを送り込んで相当肩入れしていただけでなく、なんといっても自民党総裁が一億5千万円の使い道を知らないということはかんがえられない。 しかし安倍のことだとぼけるだろうけど。 : : [1].

次の

ヤジの市民を道警が排除 安倍首相の街頭演説中

朝日 新聞 参院 選

参院選では定数242のうち、半数の121が改選される。 朝日新聞社の26日現在のまとめでは、改選数73の選挙区に256人、改選数48の比例区に148人が立候補を予定している。 参院で野党系が多数をにぎる「ねじれ」が解消されるかどうかが焦点となる。 非改選の議員が自民、公明両党で59人おり、自公で63議席以上を獲得すれば与党が過半数を回復する。 自民が72議席を獲得すれば単独で過半数になり、自民は衆参で単独過半数を握る。 定数是正で、1人区は29選挙区から31選挙区に増える。 前回まで2人区だった福島、岐阜が新たに1人区になるためだ。 2人区は2選挙区減って10選挙区になる。 神奈川と大阪は今回から4人区になり改選数が1ずつ増える。 比例区は改選数48。 現時点で民主が19人の擁立を予定しており、前回の45人から絞り込んだ。 自民は29人で前回より6人減った。

次の