アシレーヌ 対戦。 【単体考察】アシレーヌ【ダブル】

【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

アシレーヌ 対戦

〈構築経緯〉 2シーズン前くらいに孵化していたときに出た色を使いたかったので、から構築を組み始めた。 何種類か持ち物を使い分けて個人的に一番使いやすかった耐久振りの眼鏡を採用した。 次に、が苦手なや系統に強く出られるを探していたところ、なにかのついでに捕獲していた色がボックスにいたので使ってみたら、思ったより使いやすかったのでを採用した。 次に、が重かったので対面撃ち合えそうな弱保アーマーガアを採用した。 次に、パッチラゴンがきつく受け崩しの枠もいなかったため、ラムを採用した。 また、もと撃ち合えると考えた。 ここまでで、に誰も勝てないのでに勝てる腕白を採用した。 最後に、いろいろ誤魔化せたりだけでは不安なパッチラゴンに対してなんとかできるを採用した。 また、残飯に対して隙を見せたくなかったため、構築全体で残飯に強くなるように型を決めた。 火力も十分にあり、初手で出し勝ちできたときの裏へ大きい負担をかけることができたり、抜群をとることができればックス相手にもほぼ瀕死に近いダメージを与えることができた。 熱湯火傷やムンフォCダウン次第では、襷やにも勝てることもあった。 草食でやどりぎの一貫を切ることができるのが偉い。 と対面したとき、ほとんどの場合どくどくをしてくるので身代わりでアドを稼げる。 受け構築に対しても積極的に出し、やアシボからで崩す動きもできた。 ドラパミミキッスに弱いのが難点だが、ドラパルトに対してはドラゴン技を撃たせられるために引くことができたり、のダイフェアリーを1回は耐えるため、アシボ+裏ので大きく削ることもできた。 今回はメタでもあり息吹で麻痺になると困るため不採用 3. 弱保を持つことでや特殊ドラパルトと撃ち合うことができた。 や、アーマーガアに対しても強いところがよかった。 通りがいいときやパッチラゴンがいたとき、の壁ターンを枯らしたいときには選出した。 型破りなので天然を無視して崩しを行えることが強かった。 やアーマーガアに対して挑発を入れればガン起点にすることができる。 後出しから相手の珠に勝てるのが強すぎた。 構築にもいるときは選出される可能性が高いのでのHPを大事にすることを意識して選出の 1を決める。 相手の残りの5体に合わせて 2を決め、は確実に威嚇を入れられるように裏に置くことが多かった。 パッチラゴンを倒したら通りやすいのを 2に決める。 パッチラゴンのを枯らせば、がしたとき逆鱗を耐えて切り替えせるため選出することもあった。 初手に投げてできそうな場合は裏にHPの高いアーマーガアやを選出する。 または、のアシボ+で崩す。 は環境に多いやに強く出られるためいたら出し🉐 1は相手の構築に合わせて柔軟に選出する。 初めて育成したも新鮮でかなり楽しかった。 最終日は、有名強者やFFの方とも何度か当たり、最後まで緊張感のある対戦でした。 勝ったときの喜びはやばかった。 結果は今までの自己最高レートと順位を大きく更新し、個人的にはかなり満足です。 次は最終2桁前半目指して頑張ります! ここまで閲覧ありがとうございました。

次の

アシレーヌの育成論(先発反撃型アタッカー) ポケモン第7世代育成論

アシレーヌ 対戦

〈構築経緯〉 2シーズン前くらいに孵化していたときに出た色を使いたかったので、から構築を組み始めた。 何種類か持ち物を使い分けて個人的に一番使いやすかった耐久振りの眼鏡を採用した。 次に、が苦手なや系統に強く出られるを探していたところ、なにかのついでに捕獲していた色がボックスにいたので使ってみたら、思ったより使いやすかったのでを採用した。 次に、が重かったので対面撃ち合えそうな弱保アーマーガアを採用した。 次に、パッチラゴンがきつく受け崩しの枠もいなかったため、ラムを採用した。 また、もと撃ち合えると考えた。 ここまでで、に誰も勝てないのでに勝てる腕白を採用した。 最後に、いろいろ誤魔化せたりだけでは不安なパッチラゴンに対してなんとかできるを採用した。 また、残飯に対して隙を見せたくなかったため、構築全体で残飯に強くなるように型を決めた。 火力も十分にあり、初手で出し勝ちできたときの裏へ大きい負担をかけることができたり、抜群をとることができればックス相手にもほぼ瀕死に近いダメージを与えることができた。 熱湯火傷やムンフォCダウン次第では、襷やにも勝てることもあった。 草食でやどりぎの一貫を切ることができるのが偉い。 と対面したとき、ほとんどの場合どくどくをしてくるので身代わりでアドを稼げる。 受け構築に対しても積極的に出し、やアシボからで崩す動きもできた。 ドラパミミキッスに弱いのが難点だが、ドラパルトに対してはドラゴン技を撃たせられるために引くことができたり、のダイフェアリーを1回は耐えるため、アシボ+裏ので大きく削ることもできた。 今回はメタでもあり息吹で麻痺になると困るため不採用 3. 弱保を持つことでや特殊ドラパルトと撃ち合うことができた。 や、アーマーガアに対しても強いところがよかった。 通りがいいときやパッチラゴンがいたとき、の壁ターンを枯らしたいときには選出した。 型破りなので天然を無視して崩しを行えることが強かった。 やアーマーガアに対して挑発を入れればガン起点にすることができる。 後出しから相手の珠に勝てるのが強すぎた。 構築にもいるときは選出される可能性が高いのでのHPを大事にすることを意識して選出の 1を決める。 相手の残りの5体に合わせて 2を決め、は確実に威嚇を入れられるように裏に置くことが多かった。 パッチラゴンを倒したら通りやすいのを 2に決める。 パッチラゴンのを枯らせば、がしたとき逆鱗を耐えて切り替えせるため選出することもあった。 初手に投げてできそうな場合は裏にHPの高いアーマーガアやを選出する。 または、のアシボ+で崩す。 は環境に多いやに強く出られるためいたら出し🉐 1は相手の構築に合わせて柔軟に選出する。 初めて育成したも新鮮でかなり楽しかった。 最終日は、有名強者やFFの方とも何度か当たり、最後まで緊張感のある対戦でした。 勝ったときの喜びはやばかった。 結果は今までの自己最高レートと順位を大きく更新し、個人的にはかなり満足です。 次は最終2桁前半目指して頑張ります! ここまで閲覧ありがとうございました。

次の

アシレーヌ/対戦

アシレーヌ 対戦

グズマさんマジかっけえっす..... 、ムシャまじパネェっす....... 、惚れるっす.......。 てか私のお母様堕ちたんですけど....... 、アシレーヌさん今日も美しかったです....... ほんとお疲れ様だ アシレーヌお疲れ様! よく頑張ったよ。 アニポケ アニポケ スイレン さっそくこんな展開に。 それに対し不快感を示す人がいるのは仕方ない事だろう。 ただ、その一方で戦略としてはとても冷静かつ合理的であるのも確か。 批判側にZワザ終盤組、理解側にZワザ序盤組 サトシは沈黙 にしたのもわかりやすい。 スイレンちゃんとアシレーヌはグズマのグソクムシャに敗北しました。 でもゼンリョクは出せたと言っていました 自分もその少し前に何とは言いませんが敗北しました。 しかも圧倒的な大差で。 その上ゼンリョクも出せず途中で諦めてばかり てっきりどくづきでアシレーヌの喉突いてアリア出しづらくさせるのかと思ったらガチンコのじごくづき搭載させたとか クソつよであいがしらを忘れさせてまで グズマほんまかっこいい バトルポイント貯めるためにサーフィン頑張ったんだな 俺も見習ってBPとウロコとPPケチらないよ アニポケ anipoke この前アニポケのCMでアシレーヌが毒技使ってるっぽい虫っぽい脚に拘束されてたの凄く気になってる anipoke スイレンとアシレーヌお疲れさま!!! 今日のアニポケはアシレーヌさんとリザードンがどえっちだったってことは分かった アシレーヌお疲れ様! 今日のアニポケ アシレーヌが流石に見るに耐えなかったな… これはセクハラ。アシレーヌ可愛そう… アニポケ 今更だけどなんでハラさんはモクローが寝てるって分かったの?? あと今日の見たけどアシレーヌ毒攻めされすぎて可哀想... でも普通に実力差だからなー 容赦ないグズマさん好き アニポケ anipoke アニポケ アシレーヌがいちいちえっち過ぎるんだよなぁ…。 アニポケ もし最初にであいがしらを使っていたら スイレンは警戒していたので防いでいたでしょう ポケモンのゲームでの対戦並みに深い読み合い グズマが読み勝ちアシレーヌの喉を封じて ペースを握った時点でもう勝負はついていたと思います ゲームの対戦でも最初の行動で勝敗が決まることありますね リアタイ出来なかったのでアニポケ今観たんだけど、アシレーヌ……。 そして次の勝敗、これサトシ勝たなきゃ決勝盛り上がらないにもほどがあるのでサトシ勝つよなぁ。 でもカキvsグラジオくんは読めないな… アニポケ、グズマのグソクムシャがガチで楽しかった あとアシレーヌが「シヌッ・・・」って言っててちょっと笑ってしまった 今日のアニポケ、グズマさんのグソクムシャがアシレーヌ八割リンチしてておっかなかった。

次の