アイラブ 歌詞 ひげ だん。 恋はつづくよどこまでも主題歌の歌詞と発売日

Official髭男dism「I LOVE」歌詞の意味を解釈!恋はつづくよどこまでも主題歌|まるっとログ

アイラブ 歌詞 ひげ だん

髭男dismの新シングル 「I LOVE…」が1月15日にリリースされました。 さんとさん主演の「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっており、リリースと同じ日に新MV「I LOVE…」も公開されました。 現在、髭男はライブツアー「Tour HALL Traveraers」の真っ最中でノリにのっています。 今日は 髭男の「I LOVE…」やライブツアーなどの最新情報のまとめと歌詞解説もします。 髭男の「I LOVE…」 の再生数が一週間で驚異の「500万回越え」 1月15日に「I LOVE…」がに公開されてからたった一週間で既に 再生数が 「500万回」を超えているという状況です。 髭男dismーI LOVE… I LOVE… 作詞:藤原聡 作曲:藤原聡 歌詞: 僕が見つめる景色のその中に 君が入ってから 変わり果てた世界は いつも卒なくこなした日々の真ん中 不思議な引力に逆らえず崩れていく I LOVE なんて言いかけてはやめて I LOVE I LOVE 何度も 高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿は まるで水槽の中に 飛び込んで溶けた 絵の具みたいな イレギュラー 独りじゃ何一つ 気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に 普通のことだと とぼける君に 言いかけた I LOVE その続きを贈らせて 見えない物を 見て笑う 君の事を 分かれない僕がいる 美しすぎて 目が眩んでしまう 今も劣等感に 縛られて生きている I LOVE I LOVE 不格好な結び目 I LOVE I LOVE 手探りで見つけて I LOVE YOUR LOVE 解いて 絡まって 僕は繰り返している 何度も レプリカばかりが飾られた銀河 カーテンで作られた暗闇 嘆く人も居ない 鼠色の街の中で I LOVE その証を抱きしめて 喜びも悲しみも 句読点もない想いも 完全に分かち合うより 曖昧に悩みながらも 認め合えたなら 重なる愛の中 濁った感情の中 瞬きのわずかその合間に 君がくれたプレゼントは このやけに優しい世界だ イレギュラー 一人じゃ何一つ気づけなかっただろう こんなに大切な光に 普通のことだと とぼける君に言いかけた I LOVE その続きを贈らせて 受け取り合う僕ら 名前もない夜が更けていく 「I LOVE…」の歌詞について解説 「I LOVE…」は曲名のとおりラブソングです。 でもただのラブソングに終わらせないのが、髭男の凄さです。 歌詞全体としては 色々な愛のカタチを歌ったラブソングになっています。 そんな素晴らしい歌詞に髭男の「 甘くもエモーショナルな声」がのり、明るいメロディが高揚感を引き立て、一つの恋愛ストーリの中に自分が入ったかのような感覚で聴いているうちに心が温かくなります。 I LOVE なんて言いかけてはやめて I LOVE I LOVE 何度も … 見えない物を 見て笑う 君の事を 分かれない僕がいる 美しすぎて 目が眩んでしまう 今も劣等感に 縛られて生きている このフレーズからは一度でも恋をしたことがある人なら、誰もが経験するような自分の 好きという感情をうまく伝えられない、あと一歩が踏み出せないそんな苦い経験を思い出させてくれ、共感を覚えます。 迷いや葛藤の中でも君に出会えたことで世界が優しく変わっていった。 そんなことをイメージさせてくれるような素敵なフレーズです。 「親友との愛や恋人との愛、家族の愛、同性の愛」など〝愛〟は1種類じゃなく、人の数だけあるということが丁寧に描かれています。 髭男の曲は全体的に「 性別を特定するような歌詞が少ない」のですが、この曲も同様でだからこそ 聴く人誰もを主役にすることが出来るのだと思います。 色々な人に心を打ち、共感を得ることで 幅広い層に圧倒的な支持を得ているのが髭男の魅力でもあります。 リンク 髭男の「I LOVE…」は歌詞だけでなくメロディも秀逸 「I LOVE…」は ボーカルの入りで一瞬無音になるところや 2番のクラップ入って雰囲気がガラッと変わるところさらには 2番サビ終わりのクライマックスへと続くかのようなメロディーなど所々に工夫がなされています。 ラストサビ前のベースとピアノのハーモニーや最後にピアノがはいったり、 「抑揚」をうまく付けて表現することで、歌詞とともに 高揚感があがっていきます。 ・ボーカルの入りの一瞬の無音 ・2番のクラップからの雰囲気の変わる曲調 ・サビからクライマックスへの高揚感 髭男dism ヒゲダン の「人気ランキング曲TOP5」も紹介 「恋はつづくよどこまでも」の主題歌に「I LOVE…」 恋はつづくよどこまでも 「I LOVE…」は2020年1月から放送された火曜TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっています。 このドラマの原作は 「」で掲載されていた円城寺マキによる漫画の作品をもととして制作されています。 高齢者が病気で倒れていたところを佐倉七瀬が発見し、処置に戸惑っているところをたまたま通りがかった天堂浬がスマートに助け、その時に佐倉七瀬が一目ぼれをしてしまいます。 その後、憧れの天堂浬にまた出会う為に猛勉強して同じ病院に入るところから本格的なストーリが始まります。 1月27日付の JAPANのダウンロードチャートでももちろん初登場で1位となり、絶好調です。 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にもなっており、毎週「I LOVE…」が地上波でも流れるので、まだまだ売り上げが伸びていくことが予想されます。 さらに2位もPretenderでワンツーフィニッシュの状況となっています。 タイトルは「Laughter」。 どんな曲になっているのかは映画の詳細と一緒に楽しみに待っていてもらえたらうれしいなと思っています。 さんも「歌詞の難解さも映画の内容を歌っていただけてるのかな。 しっとりした曲調で素敵です」などとコメントし、「藤原さんの高音ボイスも伸びやかだ」と褒めたたえています。 私もコンフィデンスマンJPは連続ドラマ時代から色々な職業に扮し、お金を儲けるなかなか斬新な内容に一時期ハマっていました。 映画も楽しみですね。 ヒゲダン、3作連続で映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌担当 「すごくすてきな曲」(写真 全2枚) — ORICON NEWS(ニュース) oricon 髭男 ヒゲダン の藤原聡が「キャッツ」で声優初出演! 映画 「キャッツ」が2020年1月24日から公開されています。 「キャッツ」の 日本語吹き替え担当の一人として、髭男dismの藤原さんが声優に初挑戦しました。 役柄は「 ワイルド猫ラムタムタイガー」役です。 なお、今回藤原さんの演じる ラムタムタイガーは歌手のジェイソンデルーロさんが演じています。 藤原さんは下記コメントを残しています。 歌わせてもらえる、ということがとても嬉しかったです。 セリフは初めての経験で不安もありましたが、とても楽しそうだなと思い、僕で良かったらと、参加させていただきました 藤原さんはもともと「犬派」なのですが、キャッツの影響で「猫派」になりつつあるようです。 リンク 1. イタデイ 配給アニメ映画『』主題歌。 宿命 3rdシングル。 2019「」テーマソング。 『グッド・バイ』主題歌。 ビンテージフジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌。 Stand By You 2nd EP 表題曲。 Music CMソング。 『』OPテーマ。 旅は道連れスズキ「」『ドライブ父娘』篇 CMソング。 Pretender 2ndシングル。 『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌。 ヒゲダンは「 も解禁」しています。 「髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers -」 2020年 ヒゲダンは2019年には紅白初出場も果たし、映画やドラマなど今や 大人気アーティストに仲間入りしています。 現在は残念ながら、「新型コロナウィルス」の影響でツアーは全て延期・中止になっております。 最新の詳細情報は特設サイトから確認しましょう。 ツアー特設サイト 他にも旬な邦楽バンドを紹介しています。 redo5151.

次の

Official髭男dism イエスタデイ 歌詞

アイラブ 歌詞 ひげ だん

僕が見つめる景色のその中に 君が入ってから 変わり果てた世界は いつも卒なくこなした日々の真ん中 不思議な引力に逆らえず崩れてく I Loveなんて 言いかけてはやめて I Love I Love 何度も 高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿は まるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵の具みたいな イレギュラー 独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に 普通の事だと とぼける君に言いかけた I Love その続きを贈らせて 見えない物を見て笑う君の事を 分かれない僕が居る 美しすぎて目が眩んでしまう 今も劣等感に縛られて生きている I Love I Love 不恰好な結び目 I Love I Love 手探りで見つけて I Love Your Love 解いて 絡まって 僕は繰り返してる 何度も レプリカばかりが飾られた銀河 カーテンで作られた暗闇 嘆く人も居ない 鼠色の街の中で I Loveその証を抱き締めて 喜びも悲しみも句読点のない想いも 完全に分かち合うより 曖昧に悩みながらも 認め合えたなら 重なる愛の中 濁った感情の中 瞬きの僅かその合間に 君がくれたプレゼントはこの やけに優しい世界だ イレギュラー 独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに大切な光に 普通の事だと とぼける君に言いかけた I Love その続きを贈らせて 受け取り合う僕ら 名前もない夜が更けていく Official髭男dism「I LOVE…」歌詞の意味考察 Official髭男dismの「I LOVE…」は、愛や恋愛の素晴らしさを歌った曲(めちゃくちゃいい歌)です。 ぜひ歌詞を噛み締めて聞いて欲しいです。 Official髭男dismの「I LOVE…」の歌詞の意味を、歌詞考察歴3年の私が考察していきます。 僕が見つめる景色のその中に 君が入ってから 変わり果てた世界は いつも卒なくこなした日々の真ん中 不思議な引力に逆らえず崩れてく 全ての計画、希望、未来。 それらを一瞬で変えてしまう力があります。 それは好きな人が持つパワーです。 その人との未来は今までの計画とは全く違うものになります。 全てが変わっても心から受け入れることができるのです。 I Loveなんて 言いかけてはやめて I Love I Love 何度も 好きな気持ちを伝えたいけれど、うまく伝えることができません。 好きだという言葉はすぐそこまで出てきているけど、勇気が出せないのです。 本当は伝えたい言葉があるのに、どうして伝えることができないのでしょう。 苦しくて切ない気分になります。 簡単に言葉で言い表せない、イレギュラーなこの感情は難しく、緻密で複雑だけど、とても心地良くて暖かいのです。 本当はこの気持ちに感謝をしたいんだけれど、I Loveとはちょっと違う気がします。 だから、I Loveだけではない、この気持ちをあなたと一緒に味わいたいのです。 見えない物を見て笑う君の事を 分かれない僕が居る 美しすぎて目が眩んでしまう 今も劣等感に縛られて生きている 君が見ている世界が時々わからないことがあります。 君の全てを知りたいけれど、それについていけない自分がいるんです。 どうして理解できないんだ。 自分は君にふさわしくないんじゃないかと思ってしまうのに耐えられません。 I Love I Love 不恰好な結び目 I Love I Love 手探りで見つけて I Love Your Love 解いて 絡まって 僕は繰り返してる 何度も 恋愛はとても不安定です。 どうやったらうまくいくかなどわかりません。 これは君と私の初めての恋だから。 どうしたら正解かどうかは全くわかりません。 それでも、好きだから続けていきたいのです。 レプリカばかりが飾られた銀河 カーテンで作られた暗闇 嘆く人も居ない 鼠色の街の中で I Loveその証を抱き締めて 周りの世界は嘘だらけです。 自分にはどうすることもできない空虚な世界です。 本当は生きたくないけれど、仕方なく生きているんです。 でも君と一緒にいる時間は本当の世界のように感じます。 辛くて切なくて、心苦しいけれど、君といる時間は本当に美しい世界なんです。 喜びも悲しみも句読点のない想いも 完全に分かち合うより 曖昧に悩みながらも 認め合えたなら たとえ好きな人と一緒になれたとしても悲しいことがやってきます。 それですれ違ったりすることもあるかもしれません。 でも1人では経験できないことがあります。 すれ違いや喧嘩もあるかもしれませんが、それが2人で生きていくということなのかもしれません。 重なる愛の中 濁った感情の中 瞬きの僅かその合間に 君がくれたプレゼントはこの やけに優しい世界だ イレギュラー 独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに大切な光に 普通の事だと とぼける君に言いかけた I Love その続きを贈らせて これからも辛いことや悲しいこともあるかもしれません。 君のことを嫌いになることもあるのです。 でも君がくれる幸せはやはり格別です。 君がくれた優しさに私は惚れ込んだのです。 この世界は単純でモノクロームな現実だと思っていました。 でも君に出会えたことでそこに光があることがわかったのです。 君は私に未来をくれたのかもしれません。 素晴らしい未来。 輝く未来を。 受け取り合う僕ら 名前もない夜が更けていく 2人の夜は特別な夜となります。 2人だけの不思議な空間です。 その時間は今まで味わったことのないとても神秘的な夜なのです。 ドラマ『恋はつづくよどこまでも』とは? ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、上白石萌音さん、佐藤健さん主演のラブコメディです。 ドラマ『恋はつづくよどこまでも』内容 主人公の佐倉七瀬(上白石萌音)には、学生時代これといってやりたいことはありませんでした。 修学旅行で東京へやってきたある日、アナキラフィシーショックを起こしたおばあさんを見つけた佐倉は、助けを求めた時に偶然やってきて助けてくれた天堂浬(佐藤健)に一目惚れします。 天堂先生は必死で助けを呼んだ佐倉をとても優しく褒めてくれました。 天堂先生に出会い、人を救いたいという夢を抱き、看護師になった佐倉は、天堂先生の働く日浦総合病院で勤めることになります。 その初日から天堂先生に告白した佐倉。 しかし天堂先生の素はとんでもなく失礼な人でした。 Official髭男dism「I LOVE…」とのリンク箇所 佐倉は天堂先生の本当の性格を知ってショックを受けます。 看護でミスをした際には、 「看護師に向いてないから辞めろ」と言われます。 それでも佐倉のひたむきに人を救いたいという思いに心を打たれた天堂先生は、佐倉を少し認めてくれます。 佐倉の人生は天堂先生との出会いで大きく変わりました。 天堂先生に会うために、看護師を目指して日浦総合病院で働くことを目指したのです。 視聴者は佐倉が看護師に目指した動機が、天堂先生に会うためだという不純なものだと思っていました。 しかし佐倉の本当の目的は、人を助けたいという純粋で素敵なことでした。 人は恋をきっかけに人生を変えるのかもしれません。 憧れを抱くことで未来に光を与えてくれるのです。 人の出会いは希望になると、Official髭男dismの「I LOVE…」は伝えているのかもしれません。 重なる愛の中 濁った感情の中 瞬きの僅かその合間に 君がくれたプレゼントはこの やけに優しい世界だ イレギュラー 独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに大切な光に 普通の事だと とぼける君に言いかけた I Love その続きを贈らせて ある人に出会い気づいたその光。 それは何も恋愛感情のある人からのみもらう物ではありません。 素敵な出会いはその人の人生を変えるのです。 Official髭男dismの「I LOVE…」はそんな素敵なことを教えてくれたのかもしれません。

次の

Official髭男dism イエスタデイ 歌詞

アイラブ 歌詞 ひげ だん

ホーンの幸せパンチで脳天ぶん殴りに来てて多幸感で死にそうになる!色んな音が鳴ってて楽しい!ワクワク!聴くディズニーランドの始まりだ!! …って思ってたら、なんだこの変態曲… 曲全体を通して、構成が鬼畜中の鬼畜。 ディズニーかと思ってたら「聴くFANZA」でした。 転調に次ぐ転調、音大のギターとかピアノの課題曲でこの曲出されたら速攻で学長の顔面に退学届け叩きつける。 人間の弾くそれじゃねぇ…バチボコに盛り上がるかと思ったら次の瞬間ネットリジットリし始める。 終始煮え切らない歌詞と相まって、イタくてもどかしくて聴いてると心臓が痒くなるのに、曲を聴き終えると不思議と温かい気持ちになってる…曲に抱かれた… 藤原声魔神の声も相変わらずのバケモン。 この高低差激しいバンジーみたいなメロディを完璧に乗りこなすボーカルテクニック。 吐息エッチすぎるだろ、ほぼASMRですこれは。 特にラスサビの「イレェェエエギュラァァアアアア!!」で全ての音が消えて声だけになる瞬間、毎回心臓が止まります…天堂先生…僕を診察してくれませんか…? バーーーーバラッパバッパパーーーーー! バーーーーバラッパバッパパーーーーー! は?恋どころかなにもつづかねぇんだけど? そして、それに呼応するかのようにアレンジも負けず劣らずのアブノーマルっぷり。 転調部分やサビ終わりの感情が乗る盛り上がりの部分でガラッと曲の質感が変わって良い意味で「ついていけません」。 それまでシンセベースだったのに「美しすぎて目が眩んでしまう」で生になったり、終始ドラムが打ち込みなのにCメロの「曖昧に悩みながらも認め合えたなら」で生になったり(これが合ってるかどうかもわからないほど変態アレンジ)、入れ替わり立ち替わり耳脳を振り回し続ける。 このアナログとデジタルの良いとこどり、悪魔合体、それがOfficial髭男dismの恐ろしさであり面白さでもあるんですが、『I LOVE…』はそれがフルに発揮された曲。 『たかがアイラブユー』『Tell Me Baby』系譜のエレクトロな音で遊びつつブラックミュージックのエッセンスをしっかり出してる「耳が踊る音楽」の最上級。 2018年のインタビュー記事で、 藤原:僕らが今やろうとしている主軸が3本あって、「ノーダウト」のようなダンスミュージック調の打ち込み系をやりつつ、もう1本はJ-POPのグッドメロディをしっかり踏襲しつつ、それをブラックミュージックにしっかり混ぜ込むというもので、あとはバラードですね。 と言っていたんですが、『I LOVE…』3本全部パラメーターカンストしてますけど…バラードなのにノレるグッドメロディ…1年半でこれだよ…こわ…Official怖男dism… 既存のシステム、既存の曲構成じゃなく、一度あるものをぶっ壊して再構築することでまったく新しいものになる、まさに「まるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵具みたいなイレギュラー」な曲。 この最高にわけわからん曲を一生かけて解き明かしていきたい… 曖昧でもいい、キレイじゃなくでもいい、句読点のない「ラフ」な想いを「ラブ」にしていけたらいいよな…… すいません死にます.

次の