エイラク あらすじ ネタバレ。 🔥瓔珞(エイラク)|52話・53話・54話あらすじ・ネタバレ感想|

【瓔珞(エイラク)】あらすじとネタバレ感想 35話・36話。

エイラク あらすじ ネタバレ

瓔珞(エイラク ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~は2018年全世界で最もGoogleで検索されたTVドラマです。 中国ドラマの歴史を変えた作品といっても過言ではないでしょう。 再生数は180億回を超え、100カ国以上が放送権を買い求めたという超ド級の宮廷エンターテインメントです。 雑誌『Variety』においても、ベスト海外ドラマとして選ばれました。 あまりのメガヒットとリアル過ぎる宮廷内描写に、中国当局から批判され、中止に追い込まれるまでに。 キャストも豪華俳優陣を揃え、総制作費が48億円を超える、豪華絢爛な衣装や美術も見ものです。 この記事では、これからエイラクを視聴するかたのために、以下の順でお届けいたします。 タップできる目次• 瓔珞(エイラク)あらすじ 1話 エイラクは善良で頭がよくて、でもすでに宮廷のいざこざの匂い〰️😂 皇帝がなんだか、くせがあってよいかも? 第6皇帝・乾隆帝が国を治めていました。 ある日、 紫禁城で秀女選抜が行われていた。 豪華絢爛なお召し物を纏う最終選抜の秀女に目を奪われ、 吉祥は誤って手に持っていた水を落としてしまいました。 そして 秀女の高価なお召し物が濡れてしまいました。 罰として手を踏まれた吉祥。 聡明な瓔珞は、吉祥を助けるのでした。 そして宮殿では秀女選抜の準備が行われていました。 乾隆帝が宮殿に来て、つい秀女選抜が始まりました。 幾度となく訪れる吉祥のピンチに、瓔珞は知恵を働かせ宮殿の人間らを関心させるのでした。 絶対絶命のピンチを、冷静かつ聡明な機転で乗り越える瓔珞。 その姿に、宮殿の人達が関心するのも分かります。 瓔珞(エイラク)ネタバレ 1週間経つのでボチボチ感想とか個人的解釈?とか呟いていこうかと。 以下リプに続く。 — たまに荒ぶる怪火さん。 sukesinkiaka 謎の死を遂げた姉の原因を突き止める為、瓔珞は女官になります。 ある日、『富察』と刻まれた姉の遺品を発見します。 姉の死について調査をしますが、 侍衛を誘惑したと勘違いされたり、犯人だと思われた傅恒の無実が発覚します。 瓔珞は 傅恒の瓔珞に対する誠実さから、無実ではないかと思い、同時に惹かれるのでした。 一方、 瓔珞は乾隆帝からも寵愛を受けていたのでした。 それを知った妃嬪達は面白くなく、富察皇后に泣き付きます。 それも虚しく、 乾隆帝は瓔珞を令妃として昇格させるのでした。 そしてついに、 瓔珞と乾隆帝は愛で結ばれるのでした。 乗馬を楽しむ瓔珞と乾隆帝。 しかし 瓔珞は何者かによって落馬させられます。 その事件に関与した者を、乾隆帝は探します。 そこで 純貴妃の関与が浮上しました。 乾隆帝に問い詰められたられた 純貴妃は、瓔珞への嫉妬から、余計に疑いを深めてしまいます。 しかし 実際に関与したのは、愉妃でした。 愉妃は息子を守ろうとしたこと、瓔珞に事情を説明します。 しかしその 息子が何者かによって薬性中毒にされてしまいました。 母親である 愉妃は瓔珞の仕業だと問い詰めます。 しかし実際の 犯人は劉侍医でした。 劉侍医は自白の中で愉妃の指示だったと自白。 更には 大元の黒幕は純貴妃だったと言います。 そして 富察皇后の子殺害の犯人も、純貴妃だと判明しました。 乾隆帝は純貴妃に降格を言い渡すのでした。 10年の時が過ぎ、皇后は老いを重ねていました。 一方の 瓔珞はというと、変わらず寵愛を受け、当時の美貌のまま暮らしていたのでした。 しかし度重なる皇子らの世継ぎ争いの末、何者かの策略により瓔珞らは傷ついてしまいます。 そして災難の末、 逆賊が襲撃してくるのでした…。 ついに黒幕の正体が発覚。 黒幕の関連人物が多く、やっとのことで真実にたどり着きました。 瓔珞(エイラク)最終回の結末は? 最終回見ました。 先に解ってたけど、それでも涙が止まらなかった。 瓔珞への最後の質問。 傅恒の想いの全てが詰まってた。 傅恒の笑顔忘れられないな。 好きな人に好きと言える事。 側にいれる事。 そして好きな人を大切にする事。 その全てを大切にしなくちゃと心から思った。 — ちゃんみぃ 呉家東院で働きたい TVG9ZOXObRqXlaY ついに 皇后が乾隆帝へ謀反します。 同時に、 瓔珞も乾隆帝の事を利用しているだけだと批判します。 乾隆帝は皇后を連行するように言いますが、怒り狂った皇后は短剣を取り出し振りかざすのでした。 自身の乾隆帝への献身さを叫び、 本当は乾隆帝を殺そうとしたが、愛ゆえに出来なかったと自白します。 そして皇后は短剣で自らの髪を切るのでした。 自らの髪を切る事は、国葬のみで行われている事であり、皇后が狂気の沙汰である事が明らかでした。 乾隆帝は、 皇后とその関連人物であった弘昼らを紫禁城へと連行します。 何十年も騙されていた珍児は、皇后が落とした短剣を拾い、袁春望に襲いかかります。 しかし、返り討ちに遭い珍児は死んでしまうのでした。 そして、事態は急変。 本当の黒幕は袁春望であったことが発覚しました。 瓔珞は本当の黒幕であるのは袁春望である事を既に知っており、調査していたのでした。 皇后の子どもである第5皇子に袁春望が毒を盛った事実も発覚。 瓔珞は 袁春望が憎しみゆえに皇太后と乾隆帝を殺そうと策を模した事を暴露します。 瓔珞証言によって皇后は助かり、その経緯で袁春望が先帝の子供ではないことが明らかに。 袁春望は、その事実を知り気が狂ってしまいます。 そしてまた、 瓔珞も皇子を救う際に仕込まれていた 埋葬虫 しでんむしに手を噛まれ毒に侵されていました。 解毒剤はありません。 その後、瓔珞は紫禁城で診察を受けますが、手の施しようがありません。 見兼ねた乾隆帝は、なんとかして瓔珞を救おうと毒を盛った 埋葬虫 しでんむしについて調べるように命じます。 しかし、瓔珞は吐血し、その場で倒れてしまうのでした。 傅恒は瓔珞のために解毒剤を手に入れようと必死で動きました。 ですが、 解毒剤を持ち現れたのは傅恒の親友である海蘭察でした。 瓔珞は一命を取り留めました。 実は 傅恒は、瓔珞のために解毒剤を持ち帰る際に障気に侵されて亡くなったのです。 海蘭察は傅恒の最後の問いを、瓔珞に伝えたのでした。 瓔珞はひとり、 傅恒をおもい涙をながしました。 そして瓔珞は皇貴妃となり、幕を閉じました。 ついに本当の黒幕が判明。 瓔珞を救って傅恒は最期をとげました。 瓔珞(エイラク)まとめ 総製作費が48億円ということもあり、映像は細やかで煌びやかな衣装や美術に目を奪われる事がしばしばありました。 豪華絢爛な紫禁城を表現する上で、欠かせなかったのではと思います。 聡明な瓔珞が颯爽と繰り出す解決策は、本当に見ものです。 リアル過ぎる宮廷闘争に、中国当局が放映を中止する程だと、納得のいく作品でした。 瓔珞の最後の涙で傅恒が報われた感じがしましたね。 \ 全話イッキ見! / 31日間無料 こちらもおすすめです.

次の

実況!瓔珞エイラク~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~第47話 あらすじ感想ねたばれ

エイラク あらすじ ネタバレ

中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』最終回のネタバレ・あらすじを紹介していきます。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は、配信がスタートするやいなや瞬く間に口コミで人気が広がり、一大ブームを巻き起こしたメガヒットドラマです。 ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位• 総再生数180億回を突破• 神劇 神のようなドラマ ・爽劇 史上最も爽快なドラマ とまで称される話題作• 中国版エミー賞と言われる国劇盛典の4冠に輝く という快挙の作品です。 そして、『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は香港で放送されると視聴率30%を超え! 余りにも人気の作品なので、アメリカ・カナダをはじめ90カ国以上が版権を購入をしたそうです。 中国ドラマ(エイラク)のあまりの盛り上がりと快進撃を受け、華美な描写や欲望渦巻く宮廷闘争が社会主義的価値観に悪影響を及ぼすとして、中国当局の批判を受け、テレビ放送が中止に追い込まれるという異例の事態に発展したほどです。 中国ドラマがここまで世界から注目を集めた例はありません。 まずは、瓔珞と敵対している妃嬪たちが今後どうなっていくのかと思いながら視聴してきたわけですが…。 これまで周囲の人間は次々と陥落していったのですが、最終回のあらすじはこのようになります。 愉妃は太医と共謀して突然体調不良を起こした息子について『瓔珞の宮にしかないトリカブトを食べたことが原因だ』と、乾隆帝に瓔珞を罰するよう訴えます。 危うく策略にはまりそうになった瓔珞。 しかし、袁春望が起点をきかせ葉天士を呼び適切な治療をしたため、原因はトリカブトではなく大量に食べた人参だったことが判明します。 共謀した太医が『愉妃に命じられた』と白状します。 そして、愉妃は『純貴妃に命じられた』と黒幕が判明したため、純貴妃は純答応に格下げされます。 さらに、純貴妃の侍女・玉壺を拷問し家族を人質にして脅し『純貴妃は皇后の息子を死に至らしめた火事の要因を作った』と、乾隆帝に白状させます。 しかし、本当のところ、 裏で操っていたのは皇后でした。 その晩、皇后は幽閉されていた純答応のところに行き、瓔珞がこのために妃嬪になったと教え、恨みを晴らすべく彼女を殺害します。 やることなすこと全てが裏目に出てしまう純貴妃は、最後はあっけなく世を去ることとなりましたね。 視聴者からもかなり批判的な感想がSNSに投稿されています。 脚本への批判ではなく、もちろん純貴妃に対するものです。 純貴妃では怖くて託せないですもん😱💦 — teyann addidas0313 いやぁ純貴妃と継皇后輝発那拉氏の一騎打ちには息を飲んだよ。 自らの手を黒く染めることなく、一歩一歩追い込む手腕は恐ろしい。 佘詩曼さん圧巻の演技はお見事でした。 — わんたんたん 卫龙女孩 tO6WgAk8iHeAGdN 爾晴 瓔珞の写経は、明玉の為だし、元々後宮に入ったのは姉の為、戻ったのは富察皇后の為…瓔珞はいつも誰かの為に戦ってる。 やり方は容赦ないけど、いつも義の為。 だから皇上に対してもあんな態度なのかな。 でも皇上は統治者だから、国事の為に富察皇后の死を利用するのも解らなくはない…複雑。 — きえ KieOneday 爾晴は、展開が進むにつれ悪党ぶりが披露されていきましたね。 その演技がまたうまいこと! 爾晴は青蓮を妓楼に売って間接的に殺害し傅恒との仲が崩壊してしまいます。 実は爾晴、『息子を火事で亡くした富察皇后を見舞った時に乾隆帝と寝て身ごもった』と、話していたのです。 皇后の自害を後押しする格好に。 八方塞がりになったしまった爾晴は、乾隆帝に直訴するため紫禁城へ向かいます。 紫禁城へやってきた爾晴を、瓔珞は皇后の位牌の前に連れて行き、毒薬を渡し『自害しろ』と言い、爾晴は自害します。 しかしそれをなし崩しにしたのが袁春望でした。 袁春望は瓔珞のことを許したと見せかけて近づきます。 そして、今度は皇后に従順だと思わせておきながら、裏で色々と悪巧みをはかります。 袁春望の策略により、皇后は弘昼と手を組み謀反を起こすことに。 とそして、ここからが いよいよクライマックス! 皇后は謀反を起こし失敗、弘昼も捕らえられます。 乾隆帝はその罪を咎めようとしますが、『全ての罪は袁春望にある』と瓔珞が証言。 その証言によって皇后は助かり、その経緯で袁春望が先帝の子供ではないことが明らかに。 これまで復讐のために動いていた袁春望は、その事実を知り気が狂ってしまいます。 最終的に、瓔珞は皇貴妃に封じられました。 と、一段落最後はみんなが望むエンディング・最終回となりましたね。 そんな『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』ですが、実は最終回後の続編があるようですね。 皇帝や妃嬪たちの衣装も、蘇州のつづれ織りをはじめ伝統工芸の刺繍や手織りの技を使って一つ一つ職人が手作業で制作したそうでリアリティ満載でした。 SNSの感想を見ても 『美しい』『華麗』『きらびやか』と映像の美しさに感嘆する声が沢山投稿されています。 総製作費48億円を投じた破格の美術や衣装の映像美も堪能しながら、実在の女性をモデルに描くかつてない痛快歴史エンターテイメントです。 中国ドラマ瓔珞 エイラク の最終回後の続編に期待する声が出るのもの想定内。 実際は既に中国で続編が制作されているとか。 以前、エイラクの賊へについて監督がパート2についてちらっと漏らしていたとかで、そのタイトルが 『延禧紀』とされています。 エイラクの 中国原題である『延禧攻略』と被っているので、まさに続編ではないでしょうか。 エイラクの物語の詳細は触れられていませんでしたが、登場人物はエイラクの息子であり乾隆帝の次の皇帝である嘉慶帝とその妃たち。 日本では、まだDVDが第42話までの分しか発売されていないので、日本で視聴できるまでには時間がかかりそうですが….。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』ファンにとっては続編も見逃せませんね。 またしてもエイラクは中国ドラマの歴史を動かしていまうかもしれません・・! 中国ドラマ瓔珞 エイラク 最終回ネタバレまとめ ドラマの終わりに中国ドラマのお知らせが。 「瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」 今まで全く興味なかったけど、好評だったみたい。 面白い?🤔 — kunchan kunchan38197231 この記事では、中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』の最終回ネタバレ・あらすじ紹介をしていきました。 いかがだったでしょうか。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は面白過ぎます。 『涙あり、笑いあり、痛快、展開も早くて先が読めな展開でどうなって行くのか次が楽しみで次週が待ち遠しい』と、視聴者の関心をがっちり掴んだ作品です。 全70話で少し長いのですがもろともせずの視聴率は、飽きさせない内容だからこそ! とにかく主人公の魏璎珞(ウェイ・インルオ 日本名:エイラク綺麗で強くてかっこいいです。 この記事では最終回のネタバレをしてしまったので書いてしまいますが、身分の低い女性が時の王に寵愛されて出世する話は数多くある中、本作は一風変わった脚本になっていて、ヒロインは弁が立つ、気が強い、IQが高く大胆不敵。 窮地から脱するために皇帝陛下を前に噓八百を並べたて、あげくに納得させてしまうほど強い! 当然周囲の妃や女官たちの陰謀にさらされるのですが、それらを諸共しない見事な逆転劇を披露! 向かうところ敵なしの彼女も恋をすれば可憐な乙女に変身に、このギャップが素敵で女性の憧れのような存在かもしれません。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』、まだ視聴していない方には、是非一度ご覧頂きたい傑作です。 それでは、最後までお読み頂き、有難うございました。

次の

🔥瓔珞(エイラク)|40話・41話・42話あらすじ・ネタバレ感想|茉莉花の華

エイラク あらすじ ネタバレ

ふぁんしゃんの部屋 なれなれしいハイランチャは威嚇しちゃう、俺の女宣言。 ハイランチャはふこうが心配。 確かに今のふこうの不幸は… 皇后の部屋 えいらくの入内に賛成とは余裕だね、面白がってるし。 純貴妃の牽制用ねえ。 そんなこと言って、いつまでそうやって静観してられるかな。 ま 見てなって 純貴妃の部屋 こちらも余裕発言かい。 メイクの人が上手いのか、3年でめっちゃ感じ悪い顔になってる。 愉妃、この人恩を忘れちゃったの?排除案まで献上して、…いや、これは何かある。 純貴妃も信用してないか、さすがにナーラン氏なんかとは違う。 悲惨な過去を知る者は避けたい、そうかな、悲惨な時に差し伸べられた手を忘れられる? 延禧宮 原題の延禧ってここからか。 予想通り、荒れた内部。 モチベーションだだ下がり ババーン!貴人登場。 おぉ= 眺めてからのー「みぇんりー」カリスマあふれる瞬間。 なのに、わきまえんなー琥珀、ダメだこいつ、明玉はさすが。 えいらくの部屋 怒る明玉 かわいいな前はムカついたけど&まるっとお見通しだ、さすがのえいらく。 琥珀配属まあまあの罠ね、地味にイライラ募りそう。 以前は皇后様の庇護下、そうだね、これからは慎重に。 延禧宮 こんな小者に悩まされるなんて。 限界来たらどうする?って、笑ってるよえいらく。 なんでなんで? 明玉、純貴妃の呪縛解けたか、よし、揃って復讐開始ー! 皇太后の寿康宮 画面の焦点合う前からもう笑えるわー、男装いえらく。 ふぁんしゃん忌々しげ、沼へようこそ。 さっさと去り際、メンズ挨拶ウケる。 変わり種は皇太后のお気に入り。 またまた悪く言うふぁんしゃん、悪あがきね、どこまで我慢できるか。 母の勘ではどう見えたかな。 ふぁんしゃん食事中 今日の札選びー、えいらく札選びたいのに選ばない、そんなあなたはあまのじゃく。 寿康宮 頻繁に会う作戦進行中。 ふぁんしゃん1ヵ月無視かい。 よく耐えてるなニヤリ 駆け引きネクストステージへ移行、えいらく、恋のエキスパートか! ふぁんしゃん部屋 かわいいほどにまんまとはまってるよふぁんしゃん。 散歩ねぇ 延禧宮 不遜琥珀、杖刑にされたいか。 ふぁんしゃんキィーック!この瞬間のえいらくの顔ったら! 俺の女をいじめていいのは俺だけ。 80回、死ぬかも、あら、助けないんだ貴人えいらく。 ふぁんしゃん!無礼を許してたのは作戦です!w 俺の対面~?言い訳はいいってばよ。 by 火影 お祝い?怒って帰っちゃったけど? うーわ、えいらくの策略怖っ! こうなるようにわざとだったんだ、琥珀踊らされてたのね。 嫌がらせ人事逆手、ふぁんしゃん完落ち寸前、スタッフ総ビビり、一石三鳥じゃん。 恐ろしい子…。 姫川 亜弓 寿康宮 ふぁんしゃん違うよ、それは浅はか女。 現れたよ心を奪う女子…、ナーラン氏、あんたじゃない。 城内通路 作戦めっちゃ効いてる、毎日会って突然会わなくなる、なるほどー。 お試しあれ 降りてきた明玉、高いところにいるってバカな真似なの? 屋上 まあ、いい感じにしつらえて。 ふぁんしゃん、そーっと触るのかー?…どついたw。 膝?ほっぺ?いや、ちょっと、ダメだ、恥ずかしすぎる。 再生ストーップ深呼吸 俺のすること全部が掟だぜ、すること…。 みんな一応下がったけども、ちょっとオープンすぎやしませんか。 そういう嗜好? 通路 明玉&ハイランチャ、うん、ほんとに、わかるように説明して。 なぜ泣く 巻き込んだ、えーっとこれは何かの計略? 抱きついたりして、まさかハイランチャを利用する? それはやめたげて 延禧宮 翌朝お祝い、目的に一歩近づけたことだけが嬉しいの?冷静えいらく。 皇后の部屋 朝のご機嫌伺い。 めんどくさいルーティン おバカなナーラン氏を筆頭にモラルを語る妃達。 妬んどるだけやろ 朝露集めデジャブ、Wゴマすり効果ね。 ニューヒロイン誕生を面白がってる皇后。 私は違うのよってか 後宮内どこか あれ、この人死んだんじゃ、妹って双子? 嘉嬪の部屋 重症作戦、私だって!って同じことして許されるかどうか、やってみ。 お疲れ様 延禧宮 「主はお留守さあ室内チェックするがいい作戦」絶賛進行中~!.

次の