ワイモバイル 容量。 ワイモバイルに新プランが登場【UQモバイルと比較してみた】

【21GB!ワイモバイルの大容量プラン「スマホプランL」を解説】注意点についても詳しく紹介!

ワイモバイル 容量

料金プランの比較結果 プランSの比較 ワイモバイルのプランSとUQモバイルのプランSを比較してみました。 ワイモバイルの場合、新規割ではじめの6か月間が1,980円で利用できます。 (700円引き) また、ワイモバイル・UQモバイルともに1年目に限り、データ増量キャンペーンを行っています。 ただし、UQモバイルは通話オプション加入がデータ増量の条件になっています。 比較してみますと、10分かけ放題が必要ない人はやはりUQモバイルが安く利用できそうです。 一方、10分かけ放題を使用したい人の場合、UQモバイルとワイモバイルで月額料金、データ容量ともに差はありませんでした。 ただし、ワイモバイルは新規割(最初の6か月間700円引き)がありますので、1年目の料金に限れば安くなります。 ワイモバイルプランM vs UQモバイルプランR ワイモバイルは7月からプランMのデータ容量が9GBから10GBへ増量されます。 先ほどのプランSと同様に、ワイモバイルは新規割で6か月間700円引きなので、10分かけ放題で比べると1年目の料金はUQモバイルより安くなります。 また、ワイモバイルとUQモバイルともに1年目のデータ増量キャンペーンがあります。 2年目以降はどちらも10GBです。 縛りや契約解除料がなくなることで、のりかえのハードルも下がりますよね! 使用している回線 UQモバイルはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。 つまり、どちらも自社回線を使用しているということです。 ほとんどのスマホは大手3社の回線に対応していますが、たまに使えない回線が含まれていることがありますので、のりかえる際にはお手持ちのスマホの対応状況を一度確認した方が良いと思います。 通信速度 通信速度は時間や場所などの条件によって比べることが難しいですが、どちらも格安SIMの中では素晴らしい通信速度だと思います。 ワイモバイルとUQモバイルはともに、混雑するお昼の時間帯などでも遅くならないという声が多かったです。 それぞれの通信速度をみていきましょう! ワイモバイル ( より引用) ワイモバイルは大手のソフトバンクと同じネットワークを利用しています。 mobile vs 楽天UN-LIMIT vs DMMmobile 速度計測バトルin北千住 iPhoneSE(ワイモバイル)55Mbps Xiaomi mi9(楽天アンリミット)27Mbps iPad Pro(DMMモバイル)36Mnps ふーむ。 空いてる時間かつ屋内とはいえ楽天は格安に負けてしまう。 これからに期待! iPhone12って出てるのはSEのこと — 木偶の坊@片手間ブロガー ddekunoboh 利用者の声をみてみても、ワイモバイルの通信速度が速いということが分かります。 UQモバイル ( より引用) UQモバイルも速度では負けていません。 公式HPには実効速度が4年連続No. 1ということが紹介されていました。 実際に使用している方の声もみてみましょう! さっき外でUQモバイルの速度計測したら、下り60代、上り20弱でびっくりした。 え?まじで困らんやんこんなの。 39 Mbps 休日とはいえ爆速やな — sim free lover simfreelover UQモバイルも満足のいく通信速度が出ているということが分かります。 通信速度の比較結果 UQモバイルもワイモバイルも十分な通信速度を誇っています。 大手3社からのりかえる場合でも通信速度で悩むことはないレベルです。 どちらを選んでもいいかと思います。 データ容量の柔軟性 UQモバイル データ容量の柔軟性はUQモバイルの方が高いです。 その理由は以下の2つです。 つまり、ワイモバイルも通信制限にかかってもそこそこの通信速度が出るようになります。 留守番電話 UQモバイルでは、留守番電話のサービスが月額380円のオプションになっています。 一方、ワイモバイルでは無料で利用することができます。 家族割 こちらはUQモバイル・ワイモバイルともに 『2回線目以降の基本料金が500円引き』となっています。 注意が必要なのはメインとなる1回線目は割引を受けることができません。 格安SIMの中では、UQモバイルとワイモバイルはかなり家族割が充実していますので、どちらを選んでも良いかと思います。 しかも、家族分も対象となるので、とてもお得な割引プランです。 ただし、家族割と併用することができないので注意してください。 UQモバイル ( より引用) UQモバイルはUQ WiMAXとのセット割である『ギガMAX月割』があります。 これは、UQモバイルの回線と同一名義で、UQ WiMAXに契約するとスマホ代が毎月500円引きになるというサービスです。 家族全員が対象になるわけではないので注意が必要です。 ・新規携帯番号で契約:3,000円キャッシュバック ・のりかえ(MNP で契約:10,000円キャッシュバック とても嬉しいキャンペーンですよね! 10,000円キャッシュバックされれば大手から乗り換える際にかかる事務手数料の多くをまかなえそうです。 ただし、UQモバイルオンラインショップからSIMを購入することが条件となっていますのでご注意ください。 まとめ ここまで読んでいただきありがとうございました。 最後にもう一度比較結果をみていきましょう! どちらも格安SIMの2トップということだけあって、みなさんに広くおすすめできます! ただ、若干タイプが異なるので、僕が考えるおすすめできる人を示します。 本文では触れませんでしたが、日々の生活でYahoo!を多く利用している場合にはワイモバイルの方がお得になるかもしれません。 この比較結果をみて、みなさんの生活に合わせてスマホプランを選んでください! 似たような価格でスマホを利用するなら、今流行りの 楽天モバイルもおすすめですよ! こちらの記事でUQモバイルと楽天モバイルを比較しているのでぜひご覧ください。 今後も格安SIMに関する情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

次の

ワイモバイルでデータを14GB以上/大容量使うおすすめの方法は?

ワイモバイル 容量

料金プランの比較結果 プランSの比較 ワイモバイルのプランSとUQモバイルのプランSを比較してみました。 ワイモバイルの場合、新規割ではじめの6か月間が1,980円で利用できます。 (700円引き) また、ワイモバイル・UQモバイルともに1年目に限り、データ増量キャンペーンを行っています。 ただし、UQモバイルは通話オプション加入がデータ増量の条件になっています。 比較してみますと、10分かけ放題が必要ない人はやはりUQモバイルが安く利用できそうです。 一方、10分かけ放題を使用したい人の場合、UQモバイルとワイモバイルで月額料金、データ容量ともに差はありませんでした。 ただし、ワイモバイルは新規割(最初の6か月間700円引き)がありますので、1年目の料金に限れば安くなります。 ワイモバイルプランM vs UQモバイルプランR ワイモバイルは7月からプランMのデータ容量が9GBから10GBへ増量されます。 先ほどのプランSと同様に、ワイモバイルは新規割で6か月間700円引きなので、10分かけ放題で比べると1年目の料金はUQモバイルより安くなります。 また、ワイモバイルとUQモバイルともに1年目のデータ増量キャンペーンがあります。 2年目以降はどちらも10GBです。 縛りや契約解除料がなくなることで、のりかえのハードルも下がりますよね! 使用している回線 UQモバイルはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。 つまり、どちらも自社回線を使用しているということです。 ほとんどのスマホは大手3社の回線に対応していますが、たまに使えない回線が含まれていることがありますので、のりかえる際にはお手持ちのスマホの対応状況を一度確認した方が良いと思います。 通信速度 通信速度は時間や場所などの条件によって比べることが難しいですが、どちらも格安SIMの中では素晴らしい通信速度だと思います。 ワイモバイルとUQモバイルはともに、混雑するお昼の時間帯などでも遅くならないという声が多かったです。 それぞれの通信速度をみていきましょう! ワイモバイル ( より引用) ワイモバイルは大手のソフトバンクと同じネットワークを利用しています。 mobile vs 楽天UN-LIMIT vs DMMmobile 速度計測バトルin北千住 iPhoneSE(ワイモバイル)55Mbps Xiaomi mi9(楽天アンリミット)27Mbps iPad Pro(DMMモバイル)36Mnps ふーむ。 空いてる時間かつ屋内とはいえ楽天は格安に負けてしまう。 これからに期待! iPhone12って出てるのはSEのこと — 木偶の坊@片手間ブロガー ddekunoboh 利用者の声をみてみても、ワイモバイルの通信速度が速いということが分かります。 UQモバイル ( より引用) UQモバイルも速度では負けていません。 公式HPには実効速度が4年連続No. 1ということが紹介されていました。 実際に使用している方の声もみてみましょう! さっき外でUQモバイルの速度計測したら、下り60代、上り20弱でびっくりした。 え?まじで困らんやんこんなの。 39 Mbps 休日とはいえ爆速やな — sim free lover simfreelover UQモバイルも満足のいく通信速度が出ているということが分かります。 通信速度の比較結果 UQモバイルもワイモバイルも十分な通信速度を誇っています。 大手3社からのりかえる場合でも通信速度で悩むことはないレベルです。 どちらを選んでもいいかと思います。 データ容量の柔軟性 UQモバイル データ容量の柔軟性はUQモバイルの方が高いです。 その理由は以下の2つです。 つまり、ワイモバイルも通信制限にかかってもそこそこの通信速度が出るようになります。 留守番電話 UQモバイルでは、留守番電話のサービスが月額380円のオプションになっています。 一方、ワイモバイルでは無料で利用することができます。 家族割 こちらはUQモバイル・ワイモバイルともに 『2回線目以降の基本料金が500円引き』となっています。 注意が必要なのはメインとなる1回線目は割引を受けることができません。 格安SIMの中では、UQモバイルとワイモバイルはかなり家族割が充実していますので、どちらを選んでも良いかと思います。 しかも、家族分も対象となるので、とてもお得な割引プランです。 ただし、家族割と併用することができないので注意してください。 UQモバイル ( より引用) UQモバイルはUQ WiMAXとのセット割である『ギガMAX月割』があります。 これは、UQモバイルの回線と同一名義で、UQ WiMAXに契約するとスマホ代が毎月500円引きになるというサービスです。 家族全員が対象になるわけではないので注意が必要です。 ・新規携帯番号で契約:3,000円キャッシュバック ・のりかえ(MNP で契約:10,000円キャッシュバック とても嬉しいキャンペーンですよね! 10,000円キャッシュバックされれば大手から乗り換える際にかかる事務手数料の多くをまかなえそうです。 ただし、UQモバイルオンラインショップからSIMを購入することが条件となっていますのでご注意ください。 まとめ ここまで読んでいただきありがとうございました。 最後にもう一度比較結果をみていきましょう! どちらも格安SIMの2トップということだけあって、みなさんに広くおすすめできます! ただ、若干タイプが異なるので、僕が考えるおすすめできる人を示します。 本文では触れませんでしたが、日々の生活でYahoo!を多く利用している場合にはワイモバイルの方がお得になるかもしれません。 この比較結果をみて、みなさんの生活に合わせてスマホプランを選んでください! 似たような価格でスマホを利用するなら、今流行りの 楽天モバイルもおすすめですよ! こちらの記事でUQモバイルと楽天モバイルを比較しているのでぜひご覧ください。 今後も格安SIMに関する情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

次の

Y!mobile(ワイモバイル)3日間で容量を使い過ぎると通信制限される?

ワイモバイル 容量

png ガルマックスの猶木 ナオキ です。 【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。 スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。 製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。 garumax. jpg ワイモバイルもデータ容量超過後1Mbps!大容量プランは料金据え置きで速度制限時も快適に• 最終更新日:2020年06月19日 執筆者 : 目次をクリックすると各項目へ移動します• ワイモバイルも大容量プランで速度制限時最大1Mbps通信に ついさっきという記事を出したのですがワイモバイルでも同様のニュースリリースが出ました。 完全に対応してきましたね。 大手キャリアもそうですが、MVNO(格安SIM会社)などの通信企業はやっぱり複数社で競争をしてくれるとユーザは嬉しい限り。 「スマホベーシックプランM/R」では、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が最大128kbpsから最大1Mbpsになります。 また、「スマホベーシックプランM」の月間の高速データ通信容量が9GBから10GBになります。 これらの改定は、すでに「スマホベーシックプランM/R」を契約されているお客さまにも適用されるため、よりお得にスマホをご使用いただけます。 ワイモバイルの料金プラン詳細 ワイモバイルの料金プランはこちら。 赤文字がアップグレード内容。 スマホベーシックプランM・スマホベーシックプランRの通信容量も1GBプラスされています。 そしてデータ容量超過後は最大1Mbpsに通信速度アップ。 料金プラン スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR 月額料金 2,680円 3,680円 4,680円 通信容量 3GB 9GB10GB 13GB14GB 超過後速度 128Kbps 128Kbps1Mbps 128Kbps1Mbps 通話料金 10分間無料 10分間無料 10分間無料 UQモバイルと同じく 月間3GBのスマホベーシックプランSは規制時最大1Mbps通信はできないのでご注意を。 さすがに差別化を図ってベーシックプランMを契約させたい狙いですね。 プラン変更などユーザ側でやる事はありません。 UQモバイルは旧プラン撤廃・新プランスタートという流れでしたがワイモバイルの今回の発表については既存の料金プランがアップグレードされるだけなのでユーザは何も気にせずウマウマしていればOKです。 UQモバイルとワイモバイルの料金プラン比較 ワイモバイルとUQモバイルの料金プラン比較はこんな感じ。 10分間の通話が無料な分ワイモバが高くなっていますが同様のオプションはUQモバイルも700円で追加可能。 それを考えると料金形態は似通っています。 新規の申込みであればワイモバイルは6ヶ月間700円引きがあるのでそれまでは料金は同じに。 オプションとしてはワイモバイルは18歳までなら学割で1年間1,000円引きをやっています。 これらは月額料金、いわゆるランニングコストの比較ですがそれぞれキャンペーンがある事も忘れてはいけません。 UQモバイルは新規でSIM単体契約なら3,000円、MNPでSIM単体契約なら10,000円のキャッシュバック中。 まぁ持っているスマホによってどちらで使えるかは決まってくるので、悩むのは両方の電波にも対応しているSIMフリーのiPhoneを持ってるユーザくらいです。 をチェックしましょう! UQとワイモバ元気ですね!どっちもおすすめです 料金は安いのに通信速度は速いワイモバとUQはいつでもおすすめ。 コスパのバランスが素晴らしいMVNOです。 端末セットのラインナップも豊富だし言う事ないですね。 規制時も1Mbpsの速度でますます魅力的に。 ワイモバイルについてはで詳しく説明しているので興味が出てきた方は見てみて下さい。

次の