大変な時に 敬語。 敬語の謝り方の例文一覧

「すごく」の敬語表現・すごくの使い方と例文・別の敬語表現例

大変な時に 敬語

「すごく」は、形容詞「すごい」を連用形にしたものです。 漢字で書くと「凄く」になりますが、一般的には「ひらがな」で用いられます。 「すごく」および「すごい」の意味は「程度が甚だしい」です。 つまり、「すごく」が表す意味は「程度が高過ぎる」ということです。 「すごく」という言葉は、単体では敬語表現として扱うことができません。 そのため、敬語の中で使う時には、「すごく」に「敬語表現の言葉」を付けて使用します。 たとえば、丁寧語にする時は「です」を付けて「すごく〜です」の形にして使います。 「すごく」を敬語の中で使う時の使い方! 単体では敬語表現とならない「すごく」を、敬語の中で用いる時の使い方をお伝えしていきます。 敬語の種類 敬語は尊敬語・謙譲語・丁寧語とありますが、「すごく」は敬語表現ではないため、いずれにも当てはまりません。 「すごく〜です」のように、敬語表現としての意味を持つ言葉と一緒に「すごく」を使うことで、失礼な文にはなりません。 しかしながら「すごく」は改まった表現ではないため、使う相手には気を付けた方が良いでしょう。 使い方 「すごく」は、主に話し言葉として用いられます。 「話し言葉」とは、「話す言葉」と書くように「口頭で使う言葉」になります。 「口頭でしか使えない」と言うよりは、「口頭で使うに向いている」言葉だと言えます。 メールでの使い方 「すごく」は話し言葉であり、話し言葉はビジネスシーンを含むきちんとした場において文面で使用しない方が良いと言いました。 メールは文面のものに当てはまるため、ビジネスシーンにおけるメールでは話し言葉「すごく」の使用は避けます。 また、「すごく」をより話し言葉的にした「すんごく・すっごく」は、特に使用不可です。 ビジネスでの使い方 ビジネスシーンで「すごく」を使う時は、まず「口頭で使うこと」に気を付けます。 その理由は、先程お伝えした通り「すごく」が話し言葉であるからです。 話し言葉とされる語を文面で使うことは、ビジネスシーンでは避けます。 また、「すごく」は敬語表現ではないため、ビジネスシーンに適している言葉とは言えません。 それは話し言葉として口頭で使用した場合にも言えることです。 ビジネスシーンで「すごく」を伝えたい時には、基本的に「すごく」と同じ意味を持ち、ビジネスシーンや敬語の中で使用しても問題のない別の言葉に言い換えます。 「すごく」を敬語表現の中で使う時の例文! 「すごく」は改まった場であるビジネスシーンに適するとは言えませんが、実際に敬語の中で使用する際にはどのような文で用いることができるのかを、例文を通してご紹介していきます。 A「強風ですごく寒いです」 B「観光地なので、すごく綺麗な風景ですよ」 C「すごく美味しいリンゴですね」 D「すごく好きなミュージシャンです」 例文「A」が、最も用いられる形と言えます。 例文「B・C」は「です」に「よ・ね」を付けているため、話し言葉の印象が強くなっています。 「すごく」を別の形で敬語表現に取り入れる際の例! 「すごく」を別の形で敬語表現の中に取り入れる時には、「すごい」や「すごくて」などの形で使用されます。 すごい 「すごく」は「すごい」の連用形ですので、「すごい」の方が基本的な形と言えます。 話し言葉としての印象が強い「すごく」の元になる「すごい」も話し言葉だと言われているため、ビジネスシーンなどの改まった場においては、「すごい」もメール・文書などの文面では使用を避けます。 口頭では使用できますが、基本的には「すごく」の言い換えとなる言葉を用いる方が無難です。 敬語表現の中で使う時に、よく聞こえてくる使い方は「すごいですね」や「すごいことだと思います」などです。 すごくて 「すごくて」は「すごく」に、強調するための意で「て」を付けた表現です。 つまり、「すごく」の言葉を「強調した表現」ということです。 「すごく」の意味「程度が高過ぎる」が「より強い状態にあることを示す」ということではなく、「すごく」という「言葉そのものを強い印象で伝える表現」になります。 「もうすごくてすごくて」といった使い方をされることもあります。 敬語表現の中では「〜がすごくてですね、〜なんですよ。 」といった形で使用されることもあります。 「すごく」の言い換えとなる類語は? 「大変(たいへん)」は、「すごく」および「すごい」の改まった表現です。 「大変」には「大きな異変・大きな危険や損害をもたらしそうな重大なこと・対処が容易ではないこと・普通の程度を甚だしく超えている」といった4つの意味が存在しますが、「すごく」の類語になる意味は「普通の程度を甚だしく超えている」です。 あとの3つの意味は名詞・形容動詞として「大変」を使う時の意味であり、「すごく」の類語になる意味は副詞として使う際の意味になります。 「すごく寒いです」の「すごく」を「大変」に言い換えると、「大変寒いです」となります。 他にも、「大変大きな魚です・それは大変良いことです」などの例文もあります。 「大変」は「すごく」の改まった表現として、話し言葉だけでなく、書き言葉としても使用することができます。 メールや文書といった文面のものも含め、ビジネスシーンでは「大変」を使うことが無難と言えます。 とても 「とても」は漢字で書くと「迚も」になりますが、この漢字表記はあまり見かけないように、一般的には「とても」というひらがな表記で使います。 意味は「非常に・大変」で、1つ前の類語「大変」と同じく「普通の程度を甚だしく超えている」ことを表します。 「すごく」のように日常の中で使われる言葉ですが、「すごく・すごい」よりも落ち着いた印象を持つため、ビジネスシーンにも向きます。 ただ、「すごく」と同様に話し言葉とされているため、メールや文書などの文面のものには使わない方が良いでしょう。 「とても」は強調した言い方にする時、「とっても」の形で用いられることもあります。 ビジネスシーンのような改まった場においては「とっても」を使用することはおすすめしませんが、口頭で「とても」を強調したい時に「とっても」が用いる人が全くいないわけではありません。 非常に 「非常に」の意味は、「程度が甚だしい」です。 「すごく」や「大変・とても」が持つ意味と同じことになるため、「すごく」の類語として扱えます。 敬語表現においては「大変」に似た印象を持つため、ビジネスシーンでも問題なく使用することができます。 また、書き言葉に適した言葉でもあります。 「大変」と同様、ビジネスシーンで無難な「すごく」の言い換えです。 極めて 「極めて」が持つ意味は「この上なく・非常に」ですので、「非常に」の意味「程度が甚だしい」と同じことを表しています。 つまり、「すごく・大変・とても」と同じ意味です。 ただ、「極めて」には「この上なく」の意味も含まれるため、「これ以上となるものがないくらい程度が高過ぎる」ことを表す時に使います。 「極めて」は「大変・非常に」と同様、書き言葉にも適した表現で、ビジネスシーンでの使用にも向きます。 使い分けとしては、単に「程度が高過ぎる」ことであれば「大変・とても・非常に」を使い、「これ以上ないくらい高過ぎる」であれば「極めて」を使用します。 大層 「大層(たいそう)」の意味は、「程度が甚だしい」です。 この意味は「極めて」と同じなので、「大層」もビジネスシーンで問題なく使用することができると言えます。 また、書き言葉にも適します。 「誠に」は「本当に」の意味で使用するイメージが強いのですが、「程度が甚だしい」の意味もあります。 ビジネスシーンでは「気持ちの面」で「すごく」を伝える時の言い換えとして用いられることが多く、たとえば「誠にありがとうございます」であれば「ありがとう(感謝)と心から強く思っている」の意味になります。 本当に 「本当に」も「程度が甚だしい」の意味を持ちますが、「誠に」と同様「気持ちの面」で「すごく」を表す時の言い換えとして用います。 すなわち、「心からそう思う」の意味で使うということです。 「本当に」を使って「すごく申し訳ない」を言い換える時には、「本当に申し訳ない」になります。 ビジネスシーンにおいて、気持ちの面で「すごく」を伝える時には「誠に」が用いられることが多いとされますが、「本当に」も使えます。 敬語の中で「すごく」を使う時には適した表現を使おう!.

次の

「大変ありがとうございます」の意味と使い方・敬語・ビジネス

大変な時に 敬語

謝罪のフレーズ・例文一覧 大変申し訳ございませんでした この度の私共従業員のご無礼、大変申し訳ございませんでした。 お詫び申し上げます お客様には大変ご迷惑おかけしました事を深くお詫び申し上げます。 陳謝いたします 従業員一同今回の件を大変重く受け止め、陳謝いたします。 お詫びの言葉もありません ご迷惑をおかけしたお客様には、本当にお詫びの言葉もありません。 ご心配をおかけいたしまして ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ありませんでした。 反省いたしております 二度と同じ間違いをおかさぬよう、心より反省いたしております。 遺憾に存じます このたびの当社従業員の不祥事、たいへん遺憾に存じます。 ご容赦くださいませ この件につきましては誠心誠意対応させて頂きますのでご容赦くださいませ。 弁解の余地もございません 入金遅れの不手際は弁解の余地もございません。 お恥ずかしいかぎりです 当方の在庫管理のミスが原因であり、まことにお恥ずかしいかぎりです。 うかつにも うかつにも発見が遅れてしまいました。 あってはならないことでした 計測データの誤記入など、あってはならないことでした。 私の不徳の致すところです このような結果になりましたことは、私の不徳の致すところです。 不行き届きでした 担当管理者として、監督不行き届きでした。 謝罪の言葉を敬語に言い換えよう 普通の話し言葉をきちんとした敬語に言い換えてみましょう。 思わず口を滑らさないように覚えておきましょうね。 すみません 失礼致しました。 大変申し訳ございません。 迷惑をかけました 大変ご迷惑をお掛け致しました。 私が悪かったです 不徳のいたすところです。 私の力不足が原因でございます。 私の至らなさが招いた結果でございます。 許してください お許し下さいませ。 ご勘弁くださいますよう宜しくお願い致します。 ご容赦ください。

次の

体調を気遣うメールで使える言葉18選|目上の人への敬語や返信方法も

大変な時に 敬語

謝罪のフレーズ・例文一覧 大変申し訳ございませんでした この度の私共従業員のご無礼、大変申し訳ございませんでした。 お詫び申し上げます お客様には大変ご迷惑おかけしました事を深くお詫び申し上げます。 陳謝いたします 従業員一同今回の件を大変重く受け止め、陳謝いたします。 お詫びの言葉もありません ご迷惑をおかけしたお客様には、本当にお詫びの言葉もありません。 ご心配をおかけいたしまして ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ありませんでした。 反省いたしております 二度と同じ間違いをおかさぬよう、心より反省いたしております。 遺憾に存じます このたびの当社従業員の不祥事、たいへん遺憾に存じます。 ご容赦くださいませ この件につきましては誠心誠意対応させて頂きますのでご容赦くださいませ。 弁解の余地もございません 入金遅れの不手際は弁解の余地もございません。 お恥ずかしいかぎりです 当方の在庫管理のミスが原因であり、まことにお恥ずかしいかぎりです。 うかつにも うかつにも発見が遅れてしまいました。 あってはならないことでした 計測データの誤記入など、あってはならないことでした。 私の不徳の致すところです このような結果になりましたことは、私の不徳の致すところです。 不行き届きでした 担当管理者として、監督不行き届きでした。 謝罪の言葉を敬語に言い換えよう 普通の話し言葉をきちんとした敬語に言い換えてみましょう。 思わず口を滑らさないように覚えておきましょうね。 すみません 失礼致しました。 大変申し訳ございません。 迷惑をかけました 大変ご迷惑をお掛け致しました。 私が悪かったです 不徳のいたすところです。 私の力不足が原因でございます。 私の至らなさが招いた結果でございます。 許してください お許し下さいませ。 ご勘弁くださいますよう宜しくお願い致します。 ご容赦ください。

次の