誕生日プレゼント 10月。 彼女や女友達に!10代女性に必ず喜ばれるプレゼントベスト50【完全版】

10代の女友達に人気おすすめ誕生日プレゼント【中学・女子高校生が欲しいのもの】

誕生日プレゼント 10月

目次🎁• 10月の誕生花・オレンジのバラってどんな花? バラ界ではニューフェイス!モダンで洗練されたオレンジバラ 赤色と黄色のバラを交配させてつくれられたオレンジ色のバラ。 太陽のようなビタミンカラーがとても可愛らしいですね。 そんなオレンジ色のバラ、実はバラのなかではニューフェイスなんです。 バラの歴史はとても古く、3500万年前から続くといわれていますが、オレンジ色のバラが登場したのは約100年前。 当時、オレンジ色のバラは従来のバラと比べてモダンで洗練されていると評判で、またたく間に人気が出たそう。 大切な人への贈り物にも好まれていたようです。 オレンジ色のバラの花言葉 オレンジバラの花言葉は、「情熱」「熱望」「絆」「誇り」「信頼」「愛嬌」「幸多かれ」など。 10月生まれの恋人へのプレゼントにはもちろん、お友達にも家族へのプレゼントにもぴったり。 10月の誕生花・オレンジのバラをプレゼントに贈るには花束とアレンジメントどっちがいい!? それぞれの魅力と注意点 【花束】お花をシンプルに楽しめる&自由度が高い!でもすぐに飾れないなら不向きかも 花束はお花が好きな人や、ふだんからお花を飾る習慣がある人の誕生日プレゼントにおすすめ。 お花の種類や本数・組み合わせ・ラッピングペーパーやリボンのデザイン次第で、カジュアルにもゴージャスにも仕上がります。 そんな自由度の高さも、花束のいいところです。 ただし、花束はできるだけ早めに花瓶に移してあげる必要があります。 ですから、すぐに持ち帰ることができない場面や花瓶の用意が難しい人に贈るプレゼントには不向きかもしれません。 こういった方にはアレンジメントがおすすめです。 生け替える必要がなく、そのまま飾っておけるので、もらった側が楽なのも、アレンジメントの魅力だといえるでしょう。 このように、花束とアレンジメントには違いがあります。 相手に喜んでもらえるほうを選んでくださいね。 10月の誕生花・オレンジバラとのアレンジメントでおすすめの花は? 華やかで明るい印象のオレンジ色のバラは、花束でもアレンジメントでも、美しく映えます。 オレンジバラだけでアレンジメントをつくるのもいいですが、ほかのお花と組み合わせると魅力がより一層引き立ちます。 10月生まれの方への誕生日プレゼントなら、秋のお花と組み合わせるのがおすすめです。 アレンジメントに加えると、一気に色味が華やかになり、可愛らしい印象になります。 花言葉は、「希望」や「愛」「親しみ」「優しさ」など。 恋人や親しい異性へのプレゼントにぴったり。 【大切なお友達に】カエデ 秋を代表する樹木、カエデ。 紅葉したものは紅葉の名でも親しまれています。 アレンジメントに加えると、季節感がグッと増します。 花言葉は、「調和」「大切な思い出」「美しい変化」など。 お友達へのプレゼントにおすすめです。 【家族に】サルビア 長い穂のようなフォルムが特長的なサルビア。 真紅や紫・白・ピンクなどさまざまな色があり、花束やアレンジメントに取り入れやすいお花です。 花言葉は、「尊敬」「賢さ」「知恵」「家族愛」など。 お世話になっている方やご家族への花束やアレンジメントにプラスすると喜ばれそうですね。 ちなみに、ガーベラもカエデもサルビアも、10月の誕生花。 オレンジ色のバラとともに誕生花で揃えた花束やアレンジメントは、特別感があってとってもステキ。 GIFT編集部は「誕生日 きっとみんなが嬉しい日」をテーマに、誕生日に関する情報を独自に調査し、誕生日を彩る情報を発信しています。 あなたの大切な人の誕生日が、サプライズや贈り物、感謝や感動で溢れますように。 , , , ,•

次の

10代の女友達に人気おすすめ誕生日プレゼント【中学・女子高校生が欲しいのもの】

誕生日プレゼント 10月

あなたをはじめ、プレゼントを選ぶ人が一番に考えていること。 相手が嬉しいときは自分も嬉しくなるものですから、受け取ったときに「嬉しい!」の言葉がしっかりもらえるような選び方が重要です。 相手によってこだわりどころ満載な誕生日プレゼント、しかし自分のお財布との相談も大切。 ここは一つ、予算も決めながらプレゼントを選びたいところですよね。 Annyでは女性100名に調査した結果、 4,000円前後のプレゼントを贈る方が多い結果に。 相場以外にも予算を考える指標としてよくあげられるのは、関係性から決めること。 ですがあえてここでおすすめしたいのは、 「選びたいアイテムの相場」で決めるということ。 幅があるとはいえ、仲の良さで予算を決めると、角が立ってしまうことも考えられます。 相手の喜ぶ顔で自分も嬉しくなりたいのなら、選びたいアイテムから相場を考えるほうが、素敵なプレゼントを選ぶことができますよ。 フレグランスミスト&ハンドクリームセット ボディにもヘアにも使えるフレグランスミストと手肌潤うハンドクリームのセット。 ニオイが気になる時やリフレッシュしたい時にはフレグランスミストを。 オーガニックシアバター配合のハンドクリームは荒れがちな手肌に潤いを与えます。 可愛い巾着ポーチ付き。 フリージア、スズランなどお花の香りを贅沢に使った華やかで女性らしい香り。 香料成分の中にシダーウッド、ベルガモット、マンダリンなど、心と体を癒すエッセンシャルオイルを配合しています。 華やかな女性らしさの中に、落ち着きを与えるウッディ系の香りが入り、甘さをおさえた大人の雰囲気に仕上げてくれます。

次の

10月生まれの彼女に贈る誕生日プレゼント

誕生日プレゼント 10月

40代の父親と言えば、まだまだ働き盛りの世代です。 誕生日プレゼントは、毎日家族の為に頑張って働いてくれている父親への感謝の気持ちを込めて選ぶようにしましょう。 喜ばれるプレゼントの選び方のポイントは、ビジネス関連のモノかプライベート関連のモノかに絞って選ぶ事です。 プライベート関連のモノを贈る場合は、事前に父親の趣味や好みをチェックして趣味趣向に合ったアイテムを選ぶと失敗が少ないです。 実用的なネクタイや名刺入れといったビジネス関連のアイテムは、毎日使うものなので、喜ばれるアイテムです。 選ぶ際のポイントは、少し上質なモノを選ぶ事です。 毎日職場で使うアイテムは、職場の同僚や上司、取引先相手の目に触れる機会も多いです。 上質なアイテムを持っていると、周囲からの評価も上がり、更にそれが子供からのプレゼントであれば、父親にとっても誇らしく思えて自慢にもなります。 お酒や好きやグルメな父親であれば、頑張って働いた日のご褒美になるような、銘酒と呼ばれるような少し高額なお酒やお取り寄せグルメ等がおすすめです。 晩酌を楽しみたいけど、家計が気になって安いお酒やおつまみしか購入できない父親も多いので、誕生日プレゼントで贈ると喜んでもらえます。 また、おしゃれな父親であれば、洋服は誕生日プレゼントに最適です。 仕事が忙しく、なかなか買い物へ出かける余裕がない父親も多いので、家で着る事ができる洋服やちょっとした外出の際に着る事ができる洋服をコーディネートしてプレゼントすると喜ばれます。 ベストプレゼント編集部が「40代の父親へプレゼントを買った事がある男女200人」に「40代の父親に誕生日プレゼントを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。 40代の父親へ贈る誕生日プレゼント全体の予算相場は「2,000円~15,000円」程度ですが、贈る側の年齢や人数によっても若干予算は異なります。 大学生でアルバイトをしている方や既に就職している方も多い為、他の年代と比べると少し予算も高くなる傾向にありました。 また、兄弟や姉妹と一緒にプレゼントしたり、母親と一緒にプレゼントを購入する際は、「10,000円~15,000円」程度が42%と最も多い予算相場で、上質なアイテムをみんなから1つプレゼントするという意見が多くみられました。 40代の父親をお持ちの中学生や高校生の方に、よく選ばれる人気のプレゼントは「靴下」です。 低価格で購入する事ができ、貰う父親も何足あっても嬉しいアイテムなのが人気の理由です。 プレゼント用の靴下を選ぶ際のポイントは、履き心地の良さです。 革靴で長時間履き続けても蒸れず快適に履く事ができる、通気性・吸水性に優れた靴下を選ぶようにしましょう。 黒やグレーといった色味の靴下であれば、ビジネス用にもプライベート用にも使う事ができるので、特に喜んでもらえます。 また、40代の父親であれば、ファッションに気をつけている方も多いです。 そんなおしゃれな父親であれば、ビジネス用の靴下でもチェック柄のような少し変わったデザインのモノや、ファッションの幅が広がるようなプライベート用のおしゃれ靴下がおすすめです。 毎日身につける「財布」は、世代や性別問わず誕生日プレゼントで多く選ばれる人気のアイテムです。 特に父親にとって、子供からプレゼントされる財布はより嬉しく、愛着を持って使ってもらうことができます。 40代の父親だと、「より良いものを長く持つ」という意識が芽生えてくる方が多いです。 その為、財布を選ぶ際には、流行りのデザインやブランドよりも、質の良さで選ぶ事をおすすめします。 また、財布の素材には革や布、ナイロン等がありますが、40代の父親に贈るのであれば、革製の財布が無難です。 良質な革財布は高級感があり、フォーマルなシーンでも使う事ができ、また丈夫で使えば使うほど味が出てくるので、長く使ってもらう事ができます。 布製やナイロン製の財布は、40代の男性にとってはカジュアルすぎるモノが多い為、なるべく避ける方が良いです。 財布の形は、お札を綺麗な状態で収納できて、支払いの際もスマートな長財布が、40代の父親にはおすすめです。 ただし、実際に今使用している財布が父親にとって最も使いやすい形の財布である可能性が高い為、事前に父親が使っている財布の形をチェックしておくと良いです。 上質な財布は、どうしても高額になってしまい、子供にとって負担が大きく、父親にも逆に気を使わせてしまう恐れがあります。 そんな時は、比較的安価で購入できるコインケースもおすすめです。 ビジネスマンの必須アイテムでもある「名刺入れ」ですが、新卒の時に購入して以来、40代になっても同じ名刺入れを使用し続けている父親は、実は結構多くいます。 名刺入れは、ビジネスマンの顔でもある大切なアイテムです。 あなたの父親の名刺入れをチェックして、ボロボロの名刺入れを使っているようであれば、誕生日プレゼントに名刺入れは最適なプレゼントです。 40代の父親へ贈る名刺入れを選ぶ際には、大人な40代男性にぴったりの上質な革製のモノがおすすめです。 また、黒、茶、紺といったカラーのモノであれば、ビジネスシーンはもちろんの事、冠婚葬祭の席でも対応可能で重宝します。 明らかにブランド物と分かるアイテムは、取引先相手等に不快感を与える恐れがあります。 また、アルミやスチール製の名刺入れは20代の若年層が使用するイメージが強いです。 その為、このような名刺入れは避ける事をおすすめします。 バッグは汚れたり傷んだりしても、なかなか自分で新調しない方が多い為、ビジネス用やプライベート用の「バッグ」は、誕生日プレゼントに贈ると喜ばれます。 プレゼントの場合「頑張って働いてください」という意味を持つ「ビジネス用バッグ」は、バリバリ働く40代の父親にとって子供からプレゼントしてもらうと「頑張ろう!」という活力にもなる為おすすめのアイテムです。 ビジネス用バッグを選ぶ際は、軽くてパソコン収納やペン差し、ファスナー付きポケットなど機能的なモノを選ぶと喜ばれます。 また、電車通勤の父親であれば、両手が自由に使える肩掛けタイプのバッグがおすすめです。 「プライベート用のバッグ」を贈るのであれば、休日に家族と出かける際等にも使えるような、カジュアルブランドやアウトドアブランドのバッグが多く選ばれています。 安価なバッグは、20代~30代の若年層の男性向けのブランドになってしまう為、40代の父親へバッグをプレゼントする場合は、兄弟や姉妹、母親と一緒にプレゼントする場合におすすめです。 ただし、リーズナブルなバッグでも、父親の好みやイメージに合っているのであれば「いつまでも若々しくいてください」という気持ちを込めて贈ると良いです。 洋服やスーツ、靴といった見える部分とは違って、人の目にあまり触れる事がない「ベルト」は、どうしても買い替えが後回しになってしまって、気がつけばボロボロのベルトを使い続けているという父親は多いです。 あなたの父親のベルトをチェックして、もしくたびれたベルトを使用しているのであれば、ベルトは自信を持って贈る事ができる誕生日にぴったりのプレゼントです。 また、40代の父親であればまだまだ若くおしゃれな方も多いので、ベルトはビジネス用やプライベート用などシーンやファッションに合わせて使い分ける事ができ、複数あればファッションの幅も広がって嬉しいアイテムです。 ビジネス用のベルトを贈るのであれば、黒や茶色といったベーシックなカラーのモノを選ぶようにしましょう。 特に、革靴と同じ色味のモノを選ぶと全体的にマッチしておすすめです。 プライベート用でも使用できるベルトを贈るのであれば、バックルにこだわって選ぶと良いです。 父親のお気に入りのブランドがあるのであれば、そのブランドのベルトを選ぶと失敗が少ないです。 また、ベルトにはサイズがある為、事前に父親の使用しているベルトのサイズをチェックしておく事をおすすめします。 毎日仕事に付けていく「ネクタイ」は、複数あればスーツのおしゃれの幅も広がり、シーンや気分によっても使い分けができるので、誕生日プレゼントで貰うと嬉しいアイテムです。 父親にネクタイを贈る際は、父親の好みはもちろんですが、父親の職種や職場環境によってもふさわしいデザインは異なります。 営業職であれば爽やかで親しみやすいデザインや、接客業であれば少しお洒落でカジュアルなデザインなど、父親の働き方に合わせデザインを選ぶと良いです。 どうしてもどのようなデザインが好まれるのか分からない時は、派手すぎない色で、スーツとの相性が良いストライプやチェック柄のネクタイが無難です。 このようなデザインであれば、抵抗なく毎日使ってもらう事ができます。 40代の父親であれば、おしゃれにこだわる方も多いです。 そのような父親であれば、地味なデザインのネクタイよりも、少し遊び心がプラスされたレジメンタルや小紋柄のようなデザインのネクタイが喜ばれます。 また、カラーは深緑、紺系、茶系などが人気です。 40代の父親だと、役職に就いたり、仕事上責任のある立場になる方も多いので、悪目立ちせずさりげなくお洒落を楽しむ事ができるようなデザインやカラーのネクタイがおすすめです。 車に乗る父親であれば、ほとんどの方が所有している「キーケース」ですが、職場で使用したり、他人の目に触れるものではない為、買い買えるという考えに至らず、一度購入するとそのまま使い続けて新調していない方が多いです。 もし、父親が古びたキーケースを使い続けているのであれば、キーケースはそんな父親にぴったりのプレゼントです。 40代の父親であれば、大人の男性に似合う、高級感あるレザーのキーケースが人気があります。 黒や茶色といった無難なベーシックカラーを選べば、ファッションを選ぶ事もない為、どのような方にも気兼ねなく使ってもらう事ができます。 また、普段からおしゃれに気を使っている父親であれば、名入れサービスを行っているお店や、カラーバリエーションが豊富なブランドのキーケース等を選ぶと喜ばれます。 高級ブランドのキーケースだと、どうしても学生には手が届きにくい高い価格になってしま為、兄弟や家族でお金を出し合ってプレゼントするか、カジュアルなブランドでも、40代の男性に似合う落ち着いたデザインのキーケースを選ぶようにしましょう。 40代の働き盛りの父親への誕生日プレゼントであれば、「お仕事頑張ってね」という気持ちが込められた「ボールペン」のプレゼントが人気です。 既に良いボールペンを持っている父親も多いですが、定期的に買い替える方は少ないでしょう。 傷がついたり劣化しているボールペンを使用していたり、愛着のあるボールペンを長年使い続けて飽きてきている方も多いので、誕生日に新しいボールペンを贈ると喜んで使ってもらえます。 40代であれば、会社で役職に就かれている方も多いです。 書類にサインをしたりと、人目につく事も多い事から、40代の父親には良質で落ち着いたデザインのボールペンが似合います。 また、長時間書いても疲れにくい設計のものであれば、より喜んで使ってもらえます。 また、名入れサービスを行っているお店もあり、父親のイニシャルなどを入れてプレゼントすれば、ワンポイントにもなり、世界で1つの特別なプレゼントになって喜ばれます。 社会人なら皆持っているエチケットアイテムでもある「ハンカチ」ですが、自分で購入する父親は少ないです。 また、何枚あっても困らない為、年代を問わずハンカチは父親への誕生日プレゼントに良く選ばれる人気のアイテムです。 40代の父親に人気があるハンカチは、ストライプ柄やチェック柄といったビジネス用にもプライベート用にも使えるような、少しお洒落なデザインのハンカチです。 また、ビジネス用であれば綿のハンカチがおすすめ。 プライベート用であれば、子供とのお出かけの際にも便利な吸水性に優れていて皺になりにくい「タオルハンカチ」は人気があります。 有名ブランドのモノでも、ハンカチであれば手頃な価格で購入する事ができる点も、嬉しいポイントです。 毎日朝から晩まで、家族の為に頑張って働いている父親にとって、毎日の「晩酌」が楽しみという方は少なくないです。 そんなお酒好きの父親に最適の誕生日プレゼントと言えば、やっぱり「お酒」です。 お酒と言っても、日本酒、ビール、焼酎、ワインと種類も様々なので、事前に父親の好きなお酒の種類を確認しておくと、プレゼント選びがスムーズになりおすすめです。 誕生日プレゼントで圧倒的な人気を誇るのが、名入れラベルのお酒です。 お酒のラベルに父親の名前やお祝いのメッセージを入れてプレゼントすれば、父親にとっても特別な贈り物となり、非常に喜んでもらえます。 ワイン好きの父親であれば、生まれ年のワインも、負けず劣らず人気があるアイテムです。 また、特別なお酒でなくとも、普段自分では買わない、少し高めのお酒や銘酒と呼ばれるようなお酒も、誕生日プレゼントとして十分喜んでもらえるので、予算や父親の好みに合わせて選ぶと良いです。

次の