ムーミンバレーパークお土産。 ムーミンバレーパークでおすすめの人気お土産25選!

ムーミンバレーパーク限定・人気のお土産13選!ムーミンのせんべいは斬新でした!

ムーミンバレーパークお土産

ニョロニョロロングバウム お土産売り場で異彩を放っていたのがこちら、 ニョロニョロのバウムクーヘン。 もしかしてニョロニョロの実際の長さが75cmということなのだろうか。 味は実際美味しいようですよ! とりあえず、川越の日本一長いふ菓子から着想得たりかな、同じ埼玉だけに。 お値段は1080円 税込み です。 ニョロニョロスティック 再び ニョロニョロですが、こちらは長くありません。 お持ち帰りに安心の長さです。 リンゴ味で中には餡も入っています。 餡がリンゴ味なのかも。 こちらは個包装されているので手軽に配ることができますね。 10個入り1080円 税込み です ムーミンせんべい ムーミンのせんべい、 面白い! ムーミンといったらお土産も全て北欧のイメージが 突然の日本!! こちらもお土産売り場でなかなか異彩を放ってました! 自分が今回ご紹介するお土産の中で唯一購入したのもこちらのせんべい。 味噌・七味・醤油と3種類あります。 自分は醤油味と味噌味を購入しました。 味はどちらも甘辛くて美味しかったです。 せんべい自体もけっこう厚くて歯ごたえがありました。 2枚3組1080円 税込み のセットも購入できますが、 1枚162円 税込み で個別購入もできますよ! ハウス型キャニスター缶チョコインクッキー ムーミン屋敷の缶が おしゃれです! これは人気のあるお菓子のようでした。 お土産としても喜ばれますし、自分用にも買いたくなってしまうかもですね。 食べた後インテリアとしても飾れるおしゃれなデザイン! 何か入れる容器としても使えますね。 クッキーの生地はサクッとしていて中には柔らかくて濃厚なチョコレートが入っているようです。 缶のデザインだけでなく、中のクッキーの味も美味しいと定評がありました。 8個入り1620円 税込み です。 レリーフ缶ベイクドクッキー こちらも缶のデザインが おしゃれ! チョコ入りのベイクドクッキーが中には入っていまます。 食べ終わった後も小物入れ等にも使うことができますね。 12個入り1994円です。 ムーミンの各シーンの絵柄がクッキーには描かれています。 絵柄は全6種類だそう。 このクッキーは 「パティスリーアプラノス」の朝田晋平シェフ指導の元、さいたま市の福祉施設「アトリエモモ」で作られたクッキーなのだそうです。 これもお土産に嬉しいクッキーですね! 12個入り1620円です。 25MAHARAJA DJRenchan 限定マグカップで恐らく一番人気なのがこちらの アラビアマグカップ。 オープン当初は行列ができてすぐに売り切れ入荷待ちとなってしまった模様です。 このアラビアマグカップは海外の方にも大人気のようです。 絵柄はデザイナーの トーベ・スロッテが担当し、 原作者であるトーベ・ヤンソンのムーミン初期の作品を絵柄のデザインに使用しているのだそうです。 小説にもコミックにも登場しないので貴重な絵柄というわけです。 マグカップの裏には記念のバックスタンプが入っています。 名前のアラビアの中東的要素はどこに?と自分は思ったのですが、そのアラビアではない模様。 フィンランド発の洋食器ブランド 「ARABIA アラビア 」とコラボしたマグカップとのことでした。 内容量は300mlで 4320円 税込み です。 MUURLA ムールラ メインアートマグ こちらもムーミンバレーパーク限定の ホーロー製のマグカップです。 これは自分もちょっと欲しいな、っと思いました。 冬にスープとか飲みたい! 「MUURLA ムールラ 」はフィンランドにある家族経営のホーロー・ガラスメーカーです。 1974年にフィンランドのムールラという町でガラス工場として創立されたそうです。 マグの両面にはパークのメインアートが描かれています。 裏返した底にはムーミンバレーパークのロゴも入っています。 内容量は370mlで 2160円 税込み です。 ムーミン屋敷のポップコーン 上記拡大した写真のためぼやけて&小さくて申し訳ないです、間近で撮るんだった。 ポップコーンはお土産屋さんの中で売っているポップコーンもあるのですが、ここでご紹介するのは 外でのみ購入することのできるポップコーン! デザインがムーミンのクッキーの時と同じく ムーミン屋敷です。 しかも 肩から下げれます。 歩きながらポップコーンを楽しめちゃいます! ポップコーンのフレーバーも日によって変わるそうです。 購入できるのはムーミン谷エリアです。 下記のかわいらしいポップコーン屋さんで売ってますよ! お値段は 2700円で購入できます。 畳み刺繍のポーチとがま口 畳み縫い用の刺繍機械を使用して作られた ポーチと がま口です。 畳み縫いは 手刺繍のような縫い方が特徴です。 ムーミンバレーパークのメインビジュアルが刺繍されていますね。 色も鮮やかで、ムーミン・ムーミンパパとママ・スナフキン・リトルミイ、等々、メインキャラクターも揃っていて楽し気な雰囲気です。 畳み刺繍ポーチにはポケットが内と外にそれぞれ1箇所ずつついています。 畳み刺繍ポーチは 3024円 税込み 、畳み刺繍がま口は 3240円 税込み です。 パペット人形 ムーミンのキャラクターのパペットもありました。 ニョロニョロのパペット等もありましたよ! 赤ちゃん・子供は喜びますね! お値段はどのパペット人形も 1944円 税込み です 有田焼プレートとマグカップ 有田焼の職人の手作業で1つ1つ作られているのがこちらの 有田焼プレートと マグカップです。 手作業だからこそでる色の濃淡、1300度以上の高温で焼かれることで出る味わいは通常の量産品にはないものです。 個人的には、スナフキンのプレートやマグカップの少しくすんだ緑色が良い味がでているな、と感じました。 ここに使われる 釉薬の色もムーミンの世界感を出すために新たに開発されたそうです。 マグカップの種類はムーミン・リトルミイ・ムーミンパパ・ファミリー・スナフキンと、全部で5種類あります。 有田焼プレートはSとLの2種類があります。 有田焼プレートSは 3240円 税込み 、有田焼プレートLは 5940円 税込み となります。 マグカップは 3240円 税込み です。 トラベルソープ 最初キャンディーか何かかと思ってましたが、こちら 石鹸でした。 これはかわいらしい! 中にはいろいろムーミンのキャラクターを型取ったミニサイズのソープが。 フルーティー&フローラルな香りだそうです。 使い切りサイズなので旅行時に持っていけます また、小分けできるのでお土産にも良いですね! お値段は 1296円 税込み です。 まとめ ムーミンのお土産はどれもおしゃれで可愛らしかったです。 手作りの有田焼とかもけっこう気になりました。 お土産屋さんも、コケムス内のムーミン谷の売店・その少し先にあるリトルミイのお店・ムーミンバレーパーク入口入ってすぐのお土産屋さん、等々他にもいくつかあるのでいろいろ覗いてみると面白いかもです。 ムーミンバレーパークは自分のようなムーミン初心者 知ってるのはムーミン・スナフキン・リトルミイ等主要キャラのみ でも楽しめる場所でしたよ!.

次の

ムーミンバレーパーク限定お土産グッズ総まとめ【2019年】

ムーミンバレーパークお土産

Contents• ムーミンバレーパークにはここでしか売られていない 限定グッズが1000種類以上あるんです。 これは絶対迷いますね! お土産選びは楽しいですが、悩んで時間をかけすぎるのももったいないですね。 そこで今回は、ムーミンバレーパークで売られているオススメのお土産を5つに絞ってご紹介します! クリップ付きぬいぐるみムーミン 1,600円 税別 腹部にクリップのついたムーミントロールのぬいぐるみです。 髪にクリップをはさんで頭にムーミンを乗っけるスタイルでパーク内を歩くのが人気です。 エンマ劇場の手前のポップコーンカートで売られています。 首にかけるストラップ付きですのでパーク内を散策しながら食べるのにいいですね。 クッキーは「パティスリーアプラノス」朝田晋平シェフの指導で埼玉県さいたま市の福祉施設「アトリエ・モモ」で作られたものです。 表面に物語のワンシーンがそれぞれプリントされています。 レリーフ缶ベイクドクッキー 1,800円 税抜 ムーミンバレーパークのメインデザインが描かれた缶入りクッキーです。 ひとり2個限定です。 実はお話や本のどこにも登場していない絵なのだとか!デザイナーのトーベ・スロッテさんは、 開園を心待ちにしていた人たちを思い浮かべたそう。 — hokuwalk(北欧区) hokuwalk カップのイラストは1956年にトーベ・ヤンソンが当時ノルディック・ユニオン銀行のために描いたイラストから採用されています。 比較的初期の頃の作品なので、小説や絵本にも登場していないレアな絵柄です。 シンプルな色づかいで細かい絵でもごてごてせずきれいです。 電子レンジ、食洗機、オーブンに使用できます。 再入荷は未定です。 先日のムーミンバレーパークの1番の目的はパーク限定ムーミンマグだったんだけれど、いざ到着してみたらまさかの入荷未定でいきなり撃沈。 ニンニを連れて帰って愛でている毎日。 — sobe-i sobei3 再入荷の情報は公式ホームページでチェックできます。 販売が再開されたらぜひとも入手しましょう。 ニョロニョロは雷の電気をエネルギーにした謎の生き物で、触ると感電します。 魚類ではありません。 ニョロニョロたちは夕方の雷を求めてボートに乗るので、きっとその時捕まえた魚で作られたソーセージですね! ニョロニョロロングバウム 1,080円 限定グッズもたくさんあってあれこれ目移り😂道行く人が紙袋からはみ出して持ってたニョロニョロ、なにかと思ったらバームクーヘンでした。 中のバウムクーヘンは一本丸ごとガブっといっても、切り分けてシェアしてもよさそうです。 1のアトラクション「ムーミン屋敷」の内部を紹介します。 ムーミン屋敷はムーミン谷エリアにある、ムーミンパパが設計図を書いて建てた理想の家です。 1階 ダイニング・キッチン• 2階 リビング・ムーミンパパ&ママの寝室• 3階 ムーミンの部屋・リトルミイの部屋・客間• 屋根裏 パパの書斎• 地下室 食糧庫・ムーミンパパの作業場 という構造になっています。 ムーミン屋敷のガイドツアー。 のお家の中をちょっぴり紹介!お話の世界のまま。 冬眠から早く目覚めてしまったムーミンが見つけるヌースカムイックネン(スナフキン)からの手紙もフィンランド語で書かれてる「やあ、よく眠って、悲しまないで。 暖かい春になったら最初の日にぼくは君の所にまたやってくるよ… — 駐日フィンランド大使館 FinEmbTokyo スナフキンからの手紙もガイドさんに読んでもらえます。 1枚目から順にムーミントロール・ちびのミィの部屋、そしてパパの書斎です。 ミィの部屋は本当に小さかったです。 — ごんざぶろう wzumvt 家具や生活雑貨などは実際に北欧で使われているものを輸入しています。 生活感たっぷりで、ムーミンたちの暮らす姿が目に浮かびますね。 夜の水浴び小屋 トゥーティッキのお洋服が掛かってる 彼女は今裸なのか…? — えりん eriiin320 トゥーティッキさんは水浴び小屋を不法占拠する女性です。 もしムーミン屋敷ガイドツアーのチケットが手に入らなくても、小さいバージョンを見て楽しめます。

次の

【公式】ムーミンバレーパーク「1ST ANNIVERSARY」

ムーミンバレーパークお土産

ムーミンバレーパーク内にはいくつものショップがあり、そこでは様々なムーミン関連グッズが売られています。 そこで、この記事ではムーミンバレーパーク限定お土産グッズを可能な限りまとめましたので、ムーミンバレーパーク限定グッズの購入を検討している方は是非参考にしていただければと思います。 もし、気づいた方「こんなグッズもあったよ!」と教えていただけると助かります。 箱の絵柄は3種類あり、中にはムーミンコミックスの1コマがプリントされたクッキーが6種類入っています。 ムーミンバレーパーク内で売っている商品の中でTHE お土産といっても過言ではないでしょう。 デザインは「ムーミンバレーパークのメインビジュアル」と「ムーミン谷に咲くひまわりに座っているリトルミイ」の2種類があります。 デザインが可愛いので、家で使ってもよし、外出先で使ってもよしの商品になっています。 箱には「ムーミン谷の夏祭り」に出てくるスノークのお嬢さんとフィリフイヨンカが花摘みをしている挿絵がプリントされています。 マグカップの側面には「ムーミン谷の夏祭り」に出てくるスノークのお嬢さんとフィリフイヨンカが花摘みをしている挿絵がプリントされています。 クリップが付いているので、色んなとこにつけることができます。 クリップが付いているので、色んなとこにつけることができます。 色は白、黒、グレーの3種類。 色は黒、白、グレー、黄色、ピンク、紺の6種類。 色が豊富なのが特徴的なTシャツです。 色はグレー、白、黒の3種類。 色は白、黒、グレーの3種類。 色は白と黒の2種類。 色はピンク、クリーム、水色、黒、白の5種類。 ピンクのプレートにはリトルミイ、クリームのプレートにはスナフキン、水色のプレートにはムーミントロールが描かれています。 デザインは両方同じで、ムーミンキャラクターたちが円になっている様子が絵がかれています。 最新の合成樹脂「トライタン樹脂」を使用しているため、ペットボトルのように柔軟性のあるカップとなっています。 色鮮やかな可愛いで、使い勝手のいい商品になります。 色はノーマル、赤、青、黄色、青の4種類。 ハンカチで1,800円は高いと思われがちですが、質がとてもいいので金額と同等、もしくは金額以上の価値のある商品です。 色は青、赤、黄色の3種類。 タオルハンカチなので、モコモコとした手触りなのが特徴。 また、普通のハンカチよりもリーズナブルなお値段となっています。 色は青、赤、紫の3種類。 片面がガーゼになっているのが特徴です。 ハンカチ、タオルハンカチよりもリーズナブルなお値段となっています。 色は白と青の2種類。 デザインはムーミンバレーパークのロゴになっています。 色はグレー、赤、青の3種類。 ムーミンバレーパークのロゴや葉っぱなどがデザインされています。 種類は「あられ」「鮎 青」「鮎 白」「豆絞り」「ばら」「ムーミンハウス」「滝桜」の6種類。 出かけるのにあまり荷物は持っていかないという方はこのがま口ショルダーだけで十分かもしれません。 色は青と橙の2種類。 デザインもオシャレなので、日常生活でも十分使えます!! お土産グッズ44:トートバッグ メインビジュアル 大&小 料金:不明 ムーミンバレーパークのメインビジュアルがデザインされたトートバッグ。 色はノーマル、白、黒、紺、橙、の5種類で、大小二つのサイズがあります。 デザインは「ムーミンバレーパークメインビジュアル」「スノークのお嬢さんとフィリフイヨンカが花摘みをしている挿絵」「ムーミン谷に咲くひまわりの上に乗るリトルミイ」の3種類。 クリームの種類は青「バーベナの香り」、黄色「ロータスフラワーの香り」になっています。 合計20袋も入っている、ボリューム満点の商品になります。 セットは2パターンあります。 色は赤、白、紺、黒、黄緑、水色、紫、桃、橙、緑の10種類。 デザインは合計4種類。 水で濡らすだけで簡単に窓などに貼り付けることができます。 デザインは「ムーミントロール&ムーミンパパ・ママ&スノークのお嬢さん」「ムーミントロール&スナフキン」「リトルミイ」「ムーミントロール」の4種類。 色は白、黒、茶、紺の4種類。 容器のデザインは森で彷徨うムーミントロールを表現しています。 内容はミルクチョコ5個、ホワイトチョコ5個の合計10個入り。 ですので、お目当の方はすぐに確保しましょう。 味は「醤油」「七味」「味噌」の3種類。 バターの香りがほんのり漂い、サクッとした食感のミニパイになっています。 種類は「キャラメルショコラケーキ」「コーヒーケーキ」も2種類。 キャラメルショコラケーキには「生キャラメル」、コーヒーケーキには「コーヒーキャラメル」が入っています。 味は「ブルーベリー」「ミルク」「こけもも」の3種類。 種類は「野菜チップス」「果物チップス」「イチゴリンゴチップス」の3種類。 色は茶色、緑、赤の3種類。 本体部分にはムーミンやその仲間たち、ムーミン屋敷のシルエットが!ボタンにはムーミンバレーパークのロゴが入っています。 色は白、ピンク、水色、紺の4種類、あります。 デザインは「ムーミン屋敷」「ムーミンキャラクターたち」「ムーミンバレーパークメインビジュアル」の3種類。 デザインは3パターンあります。 色は茶色と白の2種類。 全部で7種類あります。 色は水色と橙の2種類。 色は紺色。 大、小2つのタイプがあります。 短い手足がなんともキュート。 切手を持ったヘムレンさんの服は緑でしたが、こちらはピンクになっています。 色は黄色、赤、青の3種類あります。 色はグレーと青の2種類。 味は「キャラメルラズベリーカシュ」「苺バニラ胡桃」「マンゴーココナッツ」の3種類。 味は「コーヒーキャンディー」「イチゴキャンディー」「紅茶キャンディー」の3種類。 最初見た人はポスターかなと思いますが、違います笑 食べ物です・・・。 ムーミンバレーパークの目玉商品の一つといってもいいでしょう。 味は「ホワイトチョコが染み込んだ苺」「ショコラオランジュ」「チョコがけマンゴー」の3種類。 色は橙と青の2種類。 色は赤、橙、黄色、青、黒の5種類。 種類は「ムーミントロール」「スナフキン」「リトルミイ」の3種類。 特徴は何と言っても種類の多さ!!メインキャラクターからマニアックなキャラクターまで数多くの種類のマグネットバッジがあります。 味はノーマルとゆずの2種類。 種類は4種類あります。 種類は4種類。 「ムーミントロール」「リトルミイ」「スナフキン」の3種類。 種類は3種類あります。 味は「ストロベリー」と「グレープ」の2種類が入っています。 色はオレンジ、緑、青の3種類あります。 色は深緑、黒、クリームの3種類。 広げると以下のような感じになります。 そこで、別記事にムーミンバレーパーク限定お土産グッズを厳選して20点、ランキング形式で紹介した記事を書いたのでそちらを参考にしていただけレバと思います。 アルク カウッパ はじまりの店• エンマ カウッパ エンマの店• ピックムーカウッパ リトルミイの店• タフマタッスカウッパ ニブリングの店• ムーミラークソカウッパ ムーミン谷の売店• ポスティ 郵便•

次の