キャノボ wiki。 チーム対抗エンドラRTA

おもちゃばこ

キャノボ wiki

スマートフォン向け東方二次創作ボードゲーム「東方キャノンボール」の攻略情報wikiです。 当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。 著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。 また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。 途中までの編集でも大歓迎です。 編集のやり方が分からないと言う方もコメントでお気軽に情報をお寄せください。 既存の記述の修正も大歓迎ですが、 大きな変更の場合はページ内やコメントなどに修正箇所を記述頂けると混乱がありません。 ご協力ください。 【コンテスト結果発表】• 「シリアス」「ほのぼの」「コメディ」の各テーマで募集され、優秀賞1作・準優秀賞2作が本ゲーム内の写し絵として5月28日に実装された。

次の

大阪→東京キャノンボール プロローグ

キャノボ wiki

アクセス数 累計: 236030, 今日: 16, 昨日: 10 基本情報• 初心者必見!• 【Lv0】• 【Lv1】• 【Lv2】• 【Lv3】• 【Lv4】• DFF NTについて• キャラクター ヒーローサイド• ライバルサイド• New! データ• 外部サイト• その他• Wiki内検索 2020-07-18• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-15• 2020-07-14• 2020-07-13• 2020-07-12• 2020-07-11• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-05• 2020-07-04• 2020-07-03• 2020-06-29• 2020-06-28• 2020-06-26• 2020-06-25• 2020-06-20• 2020-06-19• 2020-06-15• 2020-06-13• 2020-06-12• 2020-06-10• 2020-06-07• 2020-06-05• 2020-05-30• 2020-05-29• 2020-05-27• 2020-05-26• 6m)• 半径-0. (予兆から攻撃発生まで-5f)• (予兆から攻撃発生まで-5f) 射程は短いが持続時間が長い。 【追加効果】 【強みと弱み】 ・ 強み 高い位置まで攻撃が出るので上空にも届く 持続が長いので設置技や盾として活用できる ・ 弱み 見た目より判定が細い 射程はかなり短い。 【扱い方】 設置タイプの自衛技。 近接キャラに近づかれると思ったらあらかじめ設置して壁にしよう。 上に判定が大きいので上を取られたらとりあえず置いておく認識でも良い。 ただしスパイラルカット等の急降下HP攻撃には注意。 ブレイバー等の高キープ値のブレイブ技の場合は耐え切られるが2段でヒットするのでブレイブの収支はプラスになりやすい。 接触判定は強なので事前に置けばシュートとの撃ち合いもスムーズに進められる。 崖下から上に置けるので、ミッドガル等では奇襲が可能。 前方に多数のレーザーを放つ遠距離攻撃。 レーザーという名前の割に弾速は中程度。 最大射程4 技の性質上本数毎に射程が少しずつ短くなる 【追加効果】 【強みと弱み】 ・ 強み 射程が長い。 誘導が強め。 全段中判定 最終のみ大 で消されづらい。 ・ 弱み 弾が少しバラけるためヒット数が安定しない。 よろけ時間が短く受け身可能になるまでが早いので味方のコンボの妨害をしやすい。 【扱い方】 中弾速高誘導の牽制技。 カット性能が高く、相手を動かす使い方が出来る。 牽制技として優秀なのでばら撒きたくなるが、よろけ時間が短いという無視できない欠点がある。 味方のHP攻撃発生直前に当ててしまうと受け身が間に合い、外す可能性が高い。 特に 味方が敵を壁に追い詰めた際に撃つとコンボの邪魔になりやすいので様子を見るか他の敵を狙う事。 弾道の挙動上近距離だとカス当たりに終わりやすいが、これを逆手にとり至近距離でコアを挟んで攻撃する事でコアを割りつつ敵にダメージを与えられる。 ゆったりと相手を追尾する低弾速の魔法球を撃ち出す。 画面上に2個まで存在できる。 3個以上出そうとすると古いものから消える。 持続はそれぞれ約10秒 【追加効果】 【強みと弱み】 ・ 強み 発生が早い 誘導が強い 滞在時間が長い ・ 弱み 弾速が遅いため狙って当てる使い方は難しい 【扱い方】 自衛の要となる技。 敵に足を止めるキャラが居るor近接キャラに狙われたら近づかれる前に撒く。 相手パーティーが前衛3人の場合は問答無用で撒いていって構わない。 強い誘導で相手の動きを制限する上に、セルフカットも期待できる。 ちなみにテレポカードとほぼ同等の発生の早さを誇るため、受け身攻めを狙われた場合の暴れ技としても一応使用可能。 カードを投げつけ、ヒットすると追加入力で相手の位置にワープし周囲を切り払う。 射程1. 5 【追加効果】 スタン 1段目 【強みと弱み】 ・ 強み 激突性能がある 吹き飛ばすまでが早く、ダメージが高い。 ヒットすれば カット耐性が高い。 ・ 弱み 空振り時の硬直が長く、ワープも不可 2段目前に妨害されるとダメージが非常に低い ただし初段にあるスタンモーションは最低限起こせる 【扱い方】 壁が近い時のカット等で使うとリターンが高いSHOOTっぽくない技。 遠距離と考えると微妙だが近距離技と考えると射程は優秀、近付いてくる相手にあらかじめ置いておくなどしてプレッシャーを与えたい。 スタンはよろけの一種でデバフではないのでガード状態やキープ値で耐えられるが、ワープで交差することは可能。 自衛やタイマンで使えなくもないが、発生は速くはないので注意。 弾速は速いので近距離でのカットや追撃などフラリッシュより有用な場面もある。 初段で敵をスタンさせるので味方のコンボ補助としても利用出来なくもない。 但し追加入力の猶予はそう長くないのでやるなら確実に。 メガバーストを除けば最高の威力なので、壁激突やストップを拾うとき等は選択肢に入る。 前方直線状に巨大な炎をライフルの様に放つ遠距離攻撃。 溜め時間に応じて射程が伸びる。 出始めに少しグライド可能。 【追加効果】 ・グライド ・溜め段階に応じて性能、名称変化 ファイア 射程2. 5 【強みと弱み】 ・ 強み 溜めで撃つタイミングを調整できる。 他の同系統技と比べると射程が長く、誘導もする。 敵を貫通するので複数HITを狙える。 ・ 弱み 足が止まる。 他の同系統技よりも発生や弾速が遅い。 ショートストップから確定しづらい。 【扱い方】 基本は闇討ち、カット。 味方との連携を意識して当てたい。 溜めてステップ狩りも狙えるが発生が遅いので近距離だとステップミスからのダッシュ、もしくは2回目のステップが間に合うので注意。 ファイガRFは射程が伸びて正に狙撃向きの技だが、下がりすぎて味方に負担を掛けないように気を付けよう。 アップデートにより誘導が強化され、召喚獣打ち上げにも届くようになったのでチャンスがあれば狙いにいこう。 自分の周囲を氷結させて攻撃する近距離攻撃。 溜め時間に応じて範囲が広がる。 出始めに少しグライド可能 【追加効果】 ・グライド ・溜め段階に応じて性能、名称変化 ブリザド 射程0. ブリザガまで溜めればバクステすらも狩れる範囲になるが使用時は発生を優先したい場面が多い、基本的には溜めない素出しで問題無い。 激突は敵のステップが間に合ってしまうので溜めでステ狩りか反撃を読んで素出しの二択になる。 能動的に当てにくいのでコンボや闇討ちを利用して当てていく。 無視されやすいので、カットや拘束を頑張ろう。 前方に扇状に雷を放つ近距離攻撃。 溜め時間に応じて射程が広がる。 出始めに少しグライド可能。 5 【強みと弱み】 ・ 強み 発生が速い。 横範囲が広い。 溜めることができるのでステップを狩りやすい。 ・ 弱み 縦の判定がかなり薄い。 上下射角がほとんどない。 誘導がほぼない。 溜めないと射程が短い。 【扱い方】 迎撃や闇討ち、ステップ狩り、着地狩りで当てる。 敵の攻撃や着地の隙に構えて、有利な読みあいに持ち込むと決まりやすい。 ジャンプ回避に弱く、自衛用としてはやや頼りない性能。 敵の足元から縦長のレーザーを立ち上らせる遠距離サーチ技。 レーザーは短時間、敵を追尾する。 敵が空中にいる場合は、敵の真下の地面からレーザーが立ち上る。 【追加効果】 【強みと弱み】 ・ 強み 少し停滞するので設置技として使える 発生後の硬直は意外と少なめ 発生位置が固定なので対象の高度変化に対応しやすい ・ 弱み 射程がやや短い 2円程 上判定に限界があり、極端に高い位置にいる相手には当たらない 見た目よりも円柱は細い。 脇をキャラがあっさり抜けてくる。 同射程のサーチ技と比べると発動の隙が大きい 【扱い方】 身体を捻った辺りから発生保証が付く。 他サーチ同様カットや味方の拘束に合わせて当てる。 追尾するので多少の移動には対応できる。 射程が短い割には発生は遅いのでエースの自衛力も相まってリスクは高め。 間に障害物を挟むなど安全な位置から撃とう。 届く高さに限りがあるので、足場の無い高空で戦うのは避けよう。 逆に敵が地表付近にいる場合には自分がどれだけ高くても届く。 スパイラルカットなどの急降下技には他サーチ技より当てやすい。 リキャストタイムは10秒。 赤 攻撃 、黒 妨害 、青 回復 、黄 強化 の4種類のカードから1枚ランダムに引く。 引いたカードは最大4枚までストックされ、新たにカードを引いた場合ストック内の最も古いカードが破棄される。 どれも強力な効果が揃っているため、吹っ飛ばされた時や攻撃の隙消しを兼ねたりしてこまめに回していこう デッキオープン 発動 ストックにカードがある状態でボタンを長押しする事で、カードの種類と枚数に応じた効果を発動する。 これはリキャストが溜まっていなくても発動可能。 同じ色のカードを複数枚揃える事でより強力な効果が発揮される。 発動する効果はストック内の最も多いカードであり、同数の場合最後に引いたカードの種類が優先される。 効果を発動後、ストック内のカードは全て消滅する。 バースト 激突性能を持つ赤黒いホーミング弾を発射する。 射程は一律で3. 5 【対応カード】 赤 【枚数による強化】 二枚… ハイバースト 大きさ、激突性能、威力が上昇 三枚… メガバースト 上記より更に強化される 【扱い方】 誘導、弾速共に良好で射程内ならほぼ当たる性能を誇る。 マイスト時や高ブレイブ補正の敵に投げれば無駄が無い。 単発吹き飛ばしの為、手っ取り早く敵の人数を減らしたい時などに重宝する 高速で飛んで行くので自衛以外にカットでも使える 枚数を揃える旨みは他と比べそれほど無いのでガンガン使いにいってもいいだろう。 特に壁が多いミッドガルやラスフロアレクなら壁ドンが狙いやすいのでより積極的に使うといいだろう ショートストップ ヒットすると相手をその場で2秒間停止させる小さな魔法を放つ 魔法弾はゆっくりと相手を追いかける 【対応カード】 黒 【枚数による強化】 二枚… ロングストップ 魔法弾が大きくなり、停止時間が増加 3秒 三枚… メガストップ 停止時間が更に増加 5秒 【扱い方】 EXスキルのバインガと違う点はヒット時の体勢と位置で固定される点。 魔法非干渉なので弾幕戦の中に忍ばせる使い方も可能。 空中でヒットすれば宙に浮いたまま反撃できない状態で固まる。 ガードされても一定時間その場で硬直する。 デバフはキープ値に左右されないので相手の突進等に合わせて置いておくと効果的。 事前出しておきフラリッシュで釘付けにして無理矢理当てていくことも可能。 1枚だと2秒という微妙な停止時間もあってHP攻撃まで繋げるにはある程度余裕が要る。 二枚で性能が強化され、ほぼバインガと変わらない性能になる。 強力だがこちらは爆風が発生しないため注意。 3枚揃うと停止時間5秒とさらに長くなり、ガードされても約2秒拘束できるため追撃の準備はしておくこと。 チャージ 青いフィールドを展開し自身と周囲の味方のHPとブレイブを200回復する 【対応カード】 青 【枚数による強化】 二枚… ハイチャージ 回復量が増加 500ずつ 三枚… メガチャージ 回復量が更に増加 1000ずつ 【扱い方】 割と珍しい徐々にではなく単発で回復を行うスキル。 枚数が進むと単純に回復量が増加していき、三枚まで揃えれば脅威の1000回復となる。 リジェネ系統の量を一瞬で回復出来るため文字通りの切り札。 強化も同時に行うため窮地から逆転も視野に入る。 単体使用でも200ずつ、合計600ずつ回復なので少しダメージを負った時などに応急処置として使うのも有効。 フォース 黄色のフィールドを展開し10秒間、自身と周囲の味方の攻撃力と防御力が1. 1倍、移動速度が1. 02倍増加する。 【対応カード】 黄 【枚数による強化】 二枚… ハイフォース バフ時間延長 15秒間 、バフ倍率増加 攻撃力防御力1. 2倍、移動速度1. 075倍 三枚… メガフォース 更に時間延長 20秒間 、倍率増加 攻撃力防御力1. 7倍、移動速度1. 17倍 【扱い方】 味方に三種類のバフをまく。 イメージ的にはバッツの「幸運のお守り」が近いがこちらは範囲の縛りがある。 攻防全体が揃っており、場面を選ばず腐り辛いが発動にはチャージ同様味方の近くまで寄る必要がある。 味方の汎用スキルとは別枠扱いなのでタイミングが被ってしまっても支障は無い。 一枚では効果が弱いので二枚以上で使いたい…が三枚でバフ値が一気に跳ね上がるので余裕があれば三枚目も狙いたい。 hit時相手が1~2キャラ分浮いていれば確定。 サンダーの場合はジャンプ回避に注意。 立ち回り コア割り 単独で割るならキャノンボールが早くて安全。 乱戦の際は到達前に何かに誤爆しやすいためキャノンレーザーが有効。 貫通を利用し、コアを盾にしてレーザーやファイアでコア割りを狙いに来る敵を逆に攻撃するのもおすすめ。 近接キャラがコアに向かった際はタワーレーザーで妨害するのもよい。 すぐに割れそうなら手早く終わるテレポカードでも。 オススメEXスキル ・ テレポ 自衛力の低さを補う。 エースは特に自衛が厳しいので入れておきたい。 ・ HPリジェネ ・ マイティストライク デッキオープンにおけるフォース系以外の攻撃力増加手段。 3枚揃えても元の倍率は超えないので入れてもよい。 エース対策 ステップだけでは避け切れない攻撃を多く持つシュート。 しかし自衛力が低く有効な壁技も持たない。 そのため近接キャラで一度接近出来れば、有利な攻めを展開でき脅威も激減する。 主力のキャノン系ブレイブは後隙が大きめなので狙い目。 しかし一口に自衛が弱いと言っても「接近された後の切り返しに乏しい」というだけで「敵を近寄らせない」能力に関しては折り紙つき。 正直にド正面から近寄りに行けばフラリッシュによる拘束で甚大な隙を晒すはめになる、判定も横並びに大きくカスりやすいためロックされてなくとも位置関係はしっかりと。 黒カードを握っている場合は一変、迂闊に攻めるとストップから確定HP攻撃で大ダメージを喰らってしまう。 どのカードをキープしているかは接近前に確認しておき、持っていた場合はキープ値に任せた突進は避ける様にした方が良いだろう。 エースの攻撃は誘導が強くカット性能が高い。 狙われている間はなるべく足を止めないようにしよう。 フラリッシュは横歩きに引っかかる事があり、キャノンレーザーは遠くでステップすると回避しきれないので注意。 流行HP技は主にファイアRFとタワーレーザー。 ファイラまではそこまで気にならないがファイガまで溜められるとライフルのイメージとはかけ離れた曲がりを見せてくる。 ファイアホーミングミサイルに改名しろ 判定も大きいので二枚抜きも容易であり、カットしようとしたら判定に引っかかったというのもしはしば。 ただしファイガまで溜めるにはそこそこの溜めが必要であり、ファイアまでの時点でグライドが止まるのでサーチの格好の的になる。 隙も小さい訳では無いので主戦場から離れた位置にエースを見かけたら近づくようにすると自衛のキツいエースにとっては大打撃になりうるので頭に入れておこう。 タワーレーザーは隙の割りには射程が短いサーチ技だが「出現位置が地表固定」「発動後も誘導が残る」とやや特殊なHP技。 発言位置が地面参照なのでガード落下、もしくはクラウドやノクトのように急降下技による緊急回避は全て狩られてしまう。 ただし地表固定な分上空に距離限界が存在するためある程度上空に運べばカットを気にせず一方的に攻撃が出来る。 誘導が残る仕様に関してはステップした後更にダッシュやもう1度ステップを重ねれば簡単に無力化可能だが、厄介なのが他の敵がこの残留した判定を利用してきた場合。 これを盾にして接近されると後ろにダッシュして逃げるしかなくなるので攻防がやや不利になってしまう。 しかしこのレーザーが近くに発現しているということは近くにエースが居るということなので探しだして詰め寄ってやろう。 キャラ対策 相変わらず寄ってきたヘビーに対しては免疫が無いが強判定のチェイスやスパイラルのお陰で様子見のヘビーや対シュートに関しては若干有利。 頭に入れておきたい。 ジェクトがこちらを見ている時、キャノンボールはブロックで消されるので、フラリッシュやキャノンレーザーを撃とう。 ダメージは与えられなくともブロック即ステップまたはガードで足を止めさせることができる。 ただしブロック成功時はジェクトキャンセルのゲージを溜めてしまうので使い過ぎは禁物 チェイスは弾速が遅いのでフラリッシュと組み合わせて自衛や移動の圧力として用いる。 味方に攻撃を振っているジェクトを見たら各種ブレイブで横槍を入れてあげよう。 ジェクトキャンセルを使わせたら儲けもの。 向こうは攻めづらくなる。 近接1VS1特化の性質上、他のスピードよりも近づかれた時の危険度は高め。 特にガード中に攻撃を受けている場合、ジェクトキャンセルを使ったフェイントでガード解除確認からの壁ドンの悲劇はよくある。 HP攻撃時のピカーンと光る動作を見たとき以外はガード解除やステップはせず、救援が来るのを願って待とう。 このコメントに返信 零式とTのライバルサイドが出せなくなるぐらいならティファとかリノアみたいなナンバリング3キャラ目を完全に後回しにしてほしかった… - 2020-02-19 水 12:19:35• このコメントに返信 正確にはリノアが後回しで来てればワンチャンあった - 2020-02-19 水 12:23:29• このコメントに返信 マジでそれ。 勿論そのへんのキャラが好きな人もいるだろうし、無駄だったとかは言わないけども、正直なところ埋めるところを早く埋めて欲しかったっていうのはある。 個人的にマキナが大好きだったから来て欲しかったというのも大いに大いにある。 - 2020-02-19 水 12:25:17• 前に野村が自分がいる間にティファ ユウナ リノア出したいっていう発言もアウトだった その発言無ければまだ信用されてた - 2020-02-19 水 12:45:07• このコメントに返信 商業的にはヒロイン投入は大正解だったと思う リノアは初めて声が付いたってことで注目されたしティファユウナの人気は説明不要でしょう 逆に外伝主人公が二人も出たのがすごいのでは - 2020-02-19 水 21:38:21• ガーネット... - 2020-02-19 水 21:40:06• 人気あってもぶっ壊れだと駄目やろ 特にユウナ - 2020-02-19 水 21:41:52• アグリアス… - 2020-04-03 金 19:23:01• このコメントに返信 もうアップデートないんだから誰も出せないんだよ。 不毛 - 2020-02-21 金 13:42:58• このコメントに返信 アレクサンドリアのときの立ち回りが上手くいかないんですが、HPをタワレ以外の方がアレクにはあってるとかありますか?真ん中の建物で結構弾阻害されかねないしどう立ち回ればいいのか悩んでます。 - 2020-02-23 日 20:48:40• このコメントに返信 タワレ以外はもっと弾が通らない。 チェイスとスパイラルを絶やさないようにして味方の少し後ろから離れない。 ガードをちゃんと使ってしのぐ。 エースだからというより、自分がラスキルで追われてるくらいの腹積もりでいないとタンクにされる。 最悪、カット目的のフラリでも途中止めする位には。 - 2020-02-23 日 23:14:54• なるほど…ブリザドBOMで自衛めに立ち回った方がいいかとか思い始めてたんですが味方と連携してなんぼですもんね、弱気になっていました。 ボールとレーザー主体にしすぎていたので参考になります。 - 2020-02-24 月 12:59:51• このコメントに返信 アレクみたいな狭いところだと炎みたいなサーチの的HP持つ人多いから、ブレイブをそこそこにしてサーチでのカットメインで枚数有利作ってくと動きやすくなる エースならドローしつつチェイススパイラルまきながら味方の援護してタワレカットしてれば終わるよ - 2020-02-24 月 14:21:05• このコメントに返信 スパイラルからタワレって確定?設置済みのスパイラルにジタン突っ込んでそのままタワレで死んでたんだけど - 2020-03-02 月 14:18:07• このコメントに返信 既に置いてあってエースが動ける状況かつ相手がスパイラルに当たった瞬間くらいに撃てば受け身不能時間に重なって当たるけど果たしてそれを確定と言っていいのかはわからない - 2020-03-02 月 14:45:12• このコメントに返信 てか偶にストップとテレポカードとチェイスでおまえリノアかよ…ってくらいの距離で戦う自衛どころか殺しに来る武闘派強くね…スピード2人返り討ちにされててハゲるわ - 2020-03-02 月 14:20:57• このコメントに返信 まあ戦犯は開幕3000牽制技に合わせられて致死溜まったリミブレ溜まった発動や!した瞬間タワレ刺されて真っ先に死んだオレだと思うから味方悪く言えないけどよぉ… - 2020-03-02 月 14:24:04• このコメントに返信 あれじゃね、本来SHGやBOMで暴れてる零 距離 組が味方の圧力でタワレ持たされたタイプ。 それか単純に狭いステージだったとか - 2020-03-03 火 02:07:38• このコメントに返信 テレポカード優秀だわ。 - 2020-07-16 木 23:15:37• このコメントに返信 メインでやってた自分からだとどうしてカードを使わないかわからん... 何かしら縛りでもしてるんか - 2020-03-05 木 17:55:25• このコメントに返信 たまにしか使わないと、リキャストが思ってたより早くてドロー忘れてたり、欲張って3つ色を揃えようとしたり、使いたい色以外使わない 咄嗟に使えない とかな - 2020-03-06 金 00:37:18• このコメントに返信 チャージとフォースは1枚で使いたくないけど2枚にならず、4色揃いから延々4色の人もいる 白目 - 2020-03-06 金 02:38:32• 分かる。 せめて信号機色特典欲しい - 2020-03-06 金 10:50:10• このコメントに返信 ヘビーが多いしストップ引けたらとりあえずキープしてる。 Nブレ読みに当てて致死叩き込めると美味しい。 赤も強いし黄と青は枚数揃えば破格だから引ける時はガンガン引いた方がいいけど引くの忘れちゃうってのはわからなくもない。 - 2020-03-06 金 11:13:40• このコメントに返信 2バー組んだ時初戦で引いた野良エースが強過ぎてその日ずっとあのエースは神だったとかまた会いてぇ〜!とか言ってそれ以降ボロボロに連敗したアプデ初日 - 2020-03-06 金 10:48:58• このコメントに返信 セフィロス使ってた時、完璧にできてはいなかったけど護衛してるのにスピードについていかない勝手に孤立するエースくんがいて、スピードの人の負担やばそうだったから手伝いに行ったら案の定エース落とされてて拒否チャされまくってなんだかなぁとなりました 猪してた訳じゃないんだけどな エースもよく使うから、自分がエース使ってる時はセフィロスには弾き飛ばしてもらって自分はスピードと連携すれば良いと思ってるんですけど、ずっと護衛必要ですかねこのキャラいらなくないですか - 2020-03-23 月 11:45:20• このコメントに返信 俺の読解力がないのかもしれんが味方スピードが護衛してたんだかセフィが護衛してたんだか文章からわからん。 護衛はあるならあった方がいいとしか言えん。 シュートなしの2:2で勝てる見込みが高いならそれもありかなと思うが、テレポ状況次第では落ち枠を渡す覚悟も必要だと思う - 2020-03-23 月 12:32:07• このコメントに返信 ちゃんと前に出るスピードと芋るシュートの間で板挟みになったヘビー セフィ が、初めはシュートの護衛してたけどシュートが中々ライン上げてくれなくてスピードの負担がやばいからスピードの援護に行ったら、シュートが付いてこないで勝手に孤立して死んだって話でしょ スピードメインの身からすると、芋るシュートの護衛してても勝てないから、前出て一緒に荒らしてくれた方がありがたいな エースにはスパイラルもチェイスもあるから、性能的には少しの間なら護衛がいなくても大丈夫なはずだし - 2020-03-23 月 13:24:54• すいません分かりづらい文を解読していただいてありがとうございます そんな感じです セフィロスで突っ込むと嫌われる気がするので迷ってました 自分がシュート使う時気をつけようと思いました - 2020-03-23 月 17:45:46• このコメントに返信 セフィロスと連携しようとするとあらかじめかなり踏み込んでおかないといけないのが相当キツいんだわ。 その状態で護衛弾かれたら大ピンチだし。 特にエースって慣れられると行動バレやすいからね。 - 2020-03-23 月 20:16:07• むしろセフィロスだと連携しないし助けにも来ないのが普通だから来た方がビビるw - 2020-03-23 月 21:18:35• このコメントに返信 どうせ連携してくれないだろってボッチで戦ってたの、だからセフィロス使ってたのに、どうしてお前の壁ドンを奪ったオレを何度も助ける?味方に期待しちまうだろ…咄嗟にリスキーなのにファントムライズ閃光でカットしちまったじゃねぇか - 2020-05-06 水 10:50:36• このコメントに返信 こいつでファイアRF使うの正直やめてほしい。 バッツのナイトレベルで地雷だわ。 溜めてステ狩りなんて低ランクで通用する技能だし、せめてアダマンくらいでタワー使おうよ - 2020-06-03 水 19:54:28• このコメントに返信 気持ちは分かるけど自分から当てれる分ナイトバッツよりは100倍マシ - 2020-06-03 水 21:34:26• ナイトバッツよりはましだけど、マジでRFは担ぐ意図がタワー使えないしか無いからな。 他のキャラがサーチ以外使うのと訳が違う - 2020-06-04 木 20:28:00• タワーしかねぇならタワーで満足するしかねぇだろ - 2020-06-05 金 15:53:26• 平面ではRF強いと思うけど、RFばっか使う人は下手でしょうね - 2020-06-09 火 21:06:40• このコメントに返信 中距離のとっさのカットとかタワーの方がいいよね。 - 2020-07-16 木 23:13:38• このコメントに返信 完全ソロでクリスタルいってるけどチェイスを絶対に絶やさないこと意識してればかなり安定する - 2020-06-13 土 22:42:20• このコメントに返信 追記 HPもタワレ固定でいいと思う固め取るときも判定下から出るお陰で拾いやすいし自衛に置いてもなかなか強いよ - 2020-06-13 土 22:49:23• このコメントに返信 上に書いてあるやつ、確かにシュート守るのがヘビーの役目だけどあまりに仕事しないシュートは守る価値無しだから前2人で荒らして勝つしかないのよね よく分からんシュート引くことあるからすごいわかる - 2020-06-24 水 10:06:23• このコメントに返信 敵に当たらない距離にいるシュートを守って何が得られるってスピード枠の死だけよ - 2020-06-24 水 13:21:23• このコメントに返信 シュート側としても状況見てしっかり前出てくれるヘビーの方がありがたいな。 致死持ってるわけでもないのに一生シュートの真横で牽制うってるヘビー引くことたまにあるけどスピードが可愛そうだからな - 2020-06-24 水 17:39:44• このコメントに返信 今日はシューター放置する味方と組むこと多いなと感じたら、SHGにして前衛と一緒に最前線で暴れると結構勝てる - 2020-06-24 水 18:19:02• このコメントに返信 たまにエース使うと楽しいな。 ただ、2連勝して運が落ちたのか15枚位引いたのに揃ったのがハイバーストとロングストップ一回ずつという悲しみ…(一回のロングストップでロック落とせたのは大きかったけど結局負けちゃったし) - 2020-06-24 水 15:48:06• このコメントに返信 このキャラHP弱すぎじゃないか?特にタワレとか発生遅いわ判定細いわ射程ないわでスピードのサーチHPの方がましじゃねって思う - 2020-06-30 火 18:12:40• このコメントに返信 点サーチに比べれば遅いけど72Fなら充分、判定の細さは追尾があるから、射程についてはブレイブ稼いだら味方のすぐに後ろまで距離詰めて固めを取るか敵の硬直を狩るか。 サーチはこれしかないから仕方ない - 2020-06-30 火 22:49:57• このコメントに返信 ブレイブの射程に対してタワーの射程が短いのは分かる。 まだ連携取れないんで中距離のとっさの救助にはいい。 - 2020-07-18 土 12:11:04• このコメントに返信 集中しすぎてカード引くの忘れる - 2020-07-12 日 15:24:06• このコメントに返信 相手のスピード枠が上手いとマジで引く余裕ない - 2020-07-18 土 14:36:13 アクセス数 累計: 236030, 今日: 16, 昨日: 10 基本情報• 初心者必見!• 【Lv0】• 【Lv1】• 【Lv2】• 【Lv3】• 【Lv4】• DFF NTについて• キャラクター ヒーローサイド• ライバルサイド• New! データ• 外部サイト• その他• Wiki内検索 アーカイブ• 情報の妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負いかねます。 当wikiを利用することによって生じるいかなる損害も当サイトでは補償致しません。 当wikiで使用しているゲームに関わる画像、情報等の権利は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。 当wikiに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA.

次の

おもちゃばこ

キャノボ wiki

初回発動 4ターン リキャスト 4ターン 特性 CB獲得量アップ 中 プラスマスでもらえるCBの量がアップ。 1) 素早さ 5,120 スペルカード 秘術「グレイソーマタージ」 敵単体に特大ダメージを与え、味方全体のクリティカル攻撃力をアップ(2ターン) 消費SP 400 特性 風属性耐性アップ 大 自分の風属性耐性を大きくアップ。 ロール特性 凹 素早さアップ 中 自分の素早さをアップ。 1) 素早さ 4,540 スペルカード 秘術「グレイソーマタージ」 敵単体に特大ダメージを与え、味方全体のクリティカル攻撃力をアップ(2ターン) 消費SP 400 特性 風属性耐性アップ 中 自分の風属性耐性をアップ。 ロール特性 凹 なし - プロフィール プロフィール 守矢神社の風祝(かぜほうり)で、 「奇跡を起こす程度の能力」を持つ。 元々は外の世界の人間にして、 雨や風を操る現人神(あらひとがみ)。 真面目で、自信に満ち溢れた性格だが、 とぼけた一面を見せることもあるようだ。 イラストレーター 藤ちょこ CV 堀江由衣 ボーカルBGM タイトル Roll the world 原曲 信仰は儚き人間の為に サークル Silver Forest アーティスト Silver Forest ボーカル 黒子きき 編曲者 NYO 作詞 NYO 実演奏者 黒子きき ジャケット らくじん 現時点ではかなりのボード性能を誇り、マルチの環境に一時期大きく影響を与えた。 バトル性能も登場時は強い部類に入っていた。 【ボード】 他キャラと比較してもステータス値は全体的に高めに設定されている。 初登場時は、ボード性能だけならほとんどのキャラの上位互換だった。 切り札もかなり優秀で、『サイコロ移動出目+3と出目勝負合計値+3』が2ターン続く。 初回発動・リキャストが4ターンと、通常(リキャスト6ターン)のほぼ上位互換といえるもの。 元々、ボードで立場のない橙を死体蹴りしまう状態に…。 およそ半年後に登場したは、なんとこれのほぼ上位互換の性能である。 ステータス値だけでなく、特性も完全にこちらを上回っている。 このことから、今後は継続性の通常版か瞬間的強化のメイド衣装版で選択を取る形となるだろう。 【バトル】 意外にも霊夢や紫などと同格の戦闘力を持つが、鳥属性に弱いという明確な弱点があるだけに相手を選ぶ必要がある。 とはいえ、やなどに対する強力なキャラの多い花属性の有効打になるのは大きい。 スペルカードと凸ロール特性が見事にかみ合い、クリティカルによる爆発力で優れている上、 同じ付与効果を持つと比べて、単体攻撃故に早く発動できる利点がある。 味方にクリティカル発生率アップの写し絵や特性を用意すれば、より効果があるだろう。 総じて闘技場でも力を十分発揮できるキャラクターであり、メイド衣装版より勝っている点といえよう。 2020-07-18• by 名無し ID:1AG0o4idEA• 2020-07-17• by 幽• by 名無し ID:R45sscSwzw• 2020-07-15• by 名無し ID:Zkk3D5BzRw• 2020-07-12• by 名無し ID:KYY31vQbzw• by 名無し ID:Zkk3D5BzRw• 2020-07-10• by 名無し ID:R45sscSwzw• 2020-07-08• 2020-07-07• by 名無し ID:uomxOz8rZQ• 2020-07-06• by 名無し ID:eVDmXbPFbQ.

次の