鬼滅の刃 刀 色。 【鬼滅の刃考察】基本の呼吸とは?全集中の呼吸とは?炎・水・風・岩・雷・音・恋・蟲・月など全呼吸まとめ【日輪刀の色】

鬼滅の刃 日輪刀一覧【刃の色や名前・呼吸法との相関図・作り方】など

鬼滅の刃 刀 色

鬼滅の刃 柱ごとの日輪刀の特徴および剣術 日輪刀は別名「色変わりの刀」と呼ばれ、持ち主の特徴によって色が変り特性がことなります。 全集中の呼吸(一度にたくさんの酸素を血中に取り込み、瞬間的に身体能力をアップする特殊な呼吸法)の各流派によって 刀の色が異なります。 柱の持つ刀の特徴と剣術を、呼吸の流派ごとに分類してみました。 なお、各呼吸法の剣術の詳細については、今後、別記事で紹介していきたいと思います。 呼吸の分類 基本の呼吸には「 炎・水・雷・岩・風」があります。 この中でも「炎」と「水」は、どの時代でも柱の中に必ず入っている実績のある呼吸法です。 基本の呼吸から派生した呼吸法にはそれぞれ次のものがあります。 あくまでも推測になりますが、この呼吸法だけは、甘露寺蜜璃が始まりなのかもしれません。 今後、情報が分かり次第アップします。 続いて、各柱の呼吸法と特徴・剣術です。 yahoo. 日の呼吸法との関連が深い。 yahoo. 派生した呼吸法に蛇と花(蟲)がある。 冨岡義勇は、基本の型に加えて独自で編み出した拾壱ノ型 凪(じゅういちのかた なぎ)を修得している。 yahoo. yahoo. なお、弟の「不死川玄弥(しなずがわげんや)」は呼吸法が使えない。 yahoo. yahoo. 宇髄天元は 雷の呼吸法を自分なりにアレンジし、特殊な爆薬丸を併用することで鬼の身体にダメージを与えている。 yahoo. 単行本の幕間で、派生元について質問されているが、 恋の呼吸だけは派生元が明かされずに終わっている。 闘い方は、 常人の8倍もの筋肉密度かつ柔軟性を武器に、高速の技を繰り出すことができる。 yahoo. 他の柱が特殊な道具や武器を使用するのに対し、時透無一郎は呼吸で強化した身体で日輪刀のみで闘う正統派なスタイルで闘う。 「フウウウウ」という呼吸音を発し、攻撃する時は霧の様な映像が描かれる。 伍ノ型の蜿蜿長蛇とは、うねうねと長く続くイメージを表している。 ひとくちに日輪刀といっても、岩柱の悲鳴嶼行冥の持つ鎖付きの鉄球や斧のように、もはや「刀」とは呼べないものもあります。 全員が必ず戦闘で日輪刀を使っているか、というと定かではありません。 それにしても、鬼滅の刃に出てくる名前や剣術名の漢字の難しいこと! 渋くてかっこいいのですが、なかなか覚えられないのが悩みです。

次の

鬼滅の刃の刀の色はどんなのがある?呼吸によって変わる鬼殺隊の武器についてご紹介

鬼滅の刃 刀 色

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画、およびそれを原作としたアニメ・小説などのメディアミックス作品である。 2016年から少年ジャンプで連載が始まり、2019年にはアニメ化となった。 愛憎入り交じるストーリーに、多彩で豊かな感情を持つキャラクターたちが人気を博した。 炭焼きを営む家の長男である竈門炭治郎は、炭を売りに町へ降りた。 翌日、家に戻った炭治郎が見たのは惨殺された家族の姿だった。 炭治郎は唯一息があった妹の禰󠄀豆子を連れ、山を降りようとする。 その途中、禰󠄀豆子は突如凶暴化し、炭治郎を襲ってきた。 禰󠄀豆子は鬼となっていたのだ。 炭治郎が禰󠄀豆子を必死で止めていると、一人の剣士が禰󠄀豆子を殺そうと斬りかかり、炭治郎は禰󠄀豆子を抱えて避ける。 その剣士は鬼を滅するための組織である『鬼殺隊』の冨岡義勇という男だった。 冨岡は鬼となった禰󠄀豆子を殺そうとし、炭治郎は必死に禰󠄀豆子を守ろうとする。 その戦いの中で冨岡に打ちのめされる炭治郎を見た禰󠄀豆子は、炭治郎を守ろうとする。 冨岡は、鬼になった肉親を守ろうとして、逆にその肉親に食われた人間を見てきた。 禰󠄀豆子は強い意思で自身を律していた。 それを見た冨岡は、鬼殺隊の剣士を育てている「鱗滝」という男を炭治郎に紹介する。 炭治郎は鱗滝から「鬼舞辻無惨」という男の話を聞く。 鬼舞辻無惨こそが、最初に鬼となった人間であり、鬼を生み出すことができる唯一の存在だった。 炭治郎の家族を殺し、禰󠄀豆子を鬼にしたのも鬼舞辻無惨の仕業だった。 炭治郎は苦しい修行のもと鬼殺隊士となり、鬼舞辻無惨を倒すため、禰󠄀豆子を人間に戻すための旅に出る。 鬼は人間とは比べ物にならない身体能力を持ち、更に太陽に焼かれるか、日輪刀という特殊な刀で首を切らない限りは不死身であった。 そんな化け物と戦う鬼殺隊の面々が使用する操身術が『呼吸法』である。 『呼吸法』とは 『呼吸法』とは、鬼殺隊の面々が鬼と戦う際に使用する操身術である。 鍛え抜かれた肺により、体の細胞の隅々にまで酸素を行き渡らせることで、身体能力を格段に引き上げることができる。 これを『全集中の呼吸』と呼ぶ。 鬼殺隊士はこの『全集中の呼吸』を応用して、剣技を繰り出す。 鬼殺隊最強の剣士である『柱』は、『水柱』『炎柱』のように使用している呼吸によって呼称が変わる。 現在、鬼殺隊士たちが主に使用している呼吸が『水の呼吸』『雷の呼吸』『炎の呼吸』『風の呼吸』『岩の呼吸』の5つである。 これらの呼吸から『花の呼吸』『霞の呼吸』『蟲の呼吸』など、様々な呼吸が派生している。 そしてこれらすべての呼吸の元となっているのが『日の呼吸』である。 呼吸は人により向き不向きがあり、すべての呼吸が使えるわけではない。 それが呼吸が派生している理由である。 それぞれの呼吸の向き・不向きは『色変わりの刀』とも呼ばれる日輪刀の色で大体を把握出来る。 すべての呼吸は『日の呼吸』から派生している。 『日の呼吸』は『継国縁壱』という始まりの剣士だけが使えた呼吸だった。 縁壱は他の鬼狩りの剣士に『日の呼吸』を教えたが、体得できた者はいなかった。 炭治郎の家には『ヒノカミ神楽』という神事の舞として伝わっていた。 『日の呼吸』の素質があるものは体に痣があるとされていた。 炭治郎も額に痣があるが、これは弟を火鉢から庇ってできた火傷と、鬼と戦った傷が合わさったものであり、後天的なものである。 しかし、その後、感情が高ぶった時などに、痣がより濃く、大きくなっている。 後に『日の呼吸』の使い手でなくとも痣を発現できる事が明らかとなった。 炭治郎は『水の呼吸』と『日の呼吸』の二つを使える。 『日の呼吸』の方が圧倒的に強力で速いが、体力の消耗が激しい。 使い始めの頃は、『日の呼吸』を連発すると、動けないほどに消耗していた。 縁壱は炭治郎の祖先である『炭吉』とその家族を鬼から助けて、竈門家と関わりを持っていた。 後に縁壱は炭吉の家を訪ねており、その時に炭吉の妻である『すやこ』に『日の呼吸』が見たいとせがまれて全ての型を見せた。 縁壱から「『日の呼吸』の後継がいない」と聞いていた炭吉は、縁壱の動きを目に焼き付け、それを自身の一族に引き継がせる事を約束した。 縁壱の洗練された動きは息を忘れるほどの綺麗だった為に『神楽』として竈門家で受け継がれていった。 全部で十三の型があるが、炭治郎の家には十二の型しか伝わっていなかった。 炭治郎は無惨との戦いで炭吉の記憶を見て、縁壱の『日の呼吸』を目にする。 炭治郎は最後の型を知りたがったが、縁壱は炭治郎の家に伝わっていた十二の型のみを見せた。 炭治郎は、縁壱が十二個の型しか見せなかった事、『円舞』と『炎舞』の二つの技の音が同じ事、無惨が一撃で倒せない鬼である事、父親が「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」と言っていた事から、『日の呼吸』は全て繋がっており、十二個全ての型を永遠に繰り出す事が十三個めの型だと理解した。 円舞(えんぶ).

次の

【鬼滅の刃】主要キャラと柱の日輪刀の色一覧

鬼滅の刃 刀 色

日輪刀の色と適正 「黒」 謎 「緑」 風の呼吸 「水」 水の呼吸 「黄」 雷の呼吸 「赤」 炎の呼吸 「薄紅」 恋の呼吸 「白」 霞の呼吸 一定以上の実力を持ったものが手にした時に刀身の色が変わるとされています。 そして一度色が変わったら別の者が手にしても色が変わることはありません。 基本の呼吸には「炎・水・雷・岩・風」があります。 掲載した通り、色と一般的なイメージとはそのまんまのようです。 伊黒が使う水の呼吸から派生した「蛇の呼吸」は青色 天元が使う雷の呼吸から派生した「音の呼吸」は金と黒が混ざっており掲載した相関図に当てはまります。 例外として呼吸が使えない不死川玄弥の日輪刀は鉄色のままとなっています。 刀の製造方法 日輪刀とは、太陽に一番近く、一年中日が射すと言われている陽光山で採取することができる 「猩々緋砂鉄と猩々緋鉱石を材料にして打たれた日本刀」です。 存在自体が神秘に満ちた日輪刀ですが、刀鍛冶によって普通に製造されているようで製造方法も神秘に満ちています。 刀鍛冶たちは刀のこととなると結構必死です。 刀鍛冶の重要性 日輪刀は鬼殺隊にとって鬼と戦うための生命線となっています。 日輪刀を作ることのできる刀鍛冶も重宝されている。 そのため鬼の襲撃を防ぐ目的で刀鍛冶の里へ行くためには隊士であっても、目隠し耳栓をされ(炭治郎には鼻栓まで)されて更に隊士を案内役が担いで移動、案内役の隊士も里の場所は知らず 一定の距離で隊士を引き継ぎ移動という形を取っています。 その道順も、案内の鴉も案内役の隠(かくし)も頻繁に変更しするという徹底ぶり 他にも赫刀や日輪刀が出来るまでの考察記事をまとめています。 よろしければ合わせてご覧ください。 日輪刀一覧 竈門炭治郎の日輪刀 黒色(公式ファンブックによると、「漆黒」) Amazonより引用 普段は黒刀で、戦いのときのみ赫くなる。 黒刀は出世出来ないとされていますが、最初の日の呼吸の剣士も黒刀であったことから数が少ないためこのように言われているのかもしれません。 炭治郎の刀には「柱」と違い「滅」と書かれています。 縁壱が持っていたと思われる刀は、禰豆子の血を浴びて赤く燃えます。 炭治郎の祖先の記憶によれば、戦う時だけ赤くなっていたそうです。 嘴平伊之助の刀 藍鼠(あいねずみ)色 Amazonより引用 伊之助の刀は見た目の通りボロボロ、製造方法は画像のようにわざとボロボロにしているようです。 実際の作り方が掲載されていました。 普通の剣と違いボロボロを再現するのは今回紹介している中でもっとも難しいかなと思います。 作り方 伊黒小芭内の刀 青色 『蛇柱』である 伊黒小芭内が使用する呼吸。 『水の呼吸』から派生した。 蛇のようにうねる、変幻自在の太刀筋が特徴。 伊黒小芭内の攻撃は「蛇の呼吸」、うねうね曲がるためこのような形をしているようです。 それにしても鞘に入れにくそうです。 まだ作り方は掲載されていませんでした。 手作りしたら他の刀と違ってショボくなりそうですね。 悲鳴嶼行冥の刀 灰色 刀というよりもはや鈍器、しかし「鬼滅の刃」公式ファンブック「鬼殺隊見聞録」によると、やはり日輪刀なんだそうです。 他の剣士のような日本刀ではなく、鉄球と斧を鎖で繋いだ様な形状です。 攻撃する際は斧と鉄球の他に、鎖部分で鬼の首を絞めるだけでも致命傷を与えることが出来ます。 胡蝶しのぶの刀 青色または灰色 しのぶは、鬼の首を切る腕力がない代わりに鬼を倒す毒を鞘で調合できます。 そのため剣先にしか刃がなく主に速さを活かした突き技を多用します。 なので刀も先端のみに刃が付いた特殊な形状をしています。 鍔は花のような蝶のような形をしていて毒々しいイメージにピッタリです。 作り方動画 宇髄天元の刀 2m近くある天元の体からはみ出すほどの大剣、持ち手の同士が鎖で繋がれた2本の日輪刀太刀が爆発するという特性を持っていますが喰らって生き延びたものが居ないので仕組みは不明 甘露寺蜜璃の刀 基本的にはまっすぐでなく、柔らかすぎるがゆえに常にうねうねとしなった形をしているようです。 柄の部分が女の子らしいハートの形で鍔は花のような形をしています。 日輪刀は薄い鋼で出来た特殊な「変異刀」で、布のようにしなやかです。 その形状はまるで新体操のリボンのようで、高速で攻撃する事が出来ます。 しなやかさを利用して鬼を取り囲んで攻撃したり、逆に全方位からの攻撃を防ぐ事が可能、自分自身をも切り刻むかもしれない扱いの難しい刀 作り方 煉獄杏寿郎の刀 赤色 炎柱である煉獄杏寿郎が使っている日輪刀は、刃も鍔も炎をイメージした形になっています。 実用性重視の日輪刀には珍しく、燃え立つ焔のような刃紋が焼き入れらている 時透無一郎の刀 白色 時透の刀は、刃が美しい白で柄の部分と悪鬼滅殺の文字には緑が入りクリーンなイメージがあります。 鍔の部分が四角になっているのも特徴 不死川実弥 緑色 不死川の刀は刃が緑が入っていて、鍔の部分はトゲトゲです。 栗花落カナヲ 薄紅色 花の呼吸を使うカナヲの日輪刀は普通の日本刀らしい形ですが、ピンクがふんだんに使われており鬼を対峙するというより護身用のようにも見えます。 鍔の部分も丸くて可愛らしい。 緑壱の日輪刀 唯一無惨を追い詰めた男、緑壱の日輪刀です。 色は漆黒で、刃は赤くなってます。 柄の部分が金色で鍔の部分も特徴のない日本刀らしいものになっています。 炭治郎の持っている日輪刀とは違う? チャームコレクション 鍔の形は解説を参考にしながらチャームコレクションを見たほうが分かりやすそうです。 こちらのチャームコレクションは2019年11月22日頃再販売予定だそうです。 特設ページ.

次の