ドヒドイデ 努力 値。 【ポケモン剣盾】ドヒドイデの育成論と対策

ドヒドイデとは (ドヒドイデとは) [単語記事]

ドヒドイデ 努力 値

こんにちはバター飴です。 今回が初投稿となります。 テンプレート例を使います。 また初投稿なので見にくかったり分かりにくかったりするかもしれませんがその点はご了承ください。 コメントなどで指摘をしてもらえると次の育成論の改善にも繋がるので是非よろしくお願いします。 この育成論では3値などの 非公式用語を使います。 この育成論では各能力値の略称 H,A,B,C,D,S 、またタイプの略称を使います。 論内のポケモンは指定が無ければ「 全て理想個体」とします。 被ダメージにおいてそのポケモンの性格補正を掛けて努力値をぶっぱした状態を特化といいます 例:意地Aぶっぱのドリュウズを特化と呼びます 採用理由と役割• 今回は自分が使っている受けポケモンの中で1番自信のあるドヒドイデの育成論にしました。 何故ドヒドイデかと言うとB152,D142と硬く特性「さいせいりょく」や「じこさいせい」などで容易に回復が出来るので採用しました。 役割は主に受けポケモンとして運用します。 役割対象は物理、特殊ポケモン共に受けれます。 だいたいのポケモンに出せるポケモンとなっています。 持ち物• 持ち物はくろいヘドロです。 たべのこしでも良いのですがドヒドイデと非常に相性が良いナットレイなどにたべのこしを持たせドヒドイデにはくろいヘドロを持たせた方が良いです。 微々たる回復量でも大切になるときもあるのです。 性格・努力値と調整• 性格はずぶといにしました理由は後述の努力値の部分で説明します。 努力値配分です。 今回は両受けドヒドイデを作りたかったのでDにぶっぱし値をみてBを性格補正と努力値で調整しました。 技構成• ねっとう 熱く 煮えたぎる 水を 相手に 発射して 攻撃する。 やけど状態に することが ある。 威力80 命中100 特殊技 「ねっとう」は物理アタッカーなどをやけどで止めるために搭載しています。 また唯一の変化技ではない技なので上手く活用しましょう。 しかし火力は無いのでねっとうに頼りきらず後述の「どくどく」で体力を削りあと少しのHPを削りきったり相手をやけど状態にするために使いましょう。 どくどく 命中90 ドヒドイデのどくどくは必中 変化技 相手を 猛毒の 状態に する。 ターンがすすむほど 毒の ダメージが 増えていく。 どくどくは相手を猛毒状態にします。 猛毒状態は技説明にも書いている通りターンが進むほどダメージが増えていきます。 なので後述の「じこさいせい」などで粘ったり特性の「さいせいりょく」などで自分は回復しつつ相手のHPを削りましょう。 くろいきり 変化技 黒い霧を だして 戦闘に でている ポケモン 全員の 能力変化を もとに もどす。 「くろいきり」は積み技などを積んできた相手に有効です。 例えばドラパルトなどが「りゅうのまい」をしてきたとしたら「くろいきり」を打つと「りゅうのまい」で上がったASが元に戻ります。 つまり積み技を無効化できるという訳です。 受けポケモンを見ると積み技をして一気に倒そうとする人が出てきますが「くろいきり」を使えば安心です。 じこさいせい 細胞を 再生させて 自分の 最大HPの 半分の HPを 回復する。 変化技 「じこさいせい」は主にターンを稼ぐのに使います。 前述のどくどくなどと合わせて使うことによって簡単にターンを稼ぎ相手を毒ダメで倒すことが出来ます。 回復量 76です 立ち回り例• 相手のポケモンの攻撃を受けきります。 「どくどく」 ねっとう を入れます。 「ねっとう」の場合焼ければ成功。 あとは「じこさいせい」などでターンを稼ぎます。 相手のポケモンの攻撃を受けきります。 どくどくを入れます。 引きます。 特性「さいせいりょく」によって体力が回復します。 与ダメージ計算 与ダメージ計算は今回は省かせていただきます。 被ダメージ計算• 物理方面 特化「シャドークロー」乱数4発以上 特化剣舞「シャドークロー」乱数2発 特化「じしん」 確定2発 ハチマキ特化「ドラゴンアロー」 乱数3発 特化「じしん」 確定2発 特化「かみなりパンチ」 確定3発 こんじょう特化「かみなりパンチ」確定2発 雷パンチからのマッパでも耐えきる。 特化「じしん」確定2発 竜舞1積み特化「じしん」確定2発 特化「パワーウィップ」 乱数3発 竜舞1積み特化「パワーウィップ」乱数2発• 相性の良い味方• 王道のナットレイに加えてアーマーガア、ヌオー、ドリュウズ、スカーフヒヒダルマ等が挙げられます。 ドヒドアマガは電気技の一貫が出来てしまいますのでラスト1匹でカバーが必要です。 例:ドリュウズ等 このポケモンの対策 このポケモンはパッチラゴンの先制でんげきくちばしで倒せます。 またダイマックスを切り高火力の技を当てると倒せるポケモンも居ます。 あとは一撃技ですね。 このポケモンは2発や3発で倒そうとせずに高火力技で一撃で落とすのが1番簡単で手っ取り早いです 後書き ご閲覧ありがとうございました。 初投稿ながら自分なりに頑張ってみました。 よろしければ育成してみてくださいね。 また感想、指摘等ありましたらコメントに書いていただけると次回の改善に繋がりますのでよろしくお願いします。 ドヒドイデのようにHPの種族値が極端に低いポケモンの耐久力を上げたいのならばHPに252振った方が総合的な耐久は高くなります。 ぼうぎょととくぼうを同じにするのにこだわるのであれば・・・ ずぶといHP:252B:20D:236、おだやかHP:252B:156D:100 これで実数値が157-192-192になり、総合的な耐久も高くなります。 お好みのせいかくでどうぞ。 既に投稿されているおもち丸様の【物理受け】まとわりつくドヒドイデ【補完】を両受け用に調整したという風にコメント機能での補足説明で十分かなと感じました。 次回以降投稿されるのであれば、類似した育成論がないか確認されることをお勧めします。 運営ポリシーにも「コメント機能での補足説明で十分」な内容の投稿は禁止と書いてありますから、投稿する人は一旦既存の育成論を確認するべきでしょ。

次の

ドヒドイデ育成論 : 【物理受け】まとわりつくドヒドイデ【補完】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ドヒドイデ 努力 値

【アーマーガアと双璧を成す現環境最強の盾!ドヒドイデ!】 選出画面でドヒドイデがいるのを見ただけで「うわぁ…」と思う人は多いんじゃないでしょうか? 私は嫌です この記事ではそんなドヒドイデの育成論と意外な弱点について書いていきます。 硬い受けポケモンが欲しい• 受けループを使ってみたい• ドラパ、ギャラドス、パルシェンなどのがキツい という方におすすめのポケモンです。 防御に寄った高い種族値• 優秀なタイプ• 特性による高いサイクル復帰力 の3つです。 種族値は 50-63-152-53-142-35 という高い防御、特防種族値を持っており等倍技では全く落とされない安定性。 水毒のタイプは2倍弱点が3つ、半減が8つと中々優秀な耐性を持っているのでクッションとしての性能が非常に高い。 運営は一体何をトチ狂ったのかS2から試合時間が15分になったためTODを積極的に狙える。 まさにthe・陰キャポケモン(ライバロリ風)といった強みを持っています。 耐性と耐久力を突破できるポケモンが限られているので現環境で数を増やしているんですね。 そんなドヒドイデの育成論を紹介していきます。 スポンサーリンク ドヒドイデの育成論【ポケモン剣盾】 というわけで今使っているこれまたテンプレなドヒドイデがこちらです。 H252 B252 D4• 自己再生• 黒い霧 ドヒドイデの持ち物と特性 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 持ち物は黒いヘドロです。 こいつで受けポケモンとしての力をさらに高めています。 (シュートシティの上画像の場所に落ちています。 ) トリックを食らった時に相手の回復を許さず、ダメージを与えられるのが食べ残しとの差別化ですね。 毎ターン回復演出があるので、これだけで数秒時間が稼げTODを狙いやすくなります。 ド陰キャ 再生力一択です。 これにより圧倒的なサイクルの強さを得ることができます。 夢特性なので注意。 ドヒドイデの性格と努力値振り — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 性格は図太いでいいでしょう。 特殊受けに起用したいのであれば穏やかにしましょう。 スポンサーリンク 努力値は H252 HP種族値が低いので耐久力を高めるためぶっぱで確定。 B252 特に調整先がない場合はぶっぱ D4 余り となっています。 調整をするならBに140くらい降って、残りをDに降ることで両方受けられるようにする。 とかもオススメです。 ドヒドイデの技構成 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9• 毒々(選択)• 自己再生(確定)• 熱湯(準確定)• 黒い霧(選択) こんな感じです。 選択技は 黒い霧、 毒々、トーチカ、毒菱、 熱湯(準確定) の4つから二つ選択です。 上の方のランク帯では「黒い霧をしたところで相手止められないから、それなら毒々や熱湯を撃って相手の削り早めたほうが良くない?」という感じの技採用をしている人も多いそうです。 ただ、黒い霧がないと積んできたポケモンを処理できずパーティが壊滅する危機があるのなら黒い霧は十分に採用価値があると思います。 選択技についてはパーティと要相談ですが、冷凍ビームや吹雪の採用はあまりオススメしてません。 だってこいつC種族値53ですからね!?キャモメ(C55)より火力でませんよw 攻撃技は火傷の旨みがあって一致で打てる熱湯で十分です  ̄ー ̄ bグッ! ドヒドイデのダメージ計算 ここでは被ダメの計算を置いておきます。 4~73. 4% やっぱりこいつ無茶苦茶硬いです、生半可なポケモンの攻撃じゃ突破できません。 次はドヒドイデの対策と立ち回りについて書いていきます。 ドヒドイデの対策とそれに対するドヒドイデの運用【ポケモン剣盾】 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 ドヒドイデの苦手なものは• 積んできて不一致抜群技を撃ってくるやつ(ルカリオ、カビゴン)• 高火力で一致抜群を撃ってくるやつ(ドリュウズ、ロトム)• 挑発持ち(アーマーガア、ギャラドス)• 身代わりで崩しの役割を果たしてくるやつ(サザンドラ、トゲキッス) のこれらのポケモンです。 積んできて不一致抜群技を撃ってくるやつ 積んできて不一致抜群を撃ってくる相手は黒い霧を採用しているドヒドイデであれば、対面でも受けだしでも処理することができますが、受けだしする時に抜群技を撃たれると回復が追いつかず倒されてしまいます。 なのでドヒドイデを相手にする側はサイクルを回している中で相手がドヒドイデを出すタイミングを読むことができれば十分ドヒドイデを倒せます。 ドヒドイデ側も相手の積み技や交代を読むシーンが増えてしまうので、他のポケモンで早めに削るがベストです。 高火力で一致抜群を撃ってくるやつ このあたりはドヒドイデ側はどうにもできません。 パーティ単位で対策することが鉄則なので電気技を撃ってくるロトムなどであればトリトドンのような地面タイプ、自信を撃ってくるバンギラスやドリュウズに対しては飛行タイプのアーマーガアなどを出してかわしましょう。 ドヒドイデを攻略する側はカットロトムのような両方倒せるポケモンを採用したり、サイクルの中で相手を読んで攻撃を当てていきましょう。 挑発持ち ドヒドイデは変化技が主なので挑発をくらうだけで一気に弱体化します。 挑発で止まったスキに積み技を積んだり、高火力技を押しつけで相手に負担をかけましょう。 ドヒドイデ側の立ち回りとしては挑発を撃ってくる相手と対面しないことです。 こちらがドヒドイデが出した瞬間にほいほい出てくるアーマーガアやギャラドスは間違いなく挑発を持っているので、変にこだわらずさっさと対面有利なポケモンに交代しましょう。 相手のポケモンが挑発したそうな顔してるのですぐわかりますw 身代わりで崩しの役割を果たしてくるやつ 一番面倒なパターンです。 身代わりを貫通できる音技系(ニンフィア、ストリンダー)を使えるポケモンを使うか、積まれたあとでも切り返して突破できるミミッキュなどで止めるのがオススメです。 幸いにも崩し型のサザンドラ、トゲキッスは現環境では数を減らしているので当たる回数はややは少ないかもしれません。 ドヒドイデと相性の良いポケモン【ポケモン剣盾】 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 ・ アマガドヒドの並びですね。 すごい安定して相手を受けきることができます。 ただ、電気が一貫してしまうのでラスト1体で上手くカバーする必要があります。 火力が高すぎて下手な選出だとパーティが壊滅するが故に相手はこいつの一貫性を切れるような選出をせざるを得ません。 そこで出てきたミミッキュやパルシェンには基本ドヒドイデがカバーできるので、あとはサイクルで疲弊させてスカーフヒヒダルマでとどめを刺す。 という流れが無茶苦茶強いです。 電気の一貫を切りながら高い火力をだすことができ、一撃必殺で崩しもできるポケモンです。 弱点としてロトムに側から交代際に弱点技打たれると崩壊する、ドリュは回復できないのでサイクルで疲弊すると潰れる。 というところがあるので、早めにサイクルを切り上げる立ち回ありが必要になります。 ・ヌオー 電気の一貫を切りながら特性:てんねんにより積んできたポケモンのストッパーにもなれるポケモンです。 意外とこいつは相性がよく、特殊受けとして扱うことでそれなり耐久も出るので強いです。 【剣盾】ドヒドイデの育成論!実際に使った受けの強さと対策まとめ 今回の記事をまとめると• ドヒドイデは種族値、タイプ、特性の面から天性の受けポケモン• 特性:再生力のおかげでサイクル戦に強い• 試合時間が短くなったためTODも狙える• 技はパーティのコンセプトと要相談• ダメージ計算の通り、めっちゃ硬い• 挑発に注意 とこんな感じでしょうか。 S2以降、S3に入ってもその勢いは止まらず頭数はめきめき増えています。 使う人はその強みを存分に活かして勝ちを狙い、使わない人もしっかりと対策を考えてパーティを組む必要があるのでしっかりドヒドイデのことを知っておきましょう! 今回はここまでです、ありがとうございました! Twitterの方でもポケモン剣盾に関する有益な情報を上げていますのでぜひフォローしてください。 ポケモン剣盾の歩き方@レイン.

次の

ドヒドイデ育成論 : 【物理受け】まとわりつくドヒドイデ【補完】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ドヒドイデ 努力 値

ドヒドイデは受けポケモン界のスターなのか ポケモンサン・ムーンで初登場したポケモン 「ドヒドイデ」 物理と特殊、両方面に秀でた非常に優秀な防御種族値を持ち、受けポケモンとして対戦環境で活躍してきました。 新作のポケモンソード・シールドでも、流行りの「ミミッキュ」「ドラパルト」などに対応できるポケモンとして、環境の序盤から活躍しています。 今回はこの「ドヒドイデ」について書いていきます。 ドヒドイデの種族値 種族値 HP 50 攻撃 63 防御 152 特攻 53 特防 142 素早さ 35 合計種族値 495 HP種族値は50と少ないものの、「ぼうぎょ」152「とくぼう」142と双方ともとても高い数値です。 弱点を突かれることがない限り、通常攻撃で体力を半分以上削られる事はほとんどありません。 優秀なタイプ ドヒドイデのタイプは みず・どくの複合タイプです。 このタイプがとても優秀です。 弱点:2倍 3タイプ 「でんき」「じめん」「エスパー」 耐性:2分の1 8タイプ 「かくとう」「ほのお」「みず」「こおり」「むし」「はがね」「フェアリー」 弱点が3つ、半減が8つ。 選出画面で相手側にドヒドイデがいた場合、弱点をつけるポケモンの選出をしないと、ドヒドイデが倒せないままジワジワと受け負けてしまいます。 とくせい「さいせいりょく」 ドヒドイデの特性は「さいせいりょく」 手持ちに引っ込んだら、最大HPの3分の1が回復する。 殴ってある程度減らしても、ポケモンを交換するだけで回復してしまうので、 守備力の高いポケモンを並べた受け回しパーティでは、その害悪っぷりを遺憾なく発揮します。 仮想敵 「でんき」「エスパー」「じめん」以外のタイプのポケモン以外のアタッカー サブウェポンにも上記の3タイプをもっていないポケモンは全て仮想敵に入る。 サブウェポンで上記3タイプの高威力技を持っていたとしても、相手の種族値によっては「じこさいせい」で受けが間に合ってしまう場合も多い。 「ドヒドイデ」自身に決定力が無いため、「どくどく」が入らない、「どく」「はがね」タイプには押し切るまで時間がかかることも多いが、 相手が回復技を持っていなければいずれ押し勝つことができる。 努力値 H体力 252 Bぼうぎょ 252 Dとくぼう 4 H体力 252 Bぼうぎょ 4 Dとくぼう 252 こちらも仮想敵によって違う、物理方面の仮想敵が多いため、 「ずぶとい」で採用されることが多い。 持ち物 くろいヘドロで確定。 どくタイプの毎ターン最大HPの16分の1回復。 どくタイプ以外は同じダメージを与える。 「トリック」や「どろぼう」で奪われても、相手にダメージを与えるので、なかなか有用。 ドヒドイデの技候補 「どくどく」 メインウエポン 相手を「もうどく」状態にする これが無い場合、攻撃技は「ねっとう」のみになる場合も多いため、あまり切られることはない。 がなくてもやっていけないこともない。 「やけど」が入ると、物理ポケモンが機能停止して、タイプ一致弱点技でも受け切ることができるようになったりする。 ただし、耐久型のポケモンに「やけど」を入れてしまった場合、「どくどく」が効かなくなり、信じられないくらい倒すまで時間がかかる。 「じこさいせい」 回復技 体力の半分を回復。 とくせい「さいせいりょく」と、この「じこさいせい」を駆使して、かなり多くのポケモンを受け回せる。 この技が1番優先度は高いかもしれない。 「くろいきり」 敵味方全員の能力変化を無効にする 受けループへの対策積みアタッカーへの対策 この技を搭載すると受けれる範囲がグッと広がるため、搭載した方が良いと思われる。 トーチカ 「まもる」「みきり」の上位互換。 攻撃を1ターン防ぐと共に接触攻撃をしてきた相手を「どく」状態にする。 「くろいヘドロ」の回復ターンを稼げるので、受けがより安定する。 「こだわりスカーフ」などのこだわり系アイテムを持ってそうな相手に様子見で打って技を固定させる使い方もある。 てっぺき ぼうぎょランク2段階アップ 物理ポケモン絶対に通さないマンになれる。 「くろいきり」との相性は良くない。

次の