きさらぎ駅 妖怪ウォッチ。 きさらぎ駅 (きさらぎえき)とは【ピクシブ百科事典】

黒幕はアガサ、光彦ではなくアノ方…!【名探偵コナンの最終回】

きさらぎ駅 妖怪ウォッチ

子どもに大人気のゲーム、「妖怪ウォッチ」。 今や大人でも知らない人はごくわずかといった作品ですが、地名やリズムゲームの元ネタがなかなか有名な心霊スポットや怪談だということを知っていますか? 今回ご紹介するのはその元ネタ。 これを知ったうえで改めてゲームを進めると、これまで気にもしなかったゲーム画面から少し薄ら寒いものを感じるかもしれませんよ? どんこ池=どんち池 妖怪ウォッチ本編で、学校の裏山として登場する「おおもり山」。 主人公とウィスパーが初めて出会うガシャガシャマシーンがあった事でも印象的な場所ですね。 その山中にある「どんこ池」ですが、そのモデルは某県にある「どんち池」だと言われています。 心霊スポットとして有名で、動画サイトなどでの再生数もそこそこあるとか……。 水面を横切っていく霊の噂などもありますが、一番有名なのは「子どもを飲み込むほどの大亀が住んでいる」という話だそうです。 大亀ではなく河童という説もあるそうですが、霊園のすぐ傍にあるということですし、どちらにしろ少し怖い場所ですね。 リズムゲーム「七人ミサキ」 団地近くの駐車場にいるモノマネキンに話しかけると発生するミニゲーム「七人ミサキ」。 主人公と同じ顔をしたキャラクター六人が現れ、仲間に加われと言って始まります。 この「七人ミサキ」、実は主に海や水辺に現れるという怨霊のことなのです。 この七人ミサキを目にした人間は高熱の後に死んでしまうと言われており、被害者が死ぬと七人ミサキの一人が成仏し、代わり、被害者が七人ミサキに加えられます。 古いものは安土桃山時代の怪奇譚、新しいものだとなんと1990年代後半に「渋谷七人ミサキ」という都市伝説として有名です。 入るたびに長さが変わる「えんえんトンネル」 ケマモト村にある、一日一回だけ入ることのできる謎のトンネル「えんえんトンネル」 入ると様々なイベントが起こったり、うまくすればSランク妖怪と出会うことができます。 どこに繋がっているか分からず、入るたびに選択肢によってその長さも変わるという謎のトンネル。 中に電車も走っているここは、いかにも怖い雰囲気が漂っていますが…… 元ネタかどうかは実のところはっきりしませんが、都市伝説「きさらぎ駅」と似た怖さを感じている人も多いようです。 「きさらぎ駅」とは実在しない駅なのですが、普通の電車に乗っていたはずの人が突然巻き込まれるケースがあるようです。 その際に登場するのがトンネル。 このきさらぎ駅に向かう電車に乗ってしまった人が、1時間以上トンネルの中を走っていたという話があります。 そしてそこでは様々な不可解な出来事が起こるとか……。 詳細についてはここで触れませんが、気になる人は検索してみてください。 ただし怖い話が苦手な人はご注意くださいね! さていかがでしたでしょうか、妖怪ウォッチの元ネタ?特集。 3では舞台に海外が加わるとのことなので、もしかしたら海外のホラースポットなどをモデルにした場所が出るかもしれませんね。 なんにせよ、子ども向け作品にしては怖い元ネタを使っている作品ですね、妖怪ウォッチ! その本気さぶりが、子どもを魅了する一因になっているんでしょうか?.

次の

きさらぎ駅 (きさらぎえき)とは【ピクシブ百科事典】

きさらぎ駅 妖怪ウォッチ

潮騒の岩屋• 行く為の特別な条件=なし。 最寄り駅=ナギサキ駅 ナギサキ駅についてすぐでも行ける場所。 位置としては、マップで「はいおく」と書いてある場所の東側。 マップ南側の砂浜から回りこむことで入ることができる。 中にはナゾの立て札があり、ふくろじじいを置くと、色コインの欠片8枚と普通のコイン1枚を交換してくれるお店になる。 すんどめ駅• 行く為の特別な条件=ミチクサメが友達にいる、物語クリア後?• 最寄り駅=ナギサキ駅 ナギサキ駅についてすぐでも行ける場所。 ナギサキ駅の西の駐車場の、ナゾの立て札を発見し、そこにミチクサメを置くと、すんどめ駅へ行くことができるようになる。 ミチクサメは、ナギサキの西にある裏の作業場に出現する。 すんどめ駅へは、ナギサキ駅から電車で行くことができる。 さくら山駅• 行く為の特別な条件=おつかい横丁かげむら医院のクエスト「チーム・カゲムラの栄光」をクリアする。 最寄り駅=さくらぎ駅 さくら山駅へ行けるようになる為には、クエストを4つ程クリアする必要がある。 きっかけとなるクエストは、そよ風ヒルズひょうたん池公園の「心霊研究部と学校の怪談」というクエスト。 さくら山駅へは、さくらぎ駅から電車で行くことができる。

次の

【インセイン】きさらぎ駅 第一話【実卓リプレイ】 [ニコニコあっぷる]

きさらぎ駅 妖怪ウォッチ

皆さん面白い妖怪を知っていらっしゃる ここは私、量で勝負させてください ・あやかし 海の妖怪の総称ですね。 昔はあやかし、と言って海の妖怪のみを指していたようです ・海坊主 普遍的海の妖怪。 普遍的過ぎて大体の海の化け物はこいつって事にされてしまう ・船幽霊、海幽霊 ・海猩猩 面白いですよ。 船幽霊は柄杓を貸せと言ってきて、貸さなければ祟り、貸せばその柄杓で船に水を入れて沈ませる理不尽な妖怪です。 その為底の空いた柄杓を用意するのですが、海猩猩の場合柄杓が樽になってしまうんです。 酒好きとされていて海の底から樽をねだるんですね。 あげなければ祟り、あげれば同じように水を入れて船を沈ませてしまうんです。 底の空いた樽を用意するのも同じ ・船幽霊 柄杓じゃないほうの船幽霊。 要は幽霊船ですね。 ゴーストシップ ・海亀 あのウミガメですね。 竜王の使いだったり大漁を約束してくれるいい奴だったり色色あるので一応 ・ケンムン 何故か海亀の卵をとりに行くといる妖怪。 火の玉だったり火のそばに居たりする水っ気の無い奴ですが一応 ・不知火、しらみゆうれん、ほぼら火、うぐめん火、もうれい 海の火の玉シリーズ。 それぞれちょっとずつ違うのですが一まとめに ・海の神 なんと河童! 淡水じゃなくてもいけるらしいです。 因みに海の神の使いは鯨だそう。 何故か濡女と同一視される ・舞首 元気な首級達 三人。 海で喧嘩してるらしいです ・人魚 言わずと知れたあの人魚・・・・・・とはちょっと違う奴ですね。 人面魚と言った方が分かりやすいかも ・海天狗、磯天狗 海にも天狗は居るらしいです ・海蜘蛛 海にも蜘蛛的妖怪は居るらしいです ・海獺、海かぶろ 海にも獺は居るらしいです ・ 大鮑 なんか触ると海が荒れるらしいです ・わにざめ 鰐なのか鮫なのか。 船の上にいる人を欲しがる。 対処法は身につけている物を海に投げ込むこと ・がらっぱ 鉄漿の針を海の中に投げたためこの妖怪に怒らせてしまい、海の中に引きずりこまれかけた女の人の話があります ・七人岬、七人同行 海で死ぬと何故かこのパーティに強制的に入らされるそうです。 しかも新しく死んだ人と入れ替わらないと抜けれないそう ・龍 龍って、基本的に水に関係する人なんだそう ・針千本 実は海に身を投げたとされる女の人の成れの果てだそう ・衣蛸 魚ではなく船を捕獲する蛸です ・赤えい 島だと思ったら巨大な生物だったと言う下手な奴。 ただし亀や鯨じゃなくてえいです ・にいぎょ 海の底に居る小さい子供 ・恵比寿 釣竿もって鯛背負ったおっさん。 なるほど海っぽい。 もとは伊邪那岐と伊邪那美の間の出来損ないの子、蛭子なのだそうです。 古事記には二人が泣く泣く蛭子を海に流すシーンがありますが、あのあと蛭子は釣り親父になったのでした ・隠里 あんまり関係ないですが恵比寿つながりで一応 ・大黒 大黒も釣り仲間。 恵比寿も大黒も 網 に か か る 事 が あ る かかったら大漁 ・足長 ・手長 足と手がそれぞれ長いコンビ。 海に立って漁をするというから驚き ・手洗い鬼 海を跨いで屈んで海の水で手を洗う巨人。 塩水とか大丈夫なんでしょうか ・高瀬貝、尻高貝 船底に穴が空いたときに自分の身体で塞いでくれる優しい奴 こんな感じですかね!.

次の