阪急 電車 定期 払い戻し。 阪急電鉄の定期券の払い戻しについてお聞きしたいです。私は、4...

定期を購入する際、往復の電車賃はもらえるとききましたが本当...

阪急 電車 定期 払い戻し

払い戻しの条件と手数料 きっぷの種類 手数料 条件 乗車券 160円 未使用かつ有効期間内 回数券(回数乗車券) 220円 有効期間内で未使用分。 期限後は不可能。 阪急電鉄の各種きっぷでの払い戻しは上記の通りになる。 受付している場所は駅改札口の有人窓口。 >> 乗車券 乗車券の払い戻し手数料は220円。 基本的には購入した駅のみ払い戻しの取り扱いがある。 条件は未使用かつ有効期間内であること。 一旦電車に乗車するともう払い戻しの手続きを行うことができない。 途中下車もできないため、返金を受ける手段がまったくなくなる。 基本的に改札入場後は使用開始後という考え方のため払い戻し不可。 ただし、改札入場後でも実際に電車に乗っていない場合、つまり乗車券購入駅と同一駅であれば駅係員に申し出れば払い戻しを受けられる可能性はある。 特に乗車区間の設定を間違えてしまった場合は取り扱ってもらえることが多い。 「乗り放題」などの企画乗車券に関しても、払い戻しの条件と手数料は普通乗車券と同じ。 回数券 回数券(回数乗車券)の払い戻し手数料は220円。 払い戻しの計算式は以下の通り。 (回数割引は考慮されない) 使用済みの回数乗車券は回数券ならではの割引が効いた料金ではなく、普通運賃で乗車したものとしてカウントされる。 条件は未使用分かつ有効期間内であること。 不要になった券片(未使用の残り枚数分)を払い戻しすることができる。 11回分の回数券にて2回分使用した場合、残りの9回分のきっぷを払い戻しすることができる。 同じく基本的に改札入場後は使用開始後という考え方のため払い戻し不可。 定期券 定期券の払い戻し手数料も220円。 ただし、払い戻しの可否は有効期間の開始前と後、残り月数によって異なる。 他の鉄道事業者とこの点では共通。 >> 日付変更について 乗車日の日付の変更に関しては、基本的には購入した当日のみしか使えない。 駅の券売機で購入しようとする場合、翌日の乗車券を購入するということができない。 事前購入できるのは定期券と乗り放題券の一部に限られる。 もしこの乗車日=購入日当日のみというルールを知らずに買ってしまった場合で、購入した直後であれば駅係員に申し出れば手数料なしで払い戻しができる。 一方で、これを知らずに翌日になってから使おうとするともう使えない。 きっぷそのものが無効になってしまうため、払い戻しもできない。 ここは要注意のところである。 乗車区間の変更について 区間の変更に関しても、手段そのものは一旦払い戻しとなる。 ただし、区間変更の場合はほとんど買い間違いによるもの。 購入直後にこれに気づけば手数料なしで無料で払い戻しを実施してくれる。 改札入場後でも、電車に乗車する前で購入した駅と同じ駅の係員に申し出れば、払い戻しを取り扱ってもらえ、再度乗車券を購入することができる可能性が高い。 一方で乗車後では遅い。 この場合、乗り越し以外だと過剰に購入した区間分の料金だ無駄になってしまう。 要注意のところではある。

次の

新型コロナ影響による定期券払い戻しの注意点 使うと損する場合も そして急ぐ必要なし

阪急 電車 定期 払い戻し

新年度の通学定期を購入したものの、新型コロナウイルス感染拡大による休校のあおりを受けている児童・生徒のために、大手鉄道各社が払い戻しの特例措置を設けている。 政府の緊急事態宣言を受け、通勤定期についても対象とする動きが広がっている。 京阪電鉄は緊急事態宣言が出る見込みが強まった6日から、休校延長が予想される小・中学生、高校生、特別支援学校の生徒ら向けの特例措置を始めた。 未使用であれば220円の手数料を引いた全額を払い戻す。 8日には大学生や社会人を対象に、5月以降に手続きをしても、4月分だけを差し引いた額が払い戻される制度を始めた。 大阪メトロもすでに始めていた通学定期の払い戻しに加えて、9日からは通勤定期についても応じている。 同社では4月1~4日の通学・通勤定期の払戻件数が、前年に比べて2倍近い2001件に増えたという。 JR西日本や近畿日本鉄道、阪急電鉄、南海電鉄、阪神電鉄も通学・通勤定期を対象に類似の特例制度を設けている。 各社は休校措置が始まった約1カ月前から、通学定期の特例制度を続けてきたが、緊急事態宣言を受けてさらに期間や対象を拡充した。 JR西は、定期の有効開始日から数えて最終の利用日が1週間以内であれば、1カ月分の定期代ではなく、日割り計算した金額を引いて払い戻す。 同社広報部は「外出自粛が呼びかけられている中、窓口に行列ができては意味がない。 当面対応するので、急ぐ必要はありません」と話している。 (狩野浩平).

次の

新型コロナ影響による定期券払い戻しの注意点 使うと損する場合も そして急ぐ必要なし

阪急 電車 定期 払い戻し

新年度の通学定期を購入したものの、新型コロナウイルス感染拡大による休校のあおりを受けている児童・生徒のために、大手鉄道各社が払い戻しの特例措置を設けている。 政府の緊急事態宣言を受け、通勤定期についても対象とする動きが広がっている。 京阪電鉄は緊急事態宣言が出る見込みが強まった6日から、休校延長が予想される小・中学生、高校生、特別支援学校の生徒ら向けの特例措置を始めた。 未使用であれば220円の手数料を引いた全額を払い戻す。 8日には大学生や社会人を対象に、5月以降に手続きをしても、4月分だけを差し引いた額が払い戻される制度を始めた。 大阪メトロもすでに始めていた通学定期の払い戻しに加えて、9日からは通勤定期についても応じている。 同社では4月1~4日の通学・通勤定期の払戻件数が、前年に比べて2倍近い2001件に増えたという。 JR西日本や近畿日本鉄道、阪急電鉄、南海電鉄、阪神電鉄も通学・通勤定期を対象に類似の特例制度を設けている。 各社は休校措置が始まった約1カ月前から、通学定期の特例制度を続けてきたが、緊急事態宣言を受けてさらに期間や対象を拡充した。 JR西は、定期の有効開始日から数えて最終の利用日が1週間以内であれば、1カ月分の定期代ではなく、日割り計算した金額を引いて払い戻す。 同社広報部は「外出自粛が呼びかけられている中、窓口に行列ができては意味がない。 当面対応するので、急ぐ必要はありません」と話している。 (狩野浩平).

次の