今治翠。 地元民が教える西条・新居浜・四国中央の定番観光スポット16選

公益社団法人今治地方観光協会|今治エールクーポン|加盟店一覧

今治翠

2019年4月20日にいよいよ開幕する 東予東部圏域の振興イベント「えひめさんさん物語」で、ますます注目を集める 愛媛県東予東部エリア。 名水100選にも選ばれた「うちぬき」が有名な西条市にある西日本最高峰の雲峰 「石鎚山」や、鉱山のまちとして栄えた新居浜市の 「東洋のマチュピチュ・東平(とうなる)」、日本一の紙のまち・四国中央市の 「紙のまち資料館」や霧の森大福で有名な 新宮「霧の森」など、魅力あふれる観光スポットが盛りだくさん。 「愛媛観光といえば道後温泉でしょ?」「松山市の観光地だけおさえておけば十分でしょ?」と思っているあなた!実は、愛媛県の魅力は松山や道後だけではないんです。 石鎚山 標高1,982m、西日本最高峰の雲峰・ 石鎚山は、古くから山岳信仰の山として知られ、あの空海も修行していたとされる日本七霊山の一つです。 石鎚神社山頂社のある弥山、天狗岳、そして南尖峰の一連の山々を総じて 石鎚山と呼ばれています。 頂上からは瀬戸内海や土佐湾、中国山地や九州山地まで遠望することができ、さらに気象条件が合えば、 足元に広がる雲海やご来光が見られることも。 久万高原町の土小屋から尾根伝いに歩く土小屋コースや、石鎚登山ロープウェイを利用するコースなど、経験に応じて多様な登山コースを選択することができ、全国から登山ファンが訪れています。 標高455mの山麓下谷駅から標高1,300mの山頂成就駅までの 所要時間は約8分。 晴れた日には広く瀬戸内海まで見渡すことができ、春夏秋冬四季折々の雄大な景色が楽しめます。 ハイキングに最適な遊歩道や、360度の圧巻の大パノラマが広がる展望台などが整備されており、 手軽に登山を楽しめるスポットとなっています。 国道11号線近くにある本社(口之宮)、中腹にある成就社(中宮)と土小屋遥拝殿、山頂の頂上社(奥宮)の4社からなります。 諸願成就の神様で知られる 石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)が祀られており、中でも、家内安全・厄除開運・当病平癒のご利益があると言われています。 毎年4月5日に行われる 「桜まつり(春季例大祭)」は、すべてのものが冬の寒さより目覚め躍動するこのときに、天地自然の恵みに感謝し、万物に自然の恵みが正しく授かるように祈願する祭典で、 境内に咲き誇る美しい桜を見ることができるのでおすすめです。 住所 愛媛県西条市西田甲797 電話番号 0897-55-4044 休業日 なし 梅檀山教王院 香園寺 現在、写真募集中です。 弘法大師が四国巡教で訪れた際、門前で苦しむ妊婦に出会い加持祈祷したところ、玉のような元気な男子が誕生したという逸話があり、地元住民からは 「子安大師さん」「子安さん」と親しまれています。 大聖堂には、左手に赤子を抱いた子安大師像も祀られており、県外からも多くの女性や夫婦が 安産祈願・子授け祈願に訪れています。 住所 愛媛県西条市小松町南川甲19 電話番号 0898-72-3861 休業日 なし 伊曽乃神社 1,800年余りという長い歴史を有し、江戸時代から続く西条市の伝統的な秋祭り 「西条まつり」の中でも、最大規模を誇る 伊曽乃神社例大祭で有名な神社。 奉納されるだんじりや神輿の数は約80台と、西条まつり全体の半数以上を占めています。 祀られているのは、神社皇祖天照大御神(あまてらすおおみかみ)と国土開発の祖神である武国凝別命(たけくにこりわけのみこと)。 奈良時代には、 伊予国第一の大社として皇室の崇敬も厚かったといわれています。 境内には、国の重要文化財である「与州新居系図」をはじめとする約130点の神宝類を収蔵する宝物館があり、貴重な文献を拝観することができます。 住所 愛媛県西条市中野甲1649 電話番号 0897-55-2142 営業時間 8:00~17:00 休業日 【宝物館】不定休 料金 宝物館拝観料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生以上)100円、小学生以下無料 瀬戸内海サーキット JAF公認のスピード競技用コースを有するサーキット。 全長約800mの本格的なレーシングコースで、あたかも本物のレーサーになったかのような気分を味わうことができます。 休日にはドリフト大会やバイクレースなどのイベントが開催され、熱気に包まれます。 住所 愛媛県西条市丹原町田滝396-2 電話番号 0898-68-3487 営業時間 8:00~17:00 【四輪】8:30~12:00 【レーシングカート】13:00~17:00 休業日 金曜日(祝日の場合は営業) 料金 フリー走行料金:4,000円(平日)、5,000円(土・日曜日、祝日) 四国鉄道文化館 「新幹線生みの親」と呼ばれる十河信二氏ゆかりの地に誕生した 四国初の鉄道博物館。 館内には初代の0系新幹線電車をはじめ、DF50形ディーゼル機関車やC57形蒸気機関車、キハ65形急行用気動車、DE10形ディーゼル機関車、フリーゲージトレイン第2次試験車の計6両を展示。 さらに 一部車両は運転席や客室に乗車可能なため、鉄道ファンなら大興奮間違いなし! 四国4県の沿線風景を再現した「大型鉄道ジオラマ」や、鉄道標識・信号機の実物展示のほか、積み木や木製おもちゃなどを使って鉄道の仕組みを学べる体験コーナー等もあり、大人から子どもまで楽しむことができます。 また、イベント開催時には、 ミニSLやミニトレインの乗車会もあるので要チェックです。 最後の採鉱本部が置かれていた端出場(はでば)地区を開発した「端出場ゾーン」と、最盛期の拠点であった東平(とうなる)地区を開発した「東平ゾーン」からなります。 石垣やレンガで造られた建物が立ち並ぶ「東平ゾーン」は、その壮大で幻想的な景色から 「東洋のマチュピチュ」と称され、 フォトジェニックすぎる!とインスタグラムで大人気。 「天空の遺産」とも呼ばれる標高750mの場所から見渡す景色は、まさに絶景です。 日本初の山岳鉱山専用鉄道を復元した 鉱山鉄道・観光坑道のほか、 砂金採り体験パークや温浴施設 「別子温泉~天空の湯~」、屋内型子ども用遊戯施設 「あかがねキッズパーク」などがあり、親子で一日中遊べる観光スポットとなっています。 「別子ライン」の名は、ドイツのライン川の渓谷美に似ていることからつけられました。 春の桜や夏の新緑、秋の紅葉など、四季折々の景観を楽しむことができ、 「新日本百景(第5位)」・「四国20景(第1位)」・「四国の自然100選(第8位)」・「えひめ自然百選」など、大部分が愛媛県の名勝に指定されています。 別子ライン沿いには県道47号線が通っているので、車窓から雄大な自然を眺めつつ、ドライブを楽しむのもおすすめです。 住所 愛媛県新居浜市立川地区 電話番号 0897-65-1261(新居浜市役所 運輸観光課) 料金 なし 別子銅山記念館 日本三大銅山の一つである別子銅山での功績を永く後世に伝えるために、住友グループが共同で設立した記念館。 山の斜面を利用した建物は、別子銅山守護神が奉祀されている 大山積(おおやまづみ)神社境内にあり、鉱山坑内を彷彿させる独特の半地下構造となっています。 また、屋根は別子銅山が開坑された5月にちなんで1万本のサツキで覆われており、 市内随一のサツキの名所としても市民や観光客に親しまれています。 館内では、日本最初の山岳鉱山専用鉄道である「別子1号」の蒸気機関車などの貴重な歴史遺産を見ることができるほか、住友グループと別子銅山の歩んできた歴史や技術、当時の人々の生活について学べる資料が多数展示されています。 cafe 新居浜市の大生院にある、世界最大級・ドーム直径30mの プラネタリウムを有する総合科学博物館。 遠くからでも目を引く、ドーム型の建物が目印です。 館内は自然館・科学技術館・産業館の3分野に分かれており、 実際に見て触って、遊びながら学べる仕掛けがたくさん。 実物模型や実物標本も数多く展示されています。 外観には別子銅山ゆかりの地にちなんで 銅板葺が使用されており、施設名にも「あかがね(銅)」を採用。 新居浜駅に隣接しており、アクセスも良好です。 実物の太鼓台を常設展示しているので、新居浜太鼓台のファンも必見のスポットです。 住所 愛媛県新居浜市坂井町2-8-1 電話番号 0897-31-0305 営業時間 【美術館・にいはまギャラリー・太鼓台ミュージアム】9:30~17:00 【アート工房・スタジオ2】9:30~21:00 【多目的ホール・スタジオ1】9:30~22:00 休業日 月曜日(祝日の場合は翌日) 料金 美術館常設展示:大人300円、65歳以上150円、学生無料 四国中央市の観光スポット ジャック 翠波高原 法皇山脈に位置する標高892mの翠波峰一帯の高原で、四国中央市観光には欠かせないスポットの一つ。 瀬戸内海や四国山脈まで一望できる景勝地として有名です。 4月初旬~5月初旬には 菜の花、8月初旬~9月初旬には 早咲きコスモスが高原一帯に咲き誇り、美しい花々をカメラに収めようと、例年多くの見物客で賑わいます。 4月中旬~5月中旬にはワシントン桜の園の ソメイヨシノや山桜、八重桜も。 敷地内には 大型遊具で遊べる子ども公園もあるので、小さな子ども連れの家族にもおすすめのスポットです。 住所 愛媛県四国中央市金砂町平野山乙306-1 電話番号 0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課) 休業日 なし 料金 無料 霧の森 日本有数のお茶処・四国中央市新宮町にある 霧の森は、お取り寄せスイーツとしても大人気の 「霧の森大福」の生まれの場所。 現在でも人気は継続中で、 土日は長蛇の列ができていることがしばしば。 日によっては午後の早い時間に完売してしまうこともあります。 駐車場も混み合うので、午前中に行くのがおすすめです。 敷地内には、新宮茶を使ったスイーツが味わえる 「茶フェゆるり」・ 「街道茶店 聴水庵」、茶そばや地元ならではの料理をいただける 「霧の森レストラン」も。 20周年を迎える2019年は各種イベントが目白押し。 別名を仏殿城とも言います。 讃岐・阿波・土佐の国境であったことから、しばしば隣国との抗争の的となりましたが、昭和61年に旧川之江市制施行30周年記念事業として天守閣や涼櫓、櫓門、空塀などの整備がなされ、今の姿となりました。 天守閣からは 川之江の町並みや法皇山脈、瀬戸内海の島々などの美しい景色を見渡すことができるほか、 桜の名所でも知られ、毎年多くの観光客が訪れています。 川之江町のある 紙のまち資料館では、四国中央市の紙産業のこれまでの発展の様子や、紙の歴史、製造工程等を模型やパネル展示でわかりやすく学ぶことができます。 手漉き(てすき)体験コーナーではオリジナルの手漉き和紙を作ることができ、 ハガキ1枚から体験可能です。 お子様の夏休みの自由研究や、家族で参加する体験学習としてもおすすめですよ。

次の

公益社団法人今治地方観光協会|今治エールクーポン|加盟店一覧

今治翠

周辺のバス停のりば一覧• 運行会社• きのうら• 24m 約1分• えぬてぃてぃはかた• 235m 約3分• はかたしょうがっこう• 246m 約3分• えひめぎんこうまえ• 367m 約5分• はかたけいさつしょ• 385m 約5分• ないこうどおり• 392m 約5分• そうづ• 494m 約6分• おうら• 613m 約8分• きのうらこう• 702m 約8分• けんこうふくしせんたー• 963m 約12分•

次の

公益社団法人今治地方観光協会|今治エールクーポン|加盟店一覧

今治翠

2019年4月20日にいよいよ開幕する 東予東部圏域の振興イベント「えひめさんさん物語」で、ますます注目を集める 愛媛県東予東部エリア。 名水100選にも選ばれた「うちぬき」が有名な西条市にある西日本最高峰の雲峰 「石鎚山」や、鉱山のまちとして栄えた新居浜市の 「東洋のマチュピチュ・東平(とうなる)」、日本一の紙のまち・四国中央市の 「紙のまち資料館」や霧の森大福で有名な 新宮「霧の森」など、魅力あふれる観光スポットが盛りだくさん。 「愛媛観光といえば道後温泉でしょ?」「松山市の観光地だけおさえておけば十分でしょ?」と思っているあなた!実は、愛媛県の魅力は松山や道後だけではないんです。 石鎚山 標高1,982m、西日本最高峰の雲峰・ 石鎚山は、古くから山岳信仰の山として知られ、あの空海も修行していたとされる日本七霊山の一つです。 石鎚神社山頂社のある弥山、天狗岳、そして南尖峰の一連の山々を総じて 石鎚山と呼ばれています。 頂上からは瀬戸内海や土佐湾、中国山地や九州山地まで遠望することができ、さらに気象条件が合えば、 足元に広がる雲海やご来光が見られることも。 久万高原町の土小屋から尾根伝いに歩く土小屋コースや、石鎚登山ロープウェイを利用するコースなど、経験に応じて多様な登山コースを選択することができ、全国から登山ファンが訪れています。 標高455mの山麓下谷駅から標高1,300mの山頂成就駅までの 所要時間は約8分。 晴れた日には広く瀬戸内海まで見渡すことができ、春夏秋冬四季折々の雄大な景色が楽しめます。 ハイキングに最適な遊歩道や、360度の圧巻の大パノラマが広がる展望台などが整備されており、 手軽に登山を楽しめるスポットとなっています。 国道11号線近くにある本社(口之宮)、中腹にある成就社(中宮)と土小屋遥拝殿、山頂の頂上社(奥宮)の4社からなります。 諸願成就の神様で知られる 石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)が祀られており、中でも、家内安全・厄除開運・当病平癒のご利益があると言われています。 毎年4月5日に行われる 「桜まつり(春季例大祭)」は、すべてのものが冬の寒さより目覚め躍動するこのときに、天地自然の恵みに感謝し、万物に自然の恵みが正しく授かるように祈願する祭典で、 境内に咲き誇る美しい桜を見ることができるのでおすすめです。 住所 愛媛県西条市西田甲797 電話番号 0897-55-4044 休業日 なし 梅檀山教王院 香園寺 現在、写真募集中です。 弘法大師が四国巡教で訪れた際、門前で苦しむ妊婦に出会い加持祈祷したところ、玉のような元気な男子が誕生したという逸話があり、地元住民からは 「子安大師さん」「子安さん」と親しまれています。 大聖堂には、左手に赤子を抱いた子安大師像も祀られており、県外からも多くの女性や夫婦が 安産祈願・子授け祈願に訪れています。 住所 愛媛県西条市小松町南川甲19 電話番号 0898-72-3861 休業日 なし 伊曽乃神社 1,800年余りという長い歴史を有し、江戸時代から続く西条市の伝統的な秋祭り 「西条まつり」の中でも、最大規模を誇る 伊曽乃神社例大祭で有名な神社。 奉納されるだんじりや神輿の数は約80台と、西条まつり全体の半数以上を占めています。 祀られているのは、神社皇祖天照大御神(あまてらすおおみかみ)と国土開発の祖神である武国凝別命(たけくにこりわけのみこと)。 奈良時代には、 伊予国第一の大社として皇室の崇敬も厚かったといわれています。 境内には、国の重要文化財である「与州新居系図」をはじめとする約130点の神宝類を収蔵する宝物館があり、貴重な文献を拝観することができます。 住所 愛媛県西条市中野甲1649 電話番号 0897-55-2142 営業時間 8:00~17:00 休業日 【宝物館】不定休 料金 宝物館拝観料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生以上)100円、小学生以下無料 瀬戸内海サーキット JAF公認のスピード競技用コースを有するサーキット。 全長約800mの本格的なレーシングコースで、あたかも本物のレーサーになったかのような気分を味わうことができます。 休日にはドリフト大会やバイクレースなどのイベントが開催され、熱気に包まれます。 住所 愛媛県西条市丹原町田滝396-2 電話番号 0898-68-3487 営業時間 8:00~17:00 【四輪】8:30~12:00 【レーシングカート】13:00~17:00 休業日 金曜日(祝日の場合は営業) 料金 フリー走行料金:4,000円(平日)、5,000円(土・日曜日、祝日) 四国鉄道文化館 「新幹線生みの親」と呼ばれる十河信二氏ゆかりの地に誕生した 四国初の鉄道博物館。 館内には初代の0系新幹線電車をはじめ、DF50形ディーゼル機関車やC57形蒸気機関車、キハ65形急行用気動車、DE10形ディーゼル機関車、フリーゲージトレイン第2次試験車の計6両を展示。 さらに 一部車両は運転席や客室に乗車可能なため、鉄道ファンなら大興奮間違いなし! 四国4県の沿線風景を再現した「大型鉄道ジオラマ」や、鉄道標識・信号機の実物展示のほか、積み木や木製おもちゃなどを使って鉄道の仕組みを学べる体験コーナー等もあり、大人から子どもまで楽しむことができます。 また、イベント開催時には、 ミニSLやミニトレインの乗車会もあるので要チェックです。 最後の採鉱本部が置かれていた端出場(はでば)地区を開発した「端出場ゾーン」と、最盛期の拠点であった東平(とうなる)地区を開発した「東平ゾーン」からなります。 石垣やレンガで造られた建物が立ち並ぶ「東平ゾーン」は、その壮大で幻想的な景色から 「東洋のマチュピチュ」と称され、 フォトジェニックすぎる!とインスタグラムで大人気。 「天空の遺産」とも呼ばれる標高750mの場所から見渡す景色は、まさに絶景です。 日本初の山岳鉱山専用鉄道を復元した 鉱山鉄道・観光坑道のほか、 砂金採り体験パークや温浴施設 「別子温泉~天空の湯~」、屋内型子ども用遊戯施設 「あかがねキッズパーク」などがあり、親子で一日中遊べる観光スポットとなっています。 「別子ライン」の名は、ドイツのライン川の渓谷美に似ていることからつけられました。 春の桜や夏の新緑、秋の紅葉など、四季折々の景観を楽しむことができ、 「新日本百景(第5位)」・「四国20景(第1位)」・「四国の自然100選(第8位)」・「えひめ自然百選」など、大部分が愛媛県の名勝に指定されています。 別子ライン沿いには県道47号線が通っているので、車窓から雄大な自然を眺めつつ、ドライブを楽しむのもおすすめです。 住所 愛媛県新居浜市立川地区 電話番号 0897-65-1261(新居浜市役所 運輸観光課) 料金 なし 別子銅山記念館 日本三大銅山の一つである別子銅山での功績を永く後世に伝えるために、住友グループが共同で設立した記念館。 山の斜面を利用した建物は、別子銅山守護神が奉祀されている 大山積(おおやまづみ)神社境内にあり、鉱山坑内を彷彿させる独特の半地下構造となっています。 また、屋根は別子銅山が開坑された5月にちなんで1万本のサツキで覆われており、 市内随一のサツキの名所としても市民や観光客に親しまれています。 館内では、日本最初の山岳鉱山専用鉄道である「別子1号」の蒸気機関車などの貴重な歴史遺産を見ることができるほか、住友グループと別子銅山の歩んできた歴史や技術、当時の人々の生活について学べる資料が多数展示されています。 cafe 新居浜市の大生院にある、世界最大級・ドーム直径30mの プラネタリウムを有する総合科学博物館。 遠くからでも目を引く、ドーム型の建物が目印です。 館内は自然館・科学技術館・産業館の3分野に分かれており、 実際に見て触って、遊びながら学べる仕掛けがたくさん。 実物模型や実物標本も数多く展示されています。 外観には別子銅山ゆかりの地にちなんで 銅板葺が使用されており、施設名にも「あかがね(銅)」を採用。 新居浜駅に隣接しており、アクセスも良好です。 実物の太鼓台を常設展示しているので、新居浜太鼓台のファンも必見のスポットです。 住所 愛媛県新居浜市坂井町2-8-1 電話番号 0897-31-0305 営業時間 【美術館・にいはまギャラリー・太鼓台ミュージアム】9:30~17:00 【アート工房・スタジオ2】9:30~21:00 【多目的ホール・スタジオ1】9:30~22:00 休業日 月曜日(祝日の場合は翌日) 料金 美術館常設展示:大人300円、65歳以上150円、学生無料 四国中央市の観光スポット ジャック 翠波高原 法皇山脈に位置する標高892mの翠波峰一帯の高原で、四国中央市観光には欠かせないスポットの一つ。 瀬戸内海や四国山脈まで一望できる景勝地として有名です。 4月初旬~5月初旬には 菜の花、8月初旬~9月初旬には 早咲きコスモスが高原一帯に咲き誇り、美しい花々をカメラに収めようと、例年多くの見物客で賑わいます。 4月中旬~5月中旬にはワシントン桜の園の ソメイヨシノや山桜、八重桜も。 敷地内には 大型遊具で遊べる子ども公園もあるので、小さな子ども連れの家族にもおすすめのスポットです。 住所 愛媛県四国中央市金砂町平野山乙306-1 電話番号 0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課) 休業日 なし 料金 無料 霧の森 日本有数のお茶処・四国中央市新宮町にある 霧の森は、お取り寄せスイーツとしても大人気の 「霧の森大福」の生まれの場所。 現在でも人気は継続中で、 土日は長蛇の列ができていることがしばしば。 日によっては午後の早い時間に完売してしまうこともあります。 駐車場も混み合うので、午前中に行くのがおすすめです。 敷地内には、新宮茶を使ったスイーツが味わえる 「茶フェゆるり」・ 「街道茶店 聴水庵」、茶そばや地元ならではの料理をいただける 「霧の森レストラン」も。 20周年を迎える2019年は各種イベントが目白押し。 別名を仏殿城とも言います。 讃岐・阿波・土佐の国境であったことから、しばしば隣国との抗争の的となりましたが、昭和61年に旧川之江市制施行30周年記念事業として天守閣や涼櫓、櫓門、空塀などの整備がなされ、今の姿となりました。 天守閣からは 川之江の町並みや法皇山脈、瀬戸内海の島々などの美しい景色を見渡すことができるほか、 桜の名所でも知られ、毎年多くの観光客が訪れています。 川之江町のある 紙のまち資料館では、四国中央市の紙産業のこれまでの発展の様子や、紙の歴史、製造工程等を模型やパネル展示でわかりやすく学ぶことができます。 手漉き(てすき)体験コーナーではオリジナルの手漉き和紙を作ることができ、 ハガキ1枚から体験可能です。 お子様の夏休みの自由研究や、家族で参加する体験学習としてもおすすめですよ。

次の