グラブル ルシファーhl 土。 【グラブル】土マグナハイランダー編成でルシファーHL羽先救援【ダークラプチャーHARD攻略実況解説】

ルシファーHLにおける土オバチェ間に合わない問題について

グラブル ルシファーhl 土

ルシファーHLの土マグナの立ち回りについてけっこう聞かれることが多いので、いっそのことブログにしちゃおうと思い、雑にですがまとめてみました。 拙い文章で申し訳ありませんがよかったら読んでみてください。 前提として今回の記事で土マグナが担当する試練は3. 11とします。 他にも、羽根の70トリガーを超えたあとにグラビティを入れる回し方などもありますので、あくまで一例としてご覧になってください。 70以降はパラロスを受けるまでグラビを絶対に入れないよう、パーティ全員で事前に連絡を取っておきましょう ここで禁断の果実を味方に付与、ルシファー本体の福音の鐘を剥がします。 この辺りから奥義をオフにし50の試練に備えます。 がない場合はもう1〜2ターン早くからから貯めた方が確実かも また、ルシ本体の特殊を受けた際の裂傷、恐怖 奥義ゲージが上昇しなくなる状態 虚脱 行動不可 はこまめにクリアオールを投げてもらって消えたのを確認してから動くようにしましょう。 パラロス受け用にCTを調整しているので恐怖等の見落としにより3. 8の試練を消せない場合普通に詰みます。 ここまでこれればあとは試練を超えるだけです やバハを投げたり、オクトーの1を打つなりして試練越えの準備をします。 この際、ルシ本体に他の属性がダメアビを先に打ってしまうと土が本体95トリガーのポースポロスを受けてしまうため、ユリウス、アニラ以外のデバフは控えるようにしましょう。 もし95を踏んでしまう際はサラのかばうやレフィーエの3などを切ったり、、水鞄を打ってケアしましょう。 HPが5万程度あれば耐えれると思います。 ここまでくれば土の仕事はほぼ95パーセントくらい終了です。 ルシ本体85のHPトリガーに気を付けつつ、羽根から順番に倒していけばクリア出来ると思います。 下にCTトリガーの簡単な表載せるので参考に して頂けると幸いです。 火力は高いので1000万出すのは楽になるかも。 また1アビのグラビも基本的には打つことないですがパラロス受け調整がうまくいかない場合は有効なこともあるかも?です 使ったことないのであんまり分かりません。 追記:他の方の記事や、自分自身の経験を元に召喚石についての記事を少し修正致しました。 試練突破と同時に95を踏むケースが想定より多く、や水鞄の重要性をきちんとお伝え出来ていなかった点は申し訳ありませんでした。 *一応僕のやつです いかがでしたでしょうか? 色々書きましたが、結局のところ失敗しながら数をこなして慣れていくのが1番なので、ビビらずに何度も挑戦していきましょう。 追記:思ったよりも反響があったので僕のおすすめブログ記事貼っておきます Eldred.

次の

ルシファーHLにおける土オバチェ間に合わない問題について

グラブル ルシファーhl 土

どうも、ミリバールです。 タイトルで完全にネタバレしてる。 今回はついにあの現状最難関コンテンツである ルシファーHLに初挑戦してきました。 自分はこの記事にも書いてあるように 騎空団でコミュニケーションが取れないので野良で練習部屋を立てての挑戦です。 自分が挑戦できそうな属性が火・水・土の3つの属性で、ルシHLを土パで挑んでいる参考動画が多かったので 土属性で自発することにしました。 HPも十分に確保できて試練の 1000万ダメージも召喚だけでバハを使わずに達成できたのでこれなら最低限の動きはできるだろうと。 余裕で失敗してもいいように軽い気持ちで部屋を立てたのになんだか自分よりランク高い人ばかりになってしまった… これは足を引っ張らないように頑張らないとなぁ。 むんっ!と気合を入れなおしていたんですがなかなか最後の1人が入ってこない。 自分「最後の1人が入ってこないなぁ火属性来ないかな」 野良の人『募集していないからでは?』 自分「あ、そっかぁ…」募集するボタンぽちー 自分「募集したけど人が入っては抜けていくなぁ…」 野良の人『火募集と書いていないからでは?』 脳が壊れた留年生「あ、そっかぁ…」 もうこの時点で脳がぶっ壊れてましたがなんとか6人揃ったので ようやくバトル開始。 風属性の人にマイペで待機してもらってオルポを2個の状態に… ここだけはちゃんと勉強した クスを使うときに 『クス使います!』のチャットをした後にクスを打つという昔ながらの。 チャットや石のやり取りはゆっくりやっていくのかなと思っていたので結構パニックに。 試練の準備もあるのであんなに忙しなくやり取りするのなら定型文に入れてほしいですねマジで。 そんなこんなでパニクりながらもなんとか ナゾブルモードに突入 スクショしてる余裕が無かったので画像は拾い物 無属性200万ダメージの試練は闇のバレクラ持ちの方がやってくれました。 なんとか試練 はクリア アホな自分はその後道中で主人公を落として完全に動けなくなりジ・エンドのカウントが怪しくなってきたのでストップしてBGM聴く係に。 早めに黒使っていたらもしかしたらもう少し動けたのかなぁ? っていうかディスペルを完全に怠っていたしガバガバだったな。 試練開始までは周りの人と貢献度が同じぐらいだったのですが試練終了後はもうボロボロでしたね。 ルシHLに比べたら マリスソロや アルバハソロって鼻くそみたいな難易度だったんだなぁ。 ルシHLやっていて思ったのが、 団ですらコミュニケーション取れないのに野良のマルチができるわけないってことでしたね。 あぁ、あとやっている気分にはなれなかったです。 なんていうかじゃなくて別のゲームをプレイしているって感じがすごいした。 野良は身内ルシHLで慣れている人が行くところなのかなぁ? コミュ障の人ほど野良でやらない方がいいんじゃないですかね。 残念ながら自分は身内なんていないのでルシファーの行動をちゃんと勉強しなおしてからまた野良で部屋を立てようと思います。 あらゆるをソロでプレイしてきた自分にとってはハードルクソ高いなぁ。 脱コミュ障を目指して頑張ります 挑戦するにはまだまだ早かったから2ヶ月ぐらいイメージトグするわ。 手伝ってくれた野良の人達ありがとう!! これから挑戦する人はやっている友達作った方がいいぞ! おわり! millibar3051.

次の

グラブルについて。

グラブル ルシファーhl 土

使用編成 キャラ、アビ アビリティは基本この3つ。 光がパラロスを担当するという場合に限り、センチュリオンが入ったりします。 ノアはリミヴィーラで代用可能。 自分はガイゼン未所持なので、3キャラ目にノイシュやゾーイを入れて挑むことが多いです。 フュンフ ヒール、クリア、ディスペル 奥義 とルシHLに重要な要素を持っているため優先度大。 現状外す理由も無く、取得難易度も高くないため実質必須。 リミヴィーラ リミノアかリミヴィーラのどちらかは欲しい。 私はノアを持っていないのでヴィーラ。 あまりやらないが、1アビをうまく使うと光がパラロス受けを担当出来たりもする。 その他候補 現状では上記の2キャラが必須に近いキャラで、3キャラ目は自由枠と言えます。 候補としては、• 水着ノイシュ:1アビのカットを使ったターン回し、3アビでの奥義火力伸ばしなど。 他キャラと種族が異なるのもgood。 水着ハールートマールート:無属性ダメ試練を光が担当できるようになる。 リミヴィーラと種族が被っているため、闇がバレクラ無し、土がサラーサ無しのときぐらいしか使わない気がする。 銃ゾーイ:3アビによる強化が強力で、安定性が大きく増す。 種族がリミヴィーラと被っているので控えに1キャラ置きましょう。 アルベール:スロウによりCT管理の事故を軽減できる。 サルナーン:ヒールとスロウ持ち。 ソーン:マグナの場合は火力が不足しやすいので選択肢に。 ガイゼンボーガ:持っているなら使ってあげましょう。 ガイゼンボーガはルシHLにて最強。 などが挙げられます。 光の3キャラ目は自由度が高いため、使い勝手の好みで決めてしまっていいと思います。 装備 エデン3、サティ2のゼウスルシ編成でやってます。 ゼウス4凸実装により、火力もHPも確保しやすくなりました。 イーリアス4凸で代用できるため、エデン2でも問題ないとは思います 試したこと無いので確証はない。 サティは1でも問題ないので、 サティ 1 エデン 2 が神石編成の最低限のラインなのかなと勝手に思ってます。 それより少ない場合は大人しくマグナでやりましょう。 HPはガ剣2とコロ拳1で確保しています。 コロ拳を2にするとガ剣0でも十分なHPを確保できるため、装備の自由度が少し上がります。 オーラフラルジェム4凸がある人はそちらを使ってください。 召喚石 ゼウスルシ編成です。 召喚石は特に変哲もない普通の編成ですが、ルシを持っていないため黒麒麟を2枚入れています。 光は、ヴィーラの1・2アビ、フュンフの1アビ、ゾーイの3アビなどターン回しに有効なアビリティが多いため、 黒麒麟が使いやすい属性となっています。 サティフィケイトや黄龍槍などで奥義ダメージを伸ばしやすいため、バハは入れてません。 試練突破に不安のあるマグナ編成の場合は優先度が上がります。 立ち回り 初動 どの属性にも言えることですが、初動はある程度固定化できます。 とやっています。 2Tは部屋や使用キャラによって変えていますが、1Tは毎回これでやってます。 光でルシをやるときに意識していること ターンを回す ヴィーラ1アビ、ノイシュのカット、ゾーイ3アビ、豊富なヒールとディスペルなどがあるため、 光はターン回しが圧倒的に楽な属性です。 通常攻撃であれば、ファラ無しでヴィーラ 1 アビだけでも十分に受けられます。 クリアやファラが無くて他のメンバーが動けなくなっている場合は、光がターンを回してファラやクリアを打ってあげましょう。 ターンを回せる属性がしっかりターンを回してアビや召喚石を投げるのが大事です。 頑張りましょう。 ターン回しも簡単であるため、羽50になる前に停止してまで試練の準備をする必要はないです。 黒麒麟は躊躇せず使う ルシ HL は、試練を突破するまでが一番難しいコンテンツです。 光は、黒麒麟でゾーイ3とリミヴィーラ1アビが使用可能になるため、他の属性より局面を打開しやすくなります。 グダって試練が突破できないぐらいなら、黒麒麟を使って多少無理やりでも突破してしまいましょう。 まとめ 編成面での敷居はそこまで高くない リミヴィーラと最終フュンフさえいればマグナでも十分戦力になれます。 ただしマグナの場合は火力に難があるため、3キャラ目や召喚石で補いましょう。 ターン回しがやりやすい ヴィーラ1アビが強いため、他の属性に比べてターンが回しやすいです。 そのためターンを回して削ったり、召喚石やアビリティのリキャストを進めて他属性のサポートをすることが大きな役割になります。 総じて初心者向け 編成面で用意がしやすく、動きやすい属性なためルシ初心者でもやりやすい属性となっています。 しかし、ターンを回せないと役割が果たせない側面もあるため、行動表とにらめっこしながら練習部屋などで経験を積むと良いと思います。 最後に、ルシHLは6人がしっかり役割を果たして攻略するようにデザインされていることから、 中々手が出しにくいようなコンテンツだと思います。 ですが、実際に挑戦してみないと分からないことも多いので、練習部屋などを立てるなどして積極的に挑戦してみてください。

次の