終息 と 収束 どっち。 新型コロナウイルス“しゅうそく”は、収束? 終息?〈デキる社会人の言葉づかい〉

しゅうそくは「終息」「収束」どっち?違いと正しい使い方

終息 と 収束 どっち

まず「終息」についてお話しします。 「終」は文字どおり「終わる」という意味ですが、「息」という漢字にも「止<や>む」という意味があります。 つまり「終息」は、似た意味の漢字を2つ重ね合わせて「完全に終わる」という意味になっていると考えることができます。 次に「収束」について説明します。 これは「収まる」「束ねる」ということから、「(状況・事態などが)ある一定の状態に落ち着く」という意味になっています。 ふつう、「(例えば新型肺炎の)問題・感染状況」などについて使うことが多く、「新型肺炎」といった病気自体が「収束する」という言い方(書き方)は、あまりしません(なお、似たことばとして「集束」というものもありますが、これは「光の束が一か所に集まること」を意味する物理学の専門用語です)。 ここから、新型肺炎の「完全制圧」の場合には「終息」、(完全制圧ではないにしても)新型肺炎に関する(社会的)状況などがかなり落ち着いてきた場合には「収束」、ということになります。 「宣言」する場合には一般に「完全制圧」でしょうから、「新型肺炎終息宣言」なのです。 いっぽう次のような場合には、表記としては「終息・収束」のどちらもあり得ます(意味はそれぞれ異なることに注意)。 「A国では感染の広がりがシューソクに向かっている。 「(新型肺炎の問題が)シューソクすればA国を訪問する。 「(新型肺炎の問題が)早くシューソクしてほしい。 」 もうおわかりかと思いますが、「終息」は「完全制圧」であるのに対して、「収束」の場合には、ほぼ事態が収まっていることを意味します。 例えば音声コメントにスーパーをつける場合、その人が「終息」と「収束」のどちらの意味で発言したのか、注意が必要でしょう。 (メディア研究部・放送用語 塩田雄大).

次の

東京五輪は「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証」になるのか~感染拡大の「収束」と「終息」(土堤内昭雄)

終息 と 収束 どっち

【 収束】 しゅうそく おさまりをつけること。 おさまりがつくこと。 「事態の収束をはかる」 「 終息」とは 完全に終わるという意味。 終結することをいいます。 「 収束」とは事態や状況などが 一定の状態に落ち着くこと。 感染の状況などを伝えるときに多く使われます。 病気自体が「収束した」という言い方はあまりしないそうです。 つまり感染症などを完全制圧した場合は「 終息」、状況がかなり落ち着いてきた場合には「 収束」ということになります。 「終息」か「収束」か? 以上のことから考えると「感染が早くシュウソクしてほしい」の場合は、 収束・ 終息のどちらもありえるということですね。 ケースに応じて文脈から読み取り、自分で判断する必要がありそうです。 「しゅうそく宣言」はどっち? 「しゅうそく宣言はいつになるのでしょう。 」もよく聞きますよね。 この場合はどっちでしょうか。 感染症の場合は「 終息宣言」を使います。

次の

新型肺炎の「終息」? 「収束」?

終息 と 収束 どっち

最近のコロナ関連の記事は、 ほとんどが最後を「しゅうそく」でまともるものばかり。 テレビやネットのコメントも「しゅうそく」を使うのをよく見かける。 ただ、私が見かける「しゅうそく」は「収束」が多い。 あれ? 「終息」じゃなかったのかな? 「収束」か、「終息」か、 どっちが正しいのだろう!? 気になって仕方がない。 と思ったら、タイムリーなネット記事を発見。 時系列順で考えると「収束」してから「終息」することになりますね。 ・・・ なんとわかりやすい説明! しかし念のため、 もっと調べてみた。 「収束」から「終息」へ(2020. html? 「国会会議録検索システムを調べてみると、こんなことがわかった。 新型コロナに関しては3月になってからだと、『収束』は26回、『終息』は67回使われている(4月7日現在の数字)」 ただ、同記事によると 「速記者は5分ごとに交替している」らしく、「収束」と「終息」は国会でも混乱しているようだ。 この記事のまとめでは、 「収束」は感染者の数を小さくおさめるということで、感染者がまだ出ていたとしても新たな感染者は減少し始めている状態、「終息」は新規の感染者がほぼ出なくなった状態ということになるのではないだろうか。 「まずは『収束』を目指し、最終的には『終息』を目標にするということになるのではないか。 」 とあった。 つまり、「収束」からの「終息」。 ・・・ もっと調べるとNHKのwebサイトで次のページを見つけた。 nhk. html 結論からいうと、 「終息」は「完全制圧」であるのに対して、「収束」の場合には、ほぼ事態が収まっていることを意味します。 先の2つのwebサイトと同じである。 というより、NHKのwebサイトは2003年の新型肺炎のときのものなので、3つの中では一番古く、当時から「しゅうそく」に対して、どちらの漢字を使うのか問題になっていたことわかる。 goo. また、収まりをつけること。 「事態の収束を図る」「争議が収束する」 2 数学で、ある値に限りなく近づくこと。 収斂 しゅうれん。 3 多くの光線が一点に集まること。 4 海洋学で、流線が周囲から一点に向かって集まること。

次の