三浦部長本日付で女性になります次回いつ。 ace:2013年05月20日

【基地外】静岡県庁Part34【粘着】

三浦部長本日付で女性になります次回いつ

・ホテルを出てから約2時間後に寒風山へ。 途中休憩は大潟村の道の駅で休憩する。 秋田県で観光する場合、武家屋敷で有名な角館や、そこから紅葉を目的とした内陸線で鷹巣への見事な景色。 大館から樹海ライン経由の十和田湖畔の車による紅葉めぐりも素敵でしょう。 細かな見どころはまだまだ沢山自然のなせる技がありますが、今回は訪問客の要望に応じて日曜日も挟みましたので、少し強行スケジュールですが、立ててもらったものです。 ・寒風山展望台は自動的にゆっくりと回転しており、天気もよく晴れていて景色が大変に良かった。 今通ってきたまっすぐの大潟村の直線道路が見えたり、船川港や、なまはげで有名な真山など、座っていると次には反対側の海も見られた。 回転展望台からの眺め、4〜5人によるハングライダーが風に乗って上に跳んだり下降していく有様も景色の一つの名物と思えた。 帰り際の記念撮影では、名古屋からの人にシャッターを押してもらい、「押しましょうか」の言葉に感激したことは車内での「名古屋に関する人」の好き嫌いまで話題となっている。 ・次の移動は、男鹿の道の駅「オガーレ」 ついこの間の7月オープン 到着。 男鹿産の新鮮な魚もあり、見ていて楽しかった。 何やら海産物の買い求めなど、メンバーにとっても良かったのでは…と。 「オガーレ」にはレストランが敷設されており、昼食はここで。 メニューは末尾で写真掲載。 ここで笑い話になりましたが、食事後のコーヒーを頼んだら14人全員のコーヒーカップがそろえられていないという。 3人分のカップは湯のみ茶碗のコーヒーであった。 開業したばかりで、「気づかなかった」とは定員の話。 コーヒーを飲む人は余りいないかもしれない。 都会での出来事ではひょっとしてクレーマーがいたかもしれない。 10分位のなまはげ由来と地域の人々との分かりやすいビデオを見る。 なまはげ館からでると続いて、真山地区の大みそかのナマハゲ行事の再現が20分位体験。 4〜11月まで毎日30分ごとに実演されている。 その状況は、家主と2人のなまはげのやり取りで、なまはげは山からどんな些細ないさかいもお見通し。 家主に例えば子どもの状態や嫁の働きぶりなど、「怠けていること」を確認しながら聞いていき、そうならないようにあたらしい年を迎えていく・・・といった具合に。 この体験の特徴として、入口の障子の戸を「バターン」ものすごい開きで「ウオー」しながらやってくること。 藁で編んだ蓑 ミノ をまとって現れるので、わらが落ちて拾った人には「幸せと安全」がやってくるという言い伝えありとか。 これを聴いてメンバーも拾わずにはいられない。 写真参照。 ここでの特徴は、先程のなまはげ実演で「藁」を拾ってあやかった写真・高橋智宏さん スサノオノミコトに似ていることから神社前の写真、今回の事務局でこの旅が実現。 この神社から里を見渡し村の人々を守っている。 しかし、「五社堂の鬼」 昔話の絵本 には、朝の一番鶏がなくまでにここの鬼が村の娘をさらってきていけにえにする、という話もあり、その時代時代の風潮に合わせて「なまはげの姿」が変わっている。 これが世の習いかもしれませんね。 パンフレットには景行天皇の時代に・・・とありますが、「古事記」「日本書紀」ではヤマトタケルノミコトが父になっているそうです。 専門家ではないのでわかりませんが何やら不思議ですね。 リラックスしているせいか、幼少時から今までの振り返ったお話とか、例えば、養護施設での出来事、ボーイスカウトのこと、中学時代にブラスバンドで会長は「クラリネット」、私は「トランペット」の思い出など、それにまつわるもろもろのお話の交流ができて大変に光栄に思っております。 これらの中で、日本福祉施設士会の在り方も聞いております。 ・日本福祉施設士会は現在全社協の専門研修・生涯研修団体に位置付けられていますが、仕事を退職すると会員脱退が始まるわけです。 会員の減少が年々深刻になり、現在の会員数は1千人余りまで減少していますので、何らかの対策が求められています。 そこで、過去を知っている古い会員達は、原点に戻って考え直しましょうと前々からの機運があります。 それは、施設数も増加し誰もが施設経営に参入できるようになり、管理者や施設長の質が問われるようになっていることです。 すなわち、一定の施設経営の最低ラインが必要との考えから「国家資格化」に戻そうという動きが出ております。 将来の若い管理者や施設長のために、張り合いのある、やりがいのある職場にするためには、全国一律の最低ラインが必要となり、地域福祉の公益事業も含めたリーダーが必要になります。 このように考えるとやはり、目指すことは国家資格化であり、施設長のキャリアパスが必要になります。 施設管理者や施設長の底上げが必要ということになります。 ・車内で話し合いを続けているうちに2日目の宿泊施設「縄文の湯」に到着。 ここで2手に分かれます。 大館能代空港から夕方便で帰途に就く6名と、明日のフルスケジュールをこなしていける会員の皆様と。 再会を祝して別れの一人ひとにに握手を交わした。 ここでも会長は常に「ハーモニカ」をバックミュージックとし、会員一同和やかな雰囲気を醸し出しており、一日の行動の振り返りをしていました。 途中から柴田陽清学園長も交流会に参加してくれ、有意義な時間を過ごしました。 写真撮影の9名全て施設士会員となっています。 次回は、東京都福祉施設士会の3日目の日程となります。 ・従って、会員の学習会は定期的であり、視察や学習の機会が多く、今回の秋田視察の前年は、高知県を見ており、そのまた前は長野県の施設士会員との交流を続けている。 高橋会長の話では、8年前から続けているとの事。 熱の入れようは半端ではなく、継続している所に頭が下がってしまいます。 今後も我々のモデルとしてぜひ頑張り続けてほしいもと思います。 ・この度、保育所に関係する「保育士等キャリアアップ職員研修」のマネジメントコースを東京都より委託されて実施していることから、今までのボランティア団体から「NPOや社団法人化」を考えているということから「何らかのヒントが得られるかどうか」来園したものです。 ・一行団体の11名の構成は、ほとんど理事長さんや施設長さんで保育所関係が7名、特養関係が4名だが、いずれも障害施設など複合施設を有している会員の皆様であった。 ・しかし、これをチャンスとして、施設勉強ばかりではなく、何とかして秋田県そのもののいいところ 観光 、自然や名物などをPRしようと考えついたのが以下の日程。 少子高齢化が極端に進行している秋田県をどのようにアピールしていくか、秋田県民として機会があればこのように考えている次第です。 ・日本福祉施設士会のメンバーは年を経るにつれて年々減少していますが、施設経営や学習意欲に関してはプロですので、自主的にお互い同志の学び合いをモットーとしています。 18:00 夕食交流会 〜20:00夕食交流会お開き ・10月22日 秋田県民生協会視察、吉野郷・生活支援センター視察 9:00 縄文の湯出発、荷物は帰りまで預ける。 しかし、時間が短いので概略となるが、説明についての質問意見など手短にして、お昼が過ぎていたので吉野郷の外周を車で1周しながらの説明、次の日程へと。 南鷹巣保育園は、全て木造づくりで、広々としたスペースには吃驚していた。 土曜日の午後は子ども数が少なくしかも午睡中なので静かに見学する中にもシャッター音や小声の質問が説明担当者に浴びせられていた。 特に、保育園関係について外国人の保育園児については詳しく情報を確認していた。 外国人の生活についての困難なことを調査、園には予め調査用紙が配布され、応えて送付しているが、この確認と思われる。 その結果として、部下である職員教育は、生きがいの感じられる職場、をどう組み立てていけるか、という現場の組み立てが必要。 そのためには、社会変化と施設現場をつないでいくかけ橋の役割がだれになるかの明確化が大事。 これがトップの役割、すなわち組織マネジメントにつながっていく。 具体的には、会長親子はじめ2組の親子が参加されていたことから、施設経営としてどのように親から現在へと継承されているか、施設へのありようが話題となっている。 いわゆる世代間のギャップをどううずめていけるか、に焦点が話し合われ、双方ともに苦労したことが話から確認されている。 まとめてみると、人の考えの変化が意識を変え、この意識が行動を変え、行動を変えることによってその人の習慣が変わってくる。 習慣の変化は人生の変化になり、運命も変化してくる? オカルト的な考えのようでしたが、信ずる考えはやはりその人の実践を支える。 人と人との交流は素晴らしいものだと感動する。 何やら訳がわかるようでわからない。 どうも御苦労さまでした。 羽田発の朝便は8:50分。 神奈川の相模原市の人や高橋会長は日野市だから1時間半も2時間も要する。 その疲れもどこかへ飛んで行ってしまったように思われ、晴れやかである。 末尾に写真を掲載するが、「きりたんぽ」がかなり響いているらしい。 それぞれの想いを語り合いながら2時間は「あっと」いう間でした。 明日は朝の8時半出発ということでおひらきになったものの、若い人たちは、更に近くの喫茶店で始めるようで、「若いって素晴らしいこと」と改めて感じさせられた。 次回は、2日目の流れになります。 以下の報告をさせていただきます。 私たちの主イエズス・キリストによって アーメン ・発起人代表挨拶:聖園天使・春日井和子園長 ・お祝いの言葉:元秋養協会員 村上耕治 、友人代表 米沢禎氏 ・祝電披露 : 加賀谷総括 ・記念品贈呈: 加賀谷総括 ・花束贈呈 : 金持幸子さん ・受賞者謝辞: 藤島先生 ・子どもたちによる「竿燈演技」披露 自信に満ちた演技でした ・乾杯 :元秋養協会員 佐々木久仁明氏 ・祝宴 テーブルスピーチ 谷口太郎園長、三浦孝夫氏、鈴木勝平氏、畠山悦美氏、秋元淑子氏、長谷川幸子氏 加賀屋トミ、このほか 出席者全員に思い出を語ってもらう。 全出席者:35名 県内4児童養護施設の当時の秋養協に関係した職員 ・スライドショウ :藤島先生、かつての子ども達からのメッセージあり。 編集が素晴らしい。 「中嶋みゆき・糸」 の編集曲に合わせたもので、当時の子どもたちの写真やメッセージがこの曲によって何倍にも出席者に感動を与えていました。 よく 忍耐の一筋で「児童指導員」を頑張ってきたと思います。 ・この間の功績は、全養協永年勤続感謝状 昭和62年9月 、キリン記念財団民間社会事業功労者表彰 平成3年7月 、厚生労働大臣表彰 平成7年10月 、児童養護施設職員研究奨励賞・松島賞受賞となっており、秋養協機関誌「養護あきた」 年1回発行 も1号から関わって今日までの基礎を築いております。 現在は53号かな? ・今回の受章祝賀会での出席者スピーチを聴いていて、学ぶべきことがたくさんありました。 非常に大切なことだと思います。 ・社会福祉法や児童福祉法の改正など外部環境の変化の中で、施設を辞めた人、退職された人たちをそれぞれ所属の施設でボランティアとしてどう活動してもらえるかなどアイディアがたくさん出されたこともありました。 本当に意義のあった会、と感じられます。 ついでに欲を言わせてもらえれば、大変に難儀をされている現場に対して、時々このような叙勲などの「励み」をいただくよう厚かましくもお願いできれば、元秋養協会員としてこの上ない喜びとするものです。 いずれにいたしましても、 近年に珍しい「我々に感動の心を与えてくれたこと」に感謝いたします。 藤島先生! 瑞宝章受章 心からお祝い申し上げます。 併せて、秋養協の皆さまの今後のますますのご発展を祈願しています。 二度とない人生を 悔いのない人生となりますように! その時には「はい」と気軽に応えたものの、後で思い返してみたら、自分を振り返る良いきっかけづくりになったように思います。 ・平成5年ごろ 現職時代、25年前 にも、請われて季刊「児童養護」の「施設を訪ねて」の取材を受けたことを思い出した。 ・その当時の学園は、定員が70名で5寮編成、「家庭的処遇」と称されハード面ではあちこちの見学者の対応に追われていたことの記憶があります。 「虐待対応」が問われ始めた時代になります。 今でこそ「個別化」「家庭化」が当たり前になり、施設よりも家庭機能の重視により、「里親さん」が優遇される時代となっていますが、それでも「虐待相談」が毎年のように増加しています。 余りにも「夫婦単位の世帯」が増加し、ストレス社会となってしまったと、反省をするべきでしょう。 今後の時代を予測するに、地域社会が「もっと人間らしく」「我が事のように」「困っていることを丸ごと抱えていけるような社会への転換」が大事になってくるように思います。 当時から振り返るに、児童養護施設とか障害とか、里親制度など個々ばらばらの運営よりも、地域共生社会での活用できうる生活の資源として位置付けられるようにと願いながら、福祉部門は平等社会へと向かうような契機になり、いわゆる少子高齢化を乗り切っていけるような社会資源として位置付けられるようになってほしいものと思います。 ・話は、思いつくままに、あっちこっちへとなってしまいましたが、当日の夕食時間を迎えました。 場所は、北秋田市の「縄文の湯」、夕方6時ごろがスタートになります。 ・参加メンバーは、陽清学園長はじめ関係者5名 釜田・畠山・柴田・津谷 、加えて取材者の「土渕美知子氏」となり、この機会を利用して私も心おきなく話しこんでしまいました。 ・取材者の「土渕美知子氏」は、旭川大学短期大学部、國學院大學北海道短期大学部の講師の傍ら全国養護施設協議会・季刊誌「児童養護」編集委員であり、北海道は札幌市厚別区に住まい、話を聞くと栃木市のお生まれという。 児童相談所の児童福祉司を経験しており、「福祉サービス第三者評価調査者」にも携わり、社会福祉士資格も保持していました。 ・「縄文の湯」は料理もよく、和やかな雰囲気で会話が弾みました。 ・学園職員と職場を離れて会うことが久しぶりであったので、今後の施設の在り方や法人の「公益事業」等々、特に社会的孤立状態の「ひきこもり」などについて話題としたり、仕事上の意見を聞きたかったのですが、しかし後でよく考えてみると、反省のいたりで、取材者と施設職員がこの時間の前に、施設内で「施設に関するやり取り」を引き出してから、その続きを再現した方が夕食会での筋であったろうと自問自答したりしています。 誠に「独りよがり」と恥じています。 ・後で過ぎ去った場面を振り返るに、気軽に参加させていただいたものの、参加してよかったのかどうか考えさせられました。 今度から、しかと肝に銘じながら様々な出会いを経験する中で、自分自身が後で振り返った時に「自分に恥じないもう一人の自分」を育て伸ばしていきたいものと強く感じさせられた会食会の場面でした。 ・編集委員の「土渕さん」、これに懲りずに、また「秋田においで願いたいもの」と思っております。 秋田は「のんびり」していて、自然あり、とても良いところと思っていますが、北海道も素敵な所と、思っております。 ・児童養護の子どもたちの将来を「大輪に向かって」大きな花を咲かせるような社会になってほしいものと思います。 短い取材時間でありましたが、実のある「出会い」となるよう願っておりました。 大変にご苦労様でした。 今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。 次回は、「ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について」です。 途中から秋田県民生協会も加わり、現在では3年に1回の韓国・木浦共生園の児童訪問になっております。 すなわち、翌年度は陽清学園児童、翌々年度は、民生協会・県北報公会合同の利用者で編成される、ということになります。 共生園の期間滞在中宿泊は県北報公会「地域交流ホーム」。 目的は、「田内千鶴子の生き方、感動とは?」「自己肯定感とは?」「仲間意識の醸成」「比較することによって自分を取り戻し、自分を好きになる。 自分を好きになったら帰属集団内の他人も好き。 そして人のためになることへ。 」「踏まれても踏まれても雑草のような生き方とは?」生き方を中心とした交流へ。 日本と韓国の違いは?・・・・。 通訳は毎年の「崔さん」よろしくです。 車いすやパソコン使用利用者の仕事ぶりを見学し、驚きの声がしきりであった。 なるほど、隣り合わせに位置している施設の我々も、利用者一人一人の特徴をとらえての作業工程には、その見事さに感心させられたことを記しておきます。 よい仕事場を見せていただき、心から、ありがとうございます、と感謝いたします。 間もなく掃除機を探して虫を吸い取ることによって、難を乗り切ったようだが。 退場時も同様。 大学生や高校生のこれらの該当者は社会福祉士を目指していたり、日本語を勉強して日本で働きたいなどの夢がありました。 ・1時間30分の歓迎会は「あっと!」言うまでしたが、とても有意義なひと時になりました。 「地域に開かれた施設」として時間を連綿と伝達されてきた職員の皆さま方に感謝です。 ・社会福祉法人の今後は、地域からの「見える化」「見せる化」を発信して地域社会にかかわっていかねばなりません。 施設の敷居を低くし、地域一体となって「私は生きていて本当に良かったなー」と感じてもらえることだと思います。 そのためには、そこで働く人たちも、心からそのように思える職場として、環境も大切にしたり、将来のありたい自分を追求する環境にしていく必要があります。 そういう「今を生きる」姿勢、「幸せを求めていく」姿勢が、地域から求められているのではないでしょうか。 当時は、経済大国でしたので「お金が役に立つ」優先でしたが、例えば、児童福祉などは、そっちのけで、力の関係が福祉を左右していたのです。 ・韓国も同じ考え方で、日本のいいところの福祉を「まねる」ことで、追いつこうとしており、結果としては、制度だけは日本を追い抜きそうな感じがあります。 しかし、日本でいう「社会保障審議会」などのように、あらゆる角度からの審議・検討が省かれてしまい、結果のみが重視されているような印象を持ちます。 ・例えば、木浦共生園長のお話から、「福祉サービス第三者評価制度」に関して言うと、共生園はすでに4回受審しているようで、3年に1回は日本と同じ受審ですので12年前ということになります。 日本での児童養護施設の受審義務は6年前ですので、倍も速いということになります。 虐待についても、施設職員は絶対に虐待はダメだという罰則制度になっていますが、管理者は、いわば監督不行き届きでその施設はつぶれてしまう、といっていました。 ・「いいものはいい」「悪いものは悪い」とは、確かに優れモノです。 だからこそ、厳しさと裏腹に「隠す」「突然に問題が現れる」ということになりはしないか?かつての日本がそうであったように、形の上で制度的に追いつこうとして、相手への思いやりや自分以外に配慮を施すなどといった成熟感は今のところまだ見いだせないのが、現状です。 イメージを暗くしている。 しかし、介護はなくてはならない仕事。 今後介護業界で自信と誇りを持って働く人を増やすような必要性を力説してもらいたいものだ。 高齢者の働くためのブレーキのかからない税制施策が必要。 時間を要している。 ・介護業界の良いところを国やマスコミは宣伝するべき。 そうしないと「自分の親は自分で介護」しなければならなくなる。 後戻りはできないとおもうが・・・・。 これまでの歴史、社会的視点から法人改革の動向を見据え、 どのようにかじ取りを選択、創造していくか。 その点が厳しく問われている。 社会福祉法人の品格とは「一強時代」の行政関与の仕組みに受け身にならないこと。 いうべき時に言わないこと。 やるべき時にやらないこと。 連帯すべき時に手をこまねくことがないかどうか。 これを自律的に、主体的にまず自ら問うことではないか。 どこに立つか。 寄り添うものは何か。 目はいつも利用者・家族の生活実態を見つめ、声に耳を傾け、制度の活用と新たな政策提言に心がけることではないか。 利用者・ご家族・職員、地域に、ともに暮らしを守ろうと夢を語れること。 これからの福祉人材に守るべきは「制度」ではなく利用者・当事者であることを、何のために、誰のために「財政」を使うのか。 「福祉の思想」と向かうべき方向を示し、社会正義と希望を語れる法人でありたいもの、と結んでいる。 ・この「法人改革のオルタナティブ」として、3点 いわゆる改正社会福祉法に基づく全国一律の制度改革は次に何が起きるか。 過去にこれに対するマスコミ活用・黒字を貯めこんでいる、という情報。 これに対する全国経営協のアクションプラン展開 を挙げているが、政策提言・批判を行うことなく実現に協力するのか。 それとも社会福祉法人改革に利用されたのか。 現在に至る。 社会的使命を担うために実践のウイングを広げること 法人間の連携・法人役職者懇談会等、法人連携で町役場への要請行動など。 「社会福祉充実計画」については、地域協議会との連携 福祉のまちづくりへの拠点整備など。 中山間地域における街づくり 農業のにない手造り、林産業でのペレット加工など の事例を挙げる。 しかし、中山間地域における協働や時事、相互扶助の仕組みと文化を切り崩しておきながら公助を削り、自助や共助を強制し、何が「丸ごと・我がこと」か。 「人口のダム コンパクトシティの事 」に投げ込まれ沈没させられるわけにはいかない。 中山間地域は「水源の里」、自然エネルギーの宝庫である。 地域の再生は、転換期を乗り切る新たな視点と方法を学び、自立 自律 的に提起し、実践していく以外にない。 それが法人としての歴史的・社会的使命である。 ・・とも言っている。 ・例えば、神戸婦人同情会の城さんは、祖母の「城ノブ」さん 創立者 のDNA 考え方 を踏襲していることから、という風に紹介しており、純粋に地域の名士としての活動の実践を紹介。 ・岸本さんは、ゴルフ会の有名人 ハンディ1 で、ブランド ホスビタリティ で、社会福祉法人 2つ と医療法人 2つ ・株式会社 3つ の現場経営、企業一流人との交流が多い。 ・白鳥会の守屋さんは、アメリカ留学同士の日本人夫婦で6つの保育園と1つの老人施設経営、職員はほとんど辞めないとハイレベル処遇が売りのようだ、福祉業界の人たちよりも一般人たちとの交流が多いという。 ・11年目幹部職員・「ささゆり会」では、8施設22事業所経営。 ・コーデネーターは、話の引き出し方がうまく、とてもシンポジストの主張が分かり、今どこへ向かっているかの法人の立場が理解できた。 都会地だからそうなのか、福祉業界以外の様々な人たちとの交流が新しいアイディアを生み、更にそのことが波紋を集めていると改めて勉強になっている。 いずれにしても、利用者が金融関係でハイレベルな感じあり。 大友氏は秋田県出身。 かつて名前は耳にしていたが、県社協の元大友事務局長さんの従兄でもあり、陽清学園にもたびたび訪れているという。 懇親会でのことだが、小生の2歳年上で当時「福祉事務所」勤務、当時の小生を、確か福祉の大学生であったな、と記憶に残っていた。 思わぬところで思わぬことの不思議さに驚いた。 きっと「学びの神様」が引き合わせてくれたに違いない。 ひと段落したら、大友信勝さんに改めて中山間地域の街づくりとして合体した「コンパクトシティ」について学ばせて頂きたいと考えている。 秋田婦人ホームは、当NPO法人による第三者評価を2回受審。 その伝統と寄り添いによる優しさが徹底されていることが印象的として残っている。 定かでないが、当時の世相がなんとなくわかるような感がし、今以上に親近感が増した。 歴史を知るということは、「人類みな兄弟」といわれるように、どこかでつながっているものであり、この事実を発見することこそが「生きがいや希望」を呼び戻し、明日への原動力につながっていくもの、と思われた。 まだ、書き足りないところ、例えば、「行き」の新幹線「のぞみ号」では、神戸の「有馬温泉」へ向かう若いお母さんの3人組の考え方とか、「帰り」では、阪神淡路震災について紙に地図を描きながら説明してくれた「お医者さん・大腸肛門病センターの理事長さん」とのお話等・・、ありますが、別の機会に譲ることにします。 なにはともあれ、有意義な旅行を楽しませていただき、ありがとうございました。 次回は、「第2回障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」になります。 この方向は一見もっともと思われますが、そのため、地域の特性を生かした事業運営、伝統に裏打ちされた福祉理念は削り取られ、一層平準化が進みました。 北海道から沖縄までどこへ行っても同じ顔の社会福祉法人と「同じ質」の事業が提供されるようになりました。 その一方では、地域創生といったスローガンで、地域の特性を生かした地方づくりが進められています。 社会福祉法人も、地域のそれぞれの人々の生活や価値を大切にした、また、先覚者が築いた民衆奉仕の福祉理念に基づいた事業展開が求められるのではないでしょうか。 それら地域の実情を、あるいは、先覚者の理念を軽視した事業展開は、社会福祉そのものを衰退に導くものではないかと危惧いたします。 特別講演では、大友信勝先生より「社会福祉法人の品格」といったテーマでお話をいただきます。 社会福祉法人に対しては、様々な規制や制約がありますが、そんな状況下でこそ、社会福祉法人の凛とした品格が問われるのではないでしょうか。 平成27年10月に青森市で開催した福祉研究交流会を今年は神戸で標題のテーマで開催することにいたしました。 今回の交流会は、それぞれの社会福祉法人が地域の実情を踏まえ、先覚者からの教訓を生かし、なにを「売り」にして事業を進めようとしているのかを披露しあうことを目的に開催いたします。 【主催】:NPO法人福祉サービス経営調査会 【協賛法人】 ・社団法人兵庫介護技術実習監理機構。 ・ 以下、すべて社会福祉法人のため法人名のみ記させてもらいます ささゆり会、神戸婦人同情会、千種会、みかり会、二人同心会、東京愛成会、青森南福祉会、弘前愛成会、青光会、長老会、桜谷福祉会、尚紫会、保城福祉会、白鳥会、あゆみ会、姫路若葉福祉会、恵泉寮。 この一連の「経営計画の作成例」を示して説明する。 SWOT分析の使用で。 ・ニッポン一億層活躍プランとの説明及び今後のスケジュール等 たたき台 から。 ・驚いたことは「第三者評価」は、「将来なくなるのではないか?」の発言だ。 神戸市人口は154 万人弱、兵庫県は557. 2万人と聞いているが、ここのメンバーたちは、余り相手にしていないよ うだ。 施設経営は「SWOT分析」がメインの様だが、話を聞いていてこだわりの感が強い。 「研究会」上層部が推進していると思われるが、施設経営のツールであれば、何でも検討に値す ると思えるが・・・・。 しかし、東北地区でも法人経営のために客観的な手法を用いているの が少数派だとも思われますが・・・。 法人経営については、しばらく時間の経過を要すると思 われる。 いわゆる、働く人たちの獲得、入居者獲得を目指したクォリティの追求には、一般企業との連携が必要であるような共有感が必要との感じがした、ということです。 次回は、2日目「基調報告 30分間 」 笹山周作理事長さん 」からです。 時間の制約から「神戸ポートタワー」をめざす。 この中華街で昼食をしてみる。 中国人なのに丸で日本人のように日本語がぺらぺら。 金曜日であったのかどうかわからないが、すごく混んでおり、少し待たされたが、美味しかった。 込んでいるのは食事の味が良いせいかもしれない。 待っている間、地下鉄「県庁前」から中華街は下り坂一方なので楽だが、帰りの上り坂はどうなるのかとも考えていた。 今の海岸通りまでは下る一方だったから。 ・その海岸通りを歩いていくと、昔の頑丈な建物が3棟並んで建てられており、その真ん中の建物が、 「戦没した船と会員の資料館」となっていた。 今から20年余りの「阪神・淡路大震災 1995年(平成7年)1月17日 」でも壊れなかったという。 「戦没した船と会員の資料館」に入館して初めて分かったこと。 今、歩いているど真ん中でかつて地震が起きていたことを想像する。 今はすっかり付近が新調整備されてしまって忘れ去られるほど跡形もない。 20数年も経ているのだから・・・・。 展望までのエレベーター2基で、赤い服のお姉さんがその操作と説明。 一望に見渡せる景観は、絶景である。 東西南北とぞぞれの見える視野に併せて写真入りで解説が書き込まれている。 兵庫県庁も見えた 帰りしなに、せっかくなので、「福祉サービス第三者評価受審」状況を生でおたずねしようと考えついた。 丁度その日は「七夕」で笹の葉が飾られていた。 短冊とマジックが置かれており、ポートタワーが「天」に近いことから、記念にと思い、「健康で長生きができますように!!」と添え書きをし吊るしてきた。 何十人、ひょっとすると百人以上も笹の枝に短冊の願い事が書かれていた。 「合格できるように!」「赤ちゃんが授かるように!」「仲直りができるように!」。。。。。。。 生きることとは、ライフステージの中で、「時間」を大切にし、この瞬間をどう生きれるかという意識が大切だ、ということが思い出される。 昔の人の知恵であろう。 川が流れるように自然に人生も流れていきたいものだ。 中学生たちが制服姿でのんびりとしていたが、テスト週間が終わったからだという。 パーク内のあちこちに置かれている石、くりぬかれた石の中など、リラックス姿はかわいい。 ここからオリエンタルホテルも素晴らしい。 3 には、特別な思いがある。 当時まだ若く現職だったので、「吉野工場」経営の原材料「ラワン材」を仕入れに「インドネシア」にいたからです。 ボルネオ島では情報が全く伝わってこなく、本島の「スラバヤ」に移動して初めて「日本が大変なことになっている」という情報が入ったのです。 不安になって急遽帰国の途に就いたことが記憶に残っているからです。 以来、なによりも「安全第一」が中心になり、東日本大震災時にもよみがえってきたものです。 日本国は、火山プレート上に住まいしているので、いつどのようになっても不思議ではないので「常に備えている意識」を忘れてはいけないということです。 教訓としては、「自然に生かされている」ということでしょう。 感謝の心が基本になる理由です。 次回は、「第2回兵庫県・青森県福祉研究交流会」です。 途中JICAでタイ国へ プレゼンのレジメに沿って説明。 項目説明のURLを載せておきます 1.新制度導入の背景 ・諸外国の合計特殊出生率 2015. 欧州諸国に比べて現金給付、現物給付を通じた家族政策全体の財政的な規模が小さい。 国民負担率などの違いもあり単純に比較はできないが、家族関係社会支出の対GDP比をみると、日本は、1. 36%(2015(平成27)年度)となっており、フランスやスウェーデンなどの欧州諸国と比べて低水準。 女性の社会進出が進んでいる国ほど、合計特殊出生率も高い傾向。 地域枠の設定状況:助成決定施設の74. 設置パターンは住宅地型・駅近接型、学校内設置型、ショッピングセンター等の大型施設型とさまざま。 M字カーブも解消予定。。。 ???。 すなわち、東京セミナー終了後に、兵庫県神戸市へ移動となったわけです。 次回は、「第2回兵庫県・青森県福祉研究交流会報告」からになります。 説明会はP11頁。 もはや、厚労省だけではなく、他省庁間の連携プレイが必要とされている時代になります。 高齢者や障害の方など、生きがいのある社会・地域を自ら主体性を持って作り上げていけるような、地域の環境整備と意識変革が求められていますので、社会福祉法人の置かれている地域の活躍を期待するのみです。 そのためには、情報収集の量と質の獲得が生かされるように願っています。 次回は、社会福祉懇談会最後の講演として「 講演II『子ども・子育て支援新制度をめぐる最近の動きについて』内閣府子ども・子育て本部」になります。

次の

禅の寺

三浦部長本日付で女性になります次回いつ

2日目は、分科会が中心となり、午後のセッションでオールジャパン平和と共生が企画するパネルディスカッションが行われる。 テーマは「グローバルからローカルへ」、サブタイトルは「日本における大転換への道筋」である。 私たちは地球に存在する地球生物の一員である。 地球生物の一員である私たちが地球を私物化して地球を滅ぼそうとしている。 2)多国籍企業は、利益追求を基軸において、 地球の営みを根底から改変してしまっている ! グローバルな営利活動を拡大させる多国籍企業、グローバル企業は利益追求を基軸において、地球の営みを根底から改変してしまっている。 その結果として、飢餓、貧困、孤独と孤立がもたらされている。 現状を変えるために私たちに何ができるのか。 その道筋を考えてみたい。 パネラーには、「しあわせの経済」主宰者であるヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん、山田正彦元農林水産大臣、国際ジャーナリストの堤未果さんを迎える。 3)大資本優遇の経済を「しあわせの経済」 に大転換の道筋には、三つのステップがある ! 大転換の道筋には、三つのステップがある。 第一のステップは私たち自身が変わること。 第二のステップは私たちの回りにいる人々が変わること。 そして、第三のステップが社会全体、政治が変わることである。 そのための道筋を考えてみたい。 4)11月15日、衆議院第二議員会館 で、緊急院内集会を開催する ! 話は変わるが、今週の金曜日、11月15日の午後5時から衆議院第二議員会館多目的会議室で緊急院内集会を開催する。 主催は、「オールジャパン平和と共生」である。 オールジャパン平和と共生は、今後、略称を「政策連合」として表示することにした。 私たちは、政治を変革する際の三つの基軸を定めている。 政策基軸、超党派、主権者主導である。 5)大資本優遇・対米従属・安倍政治を改革 するため、政策を基軸にして、政治運動を推進する ! 改革政策を基軸にして、政治運動を推進する。 党派を超えて同じ政策公約の旗の下に結集することを呼びかけている。 その主役に位置付けられるのが主権者自身である。 この運動を分かりやすく表現するために、新たに「政策連合」という表現を用いることにした。 緊急院内集会は「政策連合」主催で実施する。 1941年・真珠湾奇襲は、ルーズベルトの姦計で日本を開戦に誘導したことがわかっている。 また南京大虐殺は敗戦直後、占領軍が日本民族は先天的に悪玉だという洗脳を施すためにアメリカが「捏造した偽装の史実」である。 アメリカという国の国際行動を過去に遡って冷静に眺める時、歴史の節目で、「悪質な謀略」を行なうことは目に見えているのである。 サバティアン-フランキストは、ユダヤ教の異端で、17,18世紀のユダヤ人世界の半分の心を虜にした。 彼らは、神は悪であり、逆もまた真なりと説いて、あらゆる道徳を遠ざけた。 彼らは、混沌と荒廃が、救世主の帰還を早めると信じている。 彼らは,地下に潜(もぐ)り、非ユダヤ人と結婚し、便宜的にユダヤ人あるいは、非ユダヤ人の身元を騙 かた)ることによって繁栄した。 「カトリック」の半ユダヤ人、ジョン・ケリーあるいはマデレーン・オルブライトがその例である。 同一の人々が、「我々自身を除いたすべての集団的勢力」(「シオンのプロトコル」)を弱体化させ、世界政府による専制政治(別名「グローバル化」)を確立するために、ひそかに両陣営の出来事を操作する。 言い換えれば、あるひとつのオカルト的エリートが、人類に対して「戦争を遂行」し、我々はそのことを知りさえもしない。 プロトコルで、その著者は、私はその著者はサバティアンのライオネル・ロスチャイルド[Lionel Nathan de Rothschild 1808. 22-1879. 3 ]であったと疑っているが、彼らの目標を以下のように記している: 「衝突紛争、憎悪、不和抗争、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。 非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」(プロトコル10) [そして] 「 ...我々が、障害なしに、世界のすべての政府権力を吸収して、1つの超政府を形成することを可能にする。 」(プロトコール5) 「その時、いったい誰が疑うであろうか? これらの人々はみな、何世紀にも渡って何びとも推測すらしなかった政治的計画に従って、我々によって踊らされていたことを。 」(プロトコール13) 紛争を作り出すことは、悪魔的な意味をなす。 もし彼らが彼らの真の意図を述べたとすれば、彼らはあらゆる方面からの反対に遭遇するだろう。 そのかわりに、彼らは、競合する権力を作り出し、その裏に隠れて「真の信者たち」(腐敗堕落していない改革者)がその過程で死ぬことを保証する結果へと操作する。 大部分のだまされた人々は、闘うのに忙しすぎて、真の敵と真のアジェンダを理解出来ない。 私は、このパラダイムに適合するいくつかの任意の紛争を取り上げることからスタートするつもりである。 (それらを調査して、私が正しいかどうか理解して下さい。 ) それでは、この戦略が熟考した上でのものであることを示すいくつかの見本を挙げてみよう。 紛争の種:私は、労働運動、女性運動、そして米国の同性愛者や黒人公民権運動すべてがこのパターンに適合すると疑っている。 それらは、すべて銀行家によって後援を受け、フリーメーソンのユダヤ人や彼らの「お先棒担ぎ」によって運営されていた。 以下のようなハロルド・ローゼンタールの言葉は信憑性がある:「我々の国家的銀行、連邦準備銀行、を通じて、我々は、すべての地方銀行に対して我々が無から作り出した帳簿上の信用貸しを供与する... [こうして]我々は、産業、経営者、及び労働者に我々に対する借金を負わせる... そして経営者を労働者に対して争わせ、その結果、彼らが、結束して我々を攻撃し、借金のない産業のユートピアに案内することが決してなくなる。 2日目は、分科会が中心となり、午後のセッションでオールジャパン平和と共生が企画するパネルディスカッションが行われる。 テーマは「グローバルからローカルへ」、サブタイトルは「日本における大転換への道筋」である。 私たちは地球に存在する地球生物の一員である。 地球生物の一員である私たちが地球を私物化して地球を滅ぼそうとしている。 2)多国籍企業は、利益追求を基軸において、 地球の営みを根底から改変してしまっている ! グローバルな営利活動を拡大させる多国籍企業、グローバル企業は利益追求を基軸において、地球の営みを根底から改変してしまっている。 その結果として、飢餓、貧困、孤独と孤立がもたらされている。 現状を変えるために私たちに何ができるのか。 その道筋を考えてみたい。 パネラーには、「しあわせの経済」主宰者であるヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん、山田正彦元農林水産大臣、国際ジャーナリストの堤未果さんを迎える。 3)大資本優遇の経済を「しあわせの経済」 に大転換の道筋には、三つのステップがある ! 大転換の道筋には、三つのステップがある。 第一のステップは私たち自身が変わること。 第二のステップは私たちの回りにいる人々が変わること。 そして、第三のステップが社会全体、政治が変わることである。 そのための道筋を考えてみたい。 4)11月15日、衆議院第二議員会館で、緊急院内集会を開催する ! 話は変わるが、今週の金曜日、11月15日の午後5時から衆議院第二議員会館多目的会議室で緊急院内集会を開催する。 主催は、「オールジャパン平和と共生」である。 オールジャパン平和と共生は、今後、略称を「政策連合」として表示することにした。 私たちは、政治を変革する際の三つの基軸を定めている。 政策基軸、超党派、主権者主導である。 5)大資本優遇・対米従属・安倍政治を改革 するため、政策を基軸にして、政治運動を推進する ! 改革政策を基軸にして、政治運動を推進する。 党派を超えて同じ政策公約の旗の下に結集することを呼びかけている。 その主役に位置付けられるのが主権者自身である。 この運動を分かりやすく表現するために、新たに「政策連合」という表現を用いることにした。 緊急院内集会は「政策連合」主催で実施する。 1941年・真珠湾奇襲は、ルーズベルトの姦計で日本を開戦に誘導したことがわかっている。 また南京大虐殺は敗戦直後、占領軍が日本民族は先天的に悪玉だという洗脳を施すためにアメリカが「捏造した偽装の史実」である。 アメリカという国の国際行動を過去に遡って冷静に眺める時、歴史の節目で、「悪質な謀略」を行なうことは目に見えているのである。 サバティアン-フランキストは、ユダヤ教の異端で、17,18世紀のユダヤ人世界の半分の心を虜にした。 彼らは、神は悪であり、逆もまた真なりと説いて、あらゆる道徳を遠ざけた。 彼らは、混沌と荒廃が、救世主の帰還を早めると信じている。 彼らは,地下に潜(もぐ)り、非ユダヤ人と結婚し、便宜的にユダヤ人あるいは、非ユダヤ人の身元を騙 かた)ることによって繁栄した。 「カトリック」の半ユダヤ人、ジョン・ケリーあるいはマデレーン・オルブライトがその例である。 同一の人々が、「我々自身を除いたすべての集団的勢力」(「シオンのプロトコル」)を弱体化させ、世界政府による専制政治(別名「グローバル化」)を確立するために、ひそかに両陣営の出来事を操作する。 言い換えれば、あるひとつのオカルト的エリートが、人類に対して「戦争を遂行」し、我々はそのことを知りさえもしない。 プロトコルで、その著者は、私はその著者はサバティアンのライオネル・ロスチャイルド[Lionel Nathan de Rothschild 1808. 22-1879. 3 ]であったと疑っているが、彼らの目標を以下のように記している: 「衝突紛争、憎悪、不和抗争、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。 非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」(プロトコル10) [そして] 「 ...我々が、障害なしに、世界のすべての政府権力を吸収して、1つの超政府を形成することを可能にする。 」(プロトコール5) 「その時、いったい誰が疑うであろうか? これらの人々はみな、何世紀にも渡って何びとも推測すらしなかった政治的計画に従って、我々によって踊らされていたことを。 」(プロトコール13) 紛争を作り出すことは、悪魔的な意味をなす。 もし彼らが彼らの真の意図を述べたとすれば、彼らはあらゆる方面からの反対に遭遇するだろう。 そのかわりに、彼らは、競合する権力を作り出し、その裏に隠れて「真の信者たち」(腐敗堕落していない改革者)がその過程で死ぬことを保証する結果へと操作する。 大部分のだまされた人々は、闘うのに忙しすぎて、真の敵と真のアジェンダを理解出来ない。 私は、このパラダイムに適合するいくつかの任意の紛争を取り上げることからスタートするつもりである。 (それらを調査して、私が正しいかどうか理解して下さい。 ) それでは、この戦略が熟考した上でのものであることを示すいくつかの見本を挙げてみよう。 紛争の種:私は、労働運動、女性運動、そして米国の同性愛者や黒人公民権運動すべてがこのパターンに適合すると疑っている。 それらは、すべて銀行家によって後援を受け、フリーメーソンのユダヤ人や彼らの「お先棒担ぎ」によって運営されていた。 以下のようなハロルド・ローゼンタールの言葉は信憑性がある:「我々の国家的銀行、連邦準備銀行、を通じて、我々は、すべての地方銀行に対して我々が無から作り出した帳簿上の信用貸しを供与する... [こうして]我々は、産業、経営者、及び労働者に我々に対する借金を負わせる... そして経営者を労働者に対して争わせ、その結果、彼らが、結束して我々を攻撃し、借金のない産業のユートピアに案内することが決してなくなる。 コメント [カルト23] 簾ハゲ・来年のお花見中止。 つまりは、来年の四月にアベニヤフ政権は存在しないという意味である。 ポスト米英時代 2. : : [345] 問題がないのであれば、中止する必要はないワケで 桜散る・・・会になりそうだから中止なんだ。 (笑) 植草氏が指摘しているとおり バカ首相は後援会関係者を「桜を見る会」前日の夜に集めて 前夜祭を開催してきたという。 都内の一流ホテルで開催し、参加費として1人5000円を 徴収したとされるが、前夜祭には久兵衛などの一流寿司店も 料理を提供していたと伝えられており、実費が1人5000円を 大幅に上回る疑いがある。 実費が会費を上回る部分は利益供与となり、 公職選挙法違反の疑いが生じる。 経理を担当されている人はご存じだと思うが、税法上で現行 会社経理の交際費支出5000円ルールというのがある。 一人5000円までの飲食費だと会合費等で経費処理ができるが それを超過する金額だと交際費支出となる。 まあ、それは、これとは関係ない話かもしれないが、 バカは公職選挙法違反の上、「桜を見る会」に招待することで 公金横領、税金泥棒になる。 国会で集中審議の上、国会閉会と同時に逮捕すべきだ。 コメント [政治・選挙・NHK267] <問題あり、認めたも同然!>来年度の「桜を見る会」は中止 菅官房長官<野党の追及、効いてるゾ!> 赤かぶ 48. : : [30014] 桜を見る会中止 首相「私の判断」 毎日新聞 2019年11月13日 19時04分 最終更新 11月13日 20時57分 2017年の桜を見る会で招待者に囲まれ、笑顔を見せる安倍晋三首相(中央左)と妻昭恵氏(同右)=東京都新宿区の新宿御苑で2017年4月15日、竹内紀臣撮影 安倍晋三首相は13日夕、自身の主催で来年春に行う予定だった「桜を見る会」の中止について、「既に(菅義偉)官房長官が説明したとおり、私の判断で中止することにした」と述べた。 首相官邸で記者団の質問に答えた。 以下はその続きです。 6)安倍政治を刷新するため、とりわけ 重要な三つの政策公約を明示した ! 私たちが掲げる政策目標のなかで、とりわけ重要な三つの政策公約を明示した。 本年7月の参院選では、この公約を明示する政治勢力、候補者を支援した。 その三つの政策とは、1.消費税廃止へ、2.最低賃金全国一律時給・1500円、3.原発稼働即時ゼロ、である。 7)今回の緊急院内集会は、特に、消費税問題に焦点を当てるものだ ! 今回の緊急院内集会は、このなかの消費税問題に焦点を当てるものである。 ぜひ、一人でも多くの主権者の参集を求めたい。 鳩山元首相が掲げる「友愛」について次の言葉を聞いた。 「友愛協会」が設立されたときに鳩山一郎氏が提示した言葉である。 「友愛とは愛である。 愛とは利他である。 」いまの日本政治に足りないもの。 それは「愛」である。 すべての存在に「愛」を注ぐ。 これが良い社会を作るための根本である。 (1989年から29年間で、法人税・所得税・住民税の大減税 :合計547兆円大減税)。 消費税は、大企業・高額所得者の法人税・所得税等大減税の穴埋めに消えてしまったのです (www. jcp. 自衛隊装備費 割高ムダ分:1. 輸出戻し税・輸出企業の消費税還付:3. 43(世界189位 :40年前は、2. 2だった。 )、フランス:2. 00 、 イギリス:1. 92 、 スゥエーデン:1. 93、米国:1. 88、 ニジェール:7. 57(世界一位) 成人数:1970年は約247万人、2016年は、約123万人で半減した。 生産年齢人口:1997年は、約8699万人、2016年は、約7665万人で、1034万人減少した。 同社は資金の60%を株式、40%を債券に割り当てる「60/40」ポートフォリオの投資リターンが低下すると見込み、向こう10年はプライベートエクイティー(PE、未公開株)や実物資産のような代替投資先がリターン向上に役立つと考えている。 約2兆ドル(約218兆円)を運用するJPMAMのストラテジストらは、債券およびリスクパリティー戦略の長期リターン目標を引き下げた。 同戦略は債券を株投資のリスクに対するヘッジとして組み込んでいる。 JPMAMのグローバルマルチアセット戦略責任者、ジョン・ビルトン氏は記者会見で、「われわれは景気循環の遅い時期にあり、成長減速環境にあると思われる」とし、 「株式、クレジットおよび代替資産投資からリターンは得られるが、単純に債券に資金配分することでリスク資産のエクスポージャーをヘッジする時代は終わった」と語った。 緩和的な金融政策を追い風にリスク資産も債券も値上がりし、いわゆる60/40ポートフォリオは今年絶好調だ。 しかし、高いバリュエーションは長年にわたる低リターンを予想させ、年金基金などは代替資産を探し求めている。 また、世界の債券の4分の1がマイナス利回りとなっている今、債券はヘッジとして割高に見えつつある。 PGIMのクオンツ部門であるQMAの最新調査が示した。 過去5年の実際の増益率はむしろ12%に近い。 夏以降のグロース株からバリュー株へのローテーションに弾みがつきそうな数字だ。 QMAのファンドマネージャー、ステイシー・ミンツ氏はロンドンでのインタビューで、グロース株投資家は「失望させられるだろう」として、 「市場がこの現実に気付き始めれば、非常に高い増益率が株価に織り込まれているグロース株から、より割安な銘柄へのローテーションがさらに進むだろう」と語った。 Data cover most expensive and cheapest terciles in Russell 3000 as of Sept. 実際、増収増益が見込まれていた企業の株価は8月以降、割安銘柄のパフォーマンスを下回った。 グロース株のバリュエーションはバリュー株との比較で相対的にドットコムバブル期以来の高水準に達していた。 ミンツ氏のようなクオンツ投資家は各企業の分析よりも市場全体のメトリクスに基づいて投資先を選ぶ。 しかし同氏は、グロース株とバリュー株のバリュエーション格差には縮小の余地があると考えたため、QMAはここ1年ほど、ポートフォリオのバリュー株のウエートを増やしてきた。 「そんなにすぐに勝利やトレンドを宣言することはできないが、何らかの変化が見られることは確かだ。 小さな少しずつの前向きなニュースが全て、たたかれていた割安株の助けになっているように感じられる」と同氏は語った。 米中貿易協議の進展期待が後退したことを背景にアジア株がほぼ全面安となる中、安全資産としての債券に買い圧力が強まった。 一方、日本銀行による超長期債を対象にした買い入れオペを週末に控え、減額への警戒感から上値は限定的だった。 新発10年債利回りは前日比0. 5ベーシスポイント(bp)低いマイナス0. 045%から一時マイナス0. 055%まで低下 長期国債先物12月物の終値は19銭高の152円78銭。 一時は152円86銭まで上昇 市場関係者の見方 SBI証券の道家映二チーフ債券ストラテジスト トランプ米大統領がきのうの講演で米中貿易協議に関して踏み込んだ発言をすると期待されていたが特に何もなく、日本株と中国株が大きく下落 債券相場はオーバーシュート気味に下落していたこともあり、株安を受けて押し目買いが優勢となった 一方、日銀が利回り曲線をできるだけ立たせておきたい意向にあるとの見方は根強く、オペ減額への不安感から大きく金利が下がる状況でもない 背景 この日の東京株式相場は反落。 日経平均株価は200円安の2万3319円で終了。 アジア株も中国株を中心にほぼ全面安 トランプ大統領は12日、中国との包括的貿易合意の第1段階がまとまらない場合は、対中関税を引き上げると発言 新発国債利回り(午後3時時点) 2年債 5年債 10年債 20年債 30年債 40年債 -0. 190% -0. 175% -0. 050% 0. 315% 0. 470% 0. 500% 前日比 -1. 5bp -1. 0bp -1. 0bp -0. 5bp -1. 0bp -0. トランプ米大統領が米中貿易の部分合意がなければ対中関税を引き上げると述べ、協議の先行きに対する楽観的な見方が後退した。 貿易摩擦による世界景気への影響が懸念され、石油関連や鉄鋼など素材中心に幅広い業種が下げた。 TOPIXの終値は前日比9. 34ポイント(0. 5%)安の1700. マーケットは次の手掛かりになるような内容が出るかとみていたとし、「最近大きく上昇した反動で下落している」と述べた。 小安く取引を開始した株価指数は徐々に下げ幅を広げた。 混乱が続く香港のハンセン指数が一時2. 2%安となりアジア株は軒並み下落。 為替市場ではドル・円相場が一時1ドル=108円87銭と円高で推移し、リスク資産への投資が手控えられた。 円高影響による減収や与信関係費用の悪化などが響いた。 Views of Japanese Mega Banks Ahead Of Full-Year Results 都内の三井住友銀行の店舗 13日に開示された決算資料を基に算出した。 同期の与信関係費用は268億円の負担。 前年にあった大口の引当金戻り益がなくなったことで前年同期比で悪化したものの、今期(2020年3月期)目標の2000億円に対しては低水準にとどまった。 本業のもうけを示す業務純益は同13%減の2854億円だった。 資産運用事業の下振れや為替影響が響いた。 一方で、純利益予想は7000億円に据え置いた。 政策保有株削減による売却益の上振れを見込んでいることが背景にある。 同社の中期経営計画は今期で最終年度を迎える。 進捗(しんちょく)状況は総じて順調なものの、都内で会見した太田純社長は「厳しい環境下の中で企業風土の改革が不可欠」だとし、「マインドセットを変えることが必要で、巨大タンカーがかじを切るような変革が必要と考えている」と述べた。 市場関連収益が増加したものの、前年同期に計上した貸倒引当金戻し入れの反動による与信関係費用の悪化が響いた。 本業のもうけを示す業務純益は同13%増の3189億円だった。 金利低下局面を捉えた債券関係損益の増加などが寄与した。 通期計画に対する同期の純利益の進捗(しんちょく)率は68%となった。 通期(20年3月期)の純利益予想は9000億円に据え置いた。 順調な進捗率にも関わらず据え置いたことについて、同日会見した三毛兼承社長は「景気見通しが不透明なため下振れリスクに留意が必要」と説明した。 与信費用は当初見込みから500億円減額し、1800億円とした。 上期実績は180億円だったが「クレジットサイクルが変化する可能性がある」として保守的ではないとの見方を示した。 19年7ー9月期決算の主な内容(前年同期との比較) 資金利益は横ばいの4898億円 役務取引等利益は前年同期比1. 7%減の3158億円 国債等債券関係損益は943億円の利益、前年同期は242億円の損失 株式等関係損益は62億円の損失、前年同期は228億円の利益 与信関係費用は522億円の負担、前年同期から1456億円の悪化 営業費用は海外での業容拡大や規制対応のため増加したが、業務粗利益が伸びたことで経費率は前年同期比1. 8%低下し、68. 0%となった。 また、発行済み株式総数の0. 77%に当たる1億株を上限とした自社株買いの実施も発表した。 取得額の上限は500億円。 取得期間は14日から12月31日まで。 親会社ソフトバンクグループに続き、低金利下で資金調達手段を多様化する。 事情に詳しい複数の関係者によると、ソフトバンクはすでに社債投資家への訪問を開始している。 起債に必要な登録書を関東財務局に今後提出して年度内にも条件決定したい考えだ。 年限は5年、7年、10年を含む中長期を中心に検討しており、発行規模とともに今後主幹事証券と詰める。 ソフトバンク広報室の高橋里歌氏は起債について「コメントは控える」と述べた。 社債市場では年度末にかけて劣後債を含めて大型起債が相次ぐ予定で、金利水準や需給環境など見極める。 昨年12月に上場したソフトバンク株はこの日、公開価格1500円を下回って推移している。 ある関係者はソフトバンク債について、親会社で投資会社のソフトバンクグループと社名が似ており発行水準も影響を受けると話した。 ある投資家も優良企業だが親会社の影響である程度高い利率を求められることが想定されるため期待していると語った。 現行のつなぎ予算は今月21日に期限切れとなる。 短期の予算が成立すれば、政府機関閉鎖のリスクは回避されるが、トランプ大統領弾劾の訴追決議案採決が年内に実施される公算が大きい中で、政府支出を巡り共和、民主両党が争う事態も起こり得ると、議員や補佐官は指摘する。 ローウィー下院歳出委員長(民主)とシェルビー上院歳出委員長(共和)は12日の会談で暫定予算の期間について合意。 ローウィー氏は会談後、新たなつなぎ予算の失効日は「12月20日になりそうだ」と語った。 その後、下院スタッフ2人がこの日付を確認した。 民主党のホイヤー下院院内総務によると、下院は来週、現行のつなぎ予算が失効する前に暫定予算案を採決する方針。 本予算で両党が折り合うためには、トランプ大統領が国境の壁の建設費として90億ドル(約9800億円)を求めている問題を解決する必要がある。 シェルビー氏は、議員らが今後数週間で合意の取りまとめに努め、計画をトランプ大統領に示すだろうと語った。 ローウィー氏はシェルビー氏と非常に建設的な議論ができたことが重要だと述べた上で、弾劾調査は「無関係」であり、歳出に関する議論への影響は全くないだろうと指摘した。 原題:Congress Plans to Punt Government Shutdown Deadline to Dec. 以下はその続きです。 9)サティシュ・クマール氏が、メッセージを寄せてくださった ! 今回の「しあわせの経済国際フォーラム2019横浜戸塚」に際して、「しあわせの経済」運動を支える一人であるサティシュ・クマール氏が、メッセージを寄せてくださった。 その一部を紹介させていただく。 「奴隷制、アパルトヘイト、そして、帝国主義に終止符を打つための運動は、愛の指導者たちによって導かれた。 女性参政権運動の女性たちを支えたのも、愛の力だった。 こうした人々が切り拓いた道を、私たちも歩もう。 そして、母なる大地への深い愛に導かれながら、壊滅的な事態から地球を守るために闘おう。 これは愛の革命だ。 愛とは、論理的であると同時に魔術的である。 10 )私たちは、その地球から、愛の芸術を学ぶ ! 地球は愛を体現するもの。 地球は愛、愛は地球の別名と言っていい。 地球は私たちの先生。 私たちは、その地球から、愛の芸術を学ぶ。 地球は私たちを愛している。 そして、私たちは愛をもって地球に応える。 」 「私たちが行動するのは、森や草花への愛のため。 私たちは川を、海を愛する。 壮大な山々を、命の源たる土を。 素晴らしき鳥たち、そして動物たちを。 私たちは人々を、未来の世代を愛する。 だからこそ、地球を傷つける政策や行為、極地の氷を溶かし、海水面を上昇させるグローバル・ヒーティング(地球高温化)に、NOと言うのだ。 大地を損傷するような製品、そして、それを生み出す企業を、私たちはボイコットする。 愛する地球のためなら、監獄にでも行こう。 平和に、そして新婚の寝室へ向かう花婿、花嫁のように幸せそうに。 恐れるものは、何一つない。 」 11 )私たちの運動のベースに、置かれるべきものは、「愛」である ! これからの私たちの運動のベースに、置かれるべきものは、「愛」である。 「友愛」に置き換えてもよいだろう。 政治の運動という言葉は堅苦しさを伴う。 しかし、政治とは私たちの生活そのものである。 私たちのくらしをどう変えるか。 私たちの日々の行動の根幹に何を置くべきか。 いまだけの利益、自分の利益、金だけの追及から離れて、未来を想い、他者を想い、金よりも大切な価値を尊重すること。 この「大転換」が求められている。 日本でも多くの人々が「しあわせ」から突き放されている。 12 )すべての人が「しあわせ」を感じて 生きてゆける社会を構築すべきである ! 政治改革の目的は、すべての人が「しあわせ」を感じて生きてゆける社会を構築することである。 そのためには、現実の政治に働きかけて、仕組みを変えることも重要になる。 その具体的テーマのひとつが、消費税廃止運動であり、最低賃金全国一律時給・1500円の実現である。 主権者である市民が行動を起こすべきときが来ている。 11月15日の緊急集会に一人でも多くの友人、知人にお声掛けして参加賜りたい。 wordpress. 塩崎恭久厚労相が代表の自民党支部が13年、国の補助金の交付決定を通知された2社から寄付を受けていたことが日刊ゲンダイ本紙の調べで分かった。 どちらも補助金の交付決定通知から1年以内の政治献金を原則的に禁じる、政治資金規正法に違反する可能性がある。 「博友会」疑惑を抱える下村文科相も含め、安倍政権は総汚染状態だ。 甘利氏が口利きしたとされているのは、独立行政法人都市再生機構(UR)なのですが、URとはどのような組織なのでしょうか。 顧問:谷垣禎一・石原慎太郎・亀井静香 相談役:額賀福志郎・石破茂・山東昭子・鴻池 祥肇(こうのいけ・よしただ) 会長:平沼赳夫。 会長代行:中曽根弘文 副会長:小池百合子・古屋圭司・下村博文・高市早苗・森英介・松原仁・渡辺周・ 新藤義孝・藤井孝男・中山成彬・山崎力・松野頼久・西村真悟・橋本聖子 幹事長:衛藤 晟一(えとう せいいち)。 副幹事長:加藤勝信) 政策審議会長(山谷えり子)。 goo. jp:2018-05-02 20:25:22 より抜粋・転載) 安倍晋三、子どものころから、嘘つきだった ! 安倍晋三の父親・安倍晋太郎(1924年4月29日生まれ。 元外務大臣。 (ameblo. 20より抜粋・転載) 記事 [戦争b23] 視点;イスラエルーテロと殺戮を目的とする政権 ParsToday 視点;イスラエル ー テロと殺戮を目的とする政権 2019年11月13日20時28分 パレスチナ・ガザ地区に対するシオニスト政権イスラエル軍の新たな攻撃により、少なくとも16人のパレスチナ人が殉教、他に数十人の負傷者が出ています。 イスラエル軍は12日火曜、パレスチナ・イスラム聖戦運動の幹部ら2名を暗殺するため、ガザ地区とシリアの首都ダマスカスの2箇所に攻撃を加えました。 一連の攻撃で、パレスチナ・イスラム聖戦運動軍事部の上級司令官1名が殉教、もう一方のダマスカスに対する攻撃は失敗に終わり、イスラエルが標的としていた司令官にけがはなく、その息子が殉教しました。 第1に、パレスチナ・イスラム聖戦運動の上級幹部の暗殺について。 これは、事前に計画、目的に据えられたものでした。 イスラエルのネタニヤフ首相は、「10日前にイスラエルの閣僚全員が、このパレスチナ人戦士の殺害に同意していた」と発言しています。 このことから、今回の(暗殺という)テロ行為はイスラエル政府が行った国家テロの明白な例だといえます。 第2に、イスラエル政府関係者がこの暗殺の後、「今回の行動は武力衝突の中で発生した軍事行動だった」と吹聴しようとしたことです。 この主張とは裏腹に、実際にはこの数週間、イスラエルとパレスチナ抵抗勢力の間で軍事衝突は発生していませんでした。 実際には、こうした主張はパレスチナ人側から出されることが予想される、国際機関へのあらゆる照会を阻止するためになされたといえます。 第3に、今回の暗殺が実施されたのはイスラエル政府が新内閣の組閣に行き詰っていた時であり、また一方でナフタリ・ベネット氏が戦争大臣に指名された2日後のことでした。 第4に、イスラエルが特に1年前から、パレスチナ抵抗勢力に対する大規模な軍事攻撃を展開しても、思っていた通りの成果に至らない、という結論を得ていることが指摘できます。 そこで、イスラエルは自らの失敗を補うため、パレスチナ側当局や軍司令官の暗殺という行為に出たといえます。 この点に関して、イスラエルの新聞ハアレツは昨年8月、「イスラエルはガザ地区に対する大規模な軍事作戦に代わって、再び幹部責任者の暗殺という方策を踏襲しようとしている」と報じました。 第5に、パレスチナ・イスラム聖戦運動の上級幹部の暗殺は、イスラエルに重大な結果をもたらすだろうということです。 パレスチナ側の司令官の1人アブームジャーヘド氏は、「パレスチナ・イスラム聖戦運動の上級幹部の暗殺作戦は、抵抗勢力との新たな衝突の開始が目的だ」と述べました。 この点において、パレスチナ側の各抵抗勢力はその後、占領地に向けておよそ200発のロケット弾を発射し、これにより50人以上のシオニストが負傷しました。 こうした中、占領地内には強い恐怖感がたちこめ、イスラエル政府は2014年以来となる異例の措置を取り、公共施設や学校のすべてを休業、休校としました。 イスラエルのメディアは、「イスラエルの100万人の児童生徒と学生、8万人の教職員・教授らが、抵抗勢力側からのミサイル攻撃を恐れて自宅にこもり、勤務先の学校や大学に出かけないでいる」と報じました。 最後に、パレスチナ抵抗勢力が今回の暗殺に対し、報復として占領地をロケット弾で攻撃したことは国連憲章の51条が定める合法的な権利だということを指摘しておきましょう。 このため、今後数日はパレスチナ抵抗勢力とイスラエルの間で大規模な衝突が発生することが予想され、そうした衝突はイスラエル新内閣の組閣に影響しかねないと考えられます。 ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。 コメント [政治・選挙・NHK267] <決定的な文書入手!>安倍事務所からの「桜を見る会の案内状と申込書」希望者は安倍事務所、担当秘書までと アウト! 赤かぶ 65. : : [727] 右も左も関係なく 全国津々浦々から 「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」 「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」 「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」 「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」 「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」「安倍やめろ!! 」 コールが聞こえる(大笑) 記事 [ペンネーム登録待ち板6] 野党が追及 !:公費使う「桜を見る会」、安倍首相が後援会を慰労 ? 野党が追及 !:公費使う「桜を見る会」、安倍首相が後援会を慰労? 野党の見解・詳報は ? 安倍首相の深層・真相は ? (www. asahi. 野党は、安倍政権下で、右肩上がりとなっている支出や、運用のあり方を問題視した。 12日に調査チームを発足させ、後半国会で追及を強める。 識者にも、会の透明性などを疑問視する声があり、政府の説明責任が、問われる。 「大変な問題だ。 国民につまびらかにするために腹をくくって挑んでいく」。 立憲民主党の黒岩宇洋(たかひろ)衆院議員は11日、国会内で開いた記者会見でそう語った。 黒岩議員は、立憲など野党統一会派と共産党で「桜を見る会」の追及チームを立ち上げ、12日に初会合を開くと発表した。 共産の田村智子参院議員は、「安倍晋三首相に説明を求めていかなければならない」と強調した。 政府によると、始まったのは、1952年である。 「安倍首相が、各界で功績・功労のあった方々を招き、日頃のご労苦を慰労し、親しく懇談する内閣の公的行事」(菅義偉官房長官)という。 ただ、2015年以降の実際の支出は、予算額の2倍以上で推移する。 今年の「開催要領」によると、招待範囲は、皇族や各国大使、衆参両院議長のほか、閣僚や国会議員、都道府県知事の一部、その他各界の代表者など。 「計約1万人」となっているが、実際には同伴者を合わせ約1万8200人が出席した。 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」など芸能人も目立った。 出席者は、2014年以降、毎年500〜1千人規模で増加してきた。 首相の地元後援会関係者も含め政治家の支援者らが多数出席したと、国会で指摘されている。 官邸幹部の一人は「招待の基準はない。 (会場の)新宿御苑は広いから、いくらでも呼べる」と話す。 dpfp. jp:国民民主党:2019年11月11日より抜粋・転載) 野党国対委員長連絡会議 原口国対委員長は、11月11日、野党国対委員長連絡会議後に記者団の取材に応じた。 総理大臣主催で国の予算で毎年開かれている「桜を見る会」に、安倍総理の地元後援者が多数招待されたと指摘された問題で野党合同の調査チームを立ち上げると報告した。 調査チームでは、なぜ地元支援者が招待されたのか、「桜を見る会」の来年度予算を過去の3倍以上要求した背景などについて、徹底的に実態を調査していく考えを示した。 「本来『桜を見る会』の趣旨は日本社会に功績のある方たちを招待するもの。 これが事実であれば、まさに公費の私物化。 疑いを晴らすよう、総理に説明してもらいたい」と述べた。 jcp. jp:共産党:2019年11月12日より抜粋・転載) 安倍晋三首相主催の公的行事である「桜を見る会」を、安倍氏の後援会活動に利用していた私物化疑惑で、日本共産党と立憲民主党、国民民主党などの共同会派は、11月11日、国会内で国対委員長連絡会を開き、「総理主催『桜を見る会』追及チーム」を発足させることを決めました。 この問題を国会で追及した日本共産党の田村智子副委員長も参加しました。 この問題では田村氏の質問をきっかけに、「税金の私物化ではないか」などの国民的怒りの声が広がっています。 今後、追及チームを立ち上げたので、その中で実態の究明に迫っていきたい」と表明しました。 日本共産党の穀田恵二国対委員長は、「大事なのは安倍首相の問題だということだ。 安倍首相に国会に出てきてもらって国会で追及していく」と強調しました。 追及チームは「桜を見る会」の問題で、12日に国会内で合同ヒアリングを行います。 goo. jp:2018-05-02 20:25:22 より抜粋・転載) 安倍晋三、子どものころから、嘘つきだった ! 安倍晋三の父親・安倍晋太郎(1924年4月29日生まれ。 元外務大臣。 (ameblo. asahi. infoseek. jp:2017年3月19日より抜粋・転載) 日刊ゲンダイ:浜矩子(はまのりこ、1952年8月3日 - )教授:日本の経済学者。 同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授。 専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」[1]。 自衛隊の文書も隠ぺい・虚偽答弁があった。 安倍政権・自公維新は、強行採決を何十回も行ってきた。 不正選挙疑惑も多数指摘されている。 excite. jp:2015年4月18日より抜粋・転載) 1)良心欠如、2)他人に冷淡、3)平気でウソをつく、4)口が達者、 5)自分の行動に責任をとらない、6)罪悪感なし、7)自己中心的 安倍氏が、首相になって以来、多くの人は、安倍氏が上記の7つの特徴を兼ね備えていると感じているのではないでしょうか。 sankei. 同課によると、飯塚元院長は、当初、「ブレーキをかけたが利かなかった。 アクセルが戻らなかった」などと説明。 しかし車の機能検査で異常は確認されず、その後、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もある」と供述を変えた。 こうした状況に加え、ドライブレコーダーの記録などを解析した結果、同課は飯塚元院長が最初に接触事故を起こした後、ブレーキをかけずに、アクセルを踏んだ操作ミスが、事故原因と結論付けた。 書類送検容疑は、4月19日、東京都豊島区東池袋の都道で乗用車を運転中、縁石に接触し、赤信号を無視して約150メートルにわたって暴走。 3カ所の横断歩道で、自転車に乗った近所の松永真菜さん=当時(31)=と長女の莉子ちゃん=同(3)=をはねて死亡させ、男女8人と妻に重軽傷を負わせたとしている。 事故では、飯塚元院長も胸を骨折するなどして入院した。 退院後も目白署に出頭して、聴取に応じていたことなどから、同課は、逮捕要件に当たる逃亡や証拠隠滅の恐れがないと判断し、任意のまま捜査を進めてきた。 松永さんの遺族は9月、飯塚元院長について、できるだけ重い罪名での起訴と厳罰を求める約39万人分の署名を東京地検に提出した。 sankei. com:2019. 妻の松永真菜さん(31)と長女、莉子ちゃん(3)を失った会社員の男性(32)が17日、都内で記者会見し、「絶望感が増し、生き地獄のような日々を送っている。 家族や友人、全員の人生をめちゃくちゃにされた」と心境を語った。 男性は「洋服やおもちゃを見るたびに2人が(目の前に)出てくるんじゃないか、夢じゃないかと思う」と悲痛な思いを吐露。 毎日、祭壇に向かい、「愛しているよ」と声を掛けているという。 生まれた頃の莉子ちゃんの写真や、莉子ちゃんが描いた絵を公開し、命の大切さに思いをはせるよう呼び掛けた。 また、暴走した車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)から謝罪の申し出があったが、断ったことを明かし、「死を受け入れるのに精いっぱい。 2人の未来を一瞬で奪った。 厳罰に処してほしい」と声を震わせた。 sankei. com:2019. 20 20:53より抜粋・転載) 東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が死亡、男女8人が重軽傷を負った事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が、平成29年の免許更新時に受けた認知機能検査で記憶力や判断力に問題はないと判定されていたとみられることが判明した。 これと同様に、問題なしと判定された75歳以上の高齢運転者による死亡事故が相次いでいる。 29年から75歳以上の検査が強化され、警察庁によると、検査を受けた後、30年に死亡事故を起こした414人のうち、「認知機能低下の恐れなし」が210人で半数を占めた。 高齢運転者による重大事故をどう防止するのか。 警察庁が検討を進めているが、まだ結論は出ていない。 75歳以上では、29年が25万3937件で前年の1・6倍となり、30年は29万2089件に上った。 ただ、生活の足として車を欠かせない高齢者も多く、強く返納を促せない状態が続いている。 一方で、75歳以上の高齢運転者が過失の最も重い「第1当事者」となった死亡事故は30年、前年比42件増の460件発生した。 事故原因はブレーキとアクセルを踏み間違えるなどの「操作不適」が最多の29・6%で、事故類型では横断中の人をはねるなどの「人対車両」が16・3%起きている。 警察庁が460人のうち、事故前に認知機能検査を受けていた414人について判定結果を分析した結果、認知症の恐れがある「第1分類」は20人(4・8%)にとどまり、認知機能低下の恐れがある「第2分類」が184人(44・4%)、認知機能低下の恐れなしとされた「第3分類」が最多の210人(50・7%)だった。 認知症と診断された場合は免許の取り消しや停止処分を受ける。 第3分類と判定された高齢運転者でも死亡事故が多発する要因について、警察関係者は「反射的にブレーキを踏んだり、適切にハンドルを切ったりする運動能力が加齢に伴って低下している可能性がある」と指摘する。 警察庁の有識者分科会による調査では、反対車線の走行など危険な運転や大回り、脱輪をしたり、運転シミュレーターで認知症の高齢者と同程度に事故発生回数が多かったりする第3分類の高齢者らが確認されている。 高齢運転者の事故防止に向け、警察庁は運転可能な車種や地域、時間帯を絞った「限定条件付き免許」や運転技術を確認する「実車試験」の導入について検討を進めてきた。 ただ、結論は持ち越されており、今年度も分科会で議論を継続する方針だ。 コメント [政治・選挙・NHK267] 解散も改憲もできずアベの政治的命脈が尽きようとしている 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ) 赤かぶ 86. : : [6] #80だが。 >日本は悪い国、犯罪国家だということに尽きるのかなぁ? >それは、よく言われているように、歴史認識としては「自虐史観」と呼ばれるもの 馬鹿かお前は。 私はそんなバカウヨの耳タコな与太話を聞きたいのではない。 よくあるバカウヨの自虐史云々などどうでもよいのだ。 お前の言うように憲法を改憲して軍備をどんどん拡張していけば、ロシアや中国は 恐れをなして我国の要求を聞き入れるようになるのか? 嘗てのソ連のように軍拡競争に敗れて破綻するようなことはないのか? 経済が行き詰って国民の生活が犠牲になるような事態にはならないのか? それが無いのだとすれば、その根拠は何だ? #80の私の問いをよく読んで真面目に答えてくれ。 日本財政の最大の問題は、公費が適切に使われていない、という問題である。 財政赤字の問題でもない。 社会保障支出の増加でもない。 まったく必要のない、無駄な支出が、膨大に存在していることが問題なのだ。 そのすべてが、誰かの利権である。 2)「巨大な利権支出」こそ、日本財政の最大の問題だ ! この「巨大な利権支出」こそ、日本財政の最大の問題である。 毎年4月に開催される、「桜を見る会」の支出額が、年々増加しており、安倍晋三首相や閣僚の後援会関係者が、多数招待されていることが、11月8日の参議院予算委員会で、日本共産党の田村智子議員によって指摘された。 この問題をハーバー・ビジネス・オンライン::が詳しく伝えている。 記事は、「桜を見る会」が、各界で功績を上げた人や著名人を招待するものであること、飲食費を含めた、開催費用が、財政支出として支出されていることを指摘する。 3)国民が、負担する税金で、「桜を見る会」の費用が、賄われている ! 主権者が負担する税金で、「桜を見る会」の費用が、賄われているのだ。 「桜を見る会」の費用は、公金、つまり血税から支出されている。 「桜を見る会」の費用は、2019年が、5520万円であり、田村議員は「桜を見る会」の参加者数と費用が年々拡大していることを指摘した。 2014年は、参加者が1万3700人、費用が、3005万円だったが、2019年には、1万8200人、5520万円に拡大している。 「桜を見る会」の開催要領では、招待者は、皇族や各国大公使、最高裁判所長官、都道府県の知事および議会の議長等の一部となっているという。 4)「その他各界の代表者等」の名目で、招待される者が、急増している ! 「桜を見る会」の対象者は、約2000人であるが、「その他各界の代表者等」との記述があって、この名目で招待される者が、急増しているとのことだ。 この「その他各界の代表者等」の名目で、議員の後援会関係者が多数招かれているのだという。 5)自民党議員の後援会関係者が、「桜を見る会」に、多数招かれている ! 上記記事は、稲田朋美衆院議員が、「日々の活動報告」(2014年4月12日)のなかで「地元福井の後援会の皆様も多数お越し下さり、たいへん思い出深い、会となりました」と書いていること、 松本純衆院議員が、「国会奮戦記」(2015年4月18日)のなかで「選挙のうぐいす嬢の皆様をはじめ、後援会の皆様と参加いたしました」と書いていること、長尾たかし議員が、ツイッターで「地元大阪支援者の皆さまをご招待、お招きしました」と発信したことを伝えている。 安倍首相は、国会での田村議員の追及に対して、「桜を見る会は、各界において功績・功労のあった方々をですね、各省庁からの意見を踏まえ、幅広く招待をしております」と釈明した。 政界、官界、財界の3業界)の癒着構造を示す語。 鉄の三角形、鉄の三角同盟とも呼ばれる[1]。 概要 政官財が以下の行動を取ることにより、国益・国民益より省益・企業益が優先される。 財界等の業界団体や圧力団体が政治献金で族議員に代表されるような政治家を支援し、財界に影響力のある官僚を天下りで懐柔する。 官僚は所轄業界をまとめ、その利益代表として動き、政治家・財界を許認可権限・公共事業・補助金振り分けで影響力を持つ。 政治家は官僚・財界の通したい予算・法案成否について影響力を行使し、財界から政治献金を集め、官僚への限定的指揮権を持つ。 日本では政官財だが、南アフリカでは政労資 財 が鉄のトライアングルを形成している[1]。 党議拘束の弱いアメリカでは、軍や政策形成に利害を持つ圧力団体が個々の議員を支援する事で鉄のトライアングルの一翼を担っている[2]。 長時間労働を合法化し、正規・非正規格差を固定化し、定額残業させ放題プランが一気に拡大される。 低迷する日本経済で資本が利益を拡大するには、労働者への所得分配を減らすしかない。 この資本の要求に応えて安倍内閣が労働者の労働環境を劣悪なものにするために制定したのが「働き方改悪法制」なのだ。 刑事司法は腐敗しき切ってしまっている。 何が危機の本質であるのかと言えば、政治が主権者国民の利益ではなく、巨大資本の利益のために動いてしまっていることにある。 安倍政治の本質は「ハゲタカファースト」であり、政治の本来の主人公である主権者の利益がまったく重視されていないのだ。 安倍政治は、原発を推進し、日本を「戦争をする国」に変質させ、弱肉強食を推進している。 対外的には「TPPプラス」を強行推進し、辺野古に米軍基地を建設している。 第一は、政治権力がメディアを不当支配していること。 第二は、刑事司法が腐敗しきっていること。 そして、第三は、主権者である国民が「緩い」ことである。 2009年に樹立された鳩山由起夫内閣は、米官業が支配する日本を、主権者が支配する日本に変えようとした。 だからこそ、米官業の既得権勢力は鳩山内閣を打倒するために死力を尽くした。 目的のためには、手段を問わない、卑劣で悪質な攻撃を展開して、鳩山政権を破壊した。 しかし、メディアは真実を伝えず、鳩山内閣に問題があったと事実をねじ曲げた。 主権者国民の覚醒が求められている。 江戸時代に私たちの先祖は、「お上と民」という精神構造を埋め込まれてしまった。 自分たちを「下々」と位置付けてしまったのである。 そして、「お上」には逆らわない、従順に対応することを、「生活の知恵」として埋め込んでしまった。 このDNAから訣別しなければならない。 第2次大戦後に民主主義が導入されて、「民」は「主権者」になった。 この精神構造を転換させるために何よりも重要なのが「教育」であるが、この「教育」が戦前の教育から抜け出せていない。 上の命令に従順に従う、自己主張をしない人間が養成され続けている。 学校教育の現場は、いまだに、軍国主義が支配しているのである。 <その通り。 米国は自衛隊を鉄砲玉として利用したいだけ。 慰安婦は嘘だ、南京虐殺はなかった、戯言を言う度に米国からも中国・ロシア にもいやがらせされてきたアヘン王子。 そろそろ目が覚めるかな。 >その証拠に、CIAエージェント・ナベツネの率いる日テレが先頭を切って、安倍お >ろしの決定打を放っています <全くです。 売国奴の渡恒だから、小沢が大連立を組まなかった時も罰として冤罪逮捕させた。 TVでも頻繁に渡恒が顔を出して「言うことを聞かないと小沢君は大変なことになる」 と言ってた通り。 福田さんは賢いので、売国奴の渡恒の玩具になりたくなく、さっさと辞めちゃった。 ============ だぁ〜かぁ〜らぁ〜〜!! ここに来て急に山口さんが、今まで見たことない非常に厳しい口調で 「憲法改正は国民の信託を受けていると総理は言いますが、何が信託を受けたのか さっぱり理解できませんねぇ。 」 と語気を荒げて発言している。 「絶対に認められません。 」とも断言した。 裏で一つに繋がっているからなんだろう。 それも、核兵器を持ったならばすぐに潰すためです。 IAEAの活動の多くが日本の原発で核兵器を造ってないかを見張ることです。 ニュースでやらなくとも頻繁に視察に来てチェックしてます。 万が一に緊急事態条項が通たとしても、小沢を利用して政権交代でも起こして、それら を破棄させるでしょう。 いい気になったフセインは殺され、田中角栄は逮捕された。 血も涙も義理人情も無い悪魔のアメリカを甘く見てるお子ちゃまだんべ。 アヘン王子。 以下はその続きです。 6)安倍首相自身が、後援会関係者を招待していた事実がある ! 問題は、安倍首相自身が、後援会関係者を招待していた事実があることだ。 記事は田村議員の国会での発言、「総理が後援会や支援者、山口県の関係者のご苦労を慰労し、親睦を深める。 そういう行事になっているんじゃないですか」 「会場内でも無料で樽酒、その他のアルコール、オードブルやお菓子、お土産を振舞うんですよ。 これを政治家が自分のお金でやったら明らかに公職選挙法違反。 そういうことをあなたは公的行事で税金を利用して行なっているんですよ」を紹介している。 各国大使を招待して会を催し、首相がこれに参加するというのなら税金での支出も正当化される面はあるだろう。 7)私的な後援会関係者を招待し、税金で賄う、 飲食饗応接待を行う事は、言語道断だ ! しかし、私的な後援会関係者を招待し、飲食饗応接待を行い、これを税金で賄うのは言語道断である。 芸能人が多数出席するのも「その他各界の代表者等」の名目によるのだろうが、マスメディアに登場する人物に対する「買収工作」と言うほかない。 安倍内閣はトランプ大統領のご機嫌を取るために、役に立たない兵器、軍事装備品等を爆買いする。 オスプレイ、F35、イージスアショアなど枚挙に暇がない。 しかも、価格は売り手が設定する「言い値」である。 8)兵器、軍事装備品等を爆買い等、無駄遣いを やめるだけで、国民の福祉向上策が実現する ! これらの無駄遣いをやめるだけで、社会保障や国民の福祉向上策が実現する。 小中学校の給食費無料化も4200億円の予算で実現可能だという。 日本財政の最大の問題は財政支出の利権化なのだ。 税金の私物化、国家の私物化なのだ。 9)主権者は、安倍政権の悪政を、放置してはならない ! この現状に対して、主権者が怒らなければならない。 主権者は悪政を放置してはならない。 「桜を見る会」は氷山の一角だ。 税金を投入する事業が、特定の与党関係企業に流れ込んでいる。 関西電力では原発を立地する福井県高浜町の「ドン」と呼ばれる人物が顧問を務める企業に巨大な支出を行っていた。 その資金が関電に還流していたことも明らかになっている。 これと同じ図式が財政資金に生じている。 与党政治家と近い企業に財政資金が流れ込む。 10 )財政資金の一部が、政治献金や裏金として利権政治屋に還流する ! 企業に支出した、財政資金の一部が、政治献金や裏金として利権政治屋に還流する。 財政赤字が叫ばれるが、こうした利権支出は削減されない。 削減されるのはいつも決まっている。 社会保障支出なのだ。 利権支出と社会保障支出の最大の違いは、財政支出決定が「裁量」によるのか、それとも「プログラム」によるのかという点にある。 goo. jp:2018-05-02 20:25:22 より抜粋・転載) 安倍晋三、子どものころから、嘘つきだった ! 安倍晋三の父親・安倍晋太郎(1924年4月29日生まれ。 元外務大臣。 (ameblo. asahi. 安倍総理は、5月の衆院平和安全法制特別委員会での審議で、質問していた民主党の辻元清美議員に「早く質問しろよ!」とヤジを飛ばした(後に民主党が抗議したため、総理は陳謝)。 また2月の衆院予算委員会では、旧大蔵省出身の民主党議員の質問の最中、「日教組どうすんだ!日教組!」と繰り返しヤジを飛ばし、委員長からたしなめられる一幕もあった。 ヤジは国会につきものではあるが、現役総理とは思えないほど品位もなく、傲慢無礼な態度だと言える。 これは、安倍総理のもともとの性格ゆえなのだろうか。 どうもそうではないようだ。 infoseek. jp:2017年3月19日より抜粋・転載) 日刊ゲンダイ:浜矩子(はまのりこ、1952年8月3日 - )教授:日本の経済学者。 同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授。 専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」[1]。 安倍首相が「私は公人だけど、妻は私人」と発言したことで、首相夫人の立場についての問題に火がついた。 「私の妻を犯罪者扱いするとは不愉快」という発言もありましたが、誰もそんなことしていない。 どこかで「犯罪者だと思われかねない」と不安になっているから、素知らぬふりができずに、逆上して言わなくてもいいことを口走ってしまうのです。 非常に幼児的凶暴性の強い人ですよね。 「日銀は子会社」発言にしろ、国会での逆上ぶりにしろ、いずれもその背後に「自分は偉い」感覚が感じられます。 誇大妄想がひどくなっていると思います。 誇大妄想と幼児的凶暴性は表裏一体。 これらを総合的に見ると、1月の施政方針演説にも出てきた「世界の真ん中で輝く国づくり」に行きあたる。 強権的な帝国づくりに、ますます燃え上がって来たように感じます。 我々は一段と警戒心を強めなければなりません。 自衛隊の文書も隠ぺい・虚偽答弁があった。 安倍政権・自公維新は、強行採決を何十回も行ってきた。 不正選挙疑惑も多数指摘されている。 excite. jp:2015年4月18日より抜粋・転載) 1)良心欠如、2)他人に冷淡、3)平気でウソをつく、4)口が達者、 5)自分の行動に責任をとらない、6)罪悪感なし、7)自己中心的 安倍氏が、首相になって以来、多くの人は、安倍氏が上記の7つの特徴を兼ね備えていると感じているのではないでしょうか。 最大の窮地。 (かっちの言い分) 一平民 4. : : [220] 『これは、<ヘドロ姦猟族>が<ウソツキ政権>をポイ捨てしたってぇことなんだよーん。 こうなってくると、いくら<バカメディア>だって、隠蔽しようがないし忖度しようも庇いようもないのである。 しかも、浅はかなことに「来年から中止」したからって言ったって、問題の本質=不公正・不公平・不平等=オトモラチ利権=法律・法令違反はあいも変わらず「既遂犯罪事実」として存在するのである。 さぁ、どうするどうする、<自堕落自公>! 切羽詰ってるんだよーん! コメント [近代史3] エイゼンシュテイン 戦艦ポチョムキン 1925年 中川隆 1. : : [-2054] 戦艦ポチョムキン 監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン 音楽:ドミトリー・ショスタコーヴィチ 今年2005年からちょうど100年前の1905年といえば、第1次ロシア革命が勃発した年です。 その1905年6月に、ロシアの黒海艦隊の戦艦「ポチョムキン・タヴリチェスキー公爵号」で水兵達がストライキを起こしました。 この事件を題材として、モンタージュ技法の創始者で有名な映画監督、セルゲイ・エイゼンシュテインが1925年に発表したのがこの作品です。 発表された当時はサイレントムービーでした。 つまり、音声によるセリフがなく、音楽もついていなかったのです。 のちに何人かの作曲家がこの映画に音楽をつけていますが、当時のソ連当局による共産主義のプロパガンダ(政治宣伝)に最も合致したものが、ドミトリー・ショスタコーヴィチが作曲した交響曲の断片をつぎはぎして作られた当版(1976年サウンド完全復元版)です。 かつてドイツによる検閲でカットされた部分も復元されているそうです。 映画音楽について書いた某評論家の本の中に、『主として(ショスタコの)交響曲第5番が使用されているほか、第4、7、10、11番からも用いられています』とありました。 静かな図書館の中でこの記述を読んだ私は、「エッ、エ〜!?」と口に出してしまうところでした。 私もDVDを再度見直して確認しましたから。 ただし、映像の方につい夢中になって音楽を忘れていなければの話ですが。 まあ、それはともかく、この『戦艦ポチョムキン』、映像と音楽が見事にはまっているんですよ! 中でも特筆すべきは「オデッサの階段」で、逃げ惑う民衆に向かって軍隊が一斉射撃するシーンです。 もちろん、モンタージュの技法が駆使された映像もそれだけで十分すばらしいものなのですが、そこで使われている第11番の第2楽章の危機迫る迫力、まさに映像とピッタリなんです。 ただ、ムラヴィンスキーはショスタコの交響曲に関しては第5番より前の交響曲を録音していないので、第4番はコンドラシン指揮(1962年、モスクワフィル)の演奏を使っています。 おまけとして、ショスタコの交響曲第何番の第何楽章が『戦艦ポチョムキン』の、どのあたりで用いられているのかを、以下、順に並べておきます。 第1章『人々とうじ虫』 交響曲第5番第1楽章の冒頭から提示部の終わりまで 交響曲第11番第2楽章冒頭 交響曲第10番第3楽章中間部 第2章『甲板上のドラマ』 交響曲第10番第1楽章展開部のクライマックス 交響曲第4番第1楽章 練習番号90あたりから 交響曲第11番第1楽章 第3章『死者の呼びかけ』 交響曲第11番第3楽章 第4章『オデッサの階段』 交響曲第5番第2楽章 交響曲第11番第2楽章 交響曲第5番第3楽章中間部から 交響曲第4番第1楽章練習番号29から 第5章『艦隊との遭遇』 交響曲第4番第3楽章後半 交響曲第8番第3楽章冒頭以降 交響曲第5番第4楽章練習番号121から終わりまで と、だいたいこんな感じでした。 以下はその続きです。 11 )利権政治屋も官僚も、生活保護に かかる支出等の削減に、極めて熱心だ ! 利権政治屋も官僚機構も、たとえば、生活保護にかかる支出の削減に極めて熱心だ。 こうした財政支出は、法律によって、具体的に支出金額が確定し、裁量が入り込む余地が小さい。 同時に、その支出を受ける個人は、自民党の支持者ではない、と判定されている。 自民党支持者でない者に対する、財政支出は、極力圧縮したいのだ。 また、財政支出決定がガラス張りで透明であるから、リベート分の上乗せなどができない。 医療費の支給、年金の支給も同じだ。 こうした財政支出が嫌われている。 12 )企業に対する各種補助金等は、利権政治屋 の「裁量」によってすべてが決定される ! これに対して、政府が設定する企業に対する各種補助金、利権政治屋が介在して、支出が決定される各種公共事業などは、「裁量」によってすべてが決定される。 補助金の支給に際して間を取り持ち、企業に財政資金が投入されれば、それがかたちをかえて利権政治屋の懐に還流する。 財政再建が叫ばれて、長い時間が経過するが、利権政治屋も官僚機構も利権支出を減らそうとしない。 財政支出圧縮の対象になるのは、常に社会保障支出、すなわちプログラム支出なのである。 13 )日本財政を、「裁量財政」から「プログラム財政」に、転換すべきだ ! 日本財政を「裁量財政」から「プログラム財政」に転換することこそ、財政構造改革のメインテーマなのだ。 国会でこの議論を高めるべきだ。 jpより抜粋・転載) 利権政治屋等が、財政による景気調整を目的として,政策当局がそのときどきの判断によって租税や支出の変更を行う政策。 esri. jpより抜粋・転載) 先般、経済財政諮問会議では、国・地方を通じた経済・財政再生を進めるためのアクション・プログラムを決定しました。 同プログラムでは、特に基礎自治体レベルでの行政サービスの需要・供給構造の「見える化」と改革が強調されています。 共産党の田村議員が「桜を見る会」の事例を取り上げたのだから、まずは、この財政支出圧縮を実現するべきだ。 「桜を見る会」を催すなら「各国大使」だけで良いだろう。 「その他各界代表者等」という枠を無くすべきだ。 14 )無駄な支出が、突出して大きいのが、必要のない軍事装備品だ ! しかし、無駄な支出の金額で言えば、突出して大きいのが必要のない軍事装備品である。 欠陥が指摘されるオスプレイの大量購入は販売のめどが立たない不良品大量在庫の一斉処分ということだろう。 対米隷属・安倍政権下、軍事装備品を、米国の言い値で買い取るのは、国民に対する背任行為である。 F35も重大事故を引き起こしながら、原因が客観的には明らかになっていない。 米国向けの弾道ミサイルを日本が撃ち落とす必然性はないし、そもそも日本から発射して迎撃できる可能性は極めて低いと見られている。 15 )無駄な軍事支出を削減するだけで、 社会保障支出の大幅圧縮を改善できる ! これらの無駄な軍事支出を削減するだけで、社会保障支出の大幅圧縮を回避できる。 財政論議でもっとも重要なことは、貴重な財源を何に使うかなのだ。 消費税増税は財政赤字が深刻だからというのが理由とされているが、増税に突き進む前に、無駄な財政支出を切るのが先であることは当然だ。 野田佳彦氏は「シロアリを退治しないで消費税を上げるのはおかしい」と絶叫しながら、「シロアリを一匹も退治しないで消費税を上げる」行動に突き進んだ。 この原点に立ち返って、日本財政を根本から見直す必要がある。 そのため、対米隷属を約束させられた、戦争犯罪人(自民党議員の先祖)を監獄から出してやった。 1948年12月24日、釈放された、A級戦犯容疑者は、岸信介(安倍首相・加計理事長の祖父)、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎など70名以上存在し、戦後の政界・経済界・政界の黒幕など多方面の有力者になった。 講和後の1958年4月、禁固刑のA級戦犯(賀屋興宣、白鳥敏夫、重光葵、橋本欣五郎などは後に衆議院議員となる)は、全員赦免になった。 1945年11月、保守政党の結成、再編が行われた。 日本自由党(自民党の前身)の資金は、戦時中に右翼の児玉誉士夫が海軍の「児玉機関」の長として中国で物資調達にあたった時の資産(侵略戦争で強奪した、財産を横領した、裏金・時価4千億円)の一部をもらった。 (2)米国の資金提供等で長期政権を実現 ! 岸信介は日本に台頭する保守派の指導者になった。 国会議員に選出されて4年も経たないうちに、国会内での最大勢力を支配するようになる。 そしていったん権力を握ると、半世紀近く続く、対米隷属・国民収奪・政権党を築いていった。 このようにして、アメリカの政策に従順な日本政府の体質は、敗戦直後から着実に形成されていた。 戦後、アメリカの直接軍事占領から、「サンフランシスコ講和条約」と対にして、「日米安保条約」が結ばれたが、その肝となるのが「日米地位協定(日米行政協定)」。 「日米地位協定」こそ、ダレスが言う「われわれが望む数の兵力を、(日本国内の)望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保すること」の具体的根拠です。 特に、「日米地位協定」に基づき、刑事特別法・民事特別法(条約国内法)が新たに制定され、日本国民に対する「植民地支配」を国内法でも保障する手立てが図られています。 今の「日米地位協定」に守られた米軍兵士、軍属関係者、家族も、日本国内では、どこからの法的な制約を受けない状況にあります。 IWJのインタビューでご存じの方もおられると思いますが、全くの無実の罪で長期拘留された山崎淑子さんの話とも重なるものです。 山崎淑子さんは、ある日突然、海の向こうの米国の要請で、日本の警察に突然逮捕され、罪状もあきらかにされないまま、米国検察に引き渡され、弁護士もつかず、まともな裁判も受けらないまま、米国刑務所に650日も未決留置され、持病悪化など、何度も死線をさまよわれた方です。 詳しくは、「山崎淑子の生き抜くジャーナル」にあります。 山崎淑子さんは、その拘留の間に、仕事も財産も失い、完全に身ぐるみ剥がれたと言われます。 そのため意図すれば、米国が「望むときに、望む日本人を、望む方法で、望む処罰(制裁)を加えることが出来る」ものでもあります。 したがって、宗主国・米国の意思ひとつで、日本の検察と裁判官を使い、特定の人間を罪人に仕立て上げ、生命を奪うことも合法的に可能としているのです。 記事 [経世済民133] 「ダブル11」の配送荷物が高速鉄道列車の「乗客」に!(人民網日本語版) 「ダブル11」の配送荷物が高速鉄道列車の「乗客」に! 人民網日本語版 2019年11月12日14:21 成都から南京に輸送する荷物を点検する作業員(撮影・劉忠俊)。 西南鉄路は11月11日、高速鉄道の旅客輸送用列車や安全確認用列車など多くの動力資源を投入し、中鉄快運と共同で「高速鉄道極速達」やコールドチェーン宅配など多くの輸送サービスを打ち出し、「ダブル11(11月11日のネット通販イベント)」商品配送ピーク期間の輸送ニーズを支援した。 中国新聞網が伝えた。 (編集AK) 「人民網日本語版」2019年11月12日 荷物を駅の外に搬出する作業員(撮影・劉忠俊)。 宅配荷物を列車から搬出する作業員(撮影・劉忠俊)。 荷物積載用に確保された高速鉄道列車の車両に荷物を運び込む作業員(撮影・呂品)。 車両内に積み込んだ荷物を検査する乗務員(撮影・呂品)。 -------------------------------------------------------- (投稿者より) 北海道新幹線などでもやれば良いのです。 どうせ、上野駅の地下ホームはガラガラでしょうから。 コメント [カルト23] 簾ハゲ・来年のお花見中止。 つまりは、来年の四月にアベニヤフ政権は存在しないという意味である。 ポスト米英時代 3. 最低でも内閣総辞職。 数々の国民の血税横領、詐取で東京地検特捜部…いや、彼らCIAの下部組織には無理だが、国際法廷で裁かれるべき案件が山積みだ。 全ての責任を認めたという事ですね。 他でもない、安倍自身の事案だから「責任は私にある」と言うだけでは逃げられない。 白旗宣言ですね。 コメント [政治・選挙・NHK267] 与党は「桜を見る会」予算委集中審議に応じるべき(植草一秀の『知られざる真実』) 赤かぶ 2. 予算委員会の集中審議を求める』 自民党 『集中審議は応じられない。 所管する内閣委員会で質疑へ』 完全に逃げ腰モードの安倍首相😩 「責任政党として結果を出す」 「責任を果たしてゆく」 とか、いつもご立派なことを言ってるくせに。 — 但馬問屋 wanpakuten コメント [近代史3] エイゼンシュテイン 戦艦ポチョムキン 1925年 中川隆 2. : : [-2053] 戦艦ポチョムキン - オデッサの階段(字幕) - YouTube 音楽 Shostakovich: Symphony No. 5 in D Minor, Op. 4 in C Minor, Op. 43: Symphony No. 4 in C Minor Gunther Herbig, Saarbrucken Radio Symphony Orchestra Symphony No. 11 in G Minor, Op. 103, "The Year 1905" Leningrad Philharmonic, Evgeny Mravinsky 戦艦ポチョムキン - ニコニコ動画 ショスタコーヴィチがどんな時代に生きて、その音楽がどのように利用されたか。 そんな背景を知っておくと、彼の音楽をもっと興味深く聴けるようになる…かもしれません。 /ソビエト連邦 セルゲイ・エイゼンシュテイン監督(神父役で出演)。 1925年公開。 オリジナルのネガは失われたが、1976年に各地のポジフィルムより映像を再構成し、ショスタコーヴィチの音楽を付けて復元された。 記事 [国際27] 香港でデモに遭遇 50代の日本人男性が負傷(デモ隊に殴られた、では??) 幾ら誤った政策に対抗するとはいえ、無関係な一般市民を殴ってはいけないのは自明の事。 何故に国家放送協会と外相は「デモ隊が暴行」を「デモに遭遇して負傷」と表現するのだろうか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから) 香港でデモに遭遇 50代の日本人男性が負傷 2019年11月12日 18時11分 香港のメディアが現地で11日、日本人の男性1人がデモ隊に暴行されてけがをしたと伝えたことについて、茂木外務大臣は、50代の日本人の男性1人がデモに遭遇して負傷したと確認したことを明らかにしました。 男性は病院で治療を受けて、すでに退院したということです。 香港のメディアは、九龍半島の繁華街で11日午後、日本人の男性1人がデモ隊に暴行されてけがをしたと伝えました。 これについて茂木外務大臣は、12日夕方の記者会見で「きのう、香港で50代の日本人の男性1人がデモに遭遇し、負傷したことを確認した。 その後、本人と連絡が取れ、病院で治療を受け、すでに退院したことを確認している」と述べました。 そのうえで、茂木大臣は、「引き続き、邦人保護の観点から、必要かつできるかぎりの支援を行っていきたい」と述べました。 日本総領事館が注意喚起 香港に出張中の日本人の男性がデモに遭遇して負傷したことを受けて、香港にある日本総領事館は現地に滞在している日本人や渡航を予定している人に向けて、抗議活動や口論、衝突の場には決して近づかず、万一、遭遇した場合にはすみやかにその場を離れ、スマートフォンなどで撮影しないよう注意を呼びかけています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで) もし国内の政策批判デモで同じ事が起きたらどう報じられるか。 日テレがそれを報道したのは、大した痛手にならないと判断したじゃないの? 森友土地安売り背任事件の実行犯を、検察は「売却額は適正だった」と言い張って野放しにして、 国民はクーデターを起こさない。 日テレは、安倍が公金をどれほど横領しても、国民はクーデターを起こさないと判断したのです。 警察、検察、裁判官は、全員が、すでに自分の言いなり。 安倍にいとって怖いのは、 警察、検察、裁判官が言いなりになってことに国民が怒ってクーデターを起こすことだけです。 しかし、国民が自分の財産だけを直撃で奪って行かれでもしない限り、怒らない。 国民全員から一律に奪われても、泣き寝入りしてるだけです。 消費税が上がっても泣き寝入りしてるのは、奪われるのが国民全員から一律にだからです。 だから、その文書のことを報道しても、大丈夫と判断したのでしょう。 記事 [近代史3] 誰にも理解されなかった超天才ショスタコーヴィチの人格の歪とは 誰にも理解されなかった超天才ショスタコーヴィチの人格の歪とは 戦艦ポチョムキン - オデッサの階段(字幕) - YouTube 音楽 Shostakovich: Symphony No. 5 in D Minor, Op. 4 in C Minor, Op. 43: Symphony No. 4 in C Minor Gunther Herbig, Saarbrucken Radio Symphony Orchestra Symphony No. 11 in G Minor, Op. livedoor. html コメント [近代史3] 誰にも理解されなかった超天才ショスタコーヴィチの人格の歪とは 中川隆 1. : : [-2051] 戦艦ポチョムキン - ニコニコ動画 ショスタコーヴィチがどんな時代に生きて、その音楽がどのように利用されたか。 そんな背景を知っておくと、彼の音楽をもっと興味深く聴けるようになる…かもしれません。 ソビエト連邦 セルゲイ・エイゼンシュテイン監督(神父役で出演)。 1925年公開。 オリジナルのネガは失われたが、1976年に各地のポジフィルムより映像を再構成し、ショスタコーヴィチの音楽を付けて復元された。 その1905年6月に、ロシアの黒海艦隊の戦艦「ポチョムキン・タヴリチェスキー公爵号」で水兵達がストライキを起こしました。 この事件を題材として、モンタージュ技法の創始者で有名な映画監督、セルゲイ・エイゼンシュテインが1925年に発表したのがこの作品です。 発表された当時はサイレントムービーでした。 つまり、音声によるセリフがなく、音楽もついていなかったのです。 のちに何人かの作曲家がこの映画に音楽をつけていますが、当時のソ連当局による共産主義のプロパガンダ(政治宣伝)に最も合致したものが、ドミトリー・ショスタコーヴィチが作曲した交響曲の断片をつぎはぎして作られた当版(1976年サウンド完全復元版)です。 かつてドイツによる検閲でカットされた部分も復元されているそうです。 映画音楽について書いた某評論家の本の中に、『主として(ショスタコの)交響曲第5番が使用されているほか、第4、7、10、11番からも用いられています』とありました。 静かな図書館の中でこの記述を読んだ私は、「エッ、エ〜!?」と口に出してしまうところでした。 私もDVDを再度見直して確認しましたから。 ただし、映像の方につい夢中になって音楽を忘れていなければの話ですが。 まあ、それはともかく、この『戦艦ポチョムキン』、映像と音楽が見事にはまっているんですよ! 中でも特筆すべきは「オデッサの階段」で、逃げ惑う民衆に向かって軍隊が一斉射撃するシーンです。 もちろん、モンタージュの技法が駆使された映像もそれだけで十分すばらしいものなのですが、そこで使われている第11番の第2楽章の危機迫る迫力、まさに映像とピッタリなんです。 ただ、ムラヴィンスキーはショスタコの交響曲に関しては第5番より前の交響曲を録音していないので、第4番はコンドラシン指揮(1962年、モスクワフィル)の演奏を使っています。 おまけとして、ショスタコの交響曲第何番の第何楽章が『戦艦ポチョムキン』の、どのあたりで用いられているのかを、以下、順に並べておきます。 第1章『人々とうじ虫』 交響曲第5番第1楽章の冒頭から提示部の終わりまで 交響曲第11番第2楽章冒頭 交響曲第10番第3楽章中間部 第2章『甲板上のドラマ』 交響曲第10番第1楽章展開部のクライマックス 交響曲第4番第1楽章 練習番号90あたりから 交響曲第11番第1楽章 第3章『死者の呼びかけ』 交響曲第11番第3楽章 第4章『オデッサの階段』 交響曲第5番第2楽章 交響曲第11番第2楽章 交響曲第5番第3楽章中間部から 交響曲第4番第1楽章練習番号29から 第5章『艦隊との遭遇』 交響曲第4番第3楽章後半 交響曲第8番第3楽章冒頭以降 交響曲第5番第4楽章練習番号121から終わりまで と、だいたいこんな感じでした。 交通安全局の課長を米国トヨタの重役に取り込み、彼を通して交通安全局に賄賂 を渡して高速道路でのブレーキの不具合での死亡事故22件をスリップ事故程度 に書き換えさせた。 FBIがこれをCNNで世界中に暴露した。 これで、おばちゃんがトヨタを相手に訴訟を起こした訳です。 ライトエース・ノアなどは何もしなくとも爆発炎上していつ死んでもいいような 欠陥車だった。 ガソリンをエンジンに注入するパイプに亀裂が入りガソリン漏れで大爆発する欠 陥を知っていながら、何年間も隠していた。 拘束で衝突したら爆発炎上により殺されてたんだろう。 私は何十回もしつこく投稿し続けたらやっと認めてリコールしたさぁ。 しかも、人殺しのトヨタ方式を自慢たっぷりに他の特番でやってたが、内容は、 日本帝国陸軍そのものの社員虐待だった。 *:工場長?がストップウォッチで作業時間を計る *:1秒でも遅れると大声で怒鳴り *:胸ぐらをつかんで床にたたきつけて *:酷い罵声を浴びせていた 本社工場のみならず、下請けにまで出向いて同じことをやって自慢してたべ。 よくもこんな番組を流したもんだなぁ。 今ならパワハラで訴えられてるべ。 何の脳=能もない会社のくせに・・・ エンジンはヤマハが研究開発&製造、クラッチはアイシンエイダブリュが研究 開発&製造などなど・・・全てを下請け任せで自前ではなんも出来ない会社だ。 ヤマハのこのせいで赤字が増え、音響と楽器部門を縮小してしまった。 ヤマハの音楽機材を愛用してるバンド人間にはとんでもない迷惑だっぺぇ。 海外の企業と共同開発すると言ってもトヨタは何も出来ない。 調印式の右にが豊田君、左には米企業の代表、真ん中に居るのがヤマハの社長。 トヨタはお金、米企業は研究所、ヤマハが研究する仕組み。 何処にでも先輩後輩同級生が居るから、裏の裏まで何でも知ってるさぁ・・・ ・・・ コメント [政治・選挙・NHK267] 「桜を見る会」公金不正に新疑惑! ケータリング業者は安倍首相と昭恵夫人のお友達だった 不自然な入札、価格も倍以上に(リ… 赤かぶ 47. : : [764] こうなれば既に特捜が入る段階であろうが、特捜が入れば正義が為される方向に進展するかと思いきや、内閣と検察がグルミである場合には、あらゆる関係資料を総動員して押収した格好にし、そのままお蔵入りにすることも有り得る。 一旦お蔵入りになれば裁判になっても原告側には情報が無く、司法までもが検察と一体化している場合にはトップが有罪になることは先ず無いだろう。 かくして公金収奪汚職は政官司法のグルミにより巨悪の目論見どおり水面下に潜ることになろう。 法律関係者の総意による賢明な知恵の集合が求められる。 記事 [国際27] 香港デモで日本人男性負傷 撮影中、参加者から殴られる(メディアは煽り続けた?! ) 過激化する香港のデモ。 これまで道路封鎖や鉄道駅閉鎖を行っても「対話に応じない政府への反発」と、煽る様な報道を続けている日本の地デジ大マスゴミ。 国内デモとの報道姿勢に違いは無いか。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから) 香港デモで日本人男性負傷 撮影中、参加者から殴られる 太田成美、深圳=益満雄一郎 2019年11月12日19時57分 ・写真・図版 警察の催涙弾に備えて雨傘を広げるデモ隊=2019年11月12日午後1時29分、香港・中環(セントラル)、西本秀撮影 茂木敏充外相は12日の記者会見で、香港で続く抗議デモの現場で50代の日本人男性1人が負傷したと明らかにした。 男性はデモ隊に殴られ治療を受けたが、命に別条はないという。 6月に本格化した一連の抗議活動で、日本人が暴行を受けて負傷したのは初めて。 在香港日本総領事館によると、男性は11日、繁華街の旺角(モンコック)でデモ隊を撮影していたところ参加者から殴られた。 男性は香港に居住していない訪問客だという。 香港メディアは「男性は中国人と間違われた」と伝えている。 ここから続き 香港情勢が緊迫するなか、デモ参加者は当局の捜査の対象になることへの警戒から、撮影されることに神経質になっている。 日本総領事館は、デモ現場に近づいたり写真撮影をしたりしないよう再三、注意喚起をしていた。 茂木氏は会見で「引き続き、邦人保護の観点から必要かつできる限りの支援を行っていきたい」と述べた。 つまりは、来年の四月にアベニヤフ政権は存在しないという意味である。 ポスト米英時代 4. 安倍はカルトの手先だけれど賢くなかったから次から次へと馬鹿っぷりを 発揮してくれた。 ごまかしのきかないところまで、再浮上できないところ まで泳がせた策士たちの勝利になりそうですね。 九州北部・南部、北海道など放射能レベルが高いようですね。 原発屋たちの 砦が破壊されているのかもしれませんね。 戦争屋と電事連が簿外100兆円以上 のビジネスをして国民から高い電気代をぼったくってたとは・・・ ネオ満州族ってのはカルトでありゲリラ思想なんだと思う。 今だけ金だけ自分だけという氏族の中でも毛嫌いされてきたんだろうと思う。 愚かすぎる。 コメント [カルト23] 藤原・ガザからラエルにミサイル二百発、迎撃は三分の一。 パレのバックに中露イランがついたという事で、鬼畜米英ラエルは中東… ポスト米英時代 5. : : [363] パレスチナを不法占拠し、パレスチナ人を毎日虐殺し続ける大悪魔シオニスト。 昔から、この極悪勢力には激怒し続けてきました。 しかし、とうとうお終いが近づいているような。 しかし、奴らは逃亡先を用意しているような予感が。 やっぱり南米ですね。 南米はアメリカ帝国主義勢力が米州機構を通じて新自由主義支配を行っている。 これに反旗を掲げる指導者は次々と失脚させられたり暗殺されたりしてきました。 今度はボリビアの大統領が、アメリカCIAの仕掛けた反革命クーデターで失脚して、メキシコに亡命しました。 私は兄弟たちアルバロとガブリエラと一緒に無事、メキシコに到着した。 先住民組織やモラレス支持者が街頭に出て、クーデター拒否を表明。 「エボを支持している。 戻ってきてもらいたい。 メディアは我々の声を伝えていない。 彼らはクーデター首謀者たちの主張を紹介するだけ。 アメリカCIAが主導して行った反革命クーデターは、イスラエルの亡命先を確保するのが目的かも知れない。 ボリビアは世界のリチウム生産量の6分の1を占める。 つまり電気自動車利権である。 石油の次はリチウムか。 しかし佐助殿の言われるように、リチウムは極めて危険な代物。 ノートPCもスマホも次々と爆発。 リチウムに社運を賭けた三洋電機は、パナソニックに吸収されてしまつた。 電気自動車でも、テスラの爆発炎上事故が世界的に増えている。 ユダヤ勢力の目論見の通りにはならないだろう。 コメント [政治・選挙・NHK267] 安倍首相「桜を見る会」中止で私物化問題の幕引き図るも新証拠続々! 安倍事務所がツアー案内、萩生田文科相も貸切バスで大量招… 赤かぶ 14. : : [61] 分からないのではなくって、分かっていてやっているんだよ。 国民を納税者を完全に舐めきっているのだ。 いくら不正をしても、犯罪を犯しても検察、警察、裁判所は手中に収めてあるし、国民は俺様より馬鹿だから、どうせ正月過ぎれば忘れるさ、とタカをくくっているだけだ。 あとはいよいよ危なくなれば、北朝鮮が漏れなくミサイルを発射してくれる手はずになっている。 また以前のようにJアラートを鳴らしまくって、国民の耳目を反らせて終わりだ、と思っているのだろう。 こいつを引きずり下ろすには選挙しかないが、その選挙にも全有権者の半数が投票にいかないという愚民どもでは、安倍晋三は当面安泰だ。 下手すれば4選もありえるだろう。 記事 [経世済民133] ドイツの対中輸出に陰り、「蜜月」見直す声も ユーロ圏鉱工業生産、9月は予想に反して小幅増加 英CPI上昇率、10月は前年比1. だがその勢いにも陰りが出始めている。 中国経済は減速し、ドナルド・トランプ米大統領の「米国第一」政策がグローバル貿易に打撃を与え、かつてはドイツ巨大企業の顧客だった中国の工場がライバルになりつつある。 <米中対立がブレーキに> いまドイツ経済は厳しい局面を迎えており、対中貿易の減速は厄介な問題だ。 ドイツは今年第2四半期に0.1%のマイナス成長となり、一部のアナリストは、11月14日に発表される予定の第3四半期の国内総生産(GDP)データも同様の減少を示すと予想している。 そうなれば、2013年以来初めてのリセッションに陥ることになる。 3.4兆ユーロ(3.8兆ドル)規模を持つドイツ経済のうち、対中国貿易が占める比率は決して大きくないが、ドイツ政府としては、年々成長を期待できる数少ないGDP構成要素の1つだった。 「メイド・イン・ジャーマニー」製品に対する中国からの需要は頭打ちになっており、一部には減少を示す指標もある。 経済が停滞するなかで、かつて高収益を得られた輸出市場は従来ほど頼りにならないことが判明している。 ハンブルク港でシニアマネジャーを務めるアレックス・マッターン氏は、「中国は我が国にとって最も重要な貿易相手国だが、将来のトレンドは予測しがたい」と話す。 この港でも、中国経済の減速と、米中間の対立が貿易にブレーキを掛けている兆候が現れている。 ドイツ・中国間の通商関係の落日と称するには時期尚早だが、猛烈な成長が一段落したことで、近年進めてきた中国との経済的連携のいっそうの強化がドイツにとってプラスだったのかいう議論が再燃している。 産業界の一部には、貿易を通じて中国が開放的な経済と公平な市場アクセスを備えた西側スタイルの国家に変わっていくという期待から、中国における人権侵害に目をつぶってきた政治家は、騙されていたという見方もある。 「希望的観測だったことが明らかになった」と語るのは、ドイツ産業連盟(BDI)のステファン・マイア氏。 同氏は、ドイツはもっと現実主義的な対中国政策をとるべきだという主張で知られている。 <成長予測は下方修正> 1989年にベルリンの壁が崩壊した頃、ドイツ・中国間の貿易量はごくわずかだった。 中国政府がグローバリゼーションを支持したことで、ドイツからの輸出に占める中国向けのシェアは、1990年の0.6%から、昨年には7.1%に増大した。 2016年には、中国は米国を抜いてドイツにとって最大の貿易相手国となり、現在でもそれが続いている。 この時期、ドイツが「欧州の病人」という1990年代のイメージを払拭し、他国よりもはるかに迅速にグローバル金融危機から回復するうえで、中国との関係は支えになった。 BMWやフォルクスワーゲンといった自動車メーカー、シーメンスなどの巨大工業企業から、経済の屋台骨としてドイツの「ミッテルシュタンド」(Mittelsland、中産階級の意味)と呼ばれる中小企業に至るまで、あらゆる方面に対中国貿易の恩恵は及んだ。 2000年代初頭のゲアハルト・シュレーダー前首相による対中国アプローチを引き継いだアンゲラ・メルケル現首相は、ビジネスに向けた中国指導部の歓心を買うため、中国による人権問題や知的財産権侵害に関する懸念を棚上げにした。 この9月には、この14年間で13回目となる訪中を行っている。 だが、米トランプ政権と中国との貿易紛争が勃発する前から、こうした成長にはブレーキが掛かっていた。 ここ数ヶ月に焦点を絞れば、さらにトレンドは鮮明に見える。 中国税関のデータによれば、8月のドイツからの輸入は前年同月比で3.6%減、9月は同9.2%減となっている。 中国のデータからは、年初来9月までの累計で、ドイツからの輸入が2%減少したことが分かる。 国際通貨基金(IMF)は先月、ドイツ経済の成長率予測を、2019年は0.5%、2020年は1.2%にそれぞれ下方修正した。 IMFの「世界経済展望」では、中国からの需要鈍化が、貿易紛争の余波と合わせて、鉱工業生産の全般的な減速の要因になっていると述べている。 またドイツ商工会議所連盟(DIHK)は、来年、ドイツの輸出全般が金融危機以来初の減少に転じると予測する理由として、米中貿易紛争と中国経済の全般的な減速を挙げている。 <外資規制は中国が標的か> 影響はすでに表面化しつつある。 バイエルン州にある同族経営の自動車部品メーカー、ブローズ・グループは先月、従業員2万6000人強のうち、2000人の削減を決めた。 中国からの需要減速という要因が決断の背景にあると同社は述べている。 現在の難局については広い視野のもとで捉えるべきだという主張もある。 中国との輸出入の玄関口となっているハンブルクでは、前出の港湾幹部マッターン氏が、2019年上半期には中国関係の取引が3%増加したと指摘する。 「最大の問題は保護主義的なトレンドであり、それを最もよく象徴しているのが米国政府の動きだ。 そうした視点から世界を見れば、中国が最大の貿易相手国となっていることは、ハンブルク港としてはかなり好都合だ」 だが、数十年かけてドイツ製品の輸出先として中国を開拓してきたことは、国内産業には有害だったと考える人もいる。 彼らは今、もっと強硬な対中国政策を望んでいる。 ドイツ当局者は、2016年にバイエルン州のロボット工学企業クカが中国企業に買収された一件は、ドイツ経済の戦略的に重要な部分を外国企業による買収から守る必要があるという警鐘になったという。 ドイツ政府は昨年、外国からの投資に対する規制を強化し、欧州以外の主体によるドイツ企業の株式購入については政府が調査した上で、必要に応じて阻止することができるようになった。 中国国家の後ろ盾による投資家を対象としたものと広く受け止められている。 ドイツの対中国政策についてコメントを求められたオーラフ・ショルツ財務大臣は、中国政府が自国の金融セクターを開放し始めているという証拠はあるが、公平な競争条件を実現するには「まだ途上にある」と認めている。 ドイツの政策転換には、中国も無頓着ではいられない。 2012年から今年3月まで中国の駐ドイツ大使を務めていた史明徳氏は、9月、中国の国内メディアに対し、ドイツの最近の政策転換は中国を標的にしたものだ、と述べた。 「ドイツは表面的には貿易保護主義に反対しているように見えるが、その一方で、ドイツ自身は、別種の貿易保護主義に身を投じつつある」と同氏は語った。 市場の予想(0.3%低下)に反して8月(0.4%上昇)に続き2カ月連続の上昇となった。 7月の0.5%の低下を相殺した格好だ。 ドイツやイタリアの落ち込みをフランスやオランダの増加が補った。 前年比では1.7%低下。 市場予想は2.3%低下だった。 9月の鉱工業生産は、前期比0.2%増となった第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値の内容ともおおむね一致する。 [nL3N27G3MC]GDPの確報値は14日に発表される。 食品などの非耐久消費財の生産は9月に1.0%増加した。 一方、自動車や家電などの耐久財は0.7%減少した。 世界的な貿易摩擦の影響で、輸出依存度が高いドイツの製造業セクターの生産は1.0%減少。 9月までの6カ月のうち、4カ月で減少している。 5% 3年ぶり低水準 Reuters Staff 1 分で読む [ロンドン 13日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年同期比1.5%上昇と、2016年11月以来約3年ぶりの低い伸びとなった。 規制当局が電力・ガス料金の上限を引き下げたことを受けて、1500万世帯の電力・ガス料金が下がった。 来月の総選挙を控えて、家計の購買力がやや高まった。 ロイターがまとめたエコノミスト予想は1.6%上昇、9月は1.7%上昇だった。 ONS報道官は「エネルギー価格の上限引き下げを受けて、公共料金が下がり、インフレ率が鈍化した。 ただ衣料品価格は値上がりした」と指摘した。 ガス料金は前月比8.7%低下、電力料金は同2.2%低下。 自動車用燃料価格も低下した。 コアインフレ率(エネルギー、燃料、アルコール、たばこを除く)は1.7%で、ロイターがまとめたエコノミスト予想と一致した。 10月の生産者物価指数(PPI)は、投入指数が前年比5.1%低下と、2016年4月以降で最大の低下を記録。 ロイターがまとめたエコノミスト予想は4.9%低下だった。 産出指数は前年比0.8%上昇で、2016年8月以降で最低の上昇率だった。 9月の住宅価格は前年比1.3%上昇。 8月も1.3%上昇だった。 6月は1.0%上昇と、約7年ぶりの低い上昇率となっていた。 ロンドンの住宅価格は0.4%低下で、15カ月連続の低下。 8月は1.0%低下だった。 両国の通商交渉は大詰めを迎えているが、年末までにまだ市場に波乱があるかもしれない。 年初からの通貨の強弱感を確認し、来年の注目通貨について考えてみたい。 <上昇率トップはカナダドル> まず、年初来のG10通貨の対円での騰落率をみると、最も上昇したのはカナダ(加)ドルだった。 とはいえ、上昇幅はわずか2.4%。 加ドル以外のG10各国の通貨は総じて、少なくとも現時点では、対円で下落している。 従って、円は2位で、今年は円相場が相対的に強かったことを示している。 3位は英ポンドで、0.2%の下落とほぼ横ばい、4位は米ドルで0.6%の下落と、こちらもほぼ横ばいだった。 さらに、5位のスイスフラン(下落幅は2.2%)、6位の豪ドル(同3.4%)、7位のユーロ(同4.5%)、8位のデンマーククローネ(同4.5%)と続く。 <来年のポンドは「弱い通貨」に> 今年の為替相場には、いくつかの特徴がみられる。 ただ、ポンドについては、やや「例外」としておきたい。 欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)をめぐる混乱がポンド相場に大きく影響したことで、他の欧州通貨とは値動きが異なっているためだ。 G10通貨の中で今年最もボラティリティが激しかったペアはポンド円だった。 3月頃の高値から、「合意なきEU離脱」への懸念が高まるなか、1時は15%ほど下落した。 しかし、この際に積みあがったポンドの巨大なショート(売り持ち)ポジションが、EU離脱延期と共に一気に巻き戻され、終わってみれば「往って来い」で年初の水準まで持ち直した。 2020年のポンド相場は、引き続きEU離脱に翻弄されるだろう。 早速、1月末にEU離脱の期限が訪れるため、それを見守るしかない。 ただ、筆者は「EUと英議会で離脱協定が合意できればポンドは上昇する」との見方には懐疑的だ。 2016年の国民投票から3年以上の歳月が過ぎても、まだ先行き不透明な状況は変わっておらず、離脱を巡る国民の意見も割れたままだ。 企業にとってこうしたビジネス環境は決して良いとは言えないし、すでに本社をロンドンからフランクフルトやパリに移転する企業も出ている。 英国民の分裂や政治の混乱が続けば英国経済にとってさらなる足かせとなろう。 目先、ポンドがもう一段上昇したとしても、来年通年でみれば再び下落し、弱い通貨のグループに入るのではないかとみている。 ポンド以外の通貨について、今年の特徴を整理してみると、第1に、円は相対的に強く、第2に米ドル、加ドルなど、北米通貨も強いことが挙げられよう。 第3に、ユーロをはじめとする欧州通貨は全般的に弱く、第4には、グローバルに「リスクオン」相場であるにも関わらず、「リスクオン・オフ」の影響を受けやすいはずの豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨も弱さが目立つ。 <米ドルは来年前半に強含みも> このようにグループ分けしてみると、結局のところ今年は、米中貿易摩擦が大きく為替相場に影響してきたことがわかる。 米国はその震源地であるにも関わらず、景気への影響はさほど深刻なものとはならなかった。 もちろん、製造業をはじめとする企業の景況感が悪化し、市場では一時米景気後退懸念が高まる局面がみられたものの、年間を通してみれば、雇用環境は総じて良好で個人消費も強く、株価は史上最高値水準にある。 今後、米連邦準備理事会(FRB)による「予防的」な利下げも奏功し、景気が持ち直すに従ってドルは来年前半にかけて強含むとみている。 お隣のカナダも、良好な米経済と堅調な原油価格に支えられて、経済は相対的に堅調だった。 それでも米国が3回も利下げしたため、加中銀の利下げ観測が高まる局面もあったが、結果的には政策金利は据え置かれ、10月の声明でも「保険としての予防的な利下げについては議論している」と示唆されるに留まった。 なお、加中銀の政策金利は現在1.75%だが、実はG10通貨のなかで最も高い。 FRBの利上げサイクルは2015年12月に開始したが、加中銀は2017年10月にようやく利上げを開始した。 このため、「相対的に金利の低い地味な通貨」というイメージが強かったが、現在はリスク選好度の高い時にはG10の中で最も買われやすい通貨となっているのだ。 2020年は米大統領選をにらみ、トランプ大統領が支持率アップを狙った政策を強化する可能性があり、それによるリスクオンが少なくとも年の前半までは続きそうだ。 それを踏まえれば、加ドルは特に対円では、来年も強い通貨グループに入る注目通貨になると予想する。 <ドイツ不安定化の影> 米中貿易戦争による悪影響を、いわば「とばっちり」のような形で受けたのが欧州やオセアニア通貨だ。 ユーロ円は年間を通して軟調に推移し、一時は年初来8%安まで値を下げる場面もみられた。 ドイツは対中、対米の輸出が落ち込むなど、通商摩擦の影響をダイレクトに受けた。 ユーロ圏の景気悪化により、ECBは追加緩和、いわゆる「マイナス金利の深掘り」と量的緩和の再開を決定。 ただ、更なる緩和策にも限りがあるうえ、マイナス金利の深掘りや量的緩和には、ECB理事から反対の声も多い。 こうしたなか、このところ議論が高まっているのは財政政策による景気刺激策だ。 ただ、財政政策で重要な役割を果たすはずのドイツは、肝心のメルケル首相が依然として財政政策には慎重なうえ、同首相の政治的な求心力も弱まっている。 9月と10月にドイツの東部ザクセン州とブランデンブルク州、テューリンゲン州で行われた州議会選挙は、いずれも極右の「ドイツのための選択肢(AfD)」が躍進。 メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の後退が浮き彫りとなった。 CDUにとって財政均衡は最重要政策の一つであり、支持基盤を維持したいとなれば、財政出動は容易ではなさそうだ。 米中摩擦が落ち着けば、2020年のユーロ円は上昇する可能性はあるものの、ドイツの不安定化などの政治環境や米欧の貿易摩擦も踏まえれば、上昇幅は限られよう。 今年、豪準備銀行は3回、NZ準備銀行は2回(2回目は50ベーシスポイント)の利下げを決定し、それぞれ政策金利は0.75%、1.00%となった。 これらはかつて「高金利通貨」と呼ばれ、リーマンショック前の政策金利がそれぞれ7.25%、8.25%だったことを考えると、隔世の感がある。 <クロス円に一時的な下落リスク> 既に米ドルよりも政策金利が大きく下回っている環境にあっては、オセアニア通貨の相対的な流動性の低さを踏まえれば、あえてボラティリティのリスクを取って積極的に買う理由には欠ける。 ただ、中央銀行の声明などを読む限り、特に豪州の利下げ局面は一巡した様子であること、また、米中摩擦も一段落しそうであるうえ、来年もしばらくは米株高などリスクオンの地合いが続く公算が大きいことを踏まえれば、豪ドル、NZドルは、来年大幅高は期待しがたいものの、少なくとも一段の下落は免れそうだ。 これらを踏まえると、G10通貨の中で来年前半の注目通貨は加ドル、米ドルなどの北米通貨、次に横ばい圏は豪ドル、NZドルと続き、欧州通貨は一時的な上昇はあってもトレンドとしては弱い環境が続くとみている。 問題は円の順位だが、年前半のリスクオン相場では相対的に弱くなりがちだろう。 ただ、注意しなければならないのは、米中貿易摩擦が激化した今年の8月、これらのG10通貨は対円ですべて下落したということだ。 何らかのきっかけで市場がリスクオフに傾けば、これらクロス円相場が一時的に下落するリスクは見ておくべきだろう。 *本コラムは、ロイター外国為替フォーラムに掲載されたものです。 筆者の個人的見解に基づいて書かれています。 尾河眞樹氏 *尾河眞樹氏は、ソニーフィナンシャルホールディングスの執行役員兼金融市場調査部長。 米系金融機関の為替ディーラーを経て、ソニーの財務部にて為替ヘッジと市場調査に従事。 その後シティバンク銀行(現SMBC信託銀行)で個人金融部門の投資調査企画部長として、金融市場の調査・分析、および個人投資家向け情報提供を担当。 著書に「本当にわかる為替相場」「為替がわかればビジネスが変わる」「富裕層に学ぶ外貨投資術」などがある。 (編集:北松克朗) コメント [政治・選挙・NHK267] 桜を見る会、安倍首相自ら余程まずいと中止決定。 最大の窮地。 (かっちの言い分) 一平民 7. : : [110] 来年の「桜を見る会」は中止との事だ。 恐らくそのころ、どこかのバス会社が次のような企画をすればきっと参加者抽選の大盛況になるだろう。 有償にて拡声器も貸し出し、ご納得のいく音量での感謝の言葉を投げつける企画も 検討中との事。 特別に海外枠も確保し外国メディアも歓迎したいそうだが、個々は日本人を優先する為、メディアの方は後方に隊列を組んで追走ください。 : : [6] 日本の本物の専門家はメディアや表に出てこないのが普通ですけど。 アフォな似非専門家や有名になりたいだけの奴は多数出てくるけどね。 後は科学なんて知らないけどイデオロギーで反対して懲らしめたい奴だね 水中で臨界してるから、出てくるのは熱中性子線と希ガスだけですね。 空気中の中性子の寿命は約15分程度だし、水が無くなったって事はないし 水が有るので熱中性子だとすれば空気中のArを放射化して終わり 空気 1cm3 中の Ar の数は 2. その他に浴び放題って言うのが嘘なのは、プール型原子炉で臨界炉心の上に 人間が居て写真を撮っても何の問題もないってのは何故かって事です この写真を撮った人は被ばくで死んだんですかって?話だね コメント [政治・選挙・NHK267] 安倍首相「桜を見る会」中止で私物化問題の幕引き図るも新証拠続々! 安倍事務所がツアー案内、萩生田文科相も貸切バスで大量招… 赤かぶ 22. : : [34] 安倍事務所はどこの旅行代理店とつるんでいたんだ? 旅行代理店とかかわらずに、ツアーができるんだとしたら、安倍事務所のスタッフはJTBかHISの出身者でもいるのではないか? 安倍の後援会約800人の下関からの移動はバスで、富士急が絡んでいたらしい。 自民には山梨選出で富士急の社長夫人の堀内のり子がいる。 でも、日本の検察は動かない。 東京新聞、朝日新聞、毎日新聞、共同通信、日刊ゲンダイあたりは頑張ってくれ。 コメント [カルト23] ラキデタ・ナチスの軍用トラックはフォード製、マルクスのスポンサーはクリとルズの先祖。 馬鹿馬鹿しい話なのである。 ポスト米英時代 1. : : [364] ナチスの軍用トラックで有名だったのは、アメリカGM傘下のオペルのトラックでした。 オペル・ブリッツ オペルはGMグループの有力企業で、1971年にGM傘下入りした日本のいすゞ自動車とも協業していましたが、GMの衰退とともにいすゞ自動車はグループを離脱し、オペルはフランスのプジョー・シトロエンの支配下に入りました。 自動車業界の栄枯盛衰は、現代の源氏と平家の戦いであると申せましょう。 かつては個性的な自動車を作るメーカーも各国にありましたが、次に取り上げる中欧チェコのトラック、バスメーカーのタトラも、かつては高級乗用車をつくっていました。 生産期間は1955年〜1975年のシトロエンDSに対しタトラ603は1956年〜1975年ですから、殆んど同じだと言えましょう。 違いは、シトロエンが大量生産車で20年間で145万台生産されたのに対し、タトラは2万台に留まりました。 チェコ美人が登場します。 西欧の女性と違い、世間にスレていないから結婚するならロシアやウクライナも含めて東側の女性がいいよ。 シトロエンDS19かID19の初期型と言うことで。 ちなみに車体は、タトラの方が一回り大きいです。 コメント [政治・選挙・NHK267] 米国CIAとつながる日テレが、安倍おろしの決定打を放った:日本会議の傀儡・安倍氏はクビを洗って待つしかない!(新ベンチャー… 赤かぶ 35. : : [1328] はただのクソウヨだろうがこの視点は大事 浮動層はメディアによって自民しかないなと消極的に支持してしまう だからここを崩していかないと 陰謀論厨はそういったのを見ようとしないからな 孫崎さんはもうムサシ不正説をスルーするようになったよな それでムサシ厨は裏切り者扱いしてるみたいだが てかムサシ厨は太郎さんを含む一般人をネットなんかじゃなくリアルで説得してみれや 確実な証拠も無しで誰がそんなのを信用するかよ コメント [経世済民86] スタバにユニクロも…「非正規の正社員化」に潜むカラクリ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ 25. : : [1] 今どき正社員は流行らない。 社畜としてコキ使われて過労死。 わ・か・る? アシュラ人民共和国では11日間連続出勤は当たり前で午前様のサービス付きでボーナス免除とリストラのご褒美。 アシュラ人民共和国国家社長 高木英YG大元帥 アシュラ人民共和国共和国国防相 山田ダベールYG元帥 アシュラ人民共和国人民軍総参謀長 日川義輝YG大将 アシュラ人民共和国人民保安内務相 松野ホエマツ アシュラ人民共和国国家貿易相 許政道 アシュラ人民共和国国家社長府護衛局長 アホーガン アシュラ人民共和国人民軍田代前衛軍 田代まさし中将 田代前衛軍参謀長 山本圭一大佐 麾下の7個団体 アシュラ人民共和国共和国人民軍特殊空挺団 清原和博大佐 アシュラ人民共和国共和国人民軍野戦突撃団 高樹沙耶大佐 アシュラ人民共和国人民軍イタバシ親衛団 千柱革大佐 アシュラ人民共和国中核前進団 洞口朋子大佐 アシュラ人民共和国人民軍人民武装兵団 林守浩大佐 アシュラ人民共和国人民軍日航闘争団 内田妙子大佐 アシュラ人民共和国人民軍飛行電撃団 山口宏也 アシュラ人民共和国語学統制官 ヨンギュッス・タカギノエッチ・ヒデーリアン少将.

次の

NPO法人秋田県福祉施設士会

三浦部長本日付で女性になります次回いつ

概要 [ ] に出てきた出身の料理人・澪が、東西の味の好みや水の違いに苦心しつつも徐々に道を切り拓き、料理を通じて人を幸せにしていく姿を描く。 作中には江戸の食事情が盛り込まれ、作中に登場する料理を著者が試行錯誤を重ねつつ実際に作ったレシピを「澪の料理帖」と題し巻末に収録している。 大坂と江戸の対比は、で生まれ育った著者が進学のため上京し「8枚切りの」 や「中濃ソース」 を初めて目にして驚きを感じた実体験がベースとなっており、「江戸時代ならさぞや」と思いを馳せて、大坂から江戸に出てきた主人公の「初めての江戸」の体験を読者が一緒に楽しめるようにと作品が構想された。 大阪と東京を往復ししつつそれぞれの図書館の資料や司書・学芸員への取材をもとに時代考証を行い、作中に登場する料理は著者自身がすべて実際に作り再現している。 原稿を担当編集者に送付する際に料理写真を添付したところ「お腹が空きます」「美味しそうです」と言われたことをきっかけに、「それならレシピもつけましょうか」と巻末にレシピ集「澪の料理帖」を収録するに至った。 第1作の刊行当初より書店員からの支持を受け、2009年の「歴史・時代小説ベスト10」(『』)、「最高に面白い本大賞! 文庫・時代部門」(『』)、「第2回R-40本屋さん大賞 文庫部門」(『』)において第1位を獲得。 30〜60代女性を主な読者層として版を重ね、シリーズ累計の発行部数が190万部を突破した2012年には『』()で第1位となり、にて主演によりテレビドラマ化。 全10巻で300万部を超える大ヒットシリーズとなった。 あらすじ [ ] 2年()ので両親を亡くし天涯孤独の身となった少女、 澪は、大坂随一の名店と謳われる料理屋「天満一兆庵」の女将、芳に助けられ奉公人として勤め始める。 やがて天性の味覚を主人の嘉兵衛に見込まれた澪は、厳しい修業に耐え、着実に腕を磨いていくが、隣家からの延焼で店は焼失してしまう。 江戸店を任せていた息子の佐兵衛を頼って江戸へ出た3人を待ち受けていたのは、佐兵衛が吉原通いで散財し店を潰し、行方をくらませているという報せだった。 度重なる心労により、嘉兵衛は「天満一兆庵」の再興を澪と芳に託して亡くなってしまう。 店の再興と佐兵衛の行方探しを胸に、慣れぬ土地で芳と暮らしながら働き始めた澪は、「祟る」と噂され荒れ果てた小さな稲荷を1人で整えた姿を見込まれ、蕎麦屋「つる家」の主人・種市に店で働かないかと誘われる。 上方との味の違いから、当初は澪の作る料理は評判が良くなかったが、様々な人の助けを得て様々な新しい料理を考案し、愛し合った小松原との別れや、料理人仲間である又次の死などの悲しみを乗り越えながら、「つる家」を江戸で評判の店へと成長させていく。 そんな中、澪は、吉原で幻の花魁と呼ばれているあさひ太夫が、水害で行方不明になった幼なじみ、野江であることを知る。 いつしか澪は、自分の料理で評判を取り、その売り上げであさひ太夫を身請けするという、とてつもない夢を抱くようになる。 そして、その夢の実現のため、「つる家」を辞めて新しい道に進むことになった。 「つる家」を離れた澪は、あさひ太夫の客である摂津屋らの力を借り、あさひ太夫を吉原から取り戻すことに成功する。 澪は、野江に戻ったあさひ太夫と、長年澪に恋心を寄せ、見守ってくれていた医師の源斉とともに故郷である大坂へ戻り、新しい人生を切り開くこととなった。 シリーズ一覧 [ ] 〈ハルキ文庫〉より刊行されている。 各巻の巻末には、各話で取り上げられる料理のレシピ「澪の料理帖」が掲載されている。 八朔の雪 みをつくし料理帖(2009年5月15日発売、)• 花散らしの雨 みをつくし料理帖(2009年10月15日発売、)• 想い雲 みをつくし料理帖(2010年3月15日発売、)• 今朝の春 みをつくし料理帖(2010年9月15日発売、)• 小夜しぐれ みをつくし料理帖(2011年3月15日発売、)• 心星ひとつ みをつくし料理帖(2011年8月10日発売、)• 夏天の虹 みをつくし料理帖(2012年3月15日発売、)• 残月 みをつくし料理帖(2013年6月15日発売、)• 秋麗の客 (特別収録)……同年9月の話• 美雪晴れ みをつくし料理帖(2014年2月18日発売、)• 富士日和 (特別収録)……同年2月の話• 天の梯 みをつくし料理帖(2014年8月9日発売、 この巻をもって完結となる )• みをつくし料理帖 完結記念ケース入りセット(2014年8月9日発売、)• みをつくし料理帖シリーズ12冊セット (2018年10月1日発売、) 関連書籍 [ ]• みをつくし献立帖(2012年5月15日発売、) 作中に登場しないレシピや「つる家」の間取り、著者のエッセイ、澪と野江の子供時代の短編「貝寄風」などが収録されている。 花だより みをつくし料理帖 特別巻(2018年9月3日発売、) 澪が大坂へ戻った後の文政5年(1823年)春から翌年にかけての登場人物たちのその後の物語を描く。 花だより• 涼風あり• 月の船を漕ぐ 登場人物 [ ] 年齢は初登場時に準ずる。 また、本編の他、特別巻「花だより」中のエピソードについても言及する。 主要人物 [ ] 澪(みお) (後にそばの元飯田町へ移転)の料理屋「つる家」の料理人。 の出身で、卯年生まれ(寛政7年(1795年)生まれ)の18歳。 同年7月に起きたの水害で、師の父伊助と母わかを一度に亡くし、天涯孤独となる。 変わり果てた町をさまよい、空腹から盗みを働いて折檻されていたところを、「天満一兆庵」の女将、芳に助けられ、そのまま店の奉公人になる。 女衆(おんなし=案内やお運び)として数年務めた後、天性の味覚を嘉兵衛に見込まれ、板場に入って料理人としての厳しい修業を積んでいく。 「天満一兆庵」を火事で失い、江戸に出てからは、神田金沢町の長屋に芳と共に暮らしていた。 後に、芳が柳吾の後妻となる直前、共に「つる家」に住み込みとなった。 丸顔で、眉は下がり気味、鈴のような眼、小さな丸い鼻は上向き。 緊迫感のない顔をしており、芳からはよく「叱り甲斐がない」と言われるが、料理のこととなると感情を抑えられず、表情に出てしまう。 水害で両親が流されるのを目の当たりにしたで、今でも雨の降る日は気を失ってしまったり、夜は震えが止まらずなかなか寝付けなかったりすることがある。 時々来店し、的確な助言を与えてくれる小松原に恋をするが、彼の正体が手の届かない存在であると分かってからは、想いを秘め、せめて心のこもった料理を食べてもらいたいと心に決める。 不正を働いたが切腹したという噂を聞き、それが小松原ではないかと心配しながら料理をしたため、包丁で左手の人差し指と中指を深く傷つけてしまう。 後遺症で2本の指がうまく曲がらなくなり、通常の料理にはほとんど支障がないものの、細かい細工が難しくなってしまった。 後に数馬(小松原)に求婚され、一旦は受け入れるものの、やはり料理の道を捨てられずに別れを告げる。 その悲しみが原因で、一時は匂いと味が分からなくなってしまったが、吉原大火がきっかけで回復した。 江戸に出てきた当初は、いつか芳の息子、佐兵衛を探し出して、再び「天満一兆庵」の暖簾を掲げることを夢見ていた。 しかし、あさひ太夫が親友野江であることを知り、清右衛門にそそのかされて、あさひ太夫を自分がするというとてつもない夢を抱くようになった。 その思いを知った種市から、翁屋の仮宅営業が終わる頃をめどに「つる家」を辞め、さらに大きな働きができる道に進むよう促された。 「つる家」を離れたあとは、一柳に来るようにという柳吾と芳の誘いを断り、元飯田町に店を開き、惣菜を商いながら、吉原「翁屋」に鼈甲珠を納めた。 長年澪を見守り、支えてくれた源斉の恋愛感情には気付き、自分も源斉を慕う気持ちを深めていったが、数馬との恋が多くの人を傷つけて終わったことで、二度と恋をしないと自制していた。 しかし、美緒の励ましもあり、源斉の求婚を受け入れ、あさひ太夫(野江)の落籍後に大阪に戻り、同じく大坂で医塾創設を目指す源斉と結婚することになった。 あさひ太夫の馴染み客である摂津屋らの力を借りて、鼈甲珠の作り方を「翁屋」に売り渡す引き替えに野江を取り戻すことに成功すると、野江と共に故郷大坂へ戻っていった。 当初は、に「みをつくし」 という店を構えていたが、5年 に九州から東海道にかけて大流行したにより大家の庄蔵が亡くなり、後を継いだ息子の意向で立ち退きを迫られた。 さらにコレラ患者を一人も救えずにうつ状態に陥った源斉の看病もあって、一時休業を決意する。 食欲を無くした源斉は、澪の作る料理にほとんど箸を付けなかったが、澪がかず枝に手紙で作り方を教わった江戸味噌を使った味噌汁を作ったところ、源斉の食欲も生きる意欲も回復していった。 この経験により、澪は食事によって病に負けない強い身体を作ることを志向するようになる。 そして、翌年のに、に新しく店を開いた。 最終話巻末付録の文政11年版料理番付では、四ツ橋の「みをつくし」という店の「病知らず」という料理が、西の大関位を獲得している。 芳(よし) 「天満一兆庵」の元女将。 48歳。 澪からは大坂での奉公先の女将の呼び名である「ご寮(りょん)さん」と呼ばれる。 息子、佐兵衛の行方不明と、夫、嘉兵衛の死とが相次ぎ、心労による脈の乱れから寝込むことが多かったが、後に回復して「つる家」で接客係として働き始める。 嘉兵衛が残した数々の言葉や料理人としての心構えを澪に伝え、澪を精神的に支えている。 当初は、佐兵衛を探し出して澪を嫁に迎え、「天満一兆庵」を再興することを夢見ていたが、ようやく再会した佐兵衛が料理人に戻る気はないと宣言したため、その夢はあきらめた。 「一柳」の店主、柳吾に、澪の嗅覚と味覚の障がいや、の粗の入手先などについて相談している内に心引かれるようになっていき、柳吾の看病がきっかけで、さらにその思いを深くしていった。 そして、後添いに迎えたいという柳吾の申し出に涙で答えた。 柳吾と結婚後は、「一柳」の女将として采配を振るい、客からの評判も良い。 小松原(こまつばら)/小野寺 数馬(おのでら かずま) 「つる家」の常連客ので、卯年生まれの30歳。 澪のことを「下がり眉」と呼ぶ。 江戸の味に慣れていない澪の料理を「面白い」と評したり、基本がなっていないと助言したりして、澪の成長に一役買う。 特に「あれこれと考え出せば、道は枝分かれする一方だ。 良いか、道はひとつっきり」という言葉は、何度も澪の迷いを取り除いた。 その正体は、将軍からの信頼も厚いで、を兼任する小野寺数馬であり、料理の世界に精通している者からは、畏敬の念を込めて「土圭(時計)の間の小野寺」と呼ばれている。 「小松原」は母の旧姓。 将軍に供する料理の研究も兼ねて、義弟の別宅を拠点に浪士の形で江戸中の店を食べ歩いている。 仕事柄、嫌と言うほど味見をさせられている生姜と が苦手。 妹と母の後押しにより澪を妻に望んで、一旦は話が進んでいたが、澪が料理の道を捨てられないことを知ると、初めて澪の名を呼び、「その道を行け」と励ます。 そして、体面を重んじる武家社会の攻撃から澪を守るために、出世のために恋仲だった町娘を捨てた不実な男を演じて、有力旗本の縁者に当たる娘、乙緒を嫁に迎えた。 後に、たまたま「相模屋」紋次郎と茶屋で知り合い、澪の作った「琥珀寒」をお裾分けしてもらって、澪が料理人としての道を着実に進んでいることを知った。 「つる家」を離れた澪が、幕府のために作った弁当が城内で評判になったが、それに興味を持ち、永田陶斉を通じて密かに取り寄せようとした御膳奉行がいた。 明言されていないものの、それが数馬であることが示唆されている。 佐兵衛がご禁制の「酪」 を作ったとして自訴した際は、彼を庇う発言をし、そのおかげで佐兵衛はお目こぼしとなる。 それを知った澪が数馬の屋敷の近くに向かい、密かに手を合わせると、たまたま数馬が現れ、互いに無言で見つめ合った。 その際、紙張り太鼓を抱えていたことから、子が生まれたのだと澪は思う。 自身が心の内を表に表さず、言葉を尽くして理解してもらおうともしない性格のため、同じような性格の乙緒も自分と同じだと思い込んで、その心をくもうとしなかった。 しかし、母が乙緒に遺した「岡太夫」の遺言を通して、努力して相手の気持ちを掘り起こし、関係を育てることの大切さを教えられ、乙緒と互いに心を通わせ始めた。 永田 源斉(ながた げんさい) の町医者で、25歳ほどの年齢。 、永田陶斉(とうさい)の次男。 母の名は、かず枝。 化け物でお参りしていた時に倒れた芳を診察して以降、たびたび「つる家」を訪れるようになる。 そして、医者の立場から澪に料理のヒントを与え、励ましている。 両替商、「伊勢屋」久兵衛から、娘美緒との縁談を持ちかけられたが、今は医学に精進したいので妻帯はしないと断った。 しかし、澪が数馬と結婚することになったと知ったときには、祝福しつつも雨の中傘を忘れて行った。 美緒や種市らは、源斉が澪に恋心を抱いていることに気付いている。 「翁屋」の楼主夫妻の主治医であり、怪我をしたあさひ太夫の治療も行なったことから、又次が死んで後、あさひ太夫に澪の作った弁当を届ける役を買って出た。 澪が、自分はどのような料理人を目指せばいいかと迷っていたとき、彼女がすでに食べる人の心と身体を健やかに保とうと心がけていることを指摘し、「食は、人の天なり」を体現できる希有な料理人であることを保証して、迷いを取り去った。 御典医に推薦されるが、「身分にかかわりなく、病に苦しむ人を救いたい」との思いから辞退し、さらに士分を捨てて町娘である澪との結婚を望んだことで永田家とは絶縁する。 その後は医塾創設のために大坂へ向かった。 文政5年のコレラの大流行の際は、一人も救うことができず、自分を責めてうつ状態に陥った。 当初は、澪の作る料理もほとんど喉を通らなかったが、子どもの頃から慣れ親しんだ江戸味噌を使った味噌汁によって、食欲も生きる意欲も回復していった。 そして、店を一時休業していた澪に、営業再開を促した。 あさひ太夫(あさひたゆう)/野江(のえ) 「翁屋(おきなや)」の。 上方出身で、一と謳われる美貌と美しい唄声を持つと言われるが、表にはいっさい姿を現さないため、実在を疑う者も多く「幻の花魁」と呼ばれている。 からになる際、摂津屋など3名のが、身請け金としてそれぞれ4千両ずつ、計1万2千両を「翁屋」に預け、いずれあさひ本人に身請け先を決めてもらうことになった。 そのため、この3名以外はあさひ太夫と遊ぶことができない。 そして、大きな商いの前にあさひ太夫と枕を交えれば、決してしくじらないと信じられている。 他の遊女たちは、その別格の扱いに嫉妬を感じながらも、あさひ太夫の人となりを敬愛している。 その正体は、大坂で唐高麗の渡来品を商っていた「淡路屋」の末娘、野江で、澪と同い年の幼なじみ。 幼い頃から美人で評判だった。 易者水原東西に、「旭日昇天(きょくじつしょうてん)」という天下取りの強運の相の持ち主であると予言された。 しかし、水害によって家族と店を失い、自身も記憶を失ってしまった。 そして、女衒の卯吉にだまされて翁屋に売り飛ばされてしまったのである。 料理番の又次に頼んで、澪の作る料理と上方の話を持ち帰ってもらった際に、澪がかつての幼なじみであると気付き、「つる家」が放火されて気落ちし意欲を失った澪に、又次を介して10両 という大金を託し、澪が再び料理への情熱を取り戻すきっかけを与えた。 澪との友情のしるしとして、の貝殻を片方ずつ持っている。 最終話で澪が4千両を用意して落籍された。 しかし、女が女を落籍したとなると、江戸中の評判になり、ずっと野江が好奇の目に晒されることを恐れた澪の発案で、再興した実家の「淡路屋」が落籍したことになった。 その後、澪と共に大坂に旅立った。 大坂で「淡路屋」を再興した後は、眼鏡の販売を中心に商売を展開し、順調に売り上げを伸ばしている。 当時の大坂には、「女名前禁止」(女は家持ちにも店主にもなれない)という掟があったが、野江の場合、水害で家族を失った娘が店を再興するという事情により、婿を迎えるまで3年の猶予を与えられた。 その期限が迫る中、摂津屋には番頭の辰蔵との結婚を勧められていたが、又次を死なせてしまった後悔によりなかなか一歩を踏み出せないでいた。 しかし、辰蔵の真心に触れ、結婚を決意した。 つる家 [ ] 種市(たねいち) 蕎麦屋「つる家」の店主。 64歳。 17歳で亡くなった娘、つるの墓参りの帰り道、祟ると噂されて荒れ果て「化け物稲荷」と呼ばれていた小さな稲荷を掃除している澪の姿が娘に重なり、煮売り居酒屋の洗い場で働いていた澪を自身の店に誘った。 風の味付けや調理法を否定され落ち込む澪を、たとえ材料が無駄になろうとも決して叱責することなく温かい目で見守り続けた。 後に腰を痛め、蕎麦打ちができなくなったため、屋号はそのままに澪に店を任せ、自身は食材の仕入れを担当している。 付け火によって店が焼失した時には、生きる気力さえ失ったような状態に陥るも、何とか復帰し、元飯田町の九段下に新たに店を構える。 澪の料理の味に感激した際に発する「こいつぁいけねえ、いけねぇよぅ」が口癖。 清右衛門から、澪とあさひ太夫の関係と、澪があさひ太夫を身請けしようとしていることを知らされ、澪を「つる家」からさらに大きな仕事ができる場に送り出すことを決意した。 澪が大阪に戻った4年後、水原東西の偽物の占いにより、来年の桜は見られないと思い悩み、死ぬ前に澪に再会したいと思い立つ。 そして、清右衛門や坂村堂と一緒に大坂に向かった。 途中、箱根で本物の水原東西に出会い、「保齢長命」の相だと言われて安心するが、持病の腰痛を起こして江戸に戻らざるを得なくなった。 しかし、その翌年、再び大坂に向かい、澪と念願の再会を果たした。 おりょう 澪と芳が暮らす長屋の向かい部屋に住む大柄な女性。 48歳(芳と同い年)。 5歳年下の夫、伊佐三と、火事のショックでしゃべれなくなった息子、太一との3人暮らし。 自分の産んだ子ではない太一のことを、実の息子同様にかわいがっていて、なんとか話せるようになることを願っている。 太一のことになると我を忘れてしまうことがある。 夫共々、江戸に頼る者のいなかった澪たちの支えとなってくれている。 そして、澪の料理が評判になって客が増えた「つる家」で、接客を手伝うようになった。 太一からうつされた麻疹で生死の狭間をさまよい、しばらく「つる家」の手伝いを休んだことがある。 また、伊佐三の親方がで倒れたときも、看病のために一時期手伝いを休んだ。 後に長屋を出て、一家で親方の家に引っ越したが、引き続き「つる家」の仕事は続けている。 ふき 「つる家」が元飯田町に移った後、下足番として雇われた少女。 13歳。 父の茂蔵(しげぞう)は、煮売り屋だった頃の「登龍楼」の料理人だったが、人に騙されて莫大な借金を背負う。 その返済のために無理をした父が死に、母も後を追うように亡くなる。 その後は、弟と共に「登龍楼」に引き取られ、下働きをしていた。 「登龍楼」の板長、末松の差し金で「つる家」の下足番となり、澪が考案中の新しい料理のアイディアを横流しするが、後に改心し澪を実の姉のように慕う。 澪のことは「澪姉さん」と呼ぶ。 「翁屋」の料理番である又次のことは、当初は強面と暴力故に恐れを感じていたが、その優しさに触れるにつれて心を開くようになり、又次が2カ月間「つる家」を泊まり込みで手伝った際には、料理の手ほどきを受けた。 そして、又次が死んでからは、澪の指導で料理を手伝うようになった。 登龍楼で働く6歳下の弟、健坊のことをいつも気にかけている。 のような大きな前歯が特徴で、うれしいことがあるとぴょんと飛び跳ねる。 澪が大阪に戻ることが決まると、「つる家」に安置された又次の遺骨代わりの灰を澪に渡し、野江に渡すよう願った。 健坊(けんぼう) ふきの弟で、7歳(太一と同い年)。 ふきが「つる家」に奉公替えしたばかりの頃は、登龍楼での修行がつらくて、ふきと一緒に暮らしたいと泣いたり、店を飛び出して行方不明になったりしたこともあったが、その後は忍耐して修行を続けた。 の際は「つる家」にやってきて、ふきと同じ下足番をやりたがる。 「登龍楼」が町奉行の手入れを受けた際、他の奉公人と共に捕縛されるが、まだ幼いということですぐに放免された。 その後は「つる家」に身を寄せ、下足番を務めている。 澪が大坂に去って4年後、15才の時には、包丁の研ぎや砥石の面直しを任されるようになっている。 りう の孝介の母。 75歳。 太一とおりょうが麻疹にかかり、芳もその看病で休んで人手不足となった「つる家」のため、孝介が手伝いに寄越した。 腰が曲がってしまっているが、配膳などの動作は機敏で客あしらいも見事である。 以前は江戸城大手門の下馬先 の茶屋で働いていたため、武家の習慣についても詳しい。 その後も、手の足りない場合に時々手伝ってくれていたが、おりょうが親方の看病で来られなくなって以降は、おりょうが復帰してからも常勤で働き続けている。 ふきが調理場に移ってからは下足番を行っている。 自称、「つる家の看板娘」。 問題が起こって皆が浮き足立っていても落ち着きを保ち、澪に対してだけでなく、しばしば芳や種市にまで的確な助言をしてくれる。 歯はすべて抜けているが、歯茎を使って煎餅をも噛み砕く。 そのため、幼い頃からりうを知っているふきは、りうに頭からかじられる悪夢を見てうなされたことがある。 孝介に入れ歯を作ってもらったが、一度はめただけで、後は首からぶら下げているだけである。 澪が大坂に戻って4年後、大坂に向かう種市一行に途中まで同行して、箱根に逗留した。 その際、同じ宿に泊まっていた水原東西から、種市同様「保齢長命」の相だと言われた。 臼(うす) 柳吾と結婚して「つる家」を去る芳の代わりに、お運びを担当するために「一柳」から送られてきた女衆。 36,7歳。 相撲取りのような巨体。 政吉が澪の料理の腕と比較して自信をなくした時には、を使った料理を出すよう勧め、自信を取り戻させた。 政吉(まさきち) 澪の後釜として「つる家」の料理人となった。 臼の5歳下の夫。 偏屈で一刻者だが、臼の言うことには素直に耳を傾ける。 元「一柳」の料理人で、他の店も渡り歩いて研鑽を積み、柳吾もその腕を認めている。 独立して店を構えることには興味を持たず、生涯雇われ料理人であることを望んでいる。 澪が数馬と結婚することになったとき、その後釜として柳吾の紹介で「つる家」の料理人になることが決まったが、澪が破談となって「つる家」に留まることになったため、このときは話が反故となった。 その際はひどく怒ったが、2年後、澪がつる家を辞めるに当たって、柳吾の紹介と先に女衆になっていた臼の強い勧めによって、つる家の料理人になることを了承した。 澪の料理人としての腕を見せつけられ、一時自信を失い掛けたが、自然薯を使った料理、「親父泣かせ」が評判となり、料理番付で張出し大関位を獲得する。 文政11年版料理番付では、「つる家」の「自然薯尽くし」が東の大関位を獲得している。 つる家関係者の家族等 [ ] 伊佐三(いさぞう) おりょうの夫。 43歳。 伊佐三が20歳、おりょうが25歳の時に結婚した。 大工の棟梁で、無口だが家族思い。 一時、浮気疑惑が持ち上がったが、実は太一が言葉を取り戻せるようにと、秘密裏に願掛けを行っていただけだった。 時々「つる家」で使う備品を作ってくれる。 太一については、自分の跡を継いで大工になって欲しいと思ってきたが、絵の才能があることを知って、絵師にさせるつもりになった。 太一(たいち) 5歳。 実の親は伊佐三の下で働いていた大工夫婦で、両親とも火事で亡くなって引き取り手がなかったため、伊佐三とおりょうが引き取り、実の息子のように大切に育てている。 火事のショックで言葉を話せなくなっている。 絵が非常にうまく、「つる家」が「鯛の福探し」を出した際は、太一の描いた鯛の九つ道具(骨)の絵が客に配られた。 絵師の辰政にも才能を認められ、自作の絵手本を贈られている。 特別巻「花だより」では15才になっており、未だにしゃべることはできないものの、辰政の元に弟子入りしていて、同い年の健坊とは、何かと励まし合っている。 そして、澪に会うため大坂に向かう種市に、「つる家」の面々を描いた絵を土産として託した。 孝介(こうすけ) 八ツ小路そばにある口入れ屋の店主で、りうの息子。 登龍楼の末松に頼まれて、ふきを「つる家」に送り込んだ。 そのために澪の献立が登龍楼に流れたことの償いとして、「つる家」の人手が足りないときに、無償で母親のりうを手伝いに送った。 その後も、たびたび「つる家」に働きに出るりうを、自ら背負って送り迎えしている。 おつる 種市のひとり娘。 「つる家」の名は、彼女の名から取られた。 6歳の時に母親のお連が錦吾と駆け落ちしてからも、種市と暮らし続けた。 それまでの種市は、蕎麦打ちの腕は認められていたものの、博打狂いで賭場に入り浸っていたが、おつるを男手一つで育てるようになってからは、蕎麦職人の仕事に専心するようになる。 17歳の時にお連と再会すると、共に暮らすことを望むようになり、1年の約束で種市の元を去る。 しかし、半年後、借金を抱える錦吾に、金貸しの隠居に引き渡されてしまう。 そして、貞操を守るために首をつった。 命日はの15日、墓は(そうげんじ)にある。 お連(おれん) 種市の元女房で、おつるの母親。 元は深川ので男癖が悪く、種市とおつるを置いて、錦吾と駆け落ちしてしまった。 11年後にひょっこり顔を出し、おつるを引き取っていったが、錦吾との仲を邪推して嫉妬し、辛く当たるようになる。 おつるが死んだ後、逃げるように姿を消したが、20年たって突然「つる家」に現れ、種市に包丁を投げつけられて追い出される。 数日後に再び現れ、錦吾を見つけたから種市に敵を取って欲しいと澪に語った。 澪は種市に伝えるつもりはなかったが、種市はお連の言葉を密かに聞いていて、敵討ちを決意する。 茅野 錦吾(ちの きんご) お連と駆け落ちした若い絵師。 才能はあったが、才におぼれて身を持ち崩し、借金を重ねていく。 そして、結果的におつるを自殺に追い込んでしまう。 20年後、お連によって居場所を突き止められた時には、吾平と名を変えての湯屋で芥拾いをしていた。 そして、亡くなった女房との間に幼い2人の娘(おはるとおしま)をもうけていた。 仲睦まじい父娘の姿を見て、種市は敵討ちを思いとどまる。 親方 伊佐三が世話になった大工の親方。 おりょうとの結婚の際には仲人となり、伊佐三の浮気騒動の際も、二人の仲を心配して奔走してくれた。 妻を亡くした後、自分も卒中風で倒れ、おりょうと太一が泊まり込みで看病した。 その甲斐あって、右半身に不自由さが残るものの順調に体は回復していったが、食欲がなくなってしまう。 そこで、「つる家」の「鯛の福探し」によって、食欲や気力を取り戻した。 その後発生した洪水で心細くなり、伊佐三一家に願って、にある親方の家で同居することになった。 吉原関係者 [ ] 伝右衛門(でんえもん) 「翁屋」の楼主。 自分も妻も源斉の患者なので、源斉とは親しくしている。 自身に富をもたらしたあさひ太夫を敬愛し、金に飽かして人品良からぬ者があさひ太夫に近付くことがないよう目を光らせている。 源斉には、あさひ太夫を疎かに扱うようなことがあれば、「翁屋」も自分も身の破滅だと語った。 当初は女である澪を料理人として認めなかったが、江戸では馴染みがなく、男の料理人たちが恐れをなしたを見事に捌いて以降、その腕前を認める。 後に澪に、吉原で料理屋を持たないかと持ちかけたが、断られた。 吉原が火災で消失した後、澪が吉原で鼈甲珠を販売しようとしたときには、摂津屋の勧めに従って普請中の「翁屋」の軒先を貸した。 そして、引き続き鼈甲珠を買い取ることを約束してくれた。 その後、摂津屋らあさひ太夫の馴染み衆の説得を受け、鼈甲珠の作り方を澪から4千両で買い取る形で、あさひ太夫の落籍を認めた。 又次(またじ) 「翁屋」の料理番。 時々「つる家」を訪れて、あさひ太夫に澪の作った弁当を運ぶ。 伝右衛門同様あさひ太夫を敬愛し、あさひ太夫を守るためならば人殺しさえやりかねないほど。 あさひ太夫のことを探っていた清右衛門や、芳をだました富三を殴るなど、当初は暴力的な面も目立ち、ふきには恐れられていたが、「つる家」の人々や客たちと触れ合ううちに穏やかになっていった。 「つる家」の「三方よしの日」(毎月3がつく日、すなわち3日・13日・23日には営業時間を延ばして酒を出し、常より混雑する)に、料理の手伝いに訪れる。 また、澪が匂いや味を感じられなくなった時には、2ヶ月間、「つる家」を住み込みで手伝った。 その際、ふきに料理の手ほどきをしてくれた。 文化13年(1816年)5月3日に起こった吉原の大火の際、炎の中に飛び込んであさひ太夫を救出したが、自身は背中に火傷と致命傷を負ってしまう。 そして、澪にあさひ太夫のことを託して死んだ。 遺骨も残らなかったが、付近にあった灰が、上野宗源寺のおつるの墓と「つる家」の調理場に安置された。 そして、「つる家」に安置された灰は、ふきが澪を通じて、落籍されて大阪に向かう野江に渡した。 あさひ太夫が9才でまだ禿だった頃の又次は、花長楼で料理番をしながら、殺しの仕事も請け負っていた。 あさひが脱走を試みた際、又次は彼女を追っ手からかくまい、から汁(おからの入った汁)を振る舞った上で、吉原を出たければ、今は逃げることを考えず、生き抜くことだけを考えろと諭した。 その7年後、あさひが摂津屋の後援で新造出し を迎えた日、殺しに失敗した又次が翁屋に逃げ込んできた。 あさひは身を張って彼をかばったため、後にあさひの馴染みとなる摂津屋と2人の豪商の取りなしもあって、又次は翁屋に雇われることとなった。 菊乃(きくの)/しのぶ 「翁屋」の。 元は浪人の娘だったが、17歳の時に売られてきた。 袖にした客に逆恨みされて斬られようとするところを、あさひ太夫に身を挺して守られた。 澪が鱧を料理するために「翁屋」を訪れた際、あさひ太夫に会えるよう手引きしてくれた。 その後、の商、「藤代屋」の主人に身請けされ、に住まいを用意されたばかりか、旦那も身代を息子に譲ってそこに移り住み、しのぶは正式な後添いとなった。 「つる家」にも夫を伴って来店して、佐兵衛に関する情報をもたらし、その消息を探ってくれた。 卯吉(うきち)。 大坂ので、水原東西が野江に旭日昇天の易を出した現場に居合わせた。 その後、淀川の水害の後、一時的に記憶を失って御助け小屋に保護されていた野江を、親戚を装って連れ去り、旭日昇天の相を持つ娘として「翁屋」に売り飛ばした。 清右衛門があさひ太夫を題材にを書こうとした際、「つる家」で取材を行った。 その後もたびたび「つる家」を訪れて坂村堂にたかっていたが、又次と鉢合わせになり、ひどい目に遭わされた。 摂津屋 助五郎(せっつや すけごろう) 御用商人で「摂津屋」の主人。 3人いるあさひ太夫の馴染みの1人。 後添いとの間に生まれたただ1人の娘を4歳で亡くし、その遺髪を肌身離さず持ち歩いている。 吉原大火の際に、その遺髪を入れた羽織を取りに戻り、その結果あさひ太夫を危険に晒し、又次を死に追いやってしまったことを悔いている。 そして、あさひ太夫と澪との関係、そして又次がいまわの際に澪に言い残した「太夫をあんたの手で」という言葉の意味を知りたいと考えた。 3カ月に渡って大阪に滞在し、あさひ太夫の出自を調べ上げると、亡くなった娘が生きていればあさひ太夫と同い年ということもあり、過酷な運命を補って余りある道をあさひ太夫に拓いてやりたいと考えるようになった。 そして、あさひ太夫を身請けしようという澪の決意を知ると、それを密かに援助するつもりになった。 ただし、金を融通するのではなく、知恵を授けるなど間接的な援助に止めている。 澪が吉原で鼈甲珠を販売できる道を開拓できたのも、摂津屋の助力のたまものである。 澪があさひ太夫を落籍する際は、他の2人の馴染みと共に伝右衛門を説得した。 また、落籍主を野江の実家である「淡路屋」にしたいという澪の意見を容れ、「淡路屋」の番頭だった龍蔵の息子、辰蔵を探し出し、「大坂屋」の者たちを「淡路屋」の奉公人に扮装させて、野江の落籍行列を行わせた。 野江が大坂に戻って店を始められるよう、かつて「淡路屋」のあった場所を押さえ、辰蔵の他、「摂津屋」大阪店の人間を奉公人として回すつもりでいる。 そして、野江の大坂での暮らしを整えるため、澪と野江が大阪に向かう旅にも同行した。 その後、仕事で大坂に来る際は、澪の店「みおつくし」を「お休み処」として利用している。 そして、「淡路屋」再建後、まもなく3年を迎えようとした時、野江に辰蔵を婿に迎えることを勧めた。 つばき太夫 野江が翁屋に売られた頃の売れっ子花魁。 野江改めあさひは、つばき太夫付きの禿となった。 当初は、つばき太夫もあさひをかわいがっていたが、やがてあさひの容貌や才覚に嫉妬し、疎んじるようになる。 あさひが新造になる時も、通常は姉女郎であるつばき太夫が新造出し(お披露目)の費用を負担するはずが、これをかたくなに拒否した。 しかし、それが結果として、摂津屋があさひの新造出しの費用を負担し、強力な後援者となるきっかけとなった。 天満一兆庵 [ ] 嘉兵衛(かへえ) 「天満一兆庵」の主人で、芳の最初の夫。 「天満一兆庵」は、大坂では名の知れた料理屋だったが、文化8年(1812年)、隣家からの貰い火で焼失。 澪と芳と共に、江戸店を任せていた息子の佐兵衛を頼るが、店は潰れ息子も行方不明だと知り、心労が重なって、翌年の3月に亡くなる。 店の料理の味が落ち、その原因が分からず困り果てていた時、澪だけが井戸の水質の変化に気付き、その天性の味覚を生かそうと、芳の反対を押し切って澪を板場に入れた。 佐兵衛(さへえ) 嘉兵衛と芳の一人息子。 芳が20歳の時に生まれた。 幼く泣き虫だった澪をに連れて行って土手鍋を食べさせてくれたことがある。 文化5年(1808年)に「天満一兆庵」の江戸店を開店した。 澪らが江戸に着いた時には行方不明になっており、自身番によれば、吉原通いに明け暮れて散財し店を手放したという話だった。 実は、「登龍楼」の采女宗馬にそそのかされて「酪」を作った。 それが将軍の食物であり、ご禁制と知って手を引こうとすると、采女の策略で、酔って女郎を殺したという嘘を吹き込まれた。 そのため、名を捨吉(すてきち)と変え、隠れるようにして釣り忍売りをしていたのである。 その後、しのぶや柳吾の助力によって、芳や澪と再会した。 女郎殺しが間違いだったことを知って安堵するものの、勝負にこだわるあまり、料理人としての本分を外れた行為に走ったと言って、二度と料理人には戻らないと芳に宣言した。 の染井村に引っ越した後も、柳吾から一柳に来て料理人に戻るようたびたび誘いを受けるが、ずっと断り続けた。 柳吾が「酪」密造の嫌疑を受けて捕縛されたことを知ると、妻子のことを澪に託して自首した。 その結果、「酪」密造販売に関わる采女らの所行が明らかになり、関係者が次々と捕縛されることとなる。 しかし、佐兵衛本人は、ある御膳奉行の口利きもあって、無罪放免となる。 釈放された後は、料理を捨てることはできないということ悟って一柳に入った。 文政11年版料理番付には、勧進元の欄に「一柳改メ天満一兆庵」という記述がある。 お薗(おその) 内藤新宿の宿場女郎をしていたとき、病に倒れた佐兵衛を支えた。 後に佐兵衛の妻に迎えられ、お花という娘をもうける。 元女郎という陰がなく、しのぶはその人柄を菩薩にたとえた。 富三(とみぞう) 「天満一兆庵」の元奉公人。 一時は独立して自分の店を持ったがうまくいかず、佐兵衛が江戸店を出すことを聞きつけて、一緒に江戸に下った。 店の金を使いこみ、吉原通いに明け暮れ、刃傷沙汰を起こした挙げ句、その罪を佐兵衛になすりつけた。 その後、坂村堂の店で料理番をしていたところ、芳らと再会する。 そして、佐兵衛に関する情報を吉原で集めるからと、芳が嘉兵衛から贈られた形見のをだまし取って着服した。 又次に嘘を暴かれて打擲されたが、逃げ出して行方知れずとなる。 その後、たまたま澪と再会した時には、を病んでいた。 そして、金と引き替えに、佐兵衛も関わっている「登龍楼」の弱みを澪に教えると誘ってきた。 澪はそれを断るが、「天満一兆庵」の奉公人時代を思い出す料理を作ってやる。 それに感謝し、富三は無償で秘密を書いた手紙を澪に送ってきた。 それによると、采女は吉原の「巽屋」と組んで、将軍だけが食べられる「酪」を密造販売して儲けることを画策し、それに佐兵衛を引き込んだ。 佐兵衛は「酪」の作成に成功するが、采女の企みに気付いて抜けようとしたため、采女は佐兵衛に薬入りの酒を飲ませて昏睡させ、「巽屋」の花魁に一芝居打たせて、佐兵衛が殺人を犯したと思い込ませ、失踪させたという。 この手紙を書いた後、富三はいずこかへ姿を消した。 60歳前後。 いつまでも独身の息子を心配し、息子が通って気にかけているという「つる家」の「みお」を見極めに店を訪れる。 その際、澪の人となりは認めたものの、身分違いゆえに嫁候補として認めなかった。 しかし、早帆の勧めもあって、しかるべき手順を踏んだ後に、澪を嫁に迎えるつもりになった。 以前、早帆や侍女らと夫の墓参りに行った際、絡んできたたちを早帆と大立ち回りをして撃退したことがあり、数馬は「猛獣」扱いしている。 しかし、腎臓を患って寝込むことが増え、数馬が乙緒を嫁に迎えた後に病死した。 乙緒については、実家の手駒として女の幸せからは遠いところで生きてきたことを、姑である里津は理解して彼女を慈しみ、病床の身にありながら小野寺家の奥の一切を伝授した後、乙緒を小野寺家の宝と呼んだ。 しかし、乙緒が自分の気持ちを表現せず、数馬も他人の気持ちをくみ取ろうとしないことを心配し、岡太夫という菓子を手作りして、二人の間に埋めようもない溝ができた時には、「岡太夫が食べたい」と数馬に言うようにと、乙緒に言い残した。 そこには、数馬に対するあるメッセージが込められていた。 早帆(さほ) 数馬の3歳年下の妹。 幼なじみの駒澤弥三郎に嫁ぎ、5人の息子をもうけた。 料理の才は全くないが、料理作りは好き。 そのため、その破壊的な味の料理を食べさせられる駒沢家や小野寺家の奉公人は、毎回つらい思いをさせられている。 武術に長け、母と同じく数馬に「猛獣」扱いされている。 夫の浮気を疑い、投げ飛ばすこともたびたびある。 数馬と澪の恋を叶えようと立ち回り、成功しかけるが、数馬が心変わりして(と、早帆や周りの人々は思っている)別の娘を嫁に迎えることになり、心を痛める。 澪と出会ったときには懐妊中で、それは念願の娘だったが、死産してしまう。 駒澤 弥三郎(こまざわ やさぶろう) 数馬とは竹馬の友で、早帆の夫。 猛獣のような早帆と好き合って結婚したため、数馬からは「猛獣使い」扱いされている。 将軍の身の回りの世話をする役。 特に食事担当の御膳番という役職に就いており、たびたび城内で数馬と顔を合わせる。 熊のように大柄で毛深いが、食事に毛が入るなど粗相があってはいけないからと剃髪している。 どんな料理も、それがたとえ早帆が作ったものであっても、喜んでたくさん食べるため、太り気味である。 数馬に町へ出て見聞を広め、市中の料理屋を探るよう焚きつけ、その拠点としてにある駒澤家の別邸を貸している。 役務上の苦境で心がふさがっていたときに「つる家」を訪れ、澪の料理に慰められた。 多浜 重光(たはま しげみつ) 小野寺家の。 数馬が幼い頃から仕えている。 当主である数馬がもはかず浪人姿で町へ出ることを苦々しく思っている。 数馬と澪の縁談に際しては、つる家との交渉の前面に立っていたため、破談になった際には非常に心を痛めた。 乙緒(いつを) 数馬の妻。 大目付、沢渡昌延(さわたり まさのぶ)の娘で、2つ違いの兄がいる。 さる老中の遠い親戚である母は、早くに亡くなった。 15才の時、いわゆる政略結婚で他家に嫁したが、実生活を始める前に不縁となった。 そして17才の時、上役を通じて数馬に縁談が持ち込まれ、数馬は澪との婚約を破棄して乙緒との縁談を受け入れた。 まもなく嫡男悠馬を産み、23才の時には第二子を懐妊した。 父に心を読み取られてはならぬと教えられたため、いつも無愛想な仏頂面で過ごし、一切心の内を表現しない性格となった。 そのため、実家の奉公人からは「笑わぬ姫君」と呼ばれ、小野寺家の奉公人からは「能面」と呼ばれているが、数馬からは「面白い」と評される。 しかし、数馬との間に心と心の交流が無いことに一抹の寂しさを覚えるようになり、また早帆から澪の存在を知らされて嫉妬心を抱き、さらに第二子を懐妊した際のひどいつわりが重なり、だんだん精神的に追い詰められていく。 そして、姑が残してくれた遺言に従い、数馬に「岡太夫が食べたい」と願う。 数馬が手を尽くして岡太夫の意味 を探り当て、それを自ら作ってくれたことにより、夫婦の絆を互いに確認することができた。 悠馬(ゆうま) 数馬の嫡男。 心の内を表現するのが下手な両親に似ず、素直な感情表現ができる。 登龍楼(とりゅうろう) [ ] 采女 宗馬(うねめ そうま) 「登龍楼」(日本橋にある料理屋。 例年、料理番付で最高位の、東の位を占める)の主人。 元は小さな煮売り屋から成り上がり、を許された。 煮売り屋の頃は熱心に料理に打ち込む男だったが、富を得るにつれて名声にもこだわる性格になり、料理番付の「大関」の座を脅かす料理屋に対して営業妨害をするなど手段を選ばず、「つる家」に対しても様々な妨害工作を行っている。 本店は江戸留守居役の接待を当て込んだ高級料理屋だが、「つる家」がとろとろ茶碗蒸しで番付に載り評判になると、町人向けの値段の安い支店を「つる家」からほど近いに出した。 その後、神田須田町の支店をたたみ、新たに吉原の江戸町に支店を構えた。 吉原店は、吉原の大火によって消失し、板長も亡くなったが、すぐに再建した。 吉原の「巽屋」と組んで、「酪」を密造販売して儲けることを画策した。 ある御膳奉行に賄賂を送り、原料である白牛の乳を横流ししてもらうと、言葉巧みに佐兵衛を引き込み、「酪」の製造をさせた。 佐兵衛が采女の企みに気付いて抜けようとすると、手打ちの酒に薬を混ぜて昏睡させ、「巽屋」の花魁に一芝居打たせて、佐兵衛が殺人を犯したと思い込ませて失踪させる。 そして、十分に財をなすと、御膳奉行に罪をなすりつけて切腹に追い込み、密造販売から手を引いた。 佐兵衛の自訴によってその罪が明らかになると、「登龍楼」はの手入れを受けたが、采女自身はいずこかへ逃走した。 末松(すえまつ) 「登龍楼」の板長。 35、6歳。 支店の板場を任されると、澪の考え出した名物料理を真似して出して客を奪おうとし、抗議に訪れた芳を袋だたきにして怪我をさせた。 御台所町時代の「つる家」への付け火も、末松の仕業と考えられる。 さらに、ふきを間者として「つる家」に送り込んで、新しい料理の献立を次々と盗ませた。 後に采女にそのことが露見して解雇される。 澪のせいでクビにされたと恨み、かつて「つる家」があった御台所町に同じ名前の「つる家」という店を出し、違う店だとは知る由もない客の取り込みに成功する。 しかし、間もなくを引き起こして夜逃げしてしまう。 そのおかげで、本物の「つる家」も信用を失い、しばらく閑古鳥が鳴くこととなった。 江戸の人々 [ ] 清右衛門(せいえもん) 者(モデルは)。 47歳。 元飯田町一帯の大家でもあり、薬屋も経営している。 わがままですぐに癇癪を起こし、料理についても何かと口うるさいが、実は「つる家」の料理を気に入っていて、素直ではない言い方ながら澪を励ましてくれる。 また、貴重な料理に関する書籍を何冊もくれた。 坂村堂と組んであさひ太夫の戯作を書こうとしていたが、澪があさひ太夫との関係を話してそれを思いとどまらせた。 その際、清右衛門は澪に、「天満一兆庵を再興し、あさひ太夫を身請けしてやれ」と助言する。 が大好物。 恐妻家で知られ、妻の名はお百、性格は清右衛門と瓜二つである。 息子の宗伯(そうはく)も医師のため、源斉とも知り合いである。 「伊勢屋」が火事を出して取り潰された後、新しい店を始める際、場所を見つけて大家と店賃の交渉をしてやった。 その際、爽助や美緒の前にはいっさい姿を現さず、美緒には坂村堂を介して「殊勝な馬鹿娘など虫酸が走る、今後もその小生意気な態度を崩すことはならぬ」と言って感謝を封じ込めた。 大坂に戻ることになった澪に、あちらで店を開く際は、自分がすぐに見つけられるよう「みをつくし」という名にするよう命じた。 4年後、澪の店を訪れるために大坂に向かったが、同行した種市が腰痛を起こしたため、江戸に戻った。 しかし、翌年無事に澪と再会する。 坂村堂 嘉久(さかむらどう かきゅう) 神田永富町の版元「坂村堂」の店主。 40代。 清右衛門に連れられて訪れた「つる家」を気に入り、常連になる。 清右衛門の料理代まで支払わされることが多いが、ようやく戯作を書いてもらう約束を得た。 のような口ひげをたくわえ、丸い目をしている。 そのため、澪は泥鰌を捌くことができなくなった。 澪の料理を食べると、その丸い目をきゅーっと細め、いかにもおいしそうに食べるので、周りの客の食欲まで刺激する。 店に料理番を置くほどの食道楽で、その舌は澪のちょっとした心の変化をも味わい分けるほど確かだが、それは江戸随一の名料理店「一柳(いちりゅう)」の主人、柳吾のひとり息子だからである。 料理人の道を捨てて家を飛び出して以来、父との交流が途絶えていたが、芳の仲介によって和解を果たした。 美緒より5歳年下の娘、加奈(かな)がいる。 爽助との縁談話に反発して家出した美緒を、一時自宅に預かっていた。 また、「伊勢屋」が火事を出して取り潰された時も、美緒一家を引き取った。 澪が大坂に去って4年後、清右衛門や種市と共に大坂に向かうが、その際は種市の腰痛により断念。 翌年の再挑戦で澪に再会できた。 柳吾(りゅうご) 「一柳」の店主。 60代半ば。 たびたび澪に厳しい言葉をかけてきたが、それは料理人としての才に期待しているからである。 澪が一時的に嗅覚と味覚を失った際も、そういう時にすべきことがあると励ました。 「天満一兆庵」の江戸店が「一柳」の近所だったため、失踪前の佐兵衛のことをよく知っており、佐兵衛と芳の再会のためにも尽力してくれた。 病気で倒れた時に芳の献身的な看病を受け、またその元料理屋女将としての立ち居振る舞いに心を打たれて、床上げ後に芳を後添いに望み、結婚した。 芳との結婚後、澪を「一柳」に迎えて修行させ、ゆくゆくは店を譲る気でいることを表明した。 一方で、店を譲る候補として、佐兵衛の名も挙げた。 澪には断られたが、「酪」の事件の後、ついに佐兵衛を「一柳」に迎えることができた。 そして、10年後(文政11年)の料理番付によれば、「一柳」は「天満一兆庵」と名を変えている。 美緒(みお) 日本橋本両替町にある「伊勢屋」の主人、久兵衛のひとり娘。 18歳(澪の2歳下)。 牡丹の花のような華やかな美人で、種市は「弁天様」と呼ぶ。 幼い時分から体が弱く、2年ほど前から源斉に診てもらっている。 その源斉に恋をして、父に頼んで縁談を申し入れてもらったが、医術に精進したいとの理由で断られた。 その原因が澪の存在にあるのではないかと考えて「つる家」を訪れ、最初は攻撃的な態度を取っていたが、次第に澪と仲良くなっていった。 後に、父親が決めた中番頭の爽助との縁談話に反発して家を飛び出し、坂村堂に身を寄せる。 しかし、左手の後遺症が治らないことを告知されて悲しむ澪を、源斉が優しく慰める様子を覗き見て、源斉と結ばれることを諦め、爽助との縁談を受け入れた。 結婚後は、爽助の真実の愛情を知り、幸せを感じながら暮らしている。 そして、1年たって懐妊し、美咲という女児を産んだ。 数馬が澪を守るために悪者になってくれたことを了解している、数少ない人物の一人。 「伊勢屋」が火事を出して取り潰された後、しばらく一家で坂村堂に身を寄せていたが、元飯田町に店を再建して移り住んだ。 子育てに加えて家事いっさいを自分一人でこなさねばならず、その生活に疲れ果てていた時に、澪の料理に励まされる。 数馬との失恋が尾を引き、源斉の愛情に応えられない澪に、他人の気持ちだけでなく、自分の気持ちも大切にするよう励ました。 特別巻「花だより」の頃、第二子を出産した。 伊勢屋 久兵衛(いせや きゅうべえ) 「伊勢屋」の主人で、美緒の父。 美緒が源斉を慕っていることを知ると、縁談を申し込んで返事をもらう前に新居の建設を始めたり、御典医次男の嫁にふさわしい箔をつけさせるためにに行儀見習に上げようしたりと、自他共に認める親馬鹿。 しかし、源斉と澪が談笑している場面を目撃して、突然爽助との縁談を進め始めた。 「伊勢屋」取り潰された後、失意から食が進まない状態だったが、再建後間もなく元気を取り戻し、爽助と共に喜んで商売に励んでいる。 美緒の母 「伊勢屋」に嫁ぐ前は、の大きな呉服店の娘だった。 「伊勢屋」が取り潰された後、失意からずっと体調を崩していた。 元飯田町に店を再建した後は、狭い家での暮らしになじめず、しばらく実家で静養することになった。 しかし、間もなく元気を取り戻し、戻って来た。 爽助(そうすけ) 「伊勢屋」の中。 30歳過ぎ。 小柄でもっさりとした猫背、垂れた目につぶれた鼻に八重歯と、見た目はぱっとしないが、久兵衛には他人への心遣いや気働きに人一倍優れていると信頼されており、幼い奉公人への教育も的確で丁寧。 美緒に対してずっと密かなあこがれを抱いてきたが、思いがけず久兵衛から美緒の婿になることを命ぜられる。 家督を継いでから、奉公人の不注意でぼやを出し、財産没収に等しい過料と所払い(居住地からの追放)の処分を受けることとなった。 しかし、銭両替商の鑑札を得て、小さいながらも「伊勢屋」を再建した。 お牧(おまき) 伊佐三が普請を行なっていた(にいじゅく)にあるの茶屋娘。 22、3歳。 伊佐三に横恋慕し、おりょうにひどい言葉を吐いて離縁を迫ったり、太一を拘引して伊佐三の気を引こうとしたりした。 房八(ふさはち) 日本橋佐内町の「よし房」の主人。 60代半ば。 柳吾の幼なじみで、その息子である坂村堂に誘われて「つる家」の暖簾をくぐった。 芳のことが気に入り、強引に求婚するも断られる。 後に別の女性を後添いに迎え、澪に祝言の仕出しを依頼した。 その席で、柳吾と坂村堂が久しぶりの対面を果たす。 柳吾と芳の祝言では、仲人役を務めた。 大坂屋 日本橋伊勢町にある商。 店主も奉公人も全員が大坂出身。 澪がたびたび昆布などの食材を仕入れ、乾物に関する知識を教えてもらう。 皆、江戸ではあまり昆布が料理に用いられないことを残念に思っている。 野江が落籍された際は、「大坂屋」の奉公人が野江の実家である「淡路屋」の奉公人に扮したが、彼女が吉原に身を落とすきっかけになった水害を憶えている者も多く、心から落籍を喜んだ。 昆布のご隠居 「つる家」が元飯田町にあった頃からの客。 澪のために上質の昆布を用意してくれたことがあるため、「つる家」ではこう呼ばれている。 足が悪いが、たびたび遠方から歩いて食べに来る。 辰政(ときまさ) 清右衛門に連れられて「つる家」を訪れた絵師。 モデルは。 よく服に食べ物のかすがこびりついているが、本人はまったく気にしていない。 太一の絵の才能を認め、自作の絵手本を贈った。 また、その後太一を弟子に迎えた。 永田 かず枝(ながた かずえ) 源斉の母。 源斉に頼まれて「つる家」に鰻を届けたことがあって、その際に澪と初対面した。 夫である陶斉の意を受けて、澪が徒士のために作った弁当を注文した際に再会する。 できた弁当を受け取りに来た際、留守番をしていたふきが絵付けの皿に酢の物を装って出したため、溶け出したによって中毒を起こした。 らは澪を処罰すべしといきり立ったが、かず枝は澪を庇った。 源斉が大坂に移って後、源斉の子どもの頃の好物を教えて欲しいと願う澪からの手紙が届く。 源斉がうつ状態に陥っていることは一言も触れられていなかったが、息子の身に何か起こったと察知した。 しかし、かず枝もまたそれには触れず、ただ味噌の作り方とこつを丁寧に書いて返送した。 上方の人々 [ ] 水原 東西(みずはら とうざい) 上方で評判の易者。 大坂新町廊を訪れていたところ、たまたま見かけた野江と澪の人相・手相を観て、それぞれ「旭日昇天」「雲外蒼天」の相だと宣言した。 特別巻「花だより」では、たまたま箱根の宿で種市とりうに出会い、2人とも「保齢長命」の相だと言った。 辰蔵(たつぞう) 水害前の「淡路屋」の番頭だった龍助こと龍蔵 の息子。 摂津屋の後押しにより再建された「淡路屋」では番頭を務め、店では辰助と呼ばれている。 幼い頃から野江を慕っており、摂津屋からも野江に婿入りして淡路屋の店主となることを勧められたが、野江には別に好きな人がいると思い込んで、自分は表向きの夫で良いと野江に語る。 その際、野江から又次との関係についての昔語りを聞いて、かつて野江が又次に食べさせてもらったから汁の作り方を澪から教わった。 そして、から汁を野江に提供し、自分と結婚して欲しいと願って受け入れられた。 澪の店が立ち退きを迫られた際には、後片付けや転居先の選定に関して尽力してくれた。 お松(おまつ) 「淡路屋」の女衆。 庄蔵(しょうぞう) 北鍋屋町に長屋を所有する大家で、源斉が大坂に移り住んだ当初から患者だった縁で、澪に店を開く場所を貸し出した。 その後も非常に澪に良くしてくれたが、コレラに罹患し、源斉の治療も空しく亡くなってしまう。 跡を継いだ息子は、父親が三日三晩苦しんだ長屋を早く手放したいと思い、澪にも立ち退きを要求した。 お峰(おみね) 庄蔵の口利きによって「みをつくし」で雇った40台の女衆。 お運びと洗い場を担当している。 無口で愛想が無いと本人も認めているが、「みをつくし」が立ち退きのために営業を停止した時には、別の場所で再開する際にはまた働いて欲しいと澪はお峰に願う。 そして、その願い通りになった。 一学(いちがく) 源斉の門弟。 若くて食べ盛り。 貞丈(ていじょう) 源斉の門弟。 一学より年長で、苦学生。 その他 [ ] 紋次郎(もんじろう) のの酒屋「相模屋」の主人。 30歳前後。 新しい白を開発した。 なかなか世間に受け入れられずに苦労していたが、澪に天下を取れる味と評価され、芳に上方の名料理屋を紹介されて、大いに励まされた。 一度、密かに「つる家」を訪れ、白味醂を使った料理を味わって、「まだご恩返しができていないが、いずれ天下を取ったなら」と、りうに言い残して去って行った。 その後、たまたま茶屋で数馬と出会い、「つる家」でもらった湯葉と琥珀寒をお裾分けした。 留吉(とめきち) 「相模屋」の下働き。 主人の白味醂造りに愛想を尽かした奉公人が次々辞めていく中、ただ一人残って主人に仕え続けた。 江戸に営業に来たが、田舎者扱いされてなかなか受け入れてもらえず、あげくに因縁をつけられて袋だたきに遭い、行き倒れていたところを澪に助けられた。 しかし、それがきっかけとなり、相模屋の白味醂は、「つる家」で使用されるのはもちろん、上方で、さらには江戸でも評判を博すようになる。 漫画版 [ ] この節のが望まれています。 書誌情報 [ ] 八朔の雪 みをつくし料理帖 全3巻(作画、 コミックス) テレビドラマ(テレビ朝日版) [ ] みをつくし料理帖 ジャンル 原作 脚本 監督 出演者 製作 制作 放送 放送国・地域 みをつくし料理帖 プロデューサー 中川慎子(テレビ朝日) 河瀬光(東映) 榎本美華(東映) 小野川隆(東映) 放送期間 放送時間 土曜日21:00 - 23:21 放送分 141分 回数 1 みをつくし料理帖(第2弾) プロデューサー 中川慎子(テレビ朝日) 丸山真哉(東映) 放送期間 放送時間 日曜日21:00 - 23:10 放送枠 日曜エンターテインメント 放送分 130分 回数 1 で土曜日の21:00 - 23:21に放送された。 主演はで、映画『』(公開)での時代劇初挑戦に続き、本作が時代劇ドラマ初主演となる。 料理人役を初めて演じるにあたり、撮影に先立って料理学校で2か月間指導を受け、をおろすシーンなど劇中の調理シーンは特訓を重ねてほぼ吹き替えなしで撮影に臨んでいる。 また、脚本の、監督の、プロデューサーの中川慎子はいずれも本作が時代劇初挑戦。 新鮮な顔ぶれで制作された本作は、料理の感を出すため原色に近いクリアで鮮やかな色彩にこだわって撮影を採用し、従来の時代劇ドラマとは一味異なる映像美を追求、テンポ感や音楽の使い方にも若い視聴者にも受け入れられやすいような現代的な手法を用いるなど、時代劇であることをあまり意識せず現代劇のイメージにて制作されている。 第2弾が日曜日の21:00 - 23:10(『』)に放送された。 キャスト(テレビ朝日版) [ ] 主要人物 [ ]• 澪(神田明神下御台所町「つる家」の料理人) - (幼少期:)• 芳(大坂一の名店「天満一兆庵」の元女将) -• 永田源斉(医師) -• 又次(「翁屋」の料理番) -• おりょう(裏長屋の住人) -• 種市(「つる家」の主人) -• 小松原(「つる家」の常連客の侍) -• 嘉兵衛(天満一兆庵の主人・芳の夫) -• 水原東西(占い師) -• 采女宗馬(日本橋料理屋「登龍楼」の主人) -• 伊佐三(大工) -• 鰹節問屋 -• はる(澪・芳と同じ長屋の住人) -• 登龍楼奉公人 -• 語り - パート2 [ ]• 富三 -• 坂村堂 -• 伝右衛門 -• 菊乃 -• ふき〈13〉 -• 太一 -• 末松 -• 清右衛門(人気戯作者) - スタッフ(テレビ朝日版) [ ] パート1• 原作 - 「みをつくし料理帖」シリーズ『八朔の雪』『花散らしの雨』(角川春樹事務所刊)• 脚本 -• 監督 - (テレビ朝日)• 音楽 -• 音楽プロデューサー -• クッキングスタイリスト - 深沢えり子• 料理協力 -• CG - テレビ朝日CGデザイン室、、4b、キルアフィルム• 殺陣 -• ポスプロ協力 - 、• 原作責任者 - 鳥原龍平(角川春樹事務所)• プロダクション協力 -• チーフプロデューサー - 田中芳之(テレビ朝日)• プロデューサー - 中川慎子(テレビ朝日)、河瀬光(東映)、榎本美華(東映)、小野川隆(東映)• 制作 - テレビ朝日、東映 パート2• 原作 - 髙田郁「みをつくし料理帖」シリーズ(角川春樹事務所刊)• 脚本 - 吉田紀子• 監督 - 片山修(テレビ朝日)• 音楽 -• 音楽プロデューサー -• クッキングスタイリスト - 深沢えり子• 料理協力 -• VFX- キルアフィルム、• 殺陣 -• 原作責任者 - 鳥原龍平(角川春樹事務所)• プロダクション協力 -• ゼネラルプロデューサー - 黒田徹也(テレビ朝日)• プロデューサー - 中川慎子(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)• 制作 - テレビ朝日、東映 放送日程(テレビ朝日版) [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 1 2012年9月22日 天涯孤独の女料理人現る!! 今は亡き人々への想いを胸に…江戸の粋と心をつなぐ奇跡の料理!! 190万部の大ベストセラー映像化 吉田紀子 片山修 2 2014年6月 08日 テレビドラマ(NHK版) [ ] みをつくし料理帖 ジャンル 原作 脚本 演出 柴田岳志 佐藤峰世 出演者 音楽 国・地域 言語 時代設定 10年 - () - 文化12年() 製作 制作統括 () 山本敏彦(NHK) 須崎岳(NHK エンタープライズ) (NHK) 制作 製作 放送 放送国・地域 みをつくし料理帖 放送チャンネル 放送期間 - 放送時間 土曜 18:05 - 18:43 放送枠 各話の長さ 38 回数 8 みをつくし料理帖スペシャル 出演者 放送チャンネル NHK総合 放送期間 - 放送時間 土曜 21:00 - 22:13 放送枠 各話の長さ 73 回数 2 特記事項: 【みをつくし料理帖スペシャル】 にてに前後編を一挙放送。 の「」枠で、からまで放送された。 全8回。 2017年4月より「」から「」へとリニューアルされる放送枠の第1弾として制作され、『』でを受賞したが脚本を担当、主演の は本作がNHKドラマへの初主演となる。 主演の黒木はクランクインに先立って出汁の引き方や米の炊き方など料理を基礎から習い、3キロほどのカツオを一からおろすなど、劇中の料理のシーンはすべて吹き替えなしで自身で演じている。 また、番組のには澪に扮した着物姿の黒木が 現代にして [ ]現代のでエピソード内に登場した料理のレシピを紹介する「澪の献立帖」のコーナーが設けられ 、公式サイトではレシピとあわせて「原作・高田郁先生のちょいたし料理帖」と題したも掲載している。 続編となる『 みをつくし料理帖スペシャル』が、NHK総合「」枠でおよびに前後編にて放送 、またにてに前後編を一挙放送。 キャスト(NHK版) [ ] 主要人物• 澪(みお) - (少女時代:)• 永田源斉(ながたげんさい) - 「天満一兆庵」の人々• 芳(よし) -• 嘉平衛(かへえ) -• 佐兵衛(さへえ) -• 富三(とみぞう) - 「つる家」の人々• 種市(たねいち) -• ふき - 長屋の人々• おりょう -• 伊佐三(いさぞう) -• 太一 - 吉原の人々• 又次(またじ) -• 伝右衛門(でんえもん) -• 菊乃(きくの) -• 摂津屋助五郎 - (スペシャル) 「つる家」の常連客• 清右衛門(せいえもん) -• 坂村堂嘉久(さかむらどうかきゅう) - 「登龍楼」の人々• 采女宗馬(うねめそうま) -• 末松(すえまつ) - 武家の人々• 坂梨志摩守(さかなししまのかみ) -• 駒澤弥三郎(こまざわやさぶろう) -• 早帆(さほ) -• 里津(覚華院) - (スペシャル〈前編〉)• 多浜重光 - (スペシャル) その他• 大阪屋の手代 - (第二回)• 屋台の店主 - (第二回)• 仲居 - (第二回、第三回、最終回)• 引船女郎 - (第四回)• 幇間 - (第四回)• 奉公人 - (第四回)• 健坊 - (第四回、最終回)• 松葉 - (第五回)• 喜の字屋板長 - (第七回)• 酒井右近 - (第七回)• 商人 - (第七回)• 新造 - (第七回)• 読売の男 - (最終回)• お薗 - (スペシャル〈後編〉)• 近江屋 - (スペシャル〈後編〉)• 上州屋 - (スペシャル〈後編〉)• 井筒屋 - (スペシャル〈後編〉)• 天野屋 - (スペシャル〈後編〉) スタッフ(NHK版) [ ]• 原作 -• 脚本 -• 音楽 -• 料理監修 -• 演出 - 柴田岳志、佐藤峰世• 制作統括 - ()、山本敏彦()、須崎岳(NHK エンタープライズ)、(NHK)• 制作 - NHKエンタープライズ• 制作・著作 - NHK 放送日程(NHK版) [ ] 土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』 放送回 放送日 サブタイトル 演出 澪の献立帖 第一回 2017年 05月13日 はてなの飯 柴田岳志 その一 はてなの飯 第二回 05月20日 とろとろ茶碗蒸し その二 とろとろ茶碗蒸し 第三回 06月 03日 三つ葉尽くし その三 三つ葉のおひたし 第四回 06月10日 ほろにが蕗ご飯 その四 ほろにが蕗ご飯 第五回 06月17日 ひとくち宝珠 佐藤峰世 その五 ひとくち宝珠 第六回 06月24日 「う」尽くし その六 卯の花和え 第七回 07月 01日 ふっくら鱧の葛叩き 柴田岳志 その七 ふっくら鯛の葛叩き 最終回 07月 08日 寒鰆の昆布締め その八 寒鰆の昆布締め 『みをつくし料理帖』総集編 放送回 放送日 放送時間 本編回 前編 2017年12月31日 8:00 - 8:59 第一回 - 第四回 後編 9:00 - 9:59 第四回 - 最終回 土曜ドラマ『みをつくし料理帖スペシャル』 放送回 放送日 サブタイトル 演出 前編 2019年12月14日 心星(しんぼし)ひとつ 柴田岳志 後編 12月21日 桜の宴(うたげ) 関連番組 [ ]• 土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」の魅力に迫る 初回放送 - 2017年3月30日 2:50 - 3:00 出演 - 、、 語り -• お江戸の味を食べつくし! 土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」を100倍楽しむ方法 初回放送 - 2017年5月5日 9:20 - 9:50 出演 - 、、、• 澪の献立帖スペシャル~みをつくし料理帖レシピ集 初回放送 - 2017年6月17日 16:00-16:08 出演 - 黒木華 第4回までのあらすじを紹介しつつ、これまでに放送された「澪の献立帖」で登場したメニューの作り方をもう一度再構成して放送。 関連商品 [ ] CD [ ]• NHK 土曜時代ドラマ 「みをつくし料理帖」 オリジナル・サウンドトラック(2017年8月23日発売、スザクミュージック、NGCS-1079) DVD [ ]• みをつくし料理帖 DVD-BOX(2017年11月15日発売、、PCBE-63696) 前番組 番組名 次番組 この節にはに関する記述があります。 記述内容は映画の公開によって変更されることがあります。 ( 2019年8月) みをつくし料理帖 監督 脚本 松井香奈 角川春樹 原作 製作 角川春樹 製作総指揮 遠藤茂行(制作統括) 出演者 (特別出演) 主題歌 「」 撮影 編集 制作会社 製作会社 映画「みをつくし料理帖」製作委員会 配給 公開 (予定) 製作国 言語 の最後の監督作品として映画化され、に公開予定。 主演は。 主題歌の作詞作曲はが担当。 製作 [ ] として約10年ぶりに製作する作品で角川は当初プロデューサーとして関わる予定だったが、角川の原作への思い入れを熟知した妻からの「製作だけならばやるべきではない。 監督・角川春樹の最後の監督作になって初めて伝わる想いがあるはず」との進言や70歳で誕生した息子の存在に背を押され、自身最後の監督作品としてメガホンをとることとなった。 主演の澪役には、『』()で見せた演技や『』()での自然体の姿が評価されてが起用された。 角川の「最後の監督作品」と銘打ち、(『』シリーズ)、(『』)ら角川映画のスターたちや、「角川三人娘」としてとともにの角川映画を牽引した、が出演するなど 、現在の邦画界におけるオールスターキャスト映画となるとしている。 撮影はのおよび内のにて行われ、2019年8月21日にクランクイン、9月下旬にクランクアップしている。 主演の松本穂香は役作りのために通って料理を習い、自宅でも野菜を切るなどの練習を積んで撮影に臨んだ。 が歌う主題歌「」はが作詞・作曲を、が編曲を手掛け、角川監督作品の主題歌を夫妻で担当するのは公開の『』以来23年ぶりとなる。 角川の強い希望で編曲を引き受けた正隆は、本作が「角川映画の集大成」であるなら「これは僕の音楽の集大成、と言っておこうかな」として本曲の制作に臨んだ。 キャスト(映画) [ ]• 野江(あさひ太夫):• 芳(ご寮さん):• おりょう:• 小松原(小野寺数馬):• 永田源斉:• 伝右衛門:• 清右衛門:• 清八:• お満:• 菊乃:• 卯吉:• 水原東西:• 駒沢弥三郎:• 采女宗馬:• お百:• 種市:(特別出演)• 又次: スタッフ(映画) [ ]• 原作:『みをつくし料理帖』()• 製作・監督:角川春樹• 脚本:、松井香奈、角川春樹• 主題歌:「」(作詞・作曲:、編曲:)• 制作統括:遠藤茂行• プロデューサー : 海老原実、• 撮影 :• 照明 : 渡辺嘉• 美術 :• 装飾 : 、渡辺伸明• 録音 : 小林圭一• 編集 :• 監督補 : 久保田博紀• 製作担当 : 吉岡佑輔• 衣裳 : 大塚満• ヘアメイク : 石部順子• 結髪 : 荒井孝治、丹羽峯子• 料理監修:• キャスティングプロデューサー:山口正志• ラインプロデューサー : 青木智紀• 配給:• 制作プロダクション:• 製作:「みをつくし料理帖」製作委員会• 関西では5・6枚切りが一般的だった。 当時関西ではかとんかつソースしかなかった。 『みをつくし料理帖』全10巻と『花だより みをつくし料理帖 特別巻』『みをつくし献立帖』の12冊セット。 特製化粧ケース入り。 第10巻で、澪が大坂に戻って出す店は「みをつくし」という名にするよう清右衛門が命じている。 澪が大坂に戻って4年後。 鱚は喜びに通じるということで将軍の朝食に毎日出され、生姜は将軍家斉の大好物で毎日供された。 第10巻の記述によると、特別な白牛から取られた乳を原料にした食物。 に効くと言われている。 その製法や見た目などはいっさい明らかにされていない。 将軍の他、ごく限られたものしか食べることを許されていないが、時の将軍家斉は、「酪」の効用を広く世間に知らしめたいと願って、医官に「白牛酪考」を書かせたと言われる。 シリーズ第7巻「夏天の虹」巻末「みをつくし瓦版」によると、作者は1文30円で料理の値段を決めている。 1両=4000文とすると、10両は120万円。 登城する際、馬を下りねばならぬ場所。 従者たちはそこで主人の帰りを待つ。 禿が新造になる時、派手なお披露目をすること。 通常は禿の姉女郎が費用を負担するが、あさひの姉女郎であるつばき太夫は、あさひに嫉妬して費用の負担を拒否した。 のこと。 同じ著者による「」の中での解説によれば、奉公人が本名をそのまま名乗ることは滅多になく、多くの場合、本名の一字を取り、丁稚は「-吉」、手代は「-七」、番頭は「-助」と名付けられる。 出典 [ ]• SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月6日. 2019年8月6日閲覧。 2019年8月6日. 2019年8月6日閲覧。 株式会社エイガ・ドット・コム. 2020年3月23日. 2020年3月23日閲覧。 ニュース. 2015年3月7日. 2017年2月7日閲覧。 ブック・アサヒ・コム. 2017年2月15日閲覧。 2016年9月2日. 2017年2月15日閲覧。 特集INTERVIEW. 2011年4月. 2016年3月4日時点のよりアーカイブ。 2017年2月17日閲覧。 ニュース. 2012年9月14日. 2017年2月15日閲覧。 2016年8月25日. 2017年2月15日閲覧。 第9巻「みをつくし瓦版」、及び次回予告より• 2012年8月3日. 2017年2月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2012年8月3日. 2017年2月15日閲覧。 MANTANWEB(まんたんウェブ). 2012年9月22日. 2017年2月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2012年9月21日. 2017年2月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2014年4月23日. 2017年2月15日閲覧。 MANTANWEB(まんたんウェブ). 2014年4月23日. 2017年2月15日閲覧。 NHK 2017年2月7日. 2017年2月7日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年2月7日. 2017年2月7日閲覧。 ニュース. 2017年2月19日. 2018年7月19日閲覧。 2017年5月17日. インタビュアー:錦怜那. エンタメOVO(). 2018年7月20日閲覧。 2017年5月9日. 2018年7月19日閲覧。 - NHK• NHKドラマ. ドラマトピックス. 2019年7月23日. 2019年7月23日閲覧。 PONYCANYON NEWS. 2017年8月3日. 2017年8月13日閲覧。 スポーツ報知 2020年5月11日. 2020年5月11日閲覧。 映画『みをつくし料理帖』公式サイト. 2019年8月6日閲覧。 2019年8月30日. 2019年11月19日閲覧。 2020年4月3日. 2019年11月19日閲覧。 2019年8月30日閲覧。 、 2019年11月17日閲覧。 2019年11月18日. インタビュアー:. dot.. 2019年11月19日閲覧。 2020年5月11日. 2020年5月11日閲覧。 2020年5月11日. 2020年5月11日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年3月11日. 2020年3月11日閲覧。 ナターシャ. 2020年2月17日. 2020年2月17日閲覧。 クランクイン!. 2020年2月25日. 2020年2月25日閲覧。 クランクイン! ハリウッドチャンネル. 2020年4月3日. 2020年4月4日閲覧。 株式会社blueprint. 2020年2月4日. 2020年2月17日閲覧。 株式会社MANTAN. 2020年3月2日. 2020年3月2日閲覧。 外部リンク [ ]• - 角川春樹事務所• - (2015年2月15日アーカイブ分)• - (2015年2月15日アーカイブ分)• - NHK• EigaMiotsukushi -.

次の