エクセル 分数 表示。 【エクセル2010】時間を「分」に変換して表示するやり方

Excelの計算で、分の合計を『~時間~分』に置き換える方法を教えて下

エクセル 分数 表示

>私もこのやり方をしましたが、セルの行高が大きくなってしまうので・・・ これからすると、入力した分数を数値として演算に使うことはないと思われますので、表示のみに付いての回答です。 1.C2に2、C3に3を入力。 C2に下罫線。 ( )を書く場合は、オートシェイブを利用する。 2.C2に2、C3に-を、C4に3を入力。 C3の行高を極力ちいさくする。 ( )はオートシェイブを利用する。 MS明朝で半角で、 B と入力してBのフォントを『MS Reference 2』に変えると 質問にあるような形になります。 小学校の分数表現のような形です。 分子が1については、分母が2,3,4,5,6,7,8,9,10,12,16,18,27,28, 243,32,81,100,200,15750,200000,5000,60がありました。 他にも色々な分数があります。 フォント『MS Reference 2』があれば、参考にして下さい。 0 を選択してOK。 これで任意の分数が書けます。 当然、( )付にできます。 数式エディタを使うにはセットアップが必要かもしれません。 Excel2000、Word2000で確認しました。 A ベストアンサー こんにちは。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。 重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。 しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。 98」でいいのでしょうか? いえ。 1kgf = 9.8N ですね。 力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。 そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。 こんにちは。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...

次の

分数表示について(日付になってしまう)|エクセル(Excel)の使い方

エクセル 分数 表示

エクセルで分数を使いたい場合があるかもしれませんが、あまり思うようになりません。 まず分数で表記することから始めます。 すると1月2日と表示されてしまいます。 次にセルA2に0. 5と入力してみます。 次にセルA2を再度選択しホームタブの数値の表示形式で分数を選択します。 すると分数表記になります。 分子を先に入力しスラッシュの後に分母を入力します。 ただし、分母は1桁しかダメです。 分子に2ケタ入力したばあは帯分数となり分子は1桁になります。 表示は 0 となってしまいました。 1ですから数式バーには0. 1と表示されています。 解決法はセルA3を選択しホームタブの数値の表示形式でその他の表示形式を選択するかセルA3で右クリックしセルの表示形式をクリックします。 セルの書式設定ダイアログボックスの表示形式タブの左で分数を選択します。 右側の種類のところで2桁増加をクリックします。 種類のところで3桁増加を選択すると分母が1ケタから3ケタまでの分数の表示がが可能になります。 しかし、分母が1ケタでも2ケタでも3ケタ分の表示スペースを取ってしまします。 先ほどと同じようにセルの書式設定ダイアログボックスの書式設定タブで左の一番下のユーザー定義を選択します。 現在3桁増加なら種類のところに??? と表示されています。 5ケタ以上(4ケタ以上?)はその数値により文字列扱いになってしまう場合がありますしキチンと分数で表示されるときもあります。 なので分母3桁までにしておくのがいいと思います。 ところがセルA1には1. 4という数値が入っており、小数点表示桁下げで小数点以下の数値を非表示にしてあります。 なので1. 2 となります。 これと同じ現象が分数でも現れますので注意してください。 セルの書式設定で分数で分母が1ケタ増加に設定されているセルに0. 7と少数を入力します。 これに分母の3を掛けると2. 1となってしまいます。 見た目的には2と表示されそうですが。 最後に約分しないでほしいなと思うことがあります。 この場合は分母を100に固定すれば何とかなります。 ただしこの場合はほかの分数を入力しても分母が100で一番近い分数になってしまいます。 (常に分母は100).

次の

エクセルで分数表示させるには

エクセル 分数 表示

数式を入力する 数式エディタ :エクセル2010基本講座• 数式を入力する 数式エディタ スポンサードリンク 数式を入力する 数式エディタ• このページでは計算をする数式ではなく、表示するための数式を入力する方法です。 計算するための数式の入力については をご覧ください。 計算するための数式をセルに表示する方法は をご覧ください。 Excel2010では挿入タブに[数式]というコマンドが表示されています。 操作手順例• 二項定理 を選択して入力した例です。 枠が表示され、描画ツール リボンが表示されますので、図形としての扱いになっているのが分かります。 内部の数式部分をクリックすると、「数式ツール」リボンが表示されます。 内部は数式ツールを使って編集できるのが分かります。 数式を入力してみる• 簡単な数式を作成してみたいと思います。 [挿入]タブの[数式]コマンドの上部をクリックします。 「ここに数式を入力します」と表示されました。 分数の形が入力されました。 カーソルが右に表示されています。 分数の各部分に数字を入力しました。 枠線部分をクリックして全体を選択してから、[ホーム]タブの[フォントサイズ]で文字を大きくしました。 これで完成・・・ということにします。 下記のような数式を入力したりして、ちょっと慣れる必要はあると思われました。 なお、以前のバージョンではMicrosoft数式3. 0 といったものがありました。 これを使うことも可能なようです。 [挿入]タブの[オブジェクト]を選択します。 「Microsoft数式3. 0」を選択して、[OK]ボタンをクリックします。 数式 バーが表示されます。 数式バーのボタンを使って数式を作成することができます。 こちらは全体が画像扱いとなり、文字サイズを大きくしたいときは、図全体を拡大することになりそうです。 スポンサードリンク |||数式を入力する 数式エディタ.

次の