草タイプ サンムーン。 サン・ムーンVer.タイプ別オススメカード~草タイプ~

【サンムーン】「アマージョ」とかいう草単タイプなのに専用技&専用特性がある優秀なポケモンwwww

草タイプ サンムーン

ポニ島の大試練としてでバトル。 48 [ジメンZ] じめん じきゅうりょく じしん ヘビーボンバー にどげり カウンター 【倒し方・攻略メモ】• 島クイーン ハプウは地面タイプのポケモンの使い手なので、手持ちの多くのポケモンが水や草といったタイプの攻撃に弱い。 逆に電気タイプの技は効かないので注意。 ハプウのパートナーのバンバドロは特性「じきゅうりょく」を持つことが特徴。 「じきゅうりょく」の効果は、ダメージを受ける度に防御力が上がること。 これにより「リーフブレード」「アクアジェット」などの物理技は効きにくくなるので、できれば「エナジーボール」「ハイドロポンプ」などの特殊技で攻めよう。 バンバドロは「ジメンZ」を持ち、地面タイプの「ライジングランドオーバー」を使ってくる。 ハプウはポケモンの残りHPが減ると「すごいキズぐすり」で回復する。 【撃破後】• もらえる賞金 : 7680円• もらえるアイテム : 「ジメンZ」• もらえるスタンプ:「ポニの試練 達成のあかし」 殿堂入り後のでバトル。 63 [ジメンZ] じめん じきゅうりょく じしん ヘビーボンバー しっぺがえし いわなだれ 【倒し方・攻略メモ】• 使用するポケモンが5匹に増え、全体的に大幅に強化されている。 基本的な戦略としては前回と同様に水タイプや草タイプの技を使って戦おう。 ただし、チャンピオン防衛戦ではピンポイントでハプウ対策はできないので、相手の急所を突けるタイプの技を持ったポケモンは、エースのバンバドロ用に温存しつつ戦った方がよいかもしれない。 ハプウのワルビアルは特性「いかく」でこちらのポケモンの攻撃のランクを下げてくるので、もし物理攻撃型のポケモンが「いかく」を受けてしまったら素直に交代させよう。 【撃破後】• もらえる賞金 : 10080円 ポケモントレーナー攻略.

次の

【サンムーン】くさタイプのポケモンの使い方と活躍傾向

草タイプ サンムーン

本記事はポケットモンスターサンムーン(SM)、ウルトラサンムーン(USUM)に対応しています。 ポケモン第7世代となる ポケットモンスターサンムーン&ウルトラサンムーン! これまでのシリーズと比べて、 ストーリー中のバトル難易度がかなり高いのが特徴。 ぬしポケモンや しまキング、 しまクイーンはもちろん、一般トレーナーも高種族値、高火力、高レベルのポケモンをガンガン使ってきます。 ポケモンライドによって、 ひでんわざが廃止になったため、 ガチンコの旅パ6匹でストーリーを遊べるようになりました。 これは嬉しい限り! 今回は、サンムーンのストーリー攻略をサクサク進めてくれる 『旅パ用のおすすめのポケモン』を解説していきます。 ポケモンの分布や技構成、必要な技マシンの入手法も併せて解説していきますので、ストーリー攻略に行き詰まった方は是非参考にしてください。 この記事では旅パについて解説していますが、より実践向けのおすすめポケモンは以下を参考にしてください!• はじめに 僕のサンムーンでの殿堂入りポケモンは以下の記事で紹介しています。 ウルトラサンムーンもサンムーンも、メインストーリーはほぼ同じ。 ストーリー攻略の難易度もこれまでのシリーズで最強レベルとなっています。 なお、 ポケバンクによって 過去作のポケモンも入手できますが、ここでは ストーリー中で入手できるポケモンのみを紹介しています。 御三家ポケモン(ジュナイパー・ガオガエン・アシレーヌ)は使用前提として、おすすめからは外しています。 最初のパートナーであるこのポケモン達は、愛着はもちろん、ストーリーでも頼りになる強さがあります。 この3匹の補完となるようなポケモンを選んでいけば、ストーリー攻略は難しくないでしょう。 ストーリー攻略に役立つポケモンまとめ かっこ内の数字はポケモンの種族値を表しています。 種族値などの用語については以下の記事をご参照ください。 ライチュウ(アローラのすがた) タイプ でんき エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 85 50 95 85 110 【おすすめ技構成】10まんボルト/サイコキネシス/でんじは/ボルトチェンジ 【選択技】きあいだま/くさむすび/まもる/かみなり など 【役割対象】水・毒・ノーマル・飛・闘 など 【入手方法】ハウオリシティなどのピチュー、ピカチュウ(乱入レア)を 雷の石で進化 リージョンフォームによってエスパー複合のでんきタイプとなった ライチュウR。 ライバルである ハウが使うポケモンでもあります。 サイコキネシスがとにかく強力で、対策出来ない場合はこのポケモンに全抜きされることも。 ストーリー中盤ではあまりにも凶悪。 その分、自分が使っても非常に強力なポケモン。 アローラ地方ではトップクラスの素早さ種族値に、サイコキネシス、10万ボルトの技範囲だけで即・採用レベル。 一致サイキネだけで、 スカル団攻略や ウツロイド戦は苦労しないでしょう。 気合玉や 草結びも打てますので、パーティに合わせて技を選びましょう。 耐久が低いのが弱点ですが、素早さが高いので、 でんじはや 影分身などを持たせると動きやすくなります。 苦手な相手は ボルトチェンジでダメージを与えつつ交代しても良いですね。 序盤でピチュー、ピカチュウをみつけたら即ゲット! 雷の石は ポケリゾートや コニコシティで入手できます。 ゲンガー タイプ ゴースト どく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 65 60 130 75 110 【おすすめ技構成】ヘドロばくだん/サイコキネシス/シャドーボール/マジカルシャイン 【選択技】めざめるパワー/あくのはどう レベル修得 /さいみんじゅつ/エナジーボール/くろいまなざし など 【役割対象】草・霊・毒・超・闘・フェアリーなど 【入手方法】ハウオリれいえん、メモリアルヒルなどで出現するゴース、ゴーストを 通信進化。 入手が簡単、高速高火力、広い技範囲、他と被らない役割と、とにかく強力! サン・ムーンのストーリー攻略でめちゃくちゃ役に立つポケモンです。 僕はフルアタで使っていましたが、 捕獲用に催眠術やくろいまなざしを覚えてもOK! ヘドロばくだん・シャドボが確定で、残りはパーティ補完。 エナジーボール(くさ)、マジカルシャイン(フェアリー)、サイコキネシス(エスパー)など選び放題。 僕は御三家にアシレーヌを選んでいたので、 地&毒対策のために、サイキネとエナボを覚えさせました。 通信相手がいない場合は、ハウオリ霊園で捕まえられるムウマを ムウマージに進化させてもOKです。 ゲンガーと比べると物足りないですが、こちらも強力で技範囲の広いポケモンです。 進化条件の やみのいしはポケリゾートの宝探しなどで入手しましょう。 ベトベトン(アローラのすがた) タイプ どく あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 105 105 75 65 100 50 【おすすめ技構成】ダストシュート/かみくだく/ちいさくなる/アシッドボム 【選択技】はたきおとす/しっぺがえし/どくづき など 【役割対象】超・妖・草・霊・虫など 【入手方法】ハウオリシティなどに出現するベトベターを進化 エスパー無効のどくタイプとして、広い範囲に刺さります。 対策をしないと壊滅しかねないハウの ライチュウや リーフィアにもよく刺さりますね。 一致技の かみくだくと ダストシュートがメインウェポンになります。 素早さが低い以外は無駄のない種族値。 エンニュートや ゲンガーと異なり、 耐久がある物理アタッカーとして、サンムーンではとても貴重な存在。 苦手なポケモンにもちいさくなるで対処したり、アシッドボムで後ろのポケモンに繋ぐのも得意です。 入手難易度と強さを比較すれば、最もパフォーマンスが良いポケモンでしょう。 ミミッキュ タイプ ゴースト フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 55 90 80 50 105 96 【おすすめ技構成】じゃれつく/シャドークロー/つるぎのまい/かげうち 【選択技】ウッドハンマー(思い出し)/かげぶんしん/でんじは、おにび/きゅうけつ など 【役割対象】霊・竜・超・闘・悪など 【入手方法】スーパー・メガやす跡地 サンムーンで新登場したミミッキュは、レーティングバトルでは 採用率1位(SMシーズン2〜最終)の強力なポケモン。 特性 ばけのかわにより、 最初に受けるダメージを無効化できるチート特性が強さの秘訣。 相手の防御が高くても、確実に 剣の舞を積めるので、どう使っても強い。 見かけによらず、及第点以上の攻撃と素早さを持っているため、終盤も十分な戦力になります。 ストーリー中では貴重な 高火力フェアリー。 補助技も充実しているので、パーティの弱点を補えます。 スターミー タイプ みず エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 75 85 100 85 115 【おすすめ技構成】れいとうビーム/サイコキネシス/じこさいせい/ねっとう 【選択技】ハイドロポンプ(ヒトデマンLv55)/ちいさくなる/ひかりのかべ/ラスターカノン/マジカルシャイン など 【役割対象】毒・竜・岩・地・炎など 【入手方法】7番道路(でんじはの技マシンがある場所の釣り場)、ハノハノビーチの砂煙りで捕まえたヒトデマンを 水の石で進化 初代からおなじみ、技のデパートのスターミー。 高速、微妙な火力、低い耐久とここ最近はイメージダウン気味ですが、ストーリーでは強力な味方! 最初にアシマリ以外を選んだ人は、水ポケモン枠におすすめ。 相変わらずの技範囲で、とても使いやすいポケモンです。 サイキネが一致で打てるのもデカい! ハイドロポンプをヒトデマンで覚えさせるのは大変なので、水技には ねっとうがオススメ。 せせらぎの丘で技マシンが手に入るねっとうは、火傷3割の追加効果も魅力! エンニュート タイプ どく ほのお HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 68 64 60 111 60 117 【おすすめ技構成】かえんほうしゃ/どくどく/ヘドロばくだん/わるだくみ 【選択技】だいもんじ/りゅうのはどう(Lv56)/ニトロチャージ など 【役割対象】草・妖・虫・氷・鋼 など 【入手方法】ヴェラ火山公園のヤトウモリを進化。 メスしか進化しないので注意! サン・ムーンの新ポケモン! ほのお・どくという珍しいタイプに加え、高速高火力が魅力的。 補完性能が高いです。 ヘドロばくだん、火炎放射(序盤ははじけるほのお)は確定。 技範囲は少し狭いですが、エンニュートの特性 ふしょくは、 毒、鋼タイプもどく状態にできるのが強力! 攻撃+補助ができる器用なポケモンです。 どくどくを覚えさせたいところ。 また、鈍足が多いアローラ新ポケモンの中ではダントツの素早さ。 耐久がとても低いので、ダメージに注意しながら活躍させてあげましょう。 ルチャブル(USUM限定) タイプ かくとう ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 78 92 75 74 63 118 【おすすめ技構成】はねやすめ/とびはねる/とびひざげり/つるぎのまい 【選択技】とんぼがえり/つめとぎ/つばめがえし/かわらわり/とびひざげり など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】2番道路でオニスズメと交換 ウルトラサンムーン限定ですが、最序盤で手に入るポケモンにしてはあまりにも強すぎる種族値。 鈍足が多いアローラではありがたい高速物理アタッカー。 序盤から中盤はエースとして、もちろん終盤になっても十分活躍できるポケモンです。 メインストーリーでは格闘・飛行というタイプもありがたい。 パーティーの弱点も補完できますね。 ボーマンダ タイプ ドラゴン ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 95 135 80 110 80 100 【おすすめ技構成】ドラゴンクロー/かえんほうしゃ/しねんのずつき/りゅうせいぐん 【選択技】シャドークロー/だいもんじ/すてみタックル/まもる/かみくだく など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】3番道路下、カーラエ湾草むらのタツベイを進化。 最も早く手に入る600族ドラゴンです。 3番道路で入手できますが、出現率は1%〜程度と激レア。 ルックス、強さともに素晴らしい人気ポケモン。 粘ってでも捕獲したいところ。 ただし、 レベルアップでは高火力技をあまり覚えないのが減点。 じしんの技マシンも殿堂入り後に バトルツリーに向かう最中で入手となります。 流星群は 海の民の村で教えてもらえます。 おまけ:イーブイの進化条件について 上記に挙げた以外にも、 ウインディや ギャラドスは強力なポケモンです。 ダダリンや グソクムシャ、水技が強力な オニシズクモなど、アローラ初登場のポケモンも捨てがたいですね。 忘れてはいけないのがイーブイの進化系たち。 今作では オハナ牧場でイーブイの卵がもらえます。 また、4番道路でも野生で出現(レア)しますので、複数進化させることも可能です。 これまで通り非常に強力なポケモンなので、パーティに合わせて進化させましょう。 進化条件は以下の通りです。 シャワーズ、サンダース、ブースターは対応する石を使用します。 三色とも コニコシティで販売しています。 エーフィは懐かせて朝昼夕に進化、ブラッキーは夜、深夜に進化させます。 リーフィアは シェードジャングルの苔がある場所で進化しますが、 グレイシアは ラナキラマウンテンまで引っ張る必要があるのでストーリーでは不要です。 ニンフィアだけ少し難しく 『なかよし』を高めて フェアリー技を覚えてレベルアップです。 ストーリー攻略に向かないポケモン スポンサーリンク ここで挙げるポケモンも序盤で入手できたり、強力なポケモンです。 ただし、 進化条件に難があり、ストーリー攻略にはあまりおすすめしたくないポケモン… 注意点を書いておきますので、パーティ構築の参考にしてください。 クワガノン タイプ むし でんき HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 77 70 90 145 75 43 【おすすめ技構成】10まんボルト/エナジーボール/シザークロス/ラスターカノン 【選択技】むしのさざめき(クワガノンLv31)/エナジーボール など 【役割対象】草・水・超・悪など 【入手方法】5番道路、6番道路など 【クワガノン進化】ポニの大峡谷でデンヂムシをレベルアップ 伝説以外では最高クラスの特殊攻撃力。 非常に強力ですが、進化条件が 最後の島の最後のダンジョンでレベルアップとは… 進化前のデンジムシはお世辞にも強いとは言えません。 クワガノンはレベル31で強力な むしのさざめきを覚えますが、デンジムシは覚えません。 高火力むしタイプという点と、 進化に伴い10万ボルトを覚えるのは魅力ですが、活躍させづらいポケモン。 そして すごく遅い。 ジバコイル タイプ でんき はがね HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 70 115 130 90 60 【おすすめ技構成】ラスターカノン/トライアタック/かみなり/でんじは 【選択技】でんじほう(Lv63)/どくどく/めざめるパワー など 【役割対象】水・妖・氷・飛 など 【入手方法】メレメレ島各所 【ジバコイル進化】ポニの大峡谷でレアコイルをレベルアップ 序盤で捕まえられるコイル…この時点で電気・鋼のタイプは非常に強力。 進化条件は後述のクワガノンと同じく、ストーリー後半まで進化できません。 クワガノンと違うのは、 進化前でも強いということ。 レアコイルの状態でもB95、C120と高い種族値を持ちます。 コニコシティで手に入る しんかのきせきで耐久を上げても良いでしょう。 技はラスターカノンとトライアタックだけ確定です。 10まんボルトを使いたいところですが、 10まんボルトの技マシンは殿堂入り後、 ポニの広野まで入手できません。 電気技はスパークやかみなりなどで代用しましょう。 強力な技マシンの入手法 この記事で紹介した技を中心にまとめておきます。 技マシン入手法一覧は の記事でまとめていますので、全ての技マシンの場所を知りたい方はこの記事をご参照ください! 技マシン 入手場所 02ドラゴンクロー ポニの大峡谷 06どくどく エーテルパラダイス 13れいとうビーム ラナキラマウンテン 29サイコキネシス エーテルパラダイス(強制入手) 35かえんほうしゃ ポニの大峡谷 36ヘドロばくだん いかがわしき屋敷 53エナジーボール 8番道路 55ねっとう せせらぎの丘 80いわなだれ メレメレ海 84どくづき 17番道路(丘を迂回して降りる) 91ラスターカノン 海の民の村(ハガネールの船) 99マジカルシャイン ポニの大峡谷 吹雪や大文字の大技の技マシンは海の民の村のショップで買えます。 じしん、10万ボルト、オーバーヒート、あくのはどうは殿堂入り後、 バトルツリーに向かう最中(ポニの荒野など)で入手できます。 強力な技ですが、残念ながらメインストーリーでは入手できません。

次の

御三家ポケモン (最初の3匹) 比較

草タイプ サンムーン

GX このカードはアタッカーとしてデッキの主軸を担うこともできますし、他のと組み合わせたときのサポート役?としても構築することができるカードです。 主軸として運用する場合は、 技:ぐれんのほのおの160ダメージでどんどん相手に負荷をかけていくことを最優先に動きます。 技を使用すると炎エネルギーを2個トラッシュしなければいけないため、エネルギーのマネジメント力が必要とされますが、相手にとって脅威になることは間違いないでしょう!! サポートとして運用する場合は、 GX技:ニトロタンクGXによって、自分の場を一気に加速させます!! トラッシュの炎エネルギーを5枚、自分のに好きなようにつけられるため、プレイングとしてエネルギーをあえてトラッシュに送り、GX技の恩恵を対戦の序盤から受けられるようにすることもあれば、他のがきぜつした際、盤面全体の復活のための使用するなど、タイミングを見計らい勝負を有利に進めていきましょう!! ホウオウGX 豪快な1枚です!まずは、 技:フェニックスバーン。 この技を使用するには 4個のエネルギーを必要としますが、与えるダメージは180という高火力!!カキ サポート を使用し、一気にホウオウGXが技を使用できるようにすれば、相手にとって脅威になること間違いなし!! また、 GX技:エターナルライトGXはトラッシュにある、炎タイプのEX・GXを3体ベンチに出すことができます。 カテゴリの指定はありますが、の種類の指定はないため、1進化や2進化のEX・GXを場に展開させるサポート役として構築のアクセントしてあげても面白いかも知れませんね! 色んなカードと組合わせがすでにあり、たねであることやエネルギーを手札から付けること以外の方法が存在しているため、個人的には初心者にもオススメのカードです!! レシラムGX 相手に大ダメージを与えながら、自分の盤面を活性化させることができる GX技:GXが最大の魅力です。 使用には4つのエネルギーを必要とし、 GX技の恩恵を最大限に受けるには、手札に5枚もの炎エネルギーがなければいけませんが、決まれば最高に気持ちよく、相手は危機すら感じること間違いなし!! カキ サポート を使用して1ターン目にレシラムGXの準備を終え、GX技を使用するときには、火打石 グッズ を使用し山札から4枚の炎エネルギーを手札に加えて使用しましょう!!決して簡単にできることではないですが、この強力なコンボを安定して決められるようになったら、是非、私にその構築を教えてください!! GX技以外は少しばかり控えめな気もするので、GX技に全ての力を注ぎ込んだカードです!! 特性:じならしだけでのし上がったと言っても過言ではないですね 笑 効果は、 自分の山札から好きなカードを1枚選んで、山札の一番の上に置くです。 この特性を使用したあとに山札を引けるカードや特性を使用すると、自分が今一番欲しいカードが手札に加わることになります!!対戦相手からすると本当に厄介なカードです・・・ オンリーワンの特性かつ、炎タイプのに恩恵がある特性ではないため、今後登場していくカード次第では、更にいろんなデッキの一部になる可能性もあるカードです。 基本エネルギーでいい為、炎エネルギーである必要性がないことは、デッキ構築の幅を利かせることができるので、メリットですね!! また、 特性:クラッシュチャージは自分の番に 山札を上から1枚トラッシュし、そのカードが基本エネルギーなら自分のにつけることができるため、上記のとコンボが組めたりしますね!! ただ、エネルギー以外はトラッシュに送るだけになってしまう点は大きなメリットになってしまいます・・・ そして、 技に必要にエネルギーが3個あるため、同じで毎ターンダメージを与えるための工夫が必要になりますので、その点の工夫で大きな活躍が見込める楽しいカードだと思います!! GX GXスタートデッキに収録されているので紹介します!! 一言で表すと派手です!!技に必要なエネルギーが最低でも3個であること、HPが250もあること、 技:ぐれんのあらしは ダメージが300であること!!もう、派手に派手を重ね着してます!! このカードを使う ポイントは、GXになる前に倒されないことです。 しかし、GXになったときに技が使える状態でなければ、あまり意味がありません。 正直、私が使用したことがあるカードが少なくて、炎タイプのの魅力は全然伝えることができてないような気がします・・・ 笑 申し訳ないです!! 特徴としては、技のダメージが大きいが、その反動としてついてるエネルギーをトラッシュする効果をもつが他のタイプより多いこと、そして、 逃げるために必要なエネルギーが多めのも多いような印象を私自身は持っております。 皆さんはどんな印象を持ったでしょうか? ただ、私のブログは見なくなっても、炎タイプのことは嫌いにならないでください!! ということで、次回は・・・ 水タイプ!!綺麗なが多いかつ、のタイプ別の数で水が一番多いらしいので、記事のボリュームがすごいことになるかも・・・? 最後に、この記事をここまで読んでくださりありがとうございました!これが一つのきっかけになってる人が1人でもいるのであれば、私は嬉しい限りです。 また、をすでに遊んでいる方のライフが少しでも、この記事を読んで充実してくださることを願って、この記事を締めたいと思います!! 以上、次の記事でお会いしましょう!!.

次の