ドライ カレー と キーマ カレー の 違い は。 ドライカレーとは?簡単でおいしいドライカレーの作り方は?ドライカレーとキーマカレーって違いは何?

ドライカレーとキーマカレーの違いとは?人気の基本レシピと一緒に確認

ドライ カレー と キーマ カレー の 違い は

キーマカレーとドライカレーの違いって知ってる? ドライカレーは日本のカレー キーマカレーとドライカレーって一緒の物だと思ってました。 調べてみたら一緒は一緒だけどちょっと違う? ドライカレーは日本のカレーのバリエーションのひとつで キーマカレーはドライカレーの中の一種なんだとか。 挽肉とみじん切りにした野菜を炒め、カレー粉で風味をつけ、スープストックで味付けをして煮詰め、平皿に盛った飯に載せた料理。 一種のキーマカレー。 (挽肉タイプ) カレー風味の炒飯。 家庭で簡単に作れる「ドライカレーの素」や、冷凍食品が各社から発売されている。 「カレーチャーハン」とも呼ばれる。 (炒飯タイプ) 生の米とカレー粉を具材と一緒に炒め、炊き上げたもの。 カレーピラフ。 (ピラフタイプ) ウィキペディアから抜粋 わかりやすく言うと、ドライカレー家の3姉妹 兄弟 って事ね。 長女はやっぱりキーマ姉。 次女はチャーハン嬢かな。 末っ子がピラフちゃん。 ウィキ先生、ありがとう。 キーマカレーはインド料理 またまたウィキ先生によるとドライカレーは日本のカレーだけど、キーマカレーはインド料理なんだって。 「キーマ」とは、ヒンディー語やウルドゥー語で「細切れ肉」または「挽肉」を意味する。 キーマカレーは「挽肉のカレー料理」と言うだけの意味に過ぎず、特定の調理法があるわけではない。 ウィキペディアより抜粋 ナニナニ ・・? なんですって? 挽肉を使えば、汁気があってもなくてもキーマカレーという事ですか? ほほぅ。 では一般的なポークカレーやビーフカレーのような具材よりも汁気の多いカレーも挽肉を使ったらキーマカレーになっちゃうって事だ。 んー・・・微妙に納得がいかない。 ただ、今日は手間ひまかけないでご飯食べたいよーって方にはいいと思います。 材料を切ってしまえば、できるまで10分かからないので。 多分美味しさの決め手はどのメーカーのカレールーを使うかって事になってしまいます。 ちなみに私はハウスの大ファン 今回は自家製トマトソース使用のキーマです。 旦那の実家のご両親が農家さんからお野菜をたくさん頂いたからと届けてくれた中にトマトがありました。 いかんせん、旦那さんがトマトが嫌い。 ケチャップやピザのトマトソースはOKだけど、トマトが嫌い。 中のグニュグニュとトマト本体の食感が嫌なんだと。 なので、文句なしにトマトソースを作りました。 大きなトマト5つで出来たトマトソース。 正味200gってところかな。 冷凍保存してたので 冷凍の仕方がヘッタクソなのは大目に見てください笑 それを使います。 超絶簡単!キーマカレーレシピ• ひき肉をフライパンに乗せてから火をつけて中火にする。 脂が出てくるので、その脂で炒める感じ。 玉ねぎ・人参を加えてさらに炒める。 トマトソース・カレールーを加える。 カレールーを木べらで押さえながらグルグルするとだんだん溶けてくるので、完全に溶けたらさらに炒める。 盛り付けて出来上がり。

次の

ドライカレーとは?キーマカレーとの違いも解説!

ドライ カレー と キーマ カレー の 違い は

「右派」「左派」の激突 今回の「ドライカレー論争」が勃発したのは、ツイッターユーザーの「なみの」さんが2017年3月27日に寄せた投稿がきっかけだ。 投稿者は「彼が想像するドライカレー」「私の想像するドライカレー」というコメントを添えて、二枚の画像をアップロードしている。 一つはカレーをご飯に混ぜ込んであるピラフ状の料理。 もう一つは、ひき肉など細かく刻んだ具材を使ったキーマカレーに近いものが、白飯の上に乗せたものだ。 こうした二枚の画像を掲載した上で、投稿者は、 「認識の違いがあった。 作る前に気付いてよかった」 とコメントしている。 この投稿では、左側に「ピラフ風」の料理の写真、右側に「キーマ風」の料理の写真が掲載されていた。 そのため、ツイッターでは、 「ドライカレーって聞いたら左(=ピラフ風の料理)を思い浮かべるかなぁ」 「ドライカレーと言えば左。 右はキーマカレーだよね?」 「右(=キーマ風の料理)がドライカレーで左はただのカレーピラフ」 「自分も右側の認識だな。 ドライカレー注文して左出てきたら悲しい」 などとドライカレーをめぐって「右派」と「左派」の意見が激しく対立。 こうした反応を見ても、ドライカレーという料理のイメージが人によって大きく異なることが分かる。 ルーツは「日本郵船」 実際、レシピ投稿サイト「クックパッド」でドライカレーと調べると、「ピラフ風」と「キーマ風」の二種類のレシピが表示される。 登録されたレシピをみると、どちらかといえば「キーマ風」の調理法を紹介するものが多い印象だ。 ただ一方で、大手食品会社「味の素」が運営している「レシピ大百科」というサイトでは、ドライカレーのレシピとして「ピラフ風」の料理を取り上げている。 また、グリコが販売している「ドライカレーの素」が想定しているのも、「ピラフ風」の方だ。 はたして、どちらが「正しいドライカレー」なのか。 カレー総合研究所(東京都渋谷区)の代表で一般社団法人「カレー大学博士」学長の井上岳久さんは、J-CASTニュースの取材に、 「専門家の間でドライカレーは、白いご飯の上にキーマカレーに似たものを乗せた料理を指すことが定説となっています」 と話す。 その理由については、ドライカレーという名前の料理が全国に広がった、そもそもの「経緯」にあると説明する。 「現在のドライカレー(編注・キーマ風のもの)は、日本郵船の豪華客船で提供されていた料理が全国に広まったものだと言われています。 これは本場のキーマカレーをルーツに、それを日本人の口に合うように洋食風にアレンジした料理です」 実際、日本郵船の公式ウェブサイトでも、 「ドライカレーは、明治時代に当社の欧州航路船上で日本人コックが考案したと伝えられています」 と説明。 同社が所蔵する資料では、最も古いもので1911年に運航した船のメニューに、ドライカレーという名前が見つかるという。 ただ井上さんは、「ピラフやチャーハンのような料理をドライカレーと言う地域もあります」とも指摘。 だが、「それは関西地方など一部に限られるようです」とした上で、 「やはりドライカレーといえば、キーマカレーに似たものでしょう」 と話している。

次の

キーマカレーとドライカレーの違いって?〜おすすめレシピやレトルトアイテムもご紹介〜

ドライ カレー と キーマ カレー の 違い は

「キーマカレー」とは? 「キーマカレー」とは、ひき肉を使ったカレーのことです。 肉には、豚肉、牛肉、または鶏肉を使い、それと野菜が入ったカレーがこの 「キーマカレー」と呼ばれます。 一般的なカレーには、固形の肉が入っているものですが、それがひき肉になっているのが 「キーマカレー」だと考えてください。 このヒンディー語は、カレーの本場と言えるインドの公用語です。 「ドライカレー」とは? 「ドライカレー」とは、カレーの 「ルー」に当たるものがなく、カレー粉をご飯と共に炒めて作るカレーになります。 数あるカレーの中でも特殊な料理になり、野菜も一緒に炒めて作ります。 この 「ドライカレー」用のカレー粉が販売されているので、それを使うと簡単に作ることができますが、普通のカレー粉でもレシピ次第で充分に 「ドライカレー」が作れます。 肉にはサイコロ状にした豚肉が使われることが多いですが、ひき肉を使うこともあります。 その場合でも 「キーマカレー」とは呼ばず、 「ドライカレー」になります。 「キーマカレー」と「ドライカレー」の違い 「キーマカレー」と 「ドライカレー」の違いを、分かりやすく解説します。 「キーマカレー」は、ご飯にルーをかけるタイプのカレーで、肉の種類は何であっても、ひく肉が使われていれば 「キーマカレー」になります。 豚肉であれば 「ポークキーマカレー」、牛肉なら 「ビーフキーマカレー」です。 「ドライカレー」は、ルーがないタイプで、カレー粉とご飯を一緒に炒めて作ります。 具材となる肉や野菜はどのようなものでも構わず、このような作り方のカレーは 「ドライカレー」と呼びます。 まとめ 「キーマカレー」と 「ドライカレー」は、このような違いになります。 「ドライカレー」は、見た目がその他のカレーとは大きく違い、それだけなら 「チャーハン」のようなものなので、すぐにそれと分かります。

次の