回答いただきありがとうございます。 ビジネスメール返信 例文100選

「ご回答ありがとうございます」の敬語・ビジネスメールの言い方

回答いただきありがとうございます

この記事の目次• 意味 「ご回答いただきありがとうございます」は「回答してもらいありがとう」という意味。 なぜこのような意味になるのか? そもそもの意味と敬語について順をおって解説していきます。 すると意味は「回答してもらい~」と解釈できます。 「ご連絡いただく=連絡してもらう」「ご指導いただく=指導してもらう」などのようにして使われる語とおなじ意味。 上司・目上・ビジネスメールに使うフレーズとしてはとても丁寧で好感がもてますね。 ここで「ご回答」の「ご」の部分は向かう先を立てるために使う敬語であり謙譲語の「お(ご)」です。 回答 = 回答すること• すると「ご回答いただきありがとうございます」の意味は… 「回答してもらい、ありがとう」 のように解釈できます。 敬語の種類 つづいて「ご回答いただきありがとうございます」の敬語の成り立ちについて。 この項目は少しマニアックな敬語の解説になります。 敬語について細かく学ぶ必要のないかたは読み飛ばしてください。 「ご回答いただきありがとうございます」の敬語 繰り返しにはなりますが「ご回答いただきありがとうございます」を敬語としてみると、以下のように成り立ちます。 もとになる単語「回答」• 「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」を使い、• 「ありがとうございます」をくっつけた敬語 あるいはもっと細かくすると以下のような敬語の解釈もできます。 もとになる単語「回答」に謙譲語「お・ご」で 「ご回答」• さらに「〜してもらう」の謙譲語「〜いただく」で 「ご回答いただく」• とにかく敬語としては全くおかしいところは見当たりません。 間違い敬語でもなく二重敬語でもなく、正しい敬語です。 相手の行為にたいして使い、自分の行為には使わないことが基本。 自分の行為に使い、相手の行為には使わないことが基本(例外あり)。 じつは尊敬語と謙譲語にはどちらも「お・ご」の使い方があります。 謙譲語としての「お・ご」の使い方はたとえば、 「会議日程の ご連絡」 「忘年会開催の お知らせ」 「販売状況の ご報告」 「転勤の ご挨拶」 「貴社ご訪問の お願い」 こんな感じのフレーズがあります。 よくビジネスメールの件名で目にする表現ですね。 ところが例文は自分が「ご連絡・お知らせ・ご報告・ご挨拶」するため「お・ご」をつかうのはおかしいと感じるかたもいらっしゃることでしょう。 これは、 謙譲語「お・ご」の使い方を知らないためにくる勘違いです。 尊敬語の「お・ご」だと勘違いしているために間違い敬語と感じるのですが、実際にはどれも正しい敬語をつかっています。 ややこしければ「お・ご〜いただく」セットで謙譲語と覚える 謙譲語の「お・ご」は尊敬語の「お・ご」と勘違いしやすい敬語です。 ややこしく感じる方は「お(ご)〜いただく」をセットで謙譲語と覚えておくとよいでしょう。 また謙譲語で使われる「お・ご」はパターンが限られます。 ざっくりと以下の使い方をマスターしておけばビジネスシーンでは困らないでしょう。 たとえば「了承」「連絡」「教示」「容赦」「査収」「取り計らい」など。 ここで(お・ご)と( )書きにしているフレーズは「お・ご」があってもなくても敬語としては丁寧。 この謙譲語の「お・ご」を使いすぎると文章が「お・ご」ばかりになるため要注意。 バランスを考えて使いましょう。 また丁寧語「ます」とくみあわせて「〜します」「〜いたします」とするのが丁寧な使い方ですのでご留意ください。 使い方 つづいて「ご回答いただきありがとうございます」の使い方について。 文字どおり回答してもらったときのお礼に使います。 取引先など社外あてに限らず、上司や目上など社内あてのメールにも使える丁寧な敬語フレーズです。 使い方「ビジネスメール書き出しの挨拶」 「ご回答いただきありがとうございます」はとくに上司や目上・取引先から何かの回答を受けたとき。 返信ビジネスメール書き出しの挨拶に使います。 具体的にはたとえば、 取引先にアンケートの依頼をして返信があったとき。 -ビジネスメール例文- お世話になっております。 早々にご回答いただきありがとうございます。 それではいただきました結果を基にアンケート結果を集計し、改めてご報告いたします。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 のようにして使うと丁寧です。 まぁとにかく「回答してくれてありがとう!」という意味ですので、そのようなビジネスシーンであれば大抵は使えますね。 敬語の種類としては以下のとおり。 もとになる語「回答してもらいありがとう」• 丁寧語「ます」の活用形「まして」で「ご回答いただきまして」• あるいは 「ご回答くださり、ありがとうございます」としてもOK。 あるいは単に「ご回答ありがとうございます」としてもまぁ問題はありません。 結論としてはどれを使っても丁寧な敬語です。 【例文】ビジネスメール全文 つづいて「ご回答いただきありがとうございます」を使ったビジネスメールの例文を紹介します。 目上・上司にかぎらず社外取引先にもつかえる丁寧な敬語フレーズにしています。 ご参考にどうぞ。 to社内:アンケートを依頼したあと、お礼返信メールする 【to社内・各位・上司など】 アンケート依頼メールにたいする返信をもらったあと。 さらに返信メールでお礼するメール例文。 ご多忙にも関わらずご回答いただき誠にありがとうございます。 それではいただきました結果を基にアンケート結果を集計し、改めてご報告いたします。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 人事部 ノマド to社外:アンケートを依頼したあと、お礼返信メールする 【社外ビジネス・テンプレート】 アンケート依頼メールにたいする返信をもらったあと。 さらに返信メールでお礼するメール例文。 転職・ノマドでございます。 このたびは弊社の主催する「採用に関するアンケート」にご回答いただき誠にありがとうございます。 企業様のご意見を伺うことができ大変勉強になりました。 改めて感謝申し上げます。 なおいただきました結果につきましては弊社で取りまとめの上、追ってご報告いたします。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 「 ご回答いただきありがとうございます」と似たような表現には 「 ご回答くださいましてありがとうございます」 これって何が違うのでしょうか? 結論としてはどちらも上司や目上・取引先などに使える丁寧な敬語フレーズです。 ここではその根拠について順を追って解説していきます。 敬語・意味の違い まずは敬語と意味の違いについて。 とくに色づけした部分についてよくご確認を。 「まして」の部分は丁寧語「ます」の活用形 色づけしたところが主に違います。 どちらも同じように使える ということで、 「ご回答いただく=回答していただく」なのか「ご回答くださる=回答してくださる」なのか、という点において違いますが丁寧さとしてはまったく同じです。 また、 「 ご回答いただきありがとうございます」「 ご回答くださいましてありがとうございます」はどちらも結局のところ、お礼を述べているわけであってどちらも同じように使います。 おっさん営業マンの経験値であり、本来でしたらどちらも同じように使えます。 どちらも丁寧な敬語フレーズですので、あまり悩む必要はありません。 「いただく」vs「くださる」の使い分け せっかくですので「いただく」「くださる」の違いを例文で考えてみます。 たとえば結び・締めに使う「お願い」するときのシーンを考えましょう すると… 「ご容赦 くださいますようお願い致します」 「ご容赦 いただきますようお願い致します」 「ご回答 くださいますようお願い致します」 「ご回答 いただきますようお願い致します」 「ご回答 くださいますようお願い致します」 「ご回答 いただきますようお願い致します」 こんな敬語フレーズをよく使います。 実はこれらは「くださる」を使うのが一般的です… 「いただく」としても丁寧ではありますが… ところが、たとえば何かをもらった時のお礼のシーンを考えます。 「たいそうな お品をくださりありがとうございました」 「たいそうな お品をいただきありがとうございました」 もうひとつ、 「 ご指導して くださりありがとうございます」 「 ご指導 いただきありがとうございます」 上記の例文はどれも敬語としては正しい使い方。 ただ圧倒的に「いただき〜」とするほうが多いですね。 本来でしたらどれも丁寧な敬語であり同じように使えます。 どの例文も上司や目上・取引先などのビジネスメールに使える丁寧な敬語フレーズにしています。 ご参考にどうぞ。 依頼・お願いビジネスメール結びに使う「ご回答」 お礼シーンだけじゃない「ご回答」の使い方。 ほかには何かしらの出欠を目上や上司・取引先に「回答してほしい」とお願い・依頼をするときのビジネスメール結び締めとして使います。 たとえば、• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答くださいますようお願い申し上げます」 意味は「回答してくれるようお願いします」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答のほどお願い申し上げます」 意味は「回答してくれるよう、どうかお願いします」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答いただければ幸いです」 意味は「回答してもらえたら嬉しいです」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答いただきたく存じます。 何卒よろしくお願い致します」 意味は「回答してもらいたいと思います」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご回答いただければと存じます。 何卒よろしくお願い致します」 意味は「回答してもらえたらと思います」 のようにお願いすると丁寧です。 「ご回答いただければ幸いです」がもっとも丁寧な敬語であり、あとはほぼ等しいレベル。 まぁ、ようするに「回答してね!よろしく」という意味なのです。 「お願い申し上げます=お願い致します」 ところでビジネスシーンでは、 「ご回答くださいますようお願い申し上げます」としても丁寧ではありますが… 「ご回答くださいますよう お願いいたします」「ご回答くださいますよう お願い致します」と言い換えすることもできます。 また「どうか」という意味の「何卒(なにとぞ)」をつかい、 「ご回答くださいますよう 何卒よろしくお願い申し上げます」 頭の片隅にいれておきましょう。 お願いするときは前置きに気づかいのフレーズを! ビジネスメールを丁寧にするためのコツ。 「回答してほしい」のようにお願いするときには「ご回答」の前置きに気づかいのフレーズを使うとより丁寧な印象のメールとなります。 たとえば以下のようなフレーズがあります。 恐縮=申し訳なく思うこと 「お忙しいところ恐縮ではございますがご回答~」 「お忙しいところ大変恐縮ではございますがご回答~」 「たびたび恐縮ではございますがご回答〜」• 恐れ入る=申し訳なく思う 「お忙しいところ恐れ入りますがご回答〜」 「お忙しいところ大変恐れ入りますがご回答〜」 「たびたび恐れ入りますがご回答〜」• お手数=お手間 「お忙しいところお手数お掛けしますがご回答〜」 「お忙しいところ大変お手数ではございますがご回答〜」• 勝手を申し上げる=自分勝手を言う 「誠に勝手を申し上げますがご回答〜」 ほかにも色々ある「ご回答」の例文 敬語の種類というのは本当にいろいろあります。 ほんの一例ですが他にもある使い方を例文にまとめておきます。

次の

【コロナウイルス/引っ越し出来ないのに家賃発生…?】 引っ越し可能時期と家賃発生スタートの交渉について 閲覧いただき、ありがとうございます。 いま、パートナーとの同居を目的とした引

回答いただきありがとうございます

ビジネス場面でメール作成に使える例文を多数掲載しています。 ぜひご活用ください。 件名 商品発送のご連絡 打ち合わせのご報告 本日の訪問のお礼 織田商事 仕官のお願い 担当者変更のお知らせ 織田商事 羽柴秀吉 引き継ぎのご挨拶 織田商事 羽柴秀吉 初めまして。 私織田商事の羽柴秀吉と申します。 突然のメール失礼致します。 織田商事の羽柴秀吉と申します。 お問い合わせいただきありがとうございます。 墨俣一夜城建設のご提案 墨俣一夜城建設の企画書、ご確認のお願い 墨俣一夜城建設の資料です 織田商事 秀吉 墨俣一夜城建設の件で追加資料をお送りします。 宛名 社外へのメール 真田株式会社 軍事部 部長 真田 昌幸様 宛名が2~3名の場合(順番は必ず上位職から) 真田株式会社 軍事部 昌幸様 信之様 信繁様 4名以上の団体に送る場合は、「御中」を使うのが一般的 同じ会社に所属する人全員に宛てる場合 真田株式会社御中 同じ会社の営業部に所属する人全員に宛てる場合 真田株式会社 軍事部 社内でのメール 営業2課 信繁さん 人事部 部長 昌幸様または昌幸さん 人事部 昌幸部長 メールの宛先が部署全体や課全体など複数になる場合 軍事部各位 ご担当者各位 人事部各位様は誤り。 「各位」に様はつけません。 挨拶 いつも大変お世話になっております。 いつも秀吉がお世話になっております。 家康様、いつも大変お世話になっております。 この度は、お世話になります。 いつもお世話になっております。 日頃より大変お世話になっております。 平素よりお世話になっております。 平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 平素は弊社製品のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 いつも弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。 先日はありがとうございました。 早速のご連絡ありがとうございました。 早速のご返信、ありがとうございます。 いつもお心遣いいただき、まことにありがとうございます。 ご無沙汰しておりますが、おかわりございませんか。 ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか。 何度も申し訳ございません。 相手との距離感を考慮した挨拶 初めてご連絡させていただきます。 初めてメールを送らせていただきます。 突然のご連絡失礼いたします。 社内へ送るメール お疲れ様です。 名乗り 株式会社織田商事の秀吉です。 株式会社織田商事の秀吉でございます。 四国攻めをしております、秀吉と申します。 要旨 表題の件につきまして、ご連絡いたします。 本日ご連絡させていただきましたのは、下記2点についてです。 先日の顧客トラブルの件では、ご協力ありがとうございました。 先ほどの件の追加情報です。 失礼ながら重ねて申し上げます。 越前戦線撤退の件についてお詫び申し上げたく、ご連絡いたしました。 追伸です。 立て続けのご連絡で失礼いたします。 先ほどお電話させていただきましたが、ご不在でしたのでメールにてご連絡いたします。 先ほどはお電話をありがとうございました。 次回のアポイント日程について、念のためメールでもご連絡いたします。 長文で恐縮ですが、ご一読のほどお願いいたします。 打ち合わせの日程について、ご相談いたします。 お問い合わせ内容を確認次第、数日内にご返答いたします。 先日のお礼を申し上げたく、メールをお送りしました。 荒木村重の謀反についてお詫びを申し上げたく、ご連絡いたしました。 お見積内容のご確認のために、ご連絡いたしました。 株式会社織田商事 信長様よりご紹介を受け、この度ご連絡いたしました。 この度、前任の光秀に代わり貴社の担当として着任いたしましたため、ご挨拶をさせていただきたくご連絡いたしました。 メールを読んだことを伝えたい場合 お忙しい中メールを頂き、誠にありがとうございます。 メールを拝見致しました。 いつも細やかなご配慮ありがとうございます。 メールをありがとうございました。 大変ご丁寧なメールを頂戴し、誠にありがとうございます。 内容、拝見いたしました。 お願いメール 大変恐縮ですがお願いいたします。 見積書の送付をお願いいたします。 お願いの前に付けるフレーズ 恐れいりますが お手数ではございますが どうか事情をお汲み取りいただき 誠に厚かましいお願いではございますが ご多忙の中、恐縮ですが ぶしつけなお願いで恐縮ですが お願いのフレーズ していただければ幸いです。 ご依頼申し上げます。 お願い申し上げます。 いただけますでしょうか。 いただければ幸いです。 いただければと存じます。 ご検討いただけますでしょうか。 ご連絡をお待ちしております。 ご一報だけでもいただけないでしょうか。 何点かお伺いしたいのですがよろしいでしょうか。 お願いできますでしょうか。 可能でしょうか。 お願いできますでしょうか。 ご了承いただけますでしょうか。 いかがでしょうか。 お時間をいただけないでしょうか。 お礼メール すぐにご対応いただき誠にありがとうございます。 先日はご足労いただきありがとうございました。 先日は打ち合わせに際して貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。 本日はお忙しい中、お食事にお誘い頂きありがとうございました。 昨日の食事会にお招きいただきありがとうございました。 本日はご多忙中にも関わらずお時間をいただき、誠にありがとうございます。 お忙しいところをわざわざお知らせ下さり恐縮です。 お忙しい中、ご丁寧にお返事をいただきましてありがとうございます。 先日はお忙しい中、私の為にお時間を頂きありがとうございました。 刀狩りについてのご回答をいただき誠にありがとうございます。 お忙しい中、早速ご回答いただきありがとうございます。 大変助かります。 急な質問にも関わらず、ご対応いただきありがとうございました。 大阪城の資料送付ありがとうございます。 資料請求ありがとうございます。 先日は快く資料をお貸し頂き、ありがとうございました。 ご注文ありがとうございます。 今日はお心遣いの品をくださり、ありがとうございました。 無理なお願いをご承知して頂き、大変恐縮ではありますが感謝の気持ちで一杯でございます。 家康さんのお心遣いに感謝いたします。 昨夜は、ご馳走になり、ありがとうございました。 いつも私どもの方がお世話になっていますのに、お心遣い恐縮でございます。 弊社の新商品につきまして、家康様をはじめ皆様から貴重なご提言を頂戴し、心から感謝申し上げます。 昨日はお忙しい中、弊社のアンケート調査にご協力くださり誠にありがとうございました。 同僚や後輩社員に対するお礼メール 今日の打ち合わせが順調に運んだようで何よりです。 前田利家さん 今日はご苦労様でした。 お誘いメール 上司へのお誘い 今度の北野大茶会は秀吉様と千利休・津田宗及・今井宗久という当代きっての茶人が茶頭を務めるそうです。 もし、ご都合がよろしければ、部長もいらっしゃいませんか? もし、ご都合がよろしければ、部長も一緒においでになりませんか? 上司からのお誘いに返答する場合 お声をかけていただき、ありがとうございます。 よろこんでお供いたします。 同僚を誘う場合 今度の北野大茶会は秀吉様と千利休・津田宗及・今井宗久という当代きっての茶人が茶頭を務めるそうです。 よい機会なので、利家さんも一緒にいかがですか? 自分より目下の相手を誘う場合 今度の北野大茶会は秀吉様と千利休・津田宗及・今井宗久という当代きっての茶人が茶頭を務めるそうです。 よい機会なので、利家さんも一緒にいきませんか? 謝罪・お詫びメール ご迷惑をお掛けし、お詫び申しあげます。 大変失礼いたしました。 お名前の漢字を間違えまして、お詫びいたします。 先ほどは作成途中のメールを誤って送信してしまいました。 ご返信が遅くなってしまい誠に申し訳ございません。 ご返信が遅れたこと、大変申し訳ありません。 ご返信が遅くなりましたこと、申し訳ございませんでした。 失念しておりましたこと、誠に申し訳ありませんでした。 私の発言で、心ならずも多くの方を傷つけたことをお詫びします。 今回、私の勘違いにより不足した商品は本日中に必ずお届け致します。 ご迷惑おかけした支店へ直接伺い、店長の秀吉へ謝罪申し上げます。 先日いただいたメールへの返信が遅くなってしまい大変失礼いたしました。 遅ればせながら、改めてお答えいたします。 ご注文頂きました鉄砲の発送につきまして、商品発送に遅延が生じ、本日の発送の予定から明日の発送に変更とさせて頂きます。 取引先への返し方 お気になさらないでください。 こちらこそ申し訳ありません。 どうぞご放念ください。 まったく問題ありません。 そのようなお気遣いはなさらないで下さい。 却って恐縮いたします。 目上の人に使わないほうがよい言葉 信長様はゴルフ おやりになりますか? (なさいますか?) 信長様はゴルフを おやりになっている。 (なさっている。 ) 信長様、仕事の後に一杯 どうですか? (お付き合いいただけませんか?) 信長様、 いろいろと気をつかってもらい、すいません。 (お心遣いいただきありがとうございます。 ) 信長様、 ご苦労さまでした。 (ありがとうございました。 ) 信長様、お忙しいところ駆けつけてくださり、 すいませんでした。 (ありがとうございました。 ) 信長様のおかげで 商談がまとまり、たすかりました。 (商談がまとまりました。 ありがとうございます。 ) さすが信長様、指示が的確ですね。 (信長様のご指示のおかげです。 ) 信長様は戦略のことをよくご存知ですね。 (信長様の戦略は、いつも大変勉強になります。 ) 信長様のお話は大変 参考になりました。 (勉強になります。 ) 信長様はゴルフがお上手ですね。 (私のゴルフの腕前は、信長様の足元にも及びません。 ) 信長様、 お久ぶりです。 (ご無沙汰しています。 ) 承諾メール ご依頼の越前一向一揆鎮圧の件、承りました。 打ち合わせの件、 承知いたしました。 賤ヶ岳の戦い不参加の件、了承しました。 日程変更の件、了承いたしました。 山崎の戦い延期の件、わかりました。 週末までに仕上げてご提出いただけるとのこと、承知いたしました。 湯漬けのご注文は確かに承りました。 ありがとうございました。 先日ご依頼いただいた北ノ庄城攻めの件、お引き受けします。 北ノ庄城攻めの先鋒の件、わかりました。 本拠地を金沢城に移転の件、おやすいご用です。 小牧・長久手の戦いの講師の件ですが、お受けすることにいたします。 小牧・長久手の戦い参加人数変更の件、かしこまりました。 申請いただいた件について、下記のとおり受諾いたします。 ご依頼の九州征伐の件、喜んで協力させていただきます。 どこまで期待に応えられるか分かりませんが、息子の利長が少しでもお役に立てれば幸いです。 微力ながらできるかぎり精一杯がんばりたいと思います。 北国勢の総指揮就任の件、承知いたしました。 ご期待に添うことができれば幸いです。 及ばずながら、お力になれれば幸いと存じます。 前田利家君なら、今回の仕事をまかせても大丈夫でしょう。 及ばずながら、お力になれれば幸いと存じます。 クッション言葉 お手数ですがご記入をお願いいたします。 差し支えなければ、ご連絡先を教えていただけますでしょうか? 恐れ入りますが、少々お待ちいただけますか? 大変恐縮ですが、もう一度ご確認下さい。 重ね重ね恐縮ですが、もう一度お送りいただけますか? 勝手申し上げますが、本日はご都合よろしいでしょうか? 私ごとで恐縮ですが、来週休暇を頂きたいのですが ご多忙中とは存じますが、よろしくお願いいたします。 ご足労をおかけして申し訳ございませんが、九州征伐へお越しください。 ご面倒をおかけいたしますが、ご返答をお待ちしております。 申し訳ありませんが、わかりかねます。 以前、ご依頼をいただいたとき、出張の日程と重なり、やむなくお断りした経緯があります。 相手の依頼に即答できないとき 添付の資料を確認してから、改めてご連絡申しあげます。 受け取りました。 返信に少々時間を要しますので、追ってご返事します。 少々立て込んでおり、返信が遅くなります。 明日中には返信いたしますので、いましばらくお待ちください。 相手の依頼に答えられないとき 残念ながら今回は見送らせていただきます。 せっかくですが、今回はお受けしかねます。 ありがたいお話ではございますが、ご辞退させていただきます。 身に余るお言葉ですが、今回はご遠慮させていただきます。 大変残念ですが、ご期待には沿えかねます。 大変申し訳ないのですが、御社のご提案は今回、不採用となりました。 ご期待に添えず大変申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。 今回はやむなく欠席することをご理解ください。 お役に立てず大変恐縮でございますが、ご了承ください。 私どもの力不足で申し訳ございませんが、ご了承ください。 あいにく他の案件と重なっておりまして、お役に立てず申し訳ありません。 いかんせん期日までに時間がなく、対応しきれません。 心ならずも、このたびの出展は見送ることにしました。 抜き差しならない事情があり、今回の出演は辞退いたします。 出張挨拶 家康さんと離れるのは残念ですが、新天地でのご活躍をお祈りしております。 江戸への出張。 お気をつけて、いってらっしゃいませ。 明日は大事な軍議ですね。 お気をつけていってらっしゃいませ。 何かを決定していく・進行させる 以上、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 ご検討のうえ、ご返答いただきますようお願い申し上げます。 本件に何かご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。 また、ご希望の到着日時がございましたら、そちらも併せてご記載ください。 ご連絡いただいた日程について、承知いたしました。 このまま進めていただきますようお願いいたします。 進捗状況を確認する 本日は1点伺いたいことがございます。 その後、本丸御殿建設の進捗状況はいかがでしょうか。 お約束の期日になりましたので、進み具合を伺いたくメールいたしました。 さて先日お話をいただいた制作の件ですが、その後いかがでしょうか。 自分が協力できる場合 差支えなければ、こちらでもお手伝いをさせて頂きたいと思っております。 何かこちらで対応可能な作業があれば遠慮なくご指示ください。 もし、届いてないようでしたら再送いたします。 本丸御殿建設につきましてはすぐにご連絡頂けるとのことでしたが、未だこちらに届いておりません。 お手数ですが、ご返信いただけますと幸いです。 お手数をおかけしますが、ご回答をお待ちしております。 ご多忙の折恐縮ですが、ご返答いただけますと幸いです。 お忙しいところ、恐れ入ります。 なお、ご不明な点などございましたら、何なりと私または担当の光秀までお申し付けくださいませ。 質問メール お忙しいところ申し訳ありませんが、清洲同盟について質問がございます。 信長様のご見解を、お聞かせ願いたく存じます。 さて、五徳姫様と信康の婚姻について、質問がございますので、ご回答頂ければ幸いです。 清洲同盟の内容及び婚姻の目的を、念のため確認したく存じます。 ご提案いただきました内容にてお見積りいただけますでしょうか。 織田家と連携できるオプション機能はございますでしょうか。 回答メール お問い合わせの件につきまして回答いたします。 先述のご質問につきまして、メールにてご連絡させていただきます。 ご質問をいただきました清洲同盟の件につきまして、回答させていただきます。 ご質問いただいた件につきまして、下記の通りご回答申し上げます。 その件につきましては、〇〇でございます。 お問い合わせ内容を確認次第、数日内にご返答いたします。 入金確認メール 件名:ご入金確認のお知らせ 株式会社織田商事 信長様 いつも大変お世話になっております。 株式会社松永 販売部の久秀です。 6月11日付けにて請求いたしました 平蜘蛛の釜の商品代金100,000,000円 税込み 本日、ご入金を確認いたしました。 早々にお手続きをいただきまして 誠にありがとうございます。 つきましては、領収書を同封いたしましたので ご査収くださいますようお願い申し上げます。 尚、今後とも一層のお引き立てのほどを よろしくお願い申し上げます。 メールにて恐縮ですが 取り急ぎ、ご通知かたがたお礼申し上げます。 平蜘蛛の釜の不具合が多いため、調べてみて気付いたのですが、 松永様が所有されていた平蜘蛛の釜と見比べたところ、偽物の疑いがります。 到着時から箱の違いや作りの雑さが気になっていましたが、 椀部と蓋部のデザインが違うことに気付きメールした次第です。 椀部と蓋部以外にも細かい部品、ロゴの文字の違いなど確認できます。 早急に事実確認をお願いいたします。 また、もし偽物だった場合、送料などの手数料全て貴社負担にて 本物との交換、または返品を希望します。 よろしくお願いいたします。 クレーム対応メール 株式会社織田商事 信長様 お世話になっております。 株式会社松永 販売部の久秀です。 この度はお買い上げ頂いた平蜘蛛の釜に不良箇所がありましたことを、 心よりお詫び申し上げます。 信長様へは、至急、品質チェックをしっかり行った平蜘蛛の釜を送らせて頂きますので、 大変申し訳ございませんが、あと2~3日、お待ちして頂ければと思います。 なお、不良品の平蜘蛛の釜に関しては、 お手数ですが、「着払い」の宅配便にて弊社までお送りして頂ければ幸いに思います。 今後はこのような不手際を繰り返さないよう、 スタッフ一同、商品の検品体制をさらに強化して対応していきたいと思いますので、 今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。 この度は誠に申し訳ございませんでした。 重ね重ね、深くお詫び申し上げます。 結びの文例 どうぞよろしくお願いいたします。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。 今後とも変わらぬお引き立てのほど、お願い申し上げます。 引き続きよろしくお願いいたします。 引き続き、変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。 お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。 ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。 ご検討の程、よろしくお願いいたします。 まずはお礼まで。 ひと言、お礼まで。 まずは御礼かたがたご連絡まで。 この件については、改めて当方よりご連絡いたします。 後日あらためてお礼をさせて頂ければ幸いです。 お礼ですので、返信はお気になさらずに。 どうか返信はお気になさいませんように。 何か不都合がありましたら、お知らせ下さい。 ご多忙の中、恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。 追って詳細をご連絡申し上げます。 近日中に改めておうかがいしたいと存じます。 では、またこちらからご連絡いたします。 まずは、メールにて御礼申し上げます。 まずは略儀ながら、メールにお礼申し上げます。 略儀ではございますが、まずはメールにてお礼申し上げます。 略儀ではございますが、まずは御礼かたがたごあいさつ申し上げます。 次回もまた頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。 お目にかかれることを楽しみにしております。 資料の送付をお知らせするメール 株式会社上杉商事 長尾景虎様 いつもお世話になっております。 織田商事の秀吉です。 この度は、長篠城攻撃についてのお問い合わせ ありがとうございます。 詳しい資料を添付ファイルにてお送りいたします。 添付ファイル:長篠城攻撃. pdf ファイルが開封できないなどの不都合がございましたら、 お手数ですがご一報いただければと思います。 ご不明点やご要望などがありましたらお気軽にお問合せください。 何卒よろしくお願い申し上げます。 間違いメールを送ってしまった すぐに電話で謝罪します。 緊急の用件のときには、電話を使うのが基本です。 どうしても連絡がとれない時は迅速にお詫びのメールを送ります。 お詫びメール例文 株式会社武田商事 武田信玄様 いつも大変お世話になっております。 織田商事の秀吉です。 お電話いたしましたがご不在とのことでしたので、 メールにてご連絡させていただきます。 下記のメールを、先ほど誤って送信してしまいました。 お忙しいところお手数をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。 今後このようなことが二度と起こらないよう、重々注意してまいりますので、 何とぞご寛容のほどお願い申し上げます。 この度は私の不注意によりご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 今度とも、よろしくお願い申し上げます。 取引先などビジネス相手へのお悔やみのメール 信長様の突然の訃報に驚いています。 都合によりご葬儀に伺うことができず、申し訳ありません。 略儀ながらメールにてお悔やみ申し上げます。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 メールを送信する前に最後の確認 送付先を確認する 相手の会社名、名前に書き間違えや誤りはないか 件名を確認する 添付ファイルを確認する 誤字脱字を確認する 最後にもう一度読み返す 再度「件名」「名前」「添付ファイル」を確認する 少しでも違和感のある表現を見つけたら、調べて確認することをおすすめします。

次の

素早い対応への感謝の表現「迅速な対応、ありがとうございました」の応用パターン

回答いただきありがとうございます

っ越しを考えています。 立地条件、部屋条件ともに理想としている素敵な物件が見つかり、 契約に進む段階です 契約前。 ただ、引っ越し先で最低限必要となる家具類を 残念ながら持ち合わせておらず、 コロナウイルスの影響で大型店舗への買い物も 控えざるをえない 職業柄、特に敏感です ので 現実的な引っ越し可能時期は6月頭と考えています。 実質的に引っ越し準備が出来ない状況 ということを主張し、 せめてGW明けまで家賃発生を待ってほしいと 不動産屋さんを通じてハウスメーカーに 交渉しているのですが 不動産屋さんから、かなり難航している ほぼ取り合ってもらえない状況 と 連絡を受けています。 このような交渉自体、 実現可能性が低い話なのでしょうか。 この状況なので正当な交渉と思っています。 業界の知識がないもので…業界の常識や 「こんな交渉が有効だよ」という話があれば、 皆様のお知恵を頂戴したく投稿決意しました。 もちろん、色んな方の意見・感想を お伺いしたいと思っていますので、 お気軽に感じたことを教えてください。 …長くなってしまいごめんなさい。 以下、補足事項になります。 共に実家暮らし。 「この時期に引っ越すこと自体間違い。 」 「引っ越しにまつわる買い物は不要不急 ではないから買いに行け」 「実家の家具類をうまく使えば 新調せずともなんとかなるだろう」 「家具が何もなくても、 食料調達できりゃ死なんだろう」 「そんな物件やめちまえ」 「そもそも借り暮らしなんてアリエンティ」 貴重なご意見であり、ごもっともな話です。 ただ、これらの考えを踏まえた上での 質問である旨、どうかご理解ください。 ・出来る限り多くのお声を参考に したいと思っています。 もちろん専門的な内容でなくても構いません。 共感、批判、感想、その他 受け付けます。 どうかお気軽にご回答をお願いします。 ・超長文にお付合い頂きありがとうございます。 ・せっかくここまで時間をかけて頂いたので、 あともう一手間、ご協力頂けますと幸いです。 大変ですね コロナと無関係に同様の依頼を100回以上受けてきた経験があります。 交渉が難航という解釈ではなく、某人気ハウスメーカーブランドは、申込月と入居月を合わせたい傾向にあります。 そもそも3月20日に完成したのに、引き渡しと同時に満室になっていないので、彼らは非常に焦っています。 6月という引越し希望日を優先するのか、その物件を優先するのか、パートナーさんとよく話し合ってください。 個人的な意見ですが、新築よりいいものが見つかる可能性は低いです。 それでも、断られる覚悟を持ってでも断行したいのであれば、他の物件を探しましょう。 そして、その比較対象をメーカーさんに示せば、その時に他からの問い合わせが無ければ、日付もうまくいくかもしれません。

次の